校章兵庫県立宝塚東高等学校
書道部


最近の活動成績・他


23回兵庫県高等学校選抜書道展

平成27年7月8日〜11日まで

兵庫県民会館1階展示室

昨年11月に開催された「兵庫県高等学校総合文化祭」において全国、近畿、県選抜、テーマ作品優秀賞などの特別賞を受賞した生徒たちの出品をもって開催された展覧会に、近畿総文推薦賞を受賞した本校3年新谷さんが作品を出品しました。 約300名以上の中から選ばれた25名の作品が展示されており、高校生とは思えないレベルの高い作品ばかりでしたが、一つ一つの文字を時間をかけて仕上げた新谷さんの作品もとても好評でした。 他校の生徒さんの作品にも刺激を受け、近畿総合文化祭に向けての意気込みを新たにできたように思います。


作品 作品 作品

生徒の感想

25人の1人に選ばれたこと、本当に嬉しかったです。
ここまでめげずにできたことは自分の自信にもなっています。 自分を信じてやり遂げることの大切さを私は学ぶことが出来ました。 努力することや頑張ることは大変なことですが必ず成果が出ます。 その時笑えるように今を大切にしようと改めて思うことができました。




憧華祭

平成27年度6月11日〜12日まで

本校 B棟ピロティー

書道部はピロティーにて作品展示をしました。 一年生は初めての展示作品ということで小さな作品ではありますが、一点一点気持ちを込めて作品制作に取り組みました。 少し変わった作品として、真っ白なだるまに自分の好きな色をつけ顔も自分好みに仕上げた物に字を入れていくという取り組みも楽しみながらできたようです。
そして、部員みんなで協力し合って作った大きな合作も迫力ある作品に仕上がりました。 憧華祭の作品制作を通じて新入部員との仲も深まり、これからも部員同士時にはお互いを高めあい、時には協力し合いながら活動していきたいと思います。


作品 作品 作品

生徒の感想

・初めての憧華祭で、作品作りは上手くいかなかったりした所もあって思ったより大変でした。 でも、大変だった分完成したあとの達成感はとても大きかったです。そして練習しているうちに先輩や友達と仲良くなれて、とてもいい思い出になりました。 来年はもっといい作品を作れるよう日々努力していきます。


・一年生になって初めての合作で緊張したけど、大きな作品を学年問わずみんなで仕上げたことで達成感を得ることができました。 来年も自分が成長したと思えるような字を書けるようにこれからも頑張りたいと思いました。



活動内容

部員は少人数で初心者ですが、文化祭や様々な展覧会に出品するために週1〜2回、活動しています。
今年からは文部科学省後援硬筆毛筆検定対策もし、資格取得にも取り組んでいます。
展覧会、検定前は大変ですが、いつも楽しく、いい雰囲気で活動しています。

書道部部活風景 書道部部活風景 書道部部活風景



  • 平成26年度の活動はこちら

  • 過去の活動実績など

    毎日紙上展
  • 毎日新聞 毎日書道紙上展 優秀賞:宮原 愛(6月26日発行の毎日新聞に作品が掲載されました)