電子機械科 -Robot-

HOME > 専門学科 > 電子機械科

電子機械科のトップニュース

ジュニアマイスター顕彰・経済産業大臣表彰!

● 3年電子機械科の川上大樹くんがジュニアマイスター顕彰・経済産業大臣表彰を受け、この賞が、ゆずりは賞を受賞することとなりました。ゆずりは賞は、兵庫県が、学校教育や社会教育等の分野で、多くの人々の模範となるような立派な行為や有益な研究・発明をした個人や団体を表彰しその功績をたたえるものです。
また、同じく全国で8名が表彰されるジュニアマイスター顕彰理事長賞を受賞した3年電子機械科 稲岡裕紀くんは、「年間を通して行われた休日の補習や、放課後の補習等、姫路工業高校で勉強させてもらったから出来たことです」と謙虚に話していました。

高校生ものづくりコンテスト電気系電子回路組立部門兵庫県大会で準優勝

●平成27年7月18日に開催された「平成27年度 高校生ものづくりコンテスト兵庫県大会電気系電子回路組立部門」において、電子機械科2年生が準優勝に輝きました。

計算技術検定1級 特別表彰受賞

●平成27年11月20日に実施された第73回計算技術検定1級で電子機械科2年の生徒3名が全種目満点を取り、全国工業高等学校長協会より特別表彰を授与されました。 この検定は文部科学省後援(主催は公益社団法人全国工業高等学校長協会)で、試験内容は (1)方程式とその応用、(2)ベクトルと面積・体積、(3)統計処理の3部門から出題されます。数学の実力が高くないと合格は非常に難しい試験です。その難しい試験を総て満点で3名の生徒が合格しました。輝かしい栄誉を糧に、これからも様々な資格検定に取り組んでくれるものと期待しています。

電子機械科の紹介

電子機械科はあらゆる産業発展のルーツである

 現代おもちゃから大型自動車、加工機械まで、機械・電子回路・情報技術が総合的に統合された機械で動き、ものを作っています。

 これらの技術を統合する技術が電子機械技術です。電子機械科ではこの総合的な技術を扱う現代でもっとも必要な学科です。

 電子機械の基礎・基本的な技術技能知識をさかのぼりながら体験的に学習します。

電子機械科の特色

個性に応じてコ-スの選択ができる

 就職はもちろんのこと、大学進学に道を開くことも電子機械科の重要な目標としています。

体験的に身につけた基礎技能と明確な志望理由をセールスポイントにしてAO入試・工業高校枠推薦・指定校推薦を活用した大学進学を目指します。

電子機械科の目標

The challenger of Technology

 実験実習ものづくりによる基礎原理の理解を重視します。技術の原理を理解していないと新技術に対応できる技術者になれません。ただ単にものを作っているだけでは役に立ちません。技術が使える技能者になるよう教育します。

 社会人になるため必要な、マナー・礼儀・自己表現能力、基本的な生活習慣がしっかり身につけられます。

電子機械科の情報

電子機械科は こんな勉強をします

ものづくりにIT技術を駆使し、コンピュータの画面上で設計し、機械加工し、制御回路を作り、プログラムを作り機械を動かす組み込み技術を学びます。組み込み技術は、携帯電話・自動車・デジタル家電・ゲームなどITニュースをにぎわす新技術製品には、必ずといっていいほど使われている技術です。

こんな「実習」や「ものづくり」をしています

就職と大学進学に対応した授業を展開しています

電子機械科は、約半分が就職、残り半分が進学しています。1・2年では習熟度別授業、 3年では就職・進学別に授業を実施しています。

電子機械科が 力を入れていること

電子機械科の進路

電子機械科の取組  (クリックして下さい)

専門学科

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111