21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

学校農業クラブ 「意見・プロジェクト発表会」 校内予選

2019年6月18日(火)

2限〜4限に、学校農業クラブによる意見発表会・プロジェクト発表会の校内予選が行われました。プロジェクト発表では、各学科が日々の研究会活動や課題研究の内容をまとめた発表をしました。意見発表では、農業に関する身近な課題や将来の抱負について意見を述べました。講評では、審査員の先生より発表したすべての生徒に向けアドバイスをいただきました。この予選会で選出されたプロジェクトチームや、意見発表の生徒は、県農代表として7月23・24日に上郡で開催される県大会へ出場します。県大会に進む皆さんの活躍を期待します。

校内予選通過は以下の皆さんです。
●プロジェクト発表 第T類 食品科学科、第U類 生物工学科、第V類 園芸科
●意見発表 第T類 動物科学科、第U類 生物工学科、第V類 食品科学科

分野T類:生産・流通・経営
分野U類:開発・保全・創造
分野V類:ヒューマンサービス

ロータリークラブ交換留学生送別式

2019年6月18日(火)

本日、1年間県農生として活動してきた加古川中央ロータリークラブ交換留学生の送別式を行いました。クラス担任から一年間の活動内容紹介後、本人が日本語と英語で感謝の言葉を述べました。ブラジルに7月帰国する学友に、本校生徒から感謝と送別の意を込めて盛大な拍手がおくられました。

生物工学科 バイオマス利用類型によるコドラート調査

2019年6月17日(月)

3年生のバイオマス利用類型選択の生徒は、様々なバイオマス資源の利用や在り方について学んでいます。その学習の一環として、特定の範囲にどの程度のバイオマス資源が存在するかを調査しました。「コドラート法」という1m四方を区切った中にどのような植物(バイオマス資源)が含まれるかを調べました。校内であっても調査する場所によって、含まれる植物の種類や傾向に大きく違いが見られることが分かりました。

農業科 大田植え

2019年6月17日(月)

農業科1〜3学年と食品科学科の3年生、総勢160名で酒米「山田錦」の田植えを行いました。農業科の水田複合類型の生徒が手順の説明を行い、実施しました。田植えは機械ではなく、笛の音に合わせて手作業で一つ一つ丁寧に植え付ける伝統的な手法で行いました。収穫した酒米は、酒造会社「岡田本家」のもとで、清酒「盛典」の醸造に使います。

卓球部 国体東播地区予選会

2019年6月16日(日)

三木山総合公園体育館において、標記の大会が開催されました。新チームになって初めての公式戦となりました。男子7名、女子5名が出場しました。初戦で敗退する者もいましたが男女各一名ずつがブロック決勝までコマを進めることができました。結果は、残念ながら敗退となりましたが抽選の結果、男子一名が22日に姫路で開催される県大会に出場することになりました。