TOP > 学校概要 > ごあいさつ

創立80周年を目前に控えてさらなる飛躍を!

学校長 中谷 安宏

写真(中谷).jpg
 兵庫県立御影高等学校のホームページにアクセスして頂いた皆様、ありがとうございます。

 私は、令和2年4月1日付で第29代校長として着任いたしました中谷安宏でございます。どうぞよろしくお願い致します。

 本校は、昭和16年4月に兵庫県立第三高等女学校として設置され、昭和23年4月1日に学制改革により兵庫県立御影高等学校と校名を変更し、今年度で創立79年目を迎えます。卒業生は約3万人を数え、国内外で活躍されています。

 この間、本校では、校訓「清く、明るく、正しく、強く」のもと、心身共に逞しい人間の育成を目指してきました。現在も90%以上の生徒が、学習活動と両立させながら部活動に参加し、充実した高校生活を送るとともに、進路実現を目指して努力しています。
 また、課題研究やグループ学習を通して自己発信力を高め、将来社会でリーダーシップを発揮できる人材育成を目指す「総合人文コース」を中心に、特色ある教育活動に取り組んでいます。
 さらに、神戸市東灘区と連携協定を締結(平成31年3月)し、区の職員による講演や部活動単位での区のイベントへの参加などの地域連携、アメリカのシアトルでの海外研修等の国際交流、近隣の高校生とともに実施する東北ボランティアなどの様々な活動も行っています。

 創立80周年を目前に控え、さらなる飛躍を目指していきます。皆様の一層のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。