Home在校生の方へ 警報等発令時一覧



[1] 

公共交通機関の計画運休及び気象警報が発表された場合の対処方法 [2019/09/13up]



1公共交通機関の計画運休が行われた場合1.平常通り授業を行うことを原則とする。その日が実力考査及び課題考査の場合は順延して実施する。ただし、定期考査中の場合、実施できなかった科目は考査最終日の次の日に実施する。 2.通学に使用している公共交通機関が気象状況等による計画運休となり登校できない場合は、公欠扱いとする。また公共交通機関の運休や遅延の影響によると思われる遅刻、欠課は、ホームルーム


















[1] 

[Homeへもどる]