アヒルのことば

HOME >在校生へ > アヒルのことば

ア=挨拶をする ヒ=人のはなしを聴く ル=ルールを守る


 姫工で聞いた、思い出してほしい ことば


 

「アヒル」の実践と自分に厳しくすることが全国大会につながった。

 


 

何かをしようと思ったら、そのことをずっと思い、行動し続けること。
報われないこともあるかも知れないけど、それでも行動し、思い続ける。
いつか結果につながる。

 


 

「元気、勇気、笑顔」ということを自分に言い聞かせています。
元気さと勇気を持ち、自分に負荷を与え、
苦しい時も笑顔になることで元気をとりもどします。

自分の中からエネルギーを出す「元気」

失敗を恐れない「勇気」

心にゆとりを生む「笑顔」



 

感謝を忘れた人間は、その成長を止める。

 


 

辛いこと、苦しいことが起こっているとき、
視線を未来に向けると、
辛いこと、苦しいことに意味を見いだすことが出来る。
その意味を見いだせたとき、
辛いこと、苦しいことを乗り越え、何かを得ることが出来るでしょう。

 


自分の人生や、やらな損!


人は生まれつきそれぞれ大きさの違う壺を持っています。
努力を一回すれば、一滴の水が溜まります。
それぞれ大きさが違うので、一回で壺がいっぱいになって成果を出す人もいれば、
何回努力をしてもなかなか成果につながらない人もいます。
しかし成果につながらなくても確実に水は溜まってゆきます。
すぐに成果につながらなくても、決してその努力は無駄ではありません。


 

ピンチはチャンス!

 


 

心のスイッチを入れろ!
今、勝負するとき
自分のスイッチを自分のやり方で入れろ!

「ガチャコーン!」



 

あたりまえのことに感謝しなさい。


 

思いは叶う



↑上に戻る

在校生へ

MENU
お問い合せ
  • お問い合せは
    himeji-ths@hyogo-c.ed.jpまでお寄せ下さい。
  • 各種証明書は事務室まで電話でお問い合わせ下さい。
    TEL:079-284-0111