21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

生物工学科 サイエンスフェアに向けて

2020年1月20日(月)

神戸で開催される第12回サイエンスフェアin兵庫で生物工学科も研究発表します。今回は4件の発表を1年生たちが行います。農業高校に入学して科学の視点で学んできた成果を伝えるため、発表の練習と実験結果の再検証をしています。今日は薬用植物の薬効成分を正しく測定できるか、分光光度計と様々な機器を活用して計測しました。今月26日の発表に向けて頑張っています。
発表テーマ
(1) 日本酒を科学する[第1報] 〜有名銘柄をHPLCで読み解く〜
(2) 剪定枝より抽出された精油による防菌効果
    〜樹木別に得られた製油による防菌効果の検証と評価について〜
(3) 絶滅危惧種サギソウの多様性を遺伝子レベルで証明する
    〜ランダムプライマーを用いたサギソウ個体識別技術の応用研究〜
(4) 薬用植物オウレンの薬効成分を検出する
    〜検量線を用いたベルベリン含有量の推定技術の開発〜
発表日時:1月26日 日曜日 12:30〜15:30
場  所:ニチイ学館ポートアイランドセンターB棟1階

生物工学科 課題研究発表会

2020年1月17日(金)

農業高校での学習の集大成である課題研究発表会を生物工学科でも実施しました。3年生は自分たちが関心を持ったテーマを1年間かけて研究し、後輩たちに向けてPowerPointを使ったプレゼンテーションをおこないました。研究テーマは植物・微生物・昆虫・キノコなどの、農業に関係する色々な対象を科学の視点で発表しました。これから課題研究に取り組む2年生も関心が高く、たくさんの質疑応答が飛び交っていました。保護者の皆さんも見学に来てくださり、とても充実した課題研究発表会となりました。

農業科 課題研究発表会

2020年1月16日(木)

本日、農業科課題研究発表会を行いました。課題研究では、3年生が自分たちで定めたテーマに沿って1年かけて研究を行います。農業科では、3類型それぞれの特色に沿った研究を行ってきました。それらの研究成果をPowerPointにまとめ、発表しました。1,2年生は先輩の発表を真剣に聞き、積極的に質問をしていました。

生物工学科 総合実習 「DNA鑑定で本物を探せ!」

2020年1月15日(水)

生物工学科の2年生が、PCR技術を用いてコメのDNA鑑定をしました。今回はいくつかのコメの中から、コシヒカリを特定できるDNA断片を100万倍に増幅し、市販品やダミーサンプルの中から本物のコシヒカリを特定する実習に挑戦しました。この技術は、実際に食品偽装や植物のルーツ(家系図)を解明するために用いられる技術です。

始業式

2020年1月9日(木)

昨日は暴風警報が発令されたためにより臨時休校となりましたが、本日から3学期が始まりました。学校長から「子年は干支の始まりとなります。目標を立て、その達成のために努力し、目標達成のそのときまで緊張感をもって生活しましょう。」と式辞がありました。
これまでを振り返りながら新たな気持ちで3学期をスタートさせましょう。