21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

防災避難訓練・消火訓練

2019年7月12日(金)

本日、3・4限目に防災避難訓練と1年生の消火訓練を実施しました。 今回の防災避難訓練は火災を想定したもので、火災場所の確認から避難経路を割り出し、安全確認をしたのち、避難場所まで全校生が迅速に避難しました。 講評では、整然として速やかな行動ができていたと言葉をいただきました。 消火訓練では、本校に設置している消火栓を使った放水を見学したり、消防署から水消化器を貸していただき、生徒が実際に的を狙って消火訓練を行いました。 身の安全を守るためにできることを実践でき、防災の意識を高めることができました。

生物工学科 総合実習 分析実験の基礎

2019年7月11日(木)

2・3年生で本格的な実験を行うため、様々な実験機具を安全に扱う技術を1年生のときから学んでおかなければなりません。本時の実習では、分析などに利用する機具を実際に手にして扱い方を学びました。ECメーターや、ガステックなどがどのような場面で使用されるかを理論的・実践的に学ぶことができました。

生物工学科 ランの無菌播種

2019年7月10日(水)

人工交配を行っていたカトレアインターメディアを使った無菌播種を行いました。ランの種子は非常に小さく、発芽に必要な栄養分を持たないため、土にまくだけでは発芽しません。自然界では共生菌から栄養をもらって発芽していますが、人工発芽では栄養素を含む培地にまくことで、共生菌がいなくても発芽させることが可能です。実習では、雑菌が混入して培地が汚染されないよう、クリーンベンチ内で慎重に行いました。うまく発芽するか楽しみです。

食品科学科 初めてのカルピー製造実習

2019年7月8日(月)

1年生が入学後初めて、本校の人気商品であるカルピーの製造方法について実習を交えながら詳しく学びました。4時間かけて一連の工程を体験し、香料の添加・均質化・充填・打栓・殺菌、そしてラッピングまでを行いました。実習の最後には全員で試飲をしました。暑い中での実習でしたが「スッキリ爽やかな味わい」で、疲れを忘れるひと時でした。

動物科学科 特別非常勤講師講演会

2019年6月27日(木)

5・6限目、2年生を対象として、フォーゲル動物病院 上田院長による講演会を実施しました。(1)獣医師の職域(2)エキゾチックアニマルの診療例(3)野生動物保護活動について講演していただきました。質疑応答では、本校で飼育している動物の衛生管理や動物看護士の仕事内容等、生徒から様々な質問がありました。今回、学んだ知識を今後の飼育管理や将来の進路選択に向けて活かしていきたいと思います。