21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!

新着情報 - 県農なう -

離任式

2018年4月20日(金)

4月20日(金)の5・6時間目に離任式が行われました。 離任される先生方お一人お一人から、「出来ないことより、出来ることを増やすために努力をしてほしい」など生徒に向けてのメッセージを送っていただきました。 生徒代表者からは、「先生方から学んだことを忘れずに、これからも頑張ります」と先生方へ感謝の気持ちを述べ、花束の贈呈を行いました。 離任される先生方、生徒の成長を支えていただき、本当にありがとうございました。

農業環境工学科 平岡北小学校との交流@

2018年4月19日(木)

今年度も平岡北小学校3年生と交流を行います。今日から7月にかけて一緒にスイートコーンを栽培します。今回は、小学生に播種を指導しました。スイートコーンの種子を手に小学生は丁寧に播種していました。これから間引き、中耕除草などの栽培管理を行い夏休み前に収穫する予定です。

生物工学科 ランの人工交配

2018年4月18日(水)

2年生の総合実習で、ランの人工交配を行いました。お気に入りのランから花粉塊を採取し、色や形の異なるランと交配し新品種の作出を目指します。今回、交配したランがうまく受粉すれば、半年後に無菌播種を行い、新品種を育成していきます。

1学年 集団生活訓練にむけて出発

2018年4月16日(月)

先ほど、新1年生が集団生活訓練に向けて出発しました。 1泊2日という短い日程ではありますが、集団生活の中で協調性や責任感を身につけ、元気に帰ってきてほしいです。

動物科学科 全日本B&Wショウ

2018年4月13日(月)

酪農研究会が、静岡県で行われた全日本ブラックアンドホワイトショウおよびセントラルジャパンホルスタインショウに出場しました。牛の品評会である本大会に1頭出品しました。 結果、第2部で4位、学校対抗未経産の部で第3位を獲得することができました。日々の飼養管理や調教の成果を出すことができ、大変うれしく思います。今後も努力を重ね、より高みを目指していきます。