21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

食品科学科 ケン化価の測定

2019年12月3日(火)

3年生食品化学の授業で、ケン化価の測定を行いました。ケン化とは油脂をアルカリで加水分解することで、ケン化価を調べることで油脂の平均分子量の大小がわかります。今回は、なたね油・えごま油・ごま油など市販の油を利用して実験を行いました。滴定値をもとにケン化価を求め、教科書に載っている値と同様の結果が得られるか確認しました。

園芸科 施設野菜類型 2学期の活動

2019年12月3日(火)

園芸科の施設野菜類型では、2学期の間に様々な活動をしました。
詳しくはこちらへ!→園芸科 施設野菜類型2学期の活動 PDF

園芸科 「生物活用」 かご編み

2019年12月2日(月)

園芸科3年生の選択「生物活用」の授業で、ペーパーワイヤーを使ったかご編みの技術を学びました。4本のワイヤーを用いて、かごの底辺から編み込みをはじめ、次に側面を自分の好きな形になるよう編んでいきました。最後に花を挿して完成です。網目や全体の形、大きさが編む人によって異なり、それぞれの持ち味が出たかごができました。

造園科 東加古川駅前花壇の植え替え

2019年11月29日(金)

3年造園科環境マネジメント類型のメンバーで、東加古川駅前花壇の植え替えを行いました。花壇整備から始まり、整地、植え替えを行いました。パンジー、ビオラ、アリッサムなどをふんだんに使い、とても華やかな花壇になりました。東加古川駅をご利用される際は、ぜひご覧ください。

造園科 平岡北小学校との交流学習

2019年11月27日(水)

3年造園科が平岡北小学校4年生と交流学習を行いました。中庭の剪定の片づけや花壇の植え付けを一緒に行いました。一生けん命に作業をし、楽しみながら交流学習を行うことができました。説明も熱心に聞いてくれました。中庭がきれいになり喜んでくれて、私たちも嬉しかったです。