21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

農業科「ひょうご安心ブランド」認証トマト

2018年9月26日(水)

農業科3年生露地野菜類型の生徒たちが、昨年度と同様、「ひょうご安心ブランド」認証トマトの栽培に取り組んでいます。認証には、残留農薬を国の基準の10分の1以下にするなど、厳しい基準で栽培を行う必要があります。そのため、普段以上に丁寧な栽培管理が必要で、生徒たちも苦戦しています。県農祭での「ひょうご安心ブランド」認証トマトの提供に向けて責任を持って取り組みます。

造園科 『第56回 技能五輪全国大会』 横断幕の設置

2018年9月25日(水)

今年度も、兵庫県の造園技能大会の結果を評価いただき、1チーム2名の生徒が技能五輪全国大会造園職種に出場が決定しました。大会は11月3日4日の二日間沖縄の浦添市で開催されます。1学期から毎日練習を重ね、現在は今年度の出題課題も発表になりましたので、時間以内に課題ができるよう遅くまで練習しています。写真のような立派な横断幕をPTA に作成いただいたので、日ごろ練習しているグリーンセンターの道沿いのよく目に付く場所に掲げました。応援を励みにますます頑張っていきます。
技能五輪の詳細はHPでもご覧いただけます。
技能五輪全国大会

造園科 2018ひょうごまちなみガーデンショーin明石
造園スペシャリスト班の作庭『モスガーデン』

2018年9月25日(火)

ひょうごまちなみガーデンショーのガーデンコンペ部門で造園科造園スペシャリストコース7名が作庭にチャレンジしました。日ごろ学習していることを生かし、図案→構成→製図→材料集め→構成(事前組立)→作庭まですべて自分たちで考えやり遂げました。日本庭園と言えばコケと石、この組み合わせをふんだんに使った渋い庭ができたと思います。残念ながら今年も入賞できませんでしたが、他団体の庭も拝見でき、庭づくりの勉強になりました。
詳細は「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」のHPでもご確認いただけます。
2018ひょうごまちなみガーデンショー in 明石

PTA主催 情報教育講演会

2018年9月21日(金)

PTA主催で情報教育講演会がありました。SNSは一度繋がると一生消せない縁となります。また、写真を投稿するとネット上に一生残ってしまうため、デジタルタトゥーともいわれます。今回は実際にスマホを操作しながら、SNSの適切な使い方を指導していただきました。「ネットに匿名性はないんだな。」と考えさせられた2時間でした。

生徒会・農業クラブ選挙 壮行会 送別会

2018年9月21日(金)

生徒会・農業クラブ選挙
本日、生徒会・農業クラブ役員選挙を行いました。立候補者の演説は、意見箱の設置やゆるキャラの作成など、とても具体的な内容でした。県農をより良くしたいという想いがとても伝わる内容でした。応援演説者も立候補者について一生懸命に演説を行ってくれました。

農業クラブ全国大会壮行会
プロジェクト発表と農業鑑定競技において、本校は農業クラブの県・近畿大会を勝ち抜き、全国大会へ出場することとなりました。プロジェクト発表は6年連続の出場ということもあり、みなの期待も高まっているため、最優秀賞目指してがんばります。大会は10月24日・25日に鹿児島で開催されます。

留学生送別集会
姉妹校であるニュージーランドのフレイザー高校からの短期留学生の帰国を来週に控え、送別集会が行われました。留学生からは「多くの生徒が優しく話しかけてくれて、とても感謝しています。」という挨拶がありました。この3か月間、本校の生徒にとっても良い経験となりました。