The World Wide Web Site, Hyogo Prefectural KOBE High School

兵庫県立神戸高等学校

項目
学校紹介(1)
教育課程(2)
行事案内(3)
進路資料室(4)
総合理学科(5)
課外活動(6)
校史・資料(7)
校長室から(8)
県立学校環境応援
プロジェクト(9)
校章

県立神戸高等学校

  • 普通科
  • 総合理学科

〒657-0804
神戸市灘区城の下通
1丁目5番1号

  • Tel:
    078-861-0434
  • Fax:
    078-861-0436

校長挨拶

県立神戸高等学校 校長  中野 憲二  


 兵庫県立神戸高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、明治29年に兵庫県神戸尋常中学校、明治34年に兵庫県高等女学校が創立され、その後幾多の変遷を経て、この両校が昭和23年の学制改革により統合して現在の兵庫県立神戸高等学校として誕生しました。今年度で創立122年目を迎える伝統ある学校です。この間、本校から羽ばたいた約4万5千名の卒業生は各界各層、国内外のあらゆる分野で有為な人材として活躍されています。

 本校の現状をみますと、「啐啄同時」「師弟同行」の言葉の通り教職員の献身的な指導と、同窓会、PTAの皆様方の温かいご支援のおかげで着実に発展を続けています。
 今後もより多くの中学生が本校の取組み、特色を理解し「あこがれて」目指してくれる神戸高校にしたいと思っています。

 生徒たちは、勉学、部活動だけでなく、学校行事、自治会活動についても全力で取り組んでおります。保護者・OBの方にはいつも熱心に見守っていただき、大会や行事のたびに応援にかけつけ生徒・後輩を励ましていただいております。ありがとうございます。生徒たちもその姿を見てきっと伝統を引き継いでいってくれるものと感じています。
 国際交流については、本校創立100周年を機に設置された国際交流基金委員会から、イギリス、シンガポールの姉妹校交流等に多大なご支援をいただいています。そうした中、シンガポールのラッフルズ・インスティチューションとは、研究発表や実験・実習も一緒に行うことを通じて相互に刺激し合うまでになっています。このような海外の同世代との交流という経験を通して、本校生が将来広く国際社会に貢献できる次世代のリーダーとなってくれることを願っています。
 平成16年度より文部科学省から指定を受けているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)は、今年度、さらに4期目の指定を受けることができました。平成19年度に設置した総合理学科を中心に県内の理数教育の推進を図る中核校としての役割を担うとともに、国際交流や地域との連携を通して国際社会で活躍できるグローバル人材の育成を引き続き図ってまいります。

 このホームページでは、現在生徒たちが学んでいるカリキュラムや教育内容、進路指導の情報、学校行事や部活動等、生徒たちの日頃の活動状況や成果を掲載しています。昨年度からは動画も掲載しています。同窓生の皆様には後輩たちの、PTA・保護者の皆様にはお子様の、生徒の皆さんは同級生や先輩・後輩の、そして地域の皆様、旧職員の皆様にも生徒たちの活動や活躍を是非見ていただきたく願っています。本校のSSHの取組みについても、このホームページで公開し広く発信していますので、ご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

 本校の生徒たちが生き生きと学校生活を送ることができるのも、保護者や地域の皆様、また各界でご活躍の同窓生の皆様など多くの方々のご理解・ご支援のたまものと感謝いたしております。教職員一同、チームワークを大切に、本校教育に全力で取り組んで参りたいと考えております。

 最後に本校職員と生徒のみなさん、そして本校に温かいご支援を頂戴しました、PTA、同窓会、地域の方々、県教育委員会等々、本校に関わるすべての方々に心よりお礼申し上げます。
 今後とも本校のますますの発展と生徒の輝く未来のために、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  平成30年4月

兵庫県立神戸高等学校 校長  中野 憲二  

 

 


 

 

All Rights Reserved, Copyright © 1997- Hyogo Prefectural KOBE High School