学校紹介

学校長挨拶


本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 
 山陰海岸ジオパークに位置する本校は、約1万本の松林と雄大な海の景色という豊かな自然に抱かれ、新田次郎の小説「孤高の人」のモデルとなった加藤文太郎や歌人前田純孝の生地である浜坂の地に、昭和23年に設立されました。
 「勤勉・創造・禮儀」の校訓のもと、今年で70年目を迎える普通科高校です。そして先輩方が築きあげてきた数々の輝かしい歴史と伝統を持つ学校です。
 大学・専門学校等への進学、公務員や民間企業への就職等、生徒自身が本気で望み行動するならば、進路実現を保証できる学校、生徒の本気に応えることができる学校です。
 今年度は、ひょうごスーパーハイスクールに指定され、地域や自治体、企業との連携や提言を行いながら、今まで以上に地域の活性化やグローバル人材の育成に力を注ぎ、様々な教育活動の充実・改善等に努めてまいります。
 「進学にも就職にも強く、新温泉町に貢献する、元気のある、選ばれる浜坂高校」として、今後も、生徒一人ひとりの力を最大限に伸ばし、地域に貢献する人材を育て、地域により一層信頼される学校となることをめざし、教職員一同、一丸となって取り組んでまいります。
 皆さまには、引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 ホームページへの記事の掲載に当たりましては、個人情報の適正な取り扱いと保護に努めながら、本校の紹介や教育活動の様子、卒業生の組織である橘友会の活動等についてもタイムリーに掲載させていただいております。
 ホームページをご覧いただき、本校に対するご理解を深めていただければ幸いです。

平成30年4月1日
      兵庫県立浜坂高等学校
      校 長  仲島 尚子


教育理念

目標イメージ

1 「勤勉・創造・禮儀」の校訓に基づき、命を尊び人権を大切にし、共に生きる心豊かな人間を育成する。

2  豊かな人間性や社会性を身につけ、社会の変化に対応し、主体的・創造的に生きる力を育成する。

3  生徒一人一人の個性や能力を伸ばし、生涯学習に向け自ら学ぶ意欲と習慣を身につける。

一つ、 勤勉とは、つつましく、真心を込め、一途に努力することである。
一つ、 創造とは、小さな成功を積み重ねた先にある自己実現である。
一つ、 禮儀とは、思いやりの心をもって、和を尊ぶ言動にある。

 


校章の由来

橘の花 

校章

 昭和28年10月1日、校旗と共に制定され、三ツ橘を図案化したものである。郷土浜坂の産土神として崇拝されてきた宇都宮神社の紋章である橘に由来するとされる。三ツ橘は、校訓の「勤勉」・「創造」・「禮儀」の三句を表現し、立派な人格形成と学校発展の願いを託したものとされる。


制服

冬服と合服です。夏服は男女とも上着がカッターシャツです。


校歌