機械科 -Machinery-

HOME > 専門学科 > 機械科

機械科のトップニュース

第12回若年者ものづくり競技大会

(全国大会) 旋盤職種 3位銅賞!

8月1日~4日まで第12回若年者ものづくり競技大会(全国大会)が名古屋高等技術専門学校で行われ、機械科3年馬場遥己くんが旋盤職種に出場しました。20歳までの専門学校生や短大生に交じって難易度の高い課題の競技大会となりました。結果は第3位銅賞を受賞することができました。応援ありがとうございました。

 

第17回高校生ものづくりコンテスト

(旋盤作業部門)兵庫県大会優勝!5位!

近畿大会出場権獲得!

第17回高校生ものづくりコンテスト旋盤作業部門の兵庫県大会が行われ、溶接科3年福岡崇真くんが優勝。機械科3年山下純平くんが5位入賞となりました。福岡くんは8月に大阪で行われる近畿大会へ出場し、全国大会を目指します。応援よろしくお願いします。

第16回高校生ものづくりコンテスト

(自動車整備部門)全国大会第3位

高校生ものづくりコンテスト全国大会(北海道大会)が開催され機械科3年生の杉村謙太君が第3位を受賞しました。学科・測定・定期点検・故障探求の4つの課題に取り組み、放課後や休日も遅くまで練習した成果を発揮しました。同部門では本校として2年連続、5回目の全国大会出場となり全国第3位も2年連続となりました。

応援していただいた皆様本当にありがとうございました。

平成28年度

「ものづくり兵庫技能競技大会

(若年者旋盤部門)」第2位!

11月17日(木)県立ものづくり大学校において、ものづくり兵庫技能競技大会が行われ、若年者旋盤部門で2年生山下純平君が第2位に輝きました。当日は、企業で働く若手社員と学生、合計14人で争われました。連日の練習では細部にわたるこだわりをもって取り組んだ成果が発揮されたようです。応援ありがとうございました。

全日本製造業コマ大戦 

~姫路特別場所~第3位!

11月10日(木)全日本製造業コマ大戦 ~姫路特別場所~ が県立大姫路キャンパスで行われました。企業の皆さんの中に交じって本校の機械研究部1年生4名(小西駿貴・清水晴史・木田匠哉・前田大樹)が企業・団体の部に挑戦。見事第3位に輝きました。企画・設計・製作をやりとげ素晴らしい成長の姿を見せてくれました。

第16回高校生ものづくりコンテスト

(旋盤部門)近畿大会優勝!

全国大会出場決定!



写真左から塩井 達也くん、福岡 崇真くん

第16回高校生ものづくりコンテストの近畿大会が、8月9日(火)、8月10日(水)に関西職業能力開発促進センターで行われました。本校から2名の生徒が出場し、機械科の生徒が優秀な成績を収め、さらに溶接科の機械研究部の生徒も同大会にて優秀な成績を収めました。
旋盤作業部門

優勝(全国大会出場決定)

機械科3年生(機械研究部)

塩井 達也 君

 

3位 
溶接科2年生(機械研究部)

福岡 崇真 君

          
なお、11月12日、13日に北海道で行われる全国大会へは優勝した機械科3年生の塩井達也君が出場します。

第16回高校生ものづくりコンテスト

(自動車整備部門)近畿大会優勝!

全国大会出場決定!

高校生ものづくりコンテスト近畿大会(自動車整備部門)で機械科3年生の杉村謙太君が優勝し、全国大会出場を決めました。蒸し暑い中、学科(30分)・測定・定期点検・故障探求(各25分)の4つの課題を時間内で終了させるために奮闘し、放課後や休日も遅くまで練習した成果を発揮しました。 
同部門では本校として2年連続、4回目の全国大会出場です。11月12日、13日の全国大会(北海道札幌市)に向けて更に練習を頑張っていきたいと思います。

第16回高校生ものづくりコンテスト

兵庫県大会優勝!近畿大会出場権獲得!!

第16回高校生ものづくりコンテスト兵庫県大会が先日、6月18日(土)、6月19日(日)に兵庫県立ものづくり大学校で行われました。本校から出場した機械科の生徒が優秀な成績を収め、さらに溶接科機械研究部の生徒も同大会にて優秀な成績を収めました。

旋盤作業部門
 機械科3年生 (機械研究部)
   塩井 達也 君  優勝 

(近畿大会出場決定)

 溶接科2年生  (機械研究部)

   福岡 崇真 君  準優勝

 (近畿大会出場決定)

第15回高校生ものづくりコンテストで日本一に!!

第15回高校生ものづくりコンテスト全国大会が、 先日、11月14日(土)、11月15日(日)に九州で行われました。そして、本校から出場した機械科生徒が優秀な成績を収めることが出来ました。結果は以下の通りです。

■旋盤作業部門
機械科2年生 

塩井 達也 君  優勝

■自動車整備部門
機械科3年生 

瀧内 淳史 君  第3位

第32回全国製図コンクール最優秀特別賞受賞

各学科の専門分野の製図に関する基礎的な知識と技術を総合的に習得し、製作図・設計図などを正しく読み、作成する能力を向上させるために、課題を与えて全国的なコンクールを実施し、設計製図に対する学習の励みとなるを目標に日々努力を重ね、参加校44校 参加人数2、779人中の最優秀特別賞受賞者9人に本校機械科生徒が選ばれました。

■最優秀特別賞受賞
機械科2年生 

杉村 謙太 君  優勝

平成27年度兵庫県ゆずりは賞を受賞!!

ゆずりは賞とは、学校教育や社会教育等の分野で、多くの人々の模範となるような立派な行為や有益な研究・発明をした個人や団体を表彰し、その功績をたたえるもので、機械科生徒2名が受賞しました。

■ゆずりは賞受賞
機械科2年生 

塩井 達也 君  

杉村 謙太 君  

機械科の紹介

機械科はあらゆる産業発展のルーツである


機械科の目標

The challenger of Technology

機械技術者として変動する工業社会に対応できる人材の育成を目標とする。

①機械・情報技術、制御技術などにも対応できる基礎基本を身につける。

②実習を通して「ものづくり」の大切さを学ぶ。


機械科の特色

個性に応じてコ-スの選択ができる

  • 第2学年で「メカトロコース」・「機械技術コース」を選択します。
    第2学年からコースの選択をして、学習する科目・内容のいくつかを選択できます。
    • 「メカトロコース」
      機械技術・電子技術を学習の軸にして、コンピュータと機械をつなぐメカトロニクス技術やロボット技術の基礎を学ぶのに適します。
    • 「機械技術コース」
      機械技術の学習を軸にして、工場をオートメーション化するFA等の生産技術の基礎を学ぶのに適します。
  • 希望する進路(就職・進学)に応じてコースを選択できます。
    • 第3学年から、就職等に対応したコースと進学等に対応したコースを選択します。卒業後さらに大学・短大・企業内研修(1年以上)等の教育を受ける生徒に応じたコースを設けています。

専門学科

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111