ただいま浜高生、頑張ってます!

学校生活、地域の中で活躍する浜坂高校生の姿をお届けします。

ブログ一覧

梅花藻(バイカモ)保全活動

毎年、浜坂高校生は地元の田君川に群生する「バイカモ」という水の中で咲く藻の植え付け、川辺の清掃を行っています。

(今年5月に咲いたバイカモの様子)

今年も11月3日に参加者を募集したところ、グローカルキャリア類型の1年生、ボランティアの生徒で合計17名が名乗りを上げてくれました。

地元のバイカモ保存会の方に植付けの方法を教えてもらいながら挑戦しました。

天気も良く、川の水が気持ちよかったです。バイカモは清流でなければ育たないそうです。また、田君川のような流れの速い場所で生息するのは珍しいのだそうですよ。

この日は川を遡上する鮭にもたくさん遭遇しました。川の水がきれいだってことは地域の宝ですね。これを守っていかなくては!という気持ちになりました。

最後になりましたが、バイカモ保存会の皆様、お忙しい中、一緒に活動をさせて頂き、
ありがとうございました。

2017年11月15日

リフレッシュ

10月6日(土)に、2年生全員、無事にたくさんの思い出と充実感とともに帰ってきました!お世話になった添乗員さんや民泊先の方、現地の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。普段の生活と違った雰囲気、刺激がたくさんでよいリフレッシュになったと思います。2年生は気持ちを切り替えて、次の中間テスト、頑張りましょうね。

さて、同じ6日(土)に、学校では恒例の「松林クリーン作戦」を行いました。

クリーン作戦はPTAや観光協会の方も一緒に行ってくださいます。

初めて参加する1年生も一生懸命、でも、ちゃんと楽しみながらやっています!掃除をすると気分がいいですね。学校のすぐ近くであっても、浜風に当たり、波の音を聞き、いいリフレッシュになりました。

たった1時間弱の活動でしたが、ほら!こんなに!!!

今回は、浜坂中学校の生徒さんが「総合的な学習の時間」の一環で、浜坂高校の環境への取り組みを取材したい、という申し出があり、一緒にクリーン作戦に参加してもらいました。中学生も掃除をして、リフレッシュできたようです!笑顔でお別れをしました。

また、松林では中間テスト明けの10月22日(日)に美術部・書道部・写真部の作品を展示する「松林展」を開催いたします。吹奏楽部のミニコンサートも開催しています。

 そして今年は、茶道部にも声をかけ、お茶席を開いていただけることになりました!

ぜひ、綺麗になった松林にお越しください!

2017年10月12日

修学旅行

2年生の修学旅行は、皆元気に過ごしています。

下段の写真は民泊先で釣りを体験させていただいた様子です。楽しそうですね。

楽しかった分、お別れはさみしくなります。短い時間でしたが、大切な思い出と心のふるさとを造ってくださった民泊の皆様、ありがとうございました。お元気で。

さぁ、今度は沖縄の海を満喫しましょう!!! というわけで、この日は美ら海水族館で迫力満点の魚たちを堪能した後は、マリンスポーツに挑戦しました。

 見出しの写真のシーサーは、マリンスポーツ体験と並行して行われたクラフト体験で生徒が作ったものです。 

 明日は国際通りを楽しんで、帰ってくる予定です。最後まで健康に気を付けてたくさん学んで無事に帰ってきてください。

⇒修学旅行専用ブログはこちら ※閲覧にはパスワードが必要です。

2017年10月06日

マラソン大会

9月27日(水)にマラソン大会を実施しました。
途中から雨がぱらついてしまいましたが、無事、走ることが出来ました。

男子も女子も、元気よくスタートしました。

お疲れ様でした。風邪をひかないようにしっかり休んでください。

次は、2年生はいよいよ修学旅行です。しっかり楽しんできてください!

2017年10月03日

盛大に浜高祭

9月1日、2日に浜坂高校生徒会主催のBIGイベント、浜高祭(文化祭)が行われました。生徒たちは夏休み返上で企画を練り、準備を行い、この日を迎えました。2日間でなんと約280人の一般のお客さんが、生徒の頑張りを見に来てくださいました。

みんなで集まり、台本の読み合わせをして…

体育館でリハーサル。何度も監督から大きな声で指示が飛びました。

飾り付けをして、いよいよです!!

そして本番を迎えます。劇は裏方も含めてみんなで作るもの。真剣そのものです。

3年生は恒例の模擬店です。食べ物を提供するということもあり、皆が衛生面や接客マナーに気を付け、お客様のために頑張りました。

この満面の笑み!!頑張ってよかったですね。

今年の学校祭で突如登場したのがこの「カメラ男」!生徒会の粋な計らいで、学校祭は更に盛り上がりました。

生徒会の皆さん、お疲れ様でした。ありがとう!中心となって悩み、意見を出し合い、工夫し、そして行動して実現させた学校祭。一つの組織を動かして、行事をやり遂げるという大きな経験を積みましたね。

最後になりましたが、PTAの皆様、ご多用の折にも関わらず、子どもたちの学校祭を盛り上げようとバザーを出していただき、校内巡視等、ご協力があったからこそ、安心して生徒たちが自分の役割に専念して学校祭が成功できたものと思っております。ありがとうございます。また、これからもご理解とご協力をお願いいたします。

2017年09月08日

始業式

8月28日、浜坂高校では2学期がスタートしました。

校長先生からは、大きな事故もなく、元気に2学期がスタートできたことを喜ぶとともに、夏休み中の生徒の頑張りをほめていただきました。

特に、新聞記事にもなりましたが、本校生徒3名(谷口裕樹くん、田西大暉くん、中島滉太くん)が、的確な判断と行動で、おぼれている人の救助に貢献したことについて、兵庫県知事より『のじぎく賞』をいただき、美方警察署長さんより、賞状が授与されました。

他にも、『観光地美化』に貢献した学校としても表彰されました。学校の代表ということで、生徒会長の谷口栞さんに受け取ってもらいました。

また、部活動では野球部や吹奏楽部が県大会に出場、その他人権ポスターや人権標語での入選など、幅広く生徒が活躍した充実した夏休みでした。この勢いで暑さに負けず、文化祭を全力で盛り上げていきましょう!

2017年08月29日

ハートフルコンサート

8月19日(土)、夢ホールにて、浜坂高校ふるさと貢献事業の一つとして、
吹奏楽部による『第22回ハートフル コンサート』が開催されました。

夏の暑い中にも関わらず、約500名ものお客さんが来てくださいました。

第1部は吹奏楽曲で厳粛な雰囲気の中、始まりました。

第2部では「浜坂少年少女音楽隊」の皆さんに賛助出演をしていただき、元気で可愛らしい演奏を楽しませていただきました。大きな旗(大漁旗)を持ってのパフォーマンスに始まり、ドイツ語でのコーラスまで!素晴らしいステージをありがとうございました。

3部、4部ではガラリと雰囲気を変えて、笑顔が弾けるような明るいステージに!
高校生に学校の先生、そしてOB・OGの皆さんも加えて、迫力満点でした。

大いに盛り上がり、ハートフルコンサートは、感動の余韻の中、フィナーレを迎えました。一緒に盛り上がってくださった観客の皆様、ありがとうございました。

最後になりましたが、今回出演してくださった賛助の少年少女音楽隊の皆様、
上の写真のように、時間の許す限り楽器運搬まで手伝ってくださったOB・OGの皆様、ゲストで出演してくださった皆様、たくさんのパンフレット広告を出していただき、ハートフルコンサートに協賛いただきました地域の皆様方、そして、夜遅くまで打ち合わせやセッティングをしてくださり、当日もたくさんのお気遣いとともにサポートしてくださった夢ホールのスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました。

また来年、皆様に感動と感謝の気持ちがお届けできるよう頑張っていきたいと思います。これからも応援をよろしくお願いいたします。

2017年08月23日

夏の!オープンハイスクール

 8月2日、浜坂高校は夏休みだというのにひときわ活気があり、にぎわっていました。そう、オープンハイスクールです!!!

 この日は但馬地区の中学校から浜高生体験(オープンハイスクール)をしに84名もの生徒さんが集まってくれました。

 まずは本校自慢の「麒麟獅子舞サークル」の皆さんによる歓迎の舞で開会です。

今年度は、全体会の司会進行や学校紹介を生徒会の生徒が行いました
生徒会の生徒たちは、自分たちの学校をほかの人に紹介するのは初めてで、緊張もしていましたが、中学生が真剣に話を聞いてくれるので、説明にも力が入っていました。

続いて、グローカルキャリア類型の生徒による類型の紹介です。さすがに慣れたもので、落ち着いて堂々とした発表でした。

開会行事が終わると、いよいよ、授業体験です。その一部を紹介します。

上の写真は、どちらも高校生が先生のアシスタントとして一緒に授業を行っている様子です。グローカル(左)の授業では、現役のグローカルキャリア類型の生徒がリーダーシップを発揮して一緒に話し合いました。数学(右)の授業でも高校生(写真左の立っている生徒)が中学生のサポートを行いました。

こちらは体験型・主体学習型の授業です。
左から音楽(楽器演奏)、理科(イリコ(かたくちいわし)の解剖)、社会(KJ法を使った話し合い・発表)です。

そして最後は部活動体験です。上段左から、野球部・バレーボール部・ソフトテニス部、下段左から、家政部、写真部、茶道部です。ほかにもありますが、スペースの都合でごめんなさい。割愛させてもらいます。
とはいえ、どの部活動でも高校生、中学生ともにたくさんの笑顔が見られました。

 

 最後になりましたが、今回のオープンハイスクールに参加してくださった中学生の皆さん、本当にありがとうございました。「楽しかった」「先輩が優しかった」など、多くの感想を聞いて、私たちも、とても嬉しいです。
 生徒会の紹介でもありましたが9月1日(金)、2日(土)の浜高祭にも、足を運んでくださいね。また会いましょう!

2017年08月04日

台湾研修

 新温泉町が主催して、青少年の国際感覚を身に着ける目的で、毎年夏休みを利用して町内の学生を対象とした研修を企画されています。昨年度までは韓国への研修でしたが、今年の研修先は「台湾の屏東(ヘイトウ)縣(県)」です。

 8月2日に関西空港を出発したこの研修旅行には、本校生徒も女子生徒8名(1年生3人、2年生5人)が参加しています。

3日は早速地元の学校(大同高級中学校・屏東縣大学)を見学し、現地の同年代の生徒さんたちとの交流がありました。

 この研修は8月6日(日)に終了し、無事に帰国しました。貴重な体験を通して、高校生の「今」だからこそ持てる感性を磨き、一段とたくましくなって帰ってきてくれていることでしょう。

 今回お世話になりました、新温泉町の役場職員の皆様、現地関係の皆様、ありがとうございました。

2017年08月04日

地域サミット

 ご報告が遅くなりましたが、実は7月15日、本校のグローカルキャリア類型の代表者が村岡高校主催の「高校生による但馬の魅力発信プロジェクト」に参加してきました。

活動報告をする2C 黒井友賀さん

内容は島根大学名誉教授の保母先生の講演や但馬の高校生の活動報告、さらにポスターセッションやパネルディスカッションと盛りだくさんでした。本校生徒にとっては、パネルディスカッションに参加するのは初めてでしたが、鳥取大学准教授の筒井先生や鳥取大学の学生さんのコーディネートのもと、緊張しながらも大役を果たすことができました。

鳥取大学生の問いかけに対して返答する2C 藤本和颯さん

 他校生の頑張りや、大学教授からのアドバイスをもらい、これからの活動のアイディアの幅(視野)が広がったように思います。貴重な体験ができました。この度はサミットにお声かけ頂いた村岡高校の皆さん、ありがとうございました。

2017年07月26日
» 続きを読む