21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

【重要】−お知らせ−

新型コロナウイルス感染症感染防止のための学年閉鎖および自宅学習の実施について new!!

2022年1月19日(水)15時45分


現在本校では、新型コロナウイルス感染症の罹患者および濃厚接触者に認定される人数が増加傾向にあります。

つきましては、生徒の健康保持と学校教育の継続のため、学年閉鎖および自宅学習を実施いたします。

ご理解・ご協力をお願いいたします。


1 期間
令和4年1月20日(木)〜24日(月)


2 対応

第1・2学年
学年閉鎖
自宅で待機し、感染防止に努めてください。各教科からの課題等があれば、自宅で行ってください。
登校はできません。

第3学年
自宅学習
自宅で待機し、感染防止に努めてください。卒業考査に向けての学習、各教科からの課題等があれば、自宅で行ってください。
学校からの指示により登校することもあります。または登校の必要が生じた場合は担任へ連絡をして指示を受けてください。


この詳細に関するプリントをお子様に配付しています。ご確認ください。
なお下記にアクセスしていただくと上記のプリントのPDF版を確認できます。

配布した文書はこちら

兵庫県対処方針変更に伴う本校の対応

2022年1月14日(金)11時00分


兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部からの兵庫県対処方針が1月12日に改定されました。

兵庫県対処方針に則り、本校でも引き続き感染防止対策を徹底するとともに、教育活動を下記のとおり実施していきますので、ご理解ご協力をお願いします。

新学期を迎え、大学入試など生徒にとって重要な行事などが本格化することから、感染防止の意識を持って行動するよう、対策の徹底にご協力よろしくお願いします。

つきましては、引き続き 「学校に持ち込まない、学校内に広げない」を基本とし、感染防止対策を徹底して行います。

この詳細に関するプリントをお子様に配付しています。ご確認ください。
なお下記にアクセスしていただくと上記の文書のPDF版を確認できます。

兵庫県対処方針変更に伴う本校の対応について
新型コロナウイルス感染症出席停止願(保護者記入)(1月21日改訂版)

生徒会 赤い羽根共同募金のお礼とご報告

2021年12月16日(木)12時50分


先日行われました学習成果発表会において、本校の生徒会では、赤い羽根共同募金として募金活動を行いました。たくさんの保護者の方々にご協力をいただき、 34,532円の寄付が集まりました。 ご協力、ありがとうございました。この募金は加古川市社会福祉協議会へ送られ、さまざまな福祉活動や災害時支援に役立てられます。

第72回日本学校農業クラブ全国大会兵庫大会 結果

2021年10月28日(木)15時30分

10月26日(火)〜28日(木)に第72回日本学校農業クラブ全国大会兵庫大会が開催されました。本校は事務局として、また農業鑑定競技会の運営も兼ねて行い、全国の皆さんを気持ちよくお迎えするために、これまで全校生徒で準備を進めてきました。このような状況下で、開催すら危ぶまれましたが、無事に開催することができたことを嬉しく思います。
また、本校より「プロジェクト発表競技」「平板測量」「農業鑑定競技会」にそれぞれ出場した生徒も日頃から練習に励み大健闘してくれました。
結果は、プロジェクト発表U類(環境・保全・創造)に「大豆煮汁の有効活用」と題して出場した食品科学科チームが 最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞し、V類(ヒューマンサービス)に出場した生物工学科チームが優秀賞を受賞しました!
平板測量競技では農業環境工学科チームが 優秀賞を受賞しました!
農業鑑定競技会では農業の部で3年農業科、園芸の部で3年生物工学科、食品の部で2年食品科学科、畜産の部で3年動物科学科、農業土木の部で3年農業環境工学科の生徒が 優秀賞を受賞しました!
たくさんの応援をありがとうございました。

気象警報発令時の登校について

2021年5月20日(木)9時30分

大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪警報、またはこれらの特別警報が発令された場合、通常授業時と定期考査時および、発令された地域によって対応が異なります。詳しくは下記のページをご確認ください。
<気象警報時の対応について>




新着情報 - 県農なう -

食品科学科 3年生選択授業「食品製造」ミカンの皮むき new!!

2022年1月18日(火)

3年生の選択授業「食品製造」の時間に、『ミカンの皮むき』を行いました。ミカンの皮を1つ1つ手で剥くのは手間がかかります。簡単な方法として重曹を溶かした湯中に2分程度つけておくと皮が溶けて簡単に果肉をとり出せます。工場では塩酸や水酸化ナトリウムを使って皮を溶かし、シラップ漬けなどにします。今回は簡単に手に入る重曹を用いましたが、短時間で皮が溶けて果肉をきれいにとり出せたので、みんな驚いていました。

生物工学科 課題研究発表会 new!!

2022年1月17日(月)

「課題研究」は農業高校生にとって3年間の学びの集大成と言えます。この日実施した発表会はその一つの到達点として重要な発表会となりました。
例年であれば保護者や後輩による見学、質疑応答を行いますが、昨年度同様に感染対策のため、2年生はリモートでの参加(別教室への中継で参加)となりました。 会場は違いましたが、2年生からは積極的な質問もあり、充実した発表会となりました。
1年生及び保護者は直接の参加とはなりませんでしたが、事前に録画したものをオンライン上で見ることができる状態となっており、間接的に発表会に参加することができました。

動物科学科 天満小学校との交流プロジェクト「動物ふれあい教室」の様子 new!!

2022年1月15日(土)

1月15日(土)の午前中、本校で3年動物科学科社会動物類型の15名が稲美町立天満小学校の児童30名を対象に動物ふれあい教室として動物の授業を行いました。第1部は全員「ウサギ」についてクイズを交えながら学びました。その後ウサギのふれあい体験も行いました。第2部は「ヒツジ」と「ウマ」の2グループにわかれて羊毛クラフト体験や乗馬体験をおこないました。最後は犬やモルモット、デグーなどの愛玩動物とのふれあい体験も実施しました。

動物科学科 1年生 雛(ヒヨコ)がやってきました new!!

2022年1月14日(金)

1月14日(金)に、1年動物科学科の「農業と環境」で実施するブロイラー飼育実習に用いるヒナ(ヒヨコ)がきました。ブロイラー飼育実習では、ヒヨコから育て、最終的にと殺して肉に加工するところまでを学んでいきます。初めてヒナをさわった生徒が多く、みんな恐る恐る大事そうに持ちながらヒナの体重測定や体高測定なども含めた行動観察を行いました。今日から最後まで、責任を持って飼育管理や観察を行っていきます!!

学校行事 3学期始業式・表彰伝達式

2022年1月11日(火)

本日、新年を迎え3学期始業式・表彰伝達式を放送にて実施しました。校長先生の式辞では「好きこそものの上手なれ」という言葉についてお話がありました。物事の取り組み1つしてもそこに自分自身がこだわりを持つこと。新しい年を迎えてこれからの学校生活の送り方について何事にもこだわりを持って一生懸命に取り組んでほしいというお言葉をいただきました。3年生は卒業まで残りわずかです。1日1日を大切に過ごしていきましょう!
表彰伝達一覧表はこちら→
受賞された皆さん、おめでとうございます!!

農業環境工学科 「CAD講習」

2021年12月28日(火)

冬休みに講師の先生をお招きし、2年生がCADの操作技術を学びました。CADとは、製図を行うパソコンソフトのことです。基本操作の講義を受けた後、建築CAD検定3級の問題に挑戦しました。 2年生は、「総合実習」でCADの基本操作について少し学んでいましたが、初心者なので建築CAD検定3級の問題は難しく感じる生徒も何人かいましたが、最後まであきらめずに図面上描くのが難しいところは友達同士教えあい、図面を完成させることができました。

生物工学科 2年 ノジギク繁殖・普及に向けて

2021年12月27日(月)

兵庫県の県花であるノジギクは普通のキクに比べて広く知られている品種ではありません。そのため生物工学科ではノジギクの普及を目指して栽培や改良、培養を行っています。 来年度は苗の繁殖を目指して種子の回収を行いました。回収後は温室で乾燥させ、保存した後に播種を行います。

食品科学科 1年生「そば打ち講習会」

2021年12月27日(月)

1年生対象に『そば打ち講習会』を実施しました。兵庫県麺類食堂業生活衛生同業組合から、そば打ちの達人4名をお招きしての講習会となりました。職業観の向上と後継者問題の緩和、並びに飲食業の活性化を目的とした事業です。講師の実演を手本にしての実践となりました。初めての挑戦でしたが、達人に教えていただきながら完成したそばを皆で美味しく試食しました。一足早い年越しそばとなりましたが、日本の伝統料理であるそば打ち技術を教わる貴重な体験となりました。