21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

3学期終了

2017年3月23日(木)

終業式

3学期の終業式が執り行われました。今年度でご退職される校長先生から、全校生徒に向けて感動的なメッセージをいただきました。校長先生のお話にもあったように、生徒みんなナンバーワンではなくオンリーワンになってほしいです。





表彰伝達

功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。


部活・研究会大会名順位・成績
卓球部題11回姫工オープン第2位
図書第60回全国学芸サイエンスコンクール読書感想文部門 高校生の部努力賞
第36回高校生読書体験記コンクール入選
動物科学科第35回兵庫県ブラックアンドホワイトショウカーフの部リザーブチャンピオン
第2部1等賞4席
検定平成28年度日本農業技術検定団体受検奨励団体賞
球技大会平成28年度春期球技大会男子ドッヂボール 第1位 2G
男子ドッヂボール 第2位 2E@
女子ドッヂボール 第1位 2A

受賞された皆さん、おめでとうございます!!
また、ラグビー部の壮行会が行われました。ラグビー部の3人は、3月28日に奈良県で開催される、第18回近畿高等学校少人数・15人制ラグビーフットボール工交流会に兵庫県代表として出場します。校長先生、生徒会長からの激励を受け、県農代表、兵庫県代表として頑張ってきてくれます。応援よろしくお願い致します。
校長先生からはサプライズで、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの桜ジャージーをプレゼントしていただきました。



全校集会

生徒指導部長から、諦めないこと、次学年に向けて、のお話しをいただきました。





インターンシップ報告会

2017年3月22日(水)

今年度インターンシップに参加した生徒たちの報告会が全校生徒の前で行われました。 各々、興味のある職業での体験を通じて多くのことを学んできてくれました。これからの進路選択、進路実現につなげてほしいです。

平成29年度 農業科「総合農業」研究会が農業を元気にします!

2017年3月4日(土)

3月4日(土)小春日和の中、昨年度から活動を開始した農業科の「総合農業」研究会では、平成29年度は新たに加古川市内で農家と連携した米作りと販売、稲美町内で開墾から農地を復活させ、農業体験用の畑づくりに取り組む予定地の見学、打ち合わせにうかがいました。
将来、真剣に農業を志す生徒たち、農業高校でしかできない貴重な体験を希望する生徒たちが、地域の農家や住民のみなさんと協力して、「農業を元気にする」、「農業を学び、農業で学ぶ」取組をスタートさせます。

生物工学科 「県農 花てがみ」 しぼり工程

2017年3月10日(金)

もろみを仕込んでから約1カ月、2日に1回行っている分析の結果からいよいよ「しぼり」の工程に入りました。「しぼり」では、もろみを酒と粕に分けます。大きな機械にもろみを入れ、ろ過されるとお酒が出てきます。洗米から始まり、定期的に様子を見てきたもろみがきれいなお酒となって出てきました。「県農花てがみ」独特の香りが漂い、生徒たちは成人式を迎える数年後を想像しているようでした。

生物工学科 「県農 花てがみ」 もろみの分析

2017年3月9日(木)

「県農花てがみ」の醸造が順調に進んでいます。今日は、もろみの状態を知るためのアルコール度数などの分析を行いました。分析は2日に1回行っており、品質の良い製品を作るために欠かせない工程で、生物工学科の生徒が毎回責任をもって行っています。分析では滴定技術を用いて行います。この滴定は2年生の「食品化学」の授業で行いますが、分析を行ったのは1年生で、四苦八苦しながらも無事終えることができました。