21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

加古川PR映画「36.8℃」 撮影

2017年8月18日(金)

加古川市の魅力PR映画「36.8℃」の撮影が本校で行われました。
映画は、「地域の魅力、高校生、食」がテーマで撮影されており、本校の校舎・制服が起用されました。また、エキストラとして本校の生徒も多数出演しました。
加古川市シティープロモーション映画「36.8℃」

生物工学科 育種研究会(新品種の開発を目指して)

2017年8月17日(木)

生物工学科の育種研究会では、東播磨の花苗生産者の方から依頼を受け、新品種の開発を行っています。今回の活動内容は、お預かりしている『MIKI』という品種とニチニチソウの交配(つぼみ受粉)を実施しました。上手く受粉していれば1〜2ヶ月後には種子を採取できるので、これからもしっかりと栽培管理を行っていきます。

オープンハイスクール

2017年8月2日(水)

夏季オープンハイスクールを実施しました。
今年度は、約150校の中学校から、1,000名を超える中学生、保護者、中学校の先生方がお越しくださいました。
より身近に県農のことを理解していただこうと、各科の生徒がそれぞれ工夫を凝らして学科紹介をおこないました。午後からも、校内各所に希望の学科をさらに詳しく見学したり、部活動を見学する中学生の姿がありました。進路室では、進路相談も行いました。
次回のオープンハイスクールは、11月7日(火)、8日(水)を予定しています。
ぜひお越しください!

食品科学科 オープンハイスクール

2017年8月2日(水)

今年も暑い中多くの中学生、保護者の方が参加してくださいました。学科説明では写真や動画を使って、日頃の学科での学習の様子を紹介しました。また、製造室でパンとクッキーを製造している様子も見ていただきました。学科体験ではカルピーの包装・ジュースの糖度測定・食品クイズを体験してもらいました。次回のオープンハイスクールでも在校生が食科の魅力を紹介します。ぜひお越しください。

「SEED PROJECT」がリーダーシップで紹介されました

2017年8月1日(火)

平成27年度より、セルビア共和国の農業高校と野菜の種子を交換し、お互いに育てるプロジェクトに取り組んでいます。メンバーは、校内7学科の生徒9名で構成されており、インターネットなどを通じて栽培状況やその成果について情報交換し交流を深めています。平成28年10月には、神戸で開催された、第9回国際PCBワークショップ公開市民セッションにおいて「SEEDPROJECT−野菜の種の交換を通じたセルビア農業高校との国際交流の取り組み」と題して発表を行いました。発表を通して、いっそう国際的な視野を広めることができました。この取り組みは、農業クラブ員の情報誌、「リーダーシップ7月号」に紹介されています。 リーダーシップ7月号