溶接科 -Welding-

HOME > 専門学科 > 溶接科

溶接科のトップニュース

中央職業能力開発協会サイトで、ものづくりマイスター取り組み事例が紹介されました。

 中央職業能力開発協会のホームページ「技のとびら」で、本校と溶接科ものづくりマイスター取り組み事例が紹介されました。溶接科では、厚生労働省が認定した高度な技能と長年の実務経験が有り、技能の指導ができる専門家「ものづくりマイスター」を招いてハイレベルな溶接実技指導を行っています。
ここをクリック

溶接科第59回技能五輪全国大会出場

■溶接科9回目の技能五輪出場!出場者は「ものづくり兵庫技能競技大会 若年者技能部門溶接職種」でも優勝し、県知事賞を受賞した大赦智輝くん。応援よろしくお願いします。
ここをクリック

令和2年度「ものづくり兵庫」技能競技大会

若年者競技部門 電気溶接職種 優勝(県知事賞)・敢闘賞 ダブル受賞!
ここをクリック

非破壊検査セミナーを実施しました

 令和元年12月16日に非破壊検査セミナー(主催:CIW検査業協会 後援:全工協、県教育委員会)を実施ました。このセミナーは産業界を目指す高校生、指導する教員を対象に社会インフラの安全を支える非破壊検査技術を学び、今後の学習や進路選択に役立てることを目的としています。
午前中に、非破壊検査技術について大阪府立大学研究推進機構 放射線研究センター長 谷口先生に講演をしていただき、その後、、磁粉探傷、浸透探傷、超音波探傷、放射線探傷、ドローン実演飛行など、実際の機器を使用し生きた体験をすることができました。
このセミナーで一流の技を披露していただいたエキスパートの先生方に感謝申し上げます。

第6回KYK溶接技術コンクール N-2F部門 優勝

 令和元年12月14日(土)に県立武庫荘総合高校で行われました。
 N-2F部門(被覆アーク溶接 中板 裏当て金なし 下向き突合せ溶接)に参加した溶接科3年 
佐伯君が優勝しました。

JIS溶接技能者評価試験 全員合格!

 平成31年3月20日(水)に本校にてA-2F(中板9mm V形開先 下向き 基本級)検定試験に2年生39名がチャレンジしました。5月に結果発表があり見事39名全員が合格しました。
 6月下旬に、3年生39名がA-2V(中板9mm V形開先 立向き 専門級)にチャレンジします。

平成30年度「ものづくり兵庫」技能競技大会 

若年者競技部門 電気溶接職種 敢闘賞



 11月15日(木)にものづくり大学校で行われ3年生山岡さんがN-2F課題に取り組みました。
 企業、高校生など21名(企業、高校など)が参加し、企業の選手を抑えて敢闘賞を受賞しました。

第5回KYK溶接技術コンクール

N-2F部門 優勝



 平成30年10月6日(土)に県立武庫荘総合高校で行われました。
 N-2F部門(被覆アーク溶接 中板 裏当て金なし 下向き突合せ溶接)に参加した溶接科3年山岡さんが優勝しました。また、平成30年12月に行われた「海外工業高校生 国際技術交流」兵庫県代表団メンバーに選出されました。
■ページトップへ

溶接科の紹介

溶接科で学ぶこと

●溶接法の学習はもちろんのこと、工業の基礎基本である機械・電気・情報処理などを学ぶ。

●多くの資格に挑戦させ、特に溶接に関する資格習得には積極的に取り組ませ、多様な溶接技術を習得し、産業界で活躍できる人材を育成する。

●産業界で優れた技術を持ち活躍している方々を講師に迎え、その人たちの持つ技や働く姿に触れ、望ましい勤労観や職業観を育成する。

●いろいろな「もの作り」を通して、完成させる喜びとともに、もの作りに必要な心構えを身につけ、工業人としてのあり方を学ぶ。

■ページトップへ

溶接科の特色


心豊かな職業人を目指す

●一人一人が生き生きできる溶接科の集団を作り、その集団を通して、ルールを守る大切さや人間としてのマナー等を身に付けさせる。

●実習・座学の授業の中で「話を聞くこと」の重要性を学び、そのことをいろいろな場面に応じて実践できる力を培う。

●いろいろな「もの作り」を通して、地域社会と交流し、豊かな心や社会の一員としての自覚を育ませる。

●文武両道を目標に豊かな心を育ませる。

■ページトップへ

溶接科の目標

The challenger of Technology

●社会生活の基礎となるルールやマナーを身につけ、基本的生活習慣を確立させる。

●生徒の興味関心を持つ教材の開発を行い、学習意欲の向上を図る。

●専門教科の基礎的・基本的な知識・技術を身につける。

●「自ら考え、自ら作る」ものづくりを通して、豊かな心を身につけ地域社会との交流を図る。

■ページトップへ

溶接科の施設設備

w
■W棟3F 製図室  溶接科専用製図実習室です。
■W棟3F 電気工事実習室   電気工事の技能、電子工作(はんだ付け)の基礎を学びます。
■W棟2F 金属組織実習室   金属組織の研摩表面観察、熱分析実験を行います。
■W棟2F コンピュータ室  Word、Excelなど操作方法を学びます。 
■W棟1F 旋盤実習室  金属の切削加工法を学びます。
■W棟1F 材料試験室  引張試験、各種硬さ試験を学びます。
■W棟1F 仕上実習室  ヤスリ作業、ケガキ作業、ねじ切り作業など工具の使い方を学びます。
■W棟1F 2次元・3次元CAD実習室  コンピュータ20台設置、二次元CAD、三次元CADなどを学習します。
■W科工場 電気溶接実習室  交流アーク溶接機20台、CO2半自動溶接機10台を備え、教室での知識をもとに電気溶接の実技を学びます。
■W科工場 ガス溶接実習室  ガス集合装置、ガス溶接ブース10台を備え、ガス溶接、切断を学びます。
■W科工場 技能五輪訓練スペース  アーク溶接機、半自動溶接機、ティグ溶接機を1か所に配置し、技能五輪全国大会出場に向けての修錬の場です。
■W科工場 特殊溶接実習場  大型定盤(じょうばん)、ティグ溶接機、直流溶接機、プラズマ切断機などものづくりスペースです。
■ページトップへ

専門学科

MENU
お問い合せ
お問い合せは
 ℡ 079-284-0111
まで