電気科 -Electricity-

HOME > 専門学科 > 電気科

電気科のトップニュース

地域貢献事業『蒲田古民家再生プロジェクト』電気科、電気技術部

e

■「蒲田古民家再生プロジェクト」とは、「若者と地域の共存栄」をテーマに、高齢化による空き屋に取り組み、若者と高齢者とのコミュニケーションの場とし、古き良き伝統文化を継承して行くことです。
 姫路工業高校電気科では電気工事競技で全国大会で大きな成果をあげていますが、実際の現場では作業手順や注意しなければならない点が異なってきます。その点に十分注意して作業を進めて行きました。

ここをクリック

電気科の日常

電気科生徒の学校生活

■電気科では様々なものが作られています。 覚醒とがそれぞれの課題を設定し研究した成果をまとめました。

ここをクリック

■電気工事士の実技試験が行われました。結果は 1月下旬発表。普段の実力を揮して全員合格祈っております!!

■ 高校生ものづくりコンテスト兵庫県大会優勝

■ 文化祭での電気科の展示!

ここをクリック

e

■姫路工業高校電気科は、指定された単位を取得して卒業し、法令に定められた実務経験を積めば、国家試験や講習を受けることなく免状を取得できる電験認定校に認定されました。

ここをクリック

■兵庫県電気工事工業組合西播支部の皆様に来校していただき、電気工事士の職種についての講義や、日常の仕事内容について説明を受け、高所作業車に乗せていただくという貴重な体験をさせていただきました。

 

電気科紹介動画を作成しました。  画像をクリック

e


厳しい社会だからこそ重みのある国家資格を取る

■電気科では2年生になると全員が国家資格の「第二種電気工事士」を受験し、在学中にほぼ全員が取得しています。また、上級の資格の「第1種電気工事」、「第3種電気主任技術者」やコンピュータ関連の「基本情報処理」「ITパスポート」、技能検定の「電子機器組立」「シーケンス制御」3級技能士資格も取得しています。 
このように電気科では国家資格の取得を大きな柱としています。


電気科の紹介

こんな人を電気科は求めています!!!

・ 電気工事・コンピュータ・電子工作などをしたい人
・ 資格取得に燃える人
・ 就職・進学に向けて、目的意識のある人
・ 普通校では学べない専門知識を身につけたい人


電気科の特色

就職・進学・資格すべてに充実・電気科!!

電気技術者としてグローバル化する工業社会に対応できる人材の育成を目標とする。

 ・ 就職・進学・資格のすべてに充実している!!
 ・ 3学年になると進学を考えたコースと就職を考えたコースの選択ができます。
 ・ 電気科は企業からの求人(電気科指定求人もあり)が多く、就職は有利です。
                ・・・不況も関係なく、電気・電力企業に多数就職
 ・ 電気に関する資格がたくさんあり、全員が5~10種類の資格を取得しています。
 ・ 電気の学習を通して人づくりをします。
            ~人の気持ちのわかる人物は立派な電気技術者です~

■ページトップへ


電気科の施設設備

充実した電気科の施設設備

■E棟2F 自動制御実習室 ここをクリック
 技能検定シーケンス制御の検定 盤12台を備え、シーケンス制御実習を行う。
 また、MPSを1台導入し、工場の製造プラントの設計、据付、プログラミング、始運転および保守の仕事について学びます。
■E棟2F 多目実験室 
 高校生ものづくりコンテスト電子回路部門の練習を行う。プログラミングなどを行う環境を整えている。
■E棟2F 応用実習室Ⅱ 
 ロボットアームを備えており、ロボットアームの制御について学びます。
■E棟2F 準備室 
 エッチング(化学薬品などの腐食作用を利用した表面加工の技法。)などを行う部屋として使用します。
■E棟2F 電子工学室Ⅰ ここをクリック
 電子工作の基本的な技術について学びます。実習を通じて身に付けた技術により、技能検定電子機器組立合格を目指します。
■E棟2F 電子工学室Ⅱ 
 旧アマチュア無線部の活動場所。様々な無線機器を備える。
■E棟2F マイコン実習室 ここをクリック
 20台の生徒用パソコンを備え、WordやExcelなどの基本的なソフトウェアから3D-CADやC言語などの専門的なソフトウェアの使用方法を学びます。
■E棟1F 機器実習室 ここをクリック
 電動機を動作させることで、運動エネルギーと電気エネルギーとの密接な関係について学びます。また、受配電・模擬送電実習装置も備え、送電線路の基本的な電気特性を学びます。
■E棟1F 倉庫
 高所作業などを行うための脚立やドラムコードリールを保管しています。その他、工事で使用する器具を保管しています。
■E棟1F 応用実習室Ⅰ
 課題研究で使用。
■E棟1F 視聴覚室 
 視聴覚を伴う授業の実施や、電気科集会を行うなど、学年を超えた活動をする部屋として使用します。
■E棟1F 特別高圧実験室
 電線路や電力用機器の絶縁強度などを調べるためには高電圧の取り扱いが必要不可欠なため、高電圧の測定方法や衝撃電圧試験について学び、高電圧を取り扱う時の心得などを学びます。
■第一実習棟1F  電気工事実習室 ここをクリック
 第二種電気工事士の実技試験内容の実習を行います。また、電気工事の競技会に向けた練習も行います。
■第一実習棟1F  電気工事準備室
 電気工事で使用する材料・工具を保管しています。
■第一実習棟1F  工作実習室
 ボール盤などを設置しており、各種材料の穴あけ加工・切断加工を行うことができます。
■第一実習棟1F  学習室
 各種資格試験の勉強を行うことができる、生徒のフリースペースとして使用します。
■第一実習棟1F 計測実習室 ここをクリック
 電気基礎で学んだ、「オームの法則」「キルヒホッフの法則」「ホイートストンブリッジ」などについて、電圧計や電流計を使って、回路の電圧や電流を測定し、測定した値から抵抗を計算するような学習します。

■ページトップへ


電気科の目標

ELECTRICAL ENGINEERING

・ 基礎基本を身につけ、時代の流れに対応できる技術者の育成
・ 個々の適性や能力を尊重し、さらに伸長する教育の推進
・ 目標を持ち自らが活動するとともに、生涯学習に対応できる能力の育成