動物バイオ研究会




動物バイオ研究会は、放課後に専用の実験室で研究活動を行っています。動物バイオテクノロジーでは、優良な遺伝子をもつ精子や卵子を実験操作し有用な生産を目指しています。研究会では、より深く細胞の構造のしくみや細胞分裂、遺伝のしくみや遺伝子、DNA,タンパク合成などについて学習する活動を行っています。また牛やマウスを使用し体外受精、胚移植、卵子培養の実験実習を行っています。