ただいま浜高生、頑張ってます!

学校生活、地域の中で活躍する浜坂高校生の姿をお届けします。

                           H30(昨年度) ブログへ

ブログ一覧

H31年度もよろしくお願いします。

2019年7月12日
魚道効果を確認

新温泉町千谷の岸田川の「長原井堰」で魚道効果を確認するため魚類の遡上調査を行いました。長原井堰には今年3月に写真のとおり、今まで魚にとっては断崖絶壁であつた堰に、遡上しやすい魚道を設置し改修されています。岸田川での井堰の改修は最後となります。これまでの調査ではサクラマスの遡上が確認されています。

さて、浜坂高校では天然鮎の遡上を増やすため、産卵床を人工的に整備することにここ数年取り組んでいます。魚道は整備されて八田地区まで遡上できる環境は揃いました。あとは天然の鮎が産卵して上ってこれるかどうか?そうなれば素晴らしい環境、生態系の維持となります、楽しみですね。


2019年7月11日
探究 新温泉の課題 講演
 7月11日の木曜日、新温泉町役場より総務課長の井上弘さんにお越しいただき、新温泉町の課題と魅力についてご講演をいただきました。生徒達は、事前に新温泉町の課題を各自で考えていたということもあり、自分達が住む町の現状について、真剣に耳を傾けていました。

講演後の生徒達の感想では、今まで知らなかった新温泉町の魅力におどろく声や、もっと浜坂らしい特産物をPRすべきだという建設的な意見もあり、「自分達の力で新温泉町を盛り上げていくためにはどうすればよいか」を考える貴重な機会になったと感じています。

二学期から本格的に始動する総合的な探求の時間において、生徒達は新温泉町について自ら問いを生み出し、それを解決していく活動をします。今回の講演は、この町の現状を知り、それをより良くしようとする人達の生の声を聞けたという点で、活動の良き第一歩になりました。


2019年7月11日
ふれあい育児体験





 2年生の選択科目「子どもと地域文化」の選択者10名の生徒が、ふれあい育児体験に行きました。浜坂認定こども園の方にお世話になりました。

10 時過ぎに到着すると、元気いっぱいの園児たちが迎えてくれました。自己紹介の時には緊張していた様子の生徒たちも、園児と一緒に歌を歌ったりダンスを踊ったりするうちにだんだん緊張がほぐれていく様子でした。

後半は、それぞれクラスに分かれて入り、かねてから練習していた絵本の読み聞かせを行いました。読み聞かせの後には、一緒に体を動かしたり、ピアノにあわせて「かもつれっしゃ」をしたりして園児とふれあいました。最後は、園児たちが「またきてね!」と手を振って見送ってくれました。

生徒一人一人が園児たちと積極的にかかわり、子どもたちと楽しく過ごすことができました。

 

<生徒の感想>

・みんなの前に立った時、緊張してクラスになじめるか不安だったけど教室に入ったら園児たちが近くに寄ってきてくれてそれから楽しく遊ぶことができました。帰るときにハイタッチやハグをたくさんしてくれてとてもかわいかったです。

・自分の入るクラスの子を教室まで連れていくとき、手をつないで「こんなに手が小さい!」と感動しました。

・笑顔で話しかけると笑顔でかえってきて、笑顔の大切さがわかった。最後は意識しなくても笑顔になれて園児のみんなに温かい気持ちにしてもらいました。

・絵本を読んでいるとき、ちょっとかんだけどみんなよく聞いてくれていたから嬉しかった。最初不安しかなかったけどみんなからきてくれたから不安もなくなって一緒に楽しむことができてよかった。

・最初は不安だったけど行ってみたら子どもたちもフレンドリーでとてもかわいかった。そして、先生方の子どもに対する接し方がすごかった。笑顔でゆっくりと喋っていてとても聞きやすかった。また行ってみたいと思った。


2019年7月9日

インターネット放送番組
「今夜くらいトットリの話を聞いてくれないか」公開収録







79日(火)15時より、鳥取市国府町にある因幡万葉歴史館で行われたインターネット放送番組「今夜くらいトットリの話を聞いてくれないか」の公開収録に麒麟獅子舞サークルの生徒が参加しました。夏を感じる暑さのなか、当日は麒麟獅子舞の披露の後に「麒麟獅子舞のおもしろい点」「麒麟獅子舞の魅力」「囃子のおもしろいところ」「地元新温泉町や浜坂高校の素晴らしい点」などのインタビューがあり、多くの生徒がインタビューに対して地元の伝統芸能に関わる素晴らしさに対する気持ちを伝えようと応えてくれました。 

インタビューののちには番組担当者、因幡の麒麟獅子舞に関わるコメンテーターの方々からも生徒とサークルへ多くの激励をいただき、このような新温泉町の麒麟獅子舞を鳥取の方々にも知ってもらう素晴らしい機会を得ました。今回収録された放送のインターネット配信は731()19:00を予定しております。





2019年6月30日
「第3回あじさい祭」


 630日(日)12時より、兵庫県立但馬牧場公園で開催された第3回あじさい祭りのステージイベントに麒麟獅子舞サークルの生徒が参加しました。当日はあいにくの天候でしたが、獅子も猩々も囃子もいつも通りの元気よい姿で活動し、麒麟獅子舞を楽しみにしていた方々から多くの拍手と声援をいただきました。麒麟獅子舞が日本文化遺産へ認定され、地域の期待もあるなかで地元の伝統文化を大切にしてゆきたいです。





2019年6月5日

体育祭 

 6月5日(水)に第71回浜坂高校体育祭が開催されました。当日まで放課後などに熱心に練習した成果を精一杯、発揮しました。自分が出場している種目を頑張るのはもちろん、仲間を一生懸命、応援する姿にクラスの団結を感じました。また、午後のスタート種目である演舞は、各学年がリーダーを中心に創意工夫を凝らした演技を披露し、体育祭をより一層盛り上げました。演舞の優秀賞は3年生でしたが、どの学年も賞に値する努力が見られました。体育祭で得たクラスの団結を今後の学校生活にいかして欲しいです。
 また、地域・保護者のみなさま、お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。

 各賞

 競技の部    総合優勝 2年A組  準優勝 2年B

 演舞      最優秀賞 3学年

 HR対抗リレー  第1位  3年B

 クラス旗の部  最優秀賞 2年B組  優秀賞 2年A



2019年5月26日

麒麟獅子マラソン 運営ボランティア浜高生 百名参加
         吹奏楽部は松林での応援演奏をしました 

 
                                         

 リズムよく進めていた足を思わず止めてしまいそうになるほどの暑さの中での吹奏楽部の爽やかな演奏は、選手の皆さんへの追い風となっていたようです。演奏に合わせて元気よく踊られる方、お母さんに手を引かれながら、もっと演奏を聴きたがる子供さん、演奏が終わると走行中にもかかわらず、大きな拍手をしてくださった方、―― 私たちの演奏を聴いたランナーの皆さんが再び軽やかに走って行かれる姿を見て、少しは元気をお届けすることができたと感じられました。



 そして、私たちも中間考査終了直後で少し疲れ気味でしたが、選手の皆さんから逆に元気をいただきました。また、私たちの演奏は選手の皆さんだけでなく、沿道で選手の皆さんに声援を送られる方々にも楽しんでいただくことができたと思います。

 皆さま暑い中、本当にお疲れ様でした。来年もまた、頑張ってこの新温泉町の地を走ってください。

2019年5月24日

岸田川をきれいに ボランティアサークル 活躍する!!

1学期中間テストの最終日である524日(金)の1時より、岸田川河川清掃作業にボランティアサークルのメンバー22名が参加しました。この活動は例年、岸田川漁業協同組合の方々が鮎の解禁日に備え実施されているものです。今年度も環境保全活動の一環として、地域の方々の教えを受けながら、河川とその付近の清掃活動・ナマズなど鮎の天敵の捕獲を行いました。


この行事は、今年度新入部員を迎えて、初めての校外活動でした。生徒一同、炎天下の中、約1時間半の活動では、大ナマズを網で捕獲したり、川原に埋まった粗大ごみを撤去したりと、みな熱心に、楽しみながら取り組みました。地域の方々に色々なことを教わりながら、地元の事を知る機会が得られた、素晴らしい機会となりました。



 さて、グローカルキャリア類型では昨年から鮎の産卵床の調査に取り組んでいます。人工の産卵床を作って鮎を増やそうという取り組みです。岸田側をきれいにし、さらに天然の鮎を増やそうとするこの浜坂高校の取り組み、昨年は河川財団より優秀成果表彰を受けました。      ご声援をお願いします。

2019年05月20日

祝 麒麟獅子舞 日本遺産認定 

5月20日(月)麒麟獅子舞の日本遺産認定の朗報に、麒麟獅子と猩々役の3名が新温泉町役場での西村銀三町長様との記者会見に参加させていただきました。

 たくさんの新聞社から取材のあと、新温泉町役場玄関で記念写真を撮りました。部長の中村眞弥くんは「認定はすごいことだし、担い手としてうれしい。今まで以上に受け継ぐ責任が大きくなった。伝統を吸収し、技術を高めて生きたい。」とインタビューに力強く答えてくれました。





2019年05月12日

 

 5月12日に本校体育館で第24回ハートフルコンサートを実施しました。例年8月に校外のホールで行っていましたが、今年度は時期も会場も違うということでどのくらいの来客があるかが心配されました。当日はさわやかな風の感じられる天気で、地域のたくさんの方々に来場いただくことができました。
 コンサートは4部構成で、1部では歓迎のマーチや7月に行われる吹奏楽コンクールの演奏曲「華音櫻來(かのんおうらい)」などを演奏しました。

 2部には浜坂中学校吹奏楽部のみなさんに元気いっぱいの曲を演奏していただきました。3部は「浜坂高校ラジオの時間」と題した企画演奏、4部はOB、OGに参加していただき「
We are the world」などを一緒に演奏しました。日頃の練習の成果が発揮された、気持ちのこもった演奏会となりました。



2019年05月10日

 

「地域探究」は今年度より開講された、3年生総合コースで行っている、地理歴史科の授業です。初回では探究活動とは何か?を学んだ後、いくつかの質問を行い、考えの似た者同士でグループを作りました。その後、生徒の活動を進めていく上でのルール作りを行いました。活発に意見を出しあいました。




 第2
回目には以命亭より講師として町教育委員会の中井康太さんをお招きし「新温泉町地域探究」のお題で地域の文化財・偉人・歴史など町の魅力をお話しいただきました。皆真剣に聞き、本当に沢山の意見が出ました。

 第3回目の授業では、いよいよ探究活動にむけてのグループ作りを行いました。まず生徒一人が地域のイメージマップを作成したあと、他の人のイメージマップも見て、どの人と考えが近いかを知りながらグループを完成させました。次回からいよいよ、テーマ設定にむけての活動が始まります。



2019年04月12日
 4月12日には、昨年度までお世話になった先生方の離任式がありました。 離任された先生方お一人お一人から、あたたかいメッセージをいただきました。


離任式終了後、高校の玄関で本校の麒麟獅子舞サークルが舞を披露し、離任される先生方のご健康とご多幸をお祈りして獅子舞が先生方の頭を噛んで、先生方を送り出しました。



 離任された先生方、お元気で。また新しい学校でのご活躍を生徒一同お祈りしています。
2019年04月8日

着任式 入学式 H31年度もよろしくお願いします。

新しい先生方を迎え、平成31年度が本格的にスタートしました。
4月8日は午前中に着任式、始業式を行い、午後からは入学式が行われました。
生徒たちは、新しい学年章を付け、新しいクラスに入り、一つ先輩になったのだと、改めて実感したことでしょう。



上の写真は着任式の様子です。新しく着任した先生方を前に、生徒たちも気が引き締まっている様子です。とても頼もしくなりました。

午後からの入学式は、初々しい新入生たちが、元気よく私たち浜坂高校の仲間に加わってくれました!



 クラスメイトには初対面の人もたくさんいいたことでしょう。しかし、「起立、礼、着席」の号令に合わせてキビキビと行動し、おおきな声での返事はとても清々しさを感じました。
 また、新入生の代表の宣誓も、堂々とした動作と声でした。


 入学式の後、特に一年生に関係の深い先生方の紹介をおこないました。
 今日から、この元気な新入生を加え、浜坂高校がもっともっと明るく活気のある学校になるだろうと、楽しみでなりません。これからも地域に愛される浜坂高校、地域と共にある浜坂高校として努めていく所存です。
 71年目を迎える今年の浜高の活躍にご期待ください!!




H30 昨年度のブログへ