本文へスキップ

西高は「国際教養コース LAC」

TEL 0797-73-4035

〒665-0025
兵庫県宝塚市ゆずり葉台1-1-1

国際交流・グローバル教育Go Global

宝塚西高校の国際交流・グローバル教育に関するページです。

WEB交流 with豪州 WEB交流 with 台湾 WEB交流 with アメリカ 

EUがあなたの学校へやってくる! 日米草の根交流2019 豪州姉妹校との交流 

海外修学/研修旅行 フランス語圏との交流 過去の派遣・受入状況


※次の事業につきましては、新型コロナウイルスの影響により、2021年度は実施しません。「日米草の根交流」・「豪州姉妹校との交流」・「フランス語圏との交流」             

Australian Olympic Connect Tomodachi 2021に参加

 去る615日(火)と17日(木)、16LACの生徒達は「英会話」の授業の一環として、オーストラリアの高校生とオンラインで交流しました。「Australian Olympic Connect Tomodachi 2021」プログラムで紹介されたのは、シドニー近郊にあるNorthmead Creative & Performing Arts High Schoolで日本語を勉強している生徒達でした。日本語・英語を交えて、自己紹介をしたり、日本とオーストラリアの学校生活について説明したりしました。相手校とのスケジュールがなかなか合わず、ネットトラブルもあり、短時間の交流となってしまいましたが、楽しく積極的に交流を行うことができました。生徒達は、同年代の高校生と直接交流することで、さらに世界の国々や情勢に興味を強くしました。
     

Australian Olympic Connect Tomodachi 2021は、オーストラリア・オリンピック委員会(AOC)主催、国際オリンピック委員会、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会承認、日本国外務省、日本国文部科学省、在日本オーストラリア大使館、在オーストラリア日本大使館後援のプログラムです。オーストラリアの学校とオリンピック開催国である日本の学校をオンラインでconnect(つなぐ)もので、西高は日豪合わせて300校を超える応募校の中から選ばれました。
    「Australian Olympic Connect Tomodachi 2021 」Brochure 

WEB交流with 台湾

第2回 オンライン交流with台湾 
5月14日(金)、3年生LACコースは、台湾の国立竹東高級中学校と2度目のオンライン交流を行いました。今回はそれぞれに国の高校生活をテーマに、プレゼンテーションとディスカッションを行いました。2度目ということもあり、生徒達は慣れた様子で交流を楽しんでいました。台湾からは、第3回交流のお誘いもあり、お互いに良い刺激になっているようです。掲載された神戸新聞のページ


第1回 オンライン交流with台湾
2年生LAC生徒は、3月3日に台湾の竹東高等中学校の国際科生徒と、Google Meetを使用して、WEB交流を行いました。お互いの学校や文化について、プレゼンテーションを準備し、当日は英語でプレゼンテーションをしながら、質疑応答や意見交換をしました。英語は国際言語だということを実感し、流ちょうな英語を話す台湾生徒に刺激を受けました。もちろん西高生の英語コミュニケーション力は、相手校の先生から高く評価していただきました。

 

WEB交流with アメリカ

1年生LAC生徒は、KAC(Kizuna Across Culture)のプログラムに参加、アメリカ・ミシガン州のGarden City High Schoolと9月から半年間インターネット上の教育プラットフォームを使用して、様々な議題について意見交換をしてきました。2月2日にその集大成として、Zoomを使ってWEB交流を行いました。初めての試みでしたが、相手校の高校生とじかに顔を合わせて、英語を話すことは良い経験になりました。

EUがあなたの学校へやってくる!

在日欧州連合主催「EUがあなたの学校へやってくる」


2020年1110日(火)マリオ・フィルグラーダー公使が来校されました。
EUの成り立ちから歴史まで、詳しく教えていただきました。
講演の様子は西高ブログをご覧ください。


日米草の根交流サミット 2019 兵庫・姫路大会

2019年6月 アメリカ合衆国からの訪問団

2019年6月27日〜30日にかけて、アメリカ合衆国全土より約100名の訪問団(中学生から成人まで)が兵庫県を訪れました。

この日米交流プログラムは、(公財)ジョン万次郎ホイットフィールド記念 国際草の根交流センターが、毎年日米交互の開催地で行っているもので2019年実施の第29回は、兵庫県が舞台となりました。

ワシントン州シアトル近郊のマウント・バーノン高校から10名の生徒が西高へやってきました。期間中、西高の生徒の家にホームステイをして、一緒に授業を受けました。

開会式典は姫路、閉会式典は淡路島で実施。その間、県内の多くの市が訪問団の受入をします。



オーストラリア姉妹校との交流

姉妹校との双方向の交流

南オーストラリア州にあるマウント・ガンビア高校 Mount Gambier High Schoolと宝塚西高校は、平成19年11月に姉妹校協定を結び、それ以来毎年、双方向の姉妹校交流を続けています。

本校からは、毎年夏休みに短期留学(派遣)を行っています。この短期留学には、LACコースの生徒でも一般クラスの生徒でも、誰でも志願することができます。(3年生は除く)

また、双方向の交流なので、姉妹校からも留学生が来ます。その際は、ホストファミリーとして交流することもできます。

■西高→豪州: 7月下旬〜8月のうちの約2週間
■豪州→西高: 9〜12月のうちの1週間程度(隔年)
■豪州→西高: 8〜12月に約3ヶ月(年度による)

2019年度参加生徒の日誌はこちら




海外修学旅行/研修旅行

グアム島への修学旅行

宝塚西高校では、「異文化体験」の重要性に鑑み、長年、修学旅行は海外に行っています。過去には、タイ、マレーシアやニュージーランドにも行っていましたが、ここ数年はアメリカ合衆国の準州であるグアムに行っています。

なぜ行先をグアムにしているかについては、「最も近い英語圏」(アメリカ合衆国の一部)であることと、ホテル内をはじめ、生活水準や治安が日本と殆ど同じであることが主な理由です。

なお、LACコースの生徒は、一般クラスより日程を2日間長くし、「研修旅行」としています。その詳細は、LAC研修旅行のページをご覧ください。

宿泊したホテルの遠景 ホテル敷地内の道路 イルカ・ウォッチングへ
グアムの青い海! グアム最後の夕焼け 最後の夜を楽しく過ごす


フランスとの短期交換留学制度

日仏高等学校ネットワーク COLIBRI

宝塚西高校は、略称コリブリと呼ばれる組織に加入しています。この組織は、日本語を教えているフランスの高校とフランス語を教えている日本の高校をつなぎ、交流を推進することを目的としています。

本校では、LAC2年生からフランス語の授業を選択できますので、この短期交換留学には、フランス語を選択しているLACコースの2年生のみが志願することができます。

行き先は、フランス本国または南太平洋のニューカレドニア(国旗はこの下)です。期間は次のとおりですが、交換留学のため、西高に来る留学生がいる必要があります。

■西高→フランス: 2年生の年度末に約1ヶ月程度
■フランス→西高: 完全な「交換留学」のため、上に同じ


2019年度は、10月20日から11月9日までの3週間、フランスから5名の生徒が来校し、西高生の家にホームステイをしました。フランス語とフランスの文化は、普段英語の授業やオーストラリアとの交流で経験しているものとはかなり違い、西高生たちは色々なことを学びました。またフランス人生徒たちは英語も堪能で、彼らとの交流を通して英語学習に対する意欲もさらに高くなりました。

■参考サイト:

在日フランス大使館の COLIBRI 紹介
COLIBRI 公式サイト


過去の海外派遣/受入状況

  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
M.G.H.S.
オーストラリア
受入 0 15 1 0 13 中止※
派遣 11 8 13 選抜後10 選抜後10 中止※
COLIBRI
フランス語圏
受入 4 1 0 0 5 中止※
派遣 5 0 0 0 中止※ 中止※
2019年度は、上記の表以外に日米草の根交流サミットにより、米国より10名を受け入れました。
※2019年度、及び2020年度のコリブリ派遣、及びMGHSオーストラリア交換留学は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。


バナースペース

西高 県政150周年記念プロジェクト
西高 県政150周年記念プロジェクト

学校案内
1977年創立、全日制普通科、21クラス

校長より
ご挨拶・ブログ
学校の概要
校章・校歌・沿革
校地・施設
校地・施設・風景
目標と評価
教育目標・学校評価
進路状況
進路状況・進路先
行事計画
年間行事予定等
部 活 動
運動部 文化部

部活動紹介動画 ALT2名による学校紹介動画

兵庫県立宝塚西高等学校

〒665-0025
宝塚市ゆずり葉台1丁目1番1号

TEL: 0797-73-4035 *
FAX: 0797-73-6298(24時間)

*平日18:00から翌朝7:30までと休日には、自動応答による電話対応となります。


LINEで送る