学校長挨拶

校長 田中 一範

海と地域に学び、まちを駆ける風となれ

兵庫県立香住高等学校ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 本校は、昭和21年に兵庫県立香住水産学校として創設され、その後、普通科の設置などもあり、昭和27年に兵庫県立香住高等学校と校名を変更し、今年で創立77年目を迎えました。そして、「海と地域に学び、貢献する香住高校」を合い言葉に、将来の日本の水産業を担う人材、地元地域を支える人材の育成に取り組んでいます。

 本校には県下唯一の水産・海洋系学科である海洋科学科があり、大型実習船「但州丸」と昨年度竣工した小型実習船「しりうす」を持ち、県下各地から海や船や魚が大好きな生徒が集まっています。そして、船の操舵や船舶の機関のしくみを学ぶ「オーシャンコース」と、魚類や海洋生物の生態と水圏環境を学ぶ「アクアコース」、水産食品の調理、加工、流通、販売、経営などを学ぶ「シーフードコース」の三つの類型に分かれて、海や川や船のプロフェッショナルを目指して特色ある授業を行っています。

 また普通科は、新入生より大学進学を目指す「アカデミックコース」と、興味・関心に応じた幅広い選択科目が特色の「アクティブコース」の二つの類型に改め、少人数クラスでの授業を展開して生徒個々のニーズに合わせた指導を行い、進路実現を目指します。

 さらに「海と地域に学ぶ」本校では、「カッターレース大会」や「海岸清掃運動」などの特色ある行事や、本年度は第41回全国豊かな海づくり大会にも参加協力する中で自己有用感を育む教育を推進していきます。

 今後も、保護者の皆様や地域の方々と連携を図り、地域とともに躍進する学校づくりに努めて参りますので、なお一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

R4_koutyou_aisatsuのサムネイル