本文へスキップ

兵庫県立明石南高等学校は学ぶ楽しさ確かな学力を育む総合学科です。

TEL. 078-923-3617

〒673-0001 兵庫県明石市明南町3-2-1

部活動

 運 動 部 文 化 部 そ の 他

運動部

 野 球 部 野球は一人でするものではない。全員で力を合わせてするスポーツ だ。犠牲バンドで得点圏にランナーを進め、次のバッターにヒットを 願う。それは野球の中にある最も大切な気持ちを含んだ技術なのだか ら。カバーを一生懸命やるチームは強いし、だからこそ、チームワー クの勝利というものも存在する。全員野球で甲子園を目指す。

<主な戦績>昭和54年夏甲子園出場。平成28年夏県ベスト8。 平成31年春県大会ベスト8。
→部活動紹介動画配信中
 男子サッカー部 男子サッカー部です。何かを成し遂げるために、小さなことを確実に積み重ねられる選手およびチームを目指し、日々練習に励んでいます。
“当たり前のことを当たり前にする”をモットーに、一高校生として部員一人ひとりが自覚をもち、学校生活を送る。また、サッカーができる環境や支えてくださっている周囲の人々への感謝を忘れず、主体的に各々の課題(勉強もサッカーも)に取り組む。
高校3年間、悔いを残さぬよう全力で駆け抜けます!
明南サッカー部、心はひとつ!
→部活動紹介動画配信中
 女子サッカー部 明石南高校女子サッカー部は2014年創部、県内の公立高校では12校しかない女子サッカー部です。高校からボールを蹴り始めた部員も多いですが、元気に一生懸命練習しています。練習で汗を流すだけではなく、兵庫県内で行われる全国大会や国際大会、サッカー以外のイベントでのボランティア活動にも積極的に参加しています。明南、心はひとつ。サッカーを通じて出逢った仲間を大切に、なでしこらしく、ひたむきに頑張ります。
→部活動紹介動画配信中
 陸上競技部 陸上競技部は新入部員を迎え、現在40人(男子26人 女子14人)がそれぞれの種目で頑張っています。先日の総体東播地区予選会では男子200m、走高跳、女子100m、において個人での県総体出場を果たし、さらにリレー種目においても満を持して出場します。長距離部員もさらに増え、ますます盛り上がりを見せています。日々成長を続ける陸上競技部、今後とも応援よろしくお願いします。
→部活動紹介動画配信中
 ソフトボール部 少人数ながらも、精一杯試合や練習に取り組んでいます。週末には練習試合や合同練習で実践感覚を磨き、平日にそこでの課題に鋭意取り組みながら心身ともに成長を重ねることができる部活動です。現在、部員を募集しています!経験者はもちろん、興味のある人はぜひグランドへ足を運んでください。           
<主な戦績>            
平成29年度 県新人大会 ベスト16            
令和元年度 県総体 ベスト16            
令和2年度 県新人大会 ベスト16          
→部活動紹介動画配信中
 男子バスケットボール部          

バスケットボールが人間をつくる

→紹介文の続きはこちらから
→大会の戦績、詳細は→こちら  R4.7.28更新
→部活動紹介動画配信中
 女子バスケットボール部 自主性を重んじ、本気で楽しむバスケットボールを目指して活動しています。練習では、自分たちで話し合い、明るい雰囲気で励んでいます。

<主な戦績>  
平成30年度 兵庫県新人大会 出場  
令和元年度  兵庫県新人大会 出場  
U18東播リーグ 1部所属
→部活動紹介動画配信中
 男子バレーボール部 少人数ですが、一人ひとりが意識を高く持ち、切磋琢磨しながら楽しく練習に励んでいます。経験者も初心者も含め、生徒たちは少しずつ成長を遂げ、周りに感動を与える試合を見せてくれました。東播地区リーグ3部昇格、県総体では一つでも多く勝ち進むことができるよう、選手もマネージャーも一丸となって取り組んでいます。
→部活動紹介動画配信中
 女子バレーボール部 明るく楽しいメンバーで毎日練習しています。練習時間が多くとれない中でも、工夫して練習に取り組んでいます。現在は東播リーグ2部に所属しており、今後はさらに県大会で上位に入ることを目指し、これからも日々切磋琢磨していきます。
→部活動紹介動画配信中
 ウェイトリフティング部 平成29年度に全国高校総体において6年振り3回目の団体優勝を成し遂げ、出場者4名も全員8位以内入賞を達成しました。男子は県総体団体10連覇中で、女子は令和元年度県新人戦団体優勝しました。  高校から競技を始める人がほとんどですが、日々の学校生活、練習を大切にして今年も上位を狙います。
 部員は男子23名、女子9名、マネージャー4名で活動しています。
 大学進学者は以下の通りです。
 平成28年度卒 日本大学2名、早稲田2名
 平成29年度卒 早稲田3名、立命館1名
 平成30年度卒 中央大学1名、金沢学院3名、琵琶湖成蹊1名
 令和元年度卒 立命館1名、早稲田1名
※過去の成績、詳細は→こちら
→部活動紹介動画配信中
 卓球部 生徒ひとりひとりが『自己新記録』を更新できるように、日々の練習に取り組んでいます。そのために卓球ノートを書くことで自己分析・自己成長を促しています。兵庫県代表として近畿大会に出場した選手も多数出ています。近年の特に顕著な大会成績は下記の通りです。

令和元年度 近畿大会女子学校対抗5位
      全国高校総体 女子シングルス出場

※大会の戦績、詳細は→こちら  R4.7.21更新
→部活動紹介動画配信中
 男子ハンドボール部  所属している選手のほとんどが、高校からハンドボールを始めています。ハンドボールという競技の性質、コート上で考えなければならないことの理解を、1から少しずつ積み重ねています。その上で、ハンドボールに必要な個人技術の習得、そしてチーム力の向上を目指しています。目標の達成にはすべきことがたくさんありますが、限られた練習時間でどのような練習内容を行うことがよいのか、またその内容が最大限の効果をもたらすためにどのように工夫して練習を行うかを考えながら日々の活動に励んでいます。
→部活動紹介動画配信中
 女子ハンドボール部  ハンドボールはボールを手で扱うため上達が早い競技です。例年、高校から始めた部員が7割を占めています。生徒たちの間で、教え、教えられる練習法が定着しチーム力がupしています。 2019年の秋季東播大会では、2部リーグ優勝、3度目の正直で一部との入れ替え戦に勝利し、一部リーグへ昇格しました。 2020年に2部リーグへ降格しましたが、2021年の秋季東播大会で再び1部リーグへ昇格、現在も1部をキープしています。
※過去の成績、詳細は→こちら  R4.7.21更新
→部活動紹介動画配信中
 男子ソフトテニス部  次のことを目標に掲げ、活動しています。
1.日々の基礎練習を大切にし、
    部員一人一人が目標を持って活動する。
2.互いに切磋琢磨し、一試合一試合、
    自身の持っている力を最大限発揮できるようにする。
近年、大会では目立った成績を残せてはいませんが、今後勝ち進んでいけるように一人一人が意識を高く持ち日々の練習に励んでいきます。
→部活動紹介動画配信中
 女子ソフトテニス部 令和3年度は団体・個人ともに県大会に出場することができました。毎日3面のコートを使うことができる恵まれた環境の中、明るく楽しい雰囲気の中でも、お互いに切磋琢磨できるチームを目指して活動しています。短い時間で効率よく練習することを意識し、集中して練習をしています。
<主な戦績>
〇令和3年度兵庫県高等学校県新人大会 団体ベスト16位
〇令和3年度秋季東播大会 団体4位→県大会出場
 個人4ペアが県大会出場
〇令和3年度春季東播大会 団体7位→県大会出場
 個人2ペアが個人ベスト20→県大会出場
→部活動紹介動画配信中
 柔 道 部 日々の柔道の稽古より、強い身体をつくる中で、技を習得し、何よりも心を磨いています。部員の中には、未経験者もおり、柔道が好きで、一人ひとりの意識が高く、真剣な中にも明るく楽しく日々の稽古に取り組んでいます。 過去の成績は、男子個人戦で全日本ジュニア出場(H9)、インターハイ5位(H12)、男子団体戦で県3位(H9、H14)があります。諸先輩方の成績を超えられるように、何事にも粘り強く取り組んでいます。
→部活動紹介動画配信中
剣 道 部 現在、男子3名、女子2名(1名マネージャー)で活動しています。柔道部と共有する武道館が、いつも使用できるという恵まれた環境にあります。部員は少ないですが、優しい先輩、元気な後輩、一緒になって仲良く練習に励んでいます。目標は部員を増やし、男女ともに県大会の個人戦、団体戦に出場することです。
→部活動紹介動画配信中
 ダンス部 ヒップホップから創作ダンスまで幅広く練習しています。県総体や新人戦に向けて、音楽、照明、衣装、振り付けのすべてを部員たちでアイデアを出し合い、少しでも良い作品を作り上げられるよう、日々練習に励んでいます。鳥羽敬老会など、地域の行事にも参加させていただき、観客の方々に楽しんでいただけるような作品作りを心掛けています。
→部活動紹介動画配信中
 水 泳 部 部員数が少ないので、広々とプールが使えます。マネージャーで活動を支えてくれる方、水泳初心者の方歓迎です。

<主な活動>
東播招待(5月) 県総体(6月) 東播総体(8月) 
県ジュニア・東播秋季(9月)
<主な大会成績 令和2年度>
近畿高等学校新人選手権水泳競技大会 男子100m背泳ぎ優勝
ジャパンオープン 男子200m背泳ぎ出場
日本選手権水泳競技大会 男子200m背泳ぎ出場
明石選手権水泳競技大会 男子50m平泳ぎ3位など
→部活動紹介動画配信中

     

文化部

 吹奏楽部  私たち吹奏楽部のモットーは、「音よし、心よし、気合よし。明南は ひとつ。」というものです。メンバー全体で、それぞれが磨いた「音」 を「ひとつ」に合わせ、同じ「心=理想」を持ち、お互いに刺激し、励 まし合うことで「気持ちを合わせる」。そんな「明南はひとつ」の持つ 意味を大切にして、上記の<活動・成績>以外にも、定期演奏会、全国 高等学校野球選手権大会開会式、マスターズ甲子園応援、メリディアン マーチングフェスタ等さまざまな場所で演奏しています。  また、吹奏楽コンクールでは、過去に3回出場した全国大会を目指し て、日々の練習に励んでいます。 私たちが活動できるのは、地域の方 々、保護者の皆様など多くの方のご理解とご協力のおかげです。心から 感謝申し上げますとともに、これからも応援をよろしくお願いします!
→部活動紹介動画配信中
※吹奏楽部は令和2年度にも部活動紹介動画を作成し、YouTubeに配信しています。→令和2年度バージョンはこちら  
※過去の成績は→こちら   R4年8月9日UP
 放送部 アットホームな雰囲気の中で日々の練習に取り組んでいます。昼休みの校内放送をはじめ、校内行事・式典の司会進行や機器操作などにおいて、非常にやりがいのある活動を行っています。毎日の発声練習や昼放送の番組制作・編集で蓄えた力を、NHK杯コンクールなどで大いに発揮しています。
→部活動紹介動画配信中
美 術 部  1年次生男子1人、女子14人、2年次生男子3人、女子4人、3年次女子4人の合計27名で作品を制作し、日々活動しています。完成した作品は、6月の明南祭や9月の第5回あかし若手アートチャレンジ、11月の兵庫県高等学校総合文化祭などの展覧会に出品し、結果として特選を受賞して全国大会へ参加したり、明石市展で市長賞を受賞しています。 その他として、兵庫県立美術館や明石市立文化博物館において作品鑑賞会を行ったり、美術講演会に参加したりもしています。 美術部員全員で協力し製作した「美術部紹介のアニメーション」を公開しています。
→もっと美術部について知りたい方はこちらへ
→部活動紹介動画配信中
書 道 部 [活動日] 月・火・金 / 春休み・夏休みは週3程度(土日なし)
[活動内容]個人作品の制作と書道展への出品・明南祭での書道展開催と書道パフォーマンス!
和気あいあいと楽しく書いてます。初心者も大歓迎!
個人作品は、オリジナル創作や、古典(有名な書作品) の臨書作品(美術でいう模写)を制作します!全紙(約70cm×135cm)など 大きな紙にも挑戦し、県総文など各書道展に出品。様々な賞もいただいています。
明南祭の書道パフォーマンスは、6mもの紙、巨大な筆を使った大迫力の作品! 衣装はもちろん袴。音楽にのり部員一丸となって書き上げます! 明南祭では書道展も開催し、多くの作品も展示しますよ。
◆明石南高校と明石警察署のコラボ企画『防犯パフォーマンス書道』
 第2弾 ~騙されないで!!特殊詐欺~ →外部リンク
 第1弾 ~撲滅!!DV・ストーカー~→外部リンク     
→部活動紹介動画配信中
写 真 部 「心に残る一枚」を求め、日々活動中です!!また、自分のカメラがなくても、写真部所有の一眼レフカメラを使用することが可能です。毎年初心者がたくさん入部しているので、年度初めには初心者向け講習会なども開いています。季節ごとに課題を決め、作品をまとめたフォトブックもあります。図書室にて閲覧可能ですのでぜひご覧になってください!コンテストにも参加しています。インハイ・コンクールでは入賞する作品を出品することができました。また、学校行事でも撮影記録をお手伝いさせていただいており、ブログに写真部員が撮影した写真が掲載されることもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!!
→部活動紹介動画配信中
演 劇 部 毎年部員数は少ないですが、その利点を生かして濃密な舞台を作り上げています。入部したら即主演??台本の書き方も学べますよ❤

<主な活動>
明南祭公演(6月) 夏季合同公演(7月) 東播支部大会(10~11月) 春季合同公演(3月)
<主な大会成績>
平成27年度 春季全国大会出場(「白バラ女学院」)
平成28年度 兵庫県大会出場(「オクラホマで逢いたい」)
平成29年度 近畿大会出場(「裁判同好会」)
令和 元年度 近畿大会出場(「隠し小部屋の三悪女」)
→部活動紹介動画配信中
ESS部 ESS部ではALTの先生と一緒に週2回、英語でゲームをしたり、洋楽を学んだりしています。明南祭では使える英語のフレーズをプレゼンしたり、ミュージックビデオを作成したりしました。秋には2種類のスピーチコンテストに参加し、入賞者を出しています。自分たちでやりたいことを提案していきながら、楽しく英語を学んでいます。

<成績>
令和2年度兵庫県高等学校商業協会主催 第37回高校英語スピーチコンテスト レシテーションの部 奨励賞
令和元年度兵庫県高等学校商業協会主催 第36回高校英語スピーチコンテスト レシテーションの部 奨励賞
平成30年度 明石市内高等学校ESS連合 英語暗唱大会1年の部 1位・2位・3位
→部活動紹介動画配信中
文 芸 部 文芸部は詩、物語、イラスト、アニメなどの創作活動が好きな仲間の集まりです。興味のある人は一緒にやりませんか。
→部活動紹介動画配信中
コンピュータ部

コンピュータ部では、ワープロ競技大会や電卓競技大会、簿記の競技大会に向けて、練習しています。
各種検定試験にも挑戦しており、ワープロ検定や、電卓検定をはじめ、様々な検定試験に合格しています。

<主な成績>

令和2年度 兵庫県高等学校ワープロ競技大会 団体5
→部活動紹介動画配信中

茶華道部 茶華道部は現在部員14名です。外部より講師の先生にお越しいただいてご指導頂き、和気あいあいとお稽古しています。美味しいお菓子とお抹茶で、楽しいひと時を過ごしませんか?興味のある人は、ぜひ作法室をのぞいてみて下さい!
→部活動紹介動画配信中
生物園芸部 ・校内緑化運動推進中 季節の花を、昇降口付近に飾っています。
 今年は、グリーンカーテンにもチャレンジか。
・新コロナ禍で販売できなかった「桑の実ジャム」。
 今年は復活の予感。
・調理部とコラボしてパッションフルーツ栽培にも果敢にチャレンジ。
→部活動紹介動画配信中
調 理 部 部員は約20人で活動しています。長期休業中、製菓、料理の専門家から指導を受け技術を磨いています。    
→部活動紹介動画配信中         
ボランティア部 ボランティア部は現在13名で活動をしています。これまで明石公園で行われるお祭りで、バルーンアートやスーパーボールすくいを子どもたちに楽しんでもらったり、B1 グランプリin Akashiにも参加し、ボランティアスタッフとして活動をしたりしました。鳥羽小で行われるふるさとまつりや敬老会にも参加しています。昨年度から地域でスマホ教室も実施しています。今年度はさらに活動を広げていきたいと思います。  
→部活動紹介動画配信中        
図 書 部 図書部は現在部員1人です。顧問と2人で読書会をしています。興味のある人は一緒にやりませんか。          
→部活動紹介動画配信中         
コーラス部 コーラス部は、現在部員が1名しかおらず、“コーラス”するのが難しい状況です。           明南祭と秋の兵庫県高等学校総合文化祭に出場することが目標です。令和元年度には、全国高等学校総合文化祭合唱部門にも出場しました。           楽譜が読めなくても大丈夫!歌うのが好きな人、是非一緒に歌いましょう。                
→部活動紹介動画配信中         
郷土研究部 現在部員2名で活動しています。歴史や古いものに興味がある人、2年次からでもよいのでぜひ入部してください。過去の活動は、平日は校内で週1日、テーマを決めて研究することが中心です。土・日・長期休暇に、校外見学会を実施します。“郷土”にこだわらず、足を延ばして京都や奈良まで出かけることもあります。成果は文化祭などの展示で発表します。         
→部活動紹介動画配信中         



その他の生徒活動

生徒会執行部 生徒会執行部です。現在女子11名で活動しています。
生徒会では明南祭や体育祭、球技大会などの行事にて、準備や当日の司会進行等を行っています。また、学校でのより良い学生生活の実現に向けて、生徒代表として生徒の意見や疑問を取り入れ、日頃から様々な活動を行っています。
学校の行事に関わりたい人・皆の前に立ちたい人、学生生活を充実させたい人はぜひ生徒会室まで!              
→部活動紹介動画配信中
キャンパスサポーター 明南の代表として、学校公開行事(体験入学、オープンハイスクール、総合学科発表会等)の運営をして、中学生や来校者の方と関わりながら、明南の魅力をアピールする仕事です。中学生や来校者の案内誘導、全体会でのスピーチ、会場インタビューなど、人前で話す経験を積むことであなた自身が成長できます。また会場設営や照明操作など、裏方の面白さも知ることできます。大きな行事を自分の手でやり遂げる達成感は他では味わえません。ぜひあなたもキャンサポになってみませんか?
→部活動紹介動画配信中          
防災ジュニアリーダー  東日本大震災を機に2年後の2023年兵庫県教育委員会の企画で誕生した「高校生等防災ジュニアリーダー育成事業」に参入して9年目を迎え、現在「防災ジュニアリーダー」の活動に取り組む30数校の最古参となりました。昨年度はぼうさい甲子園で「しなやかwithコロナ賞」を受賞しました。 さらに今年度、兵庫県庁の防災企画課からの提案で日本と同じような「地震大国」であるトルコの中学校との交流も始まります。メンバーも22人に増え、これからますます活躍が期待されるチームになりました。  
 今年の最初の活動として5月初めに「コロナを乗り越えよう!」と題した動画を配信しました。3年生の「声」2年生の「感染防止のパフォーマンス」1年生の「今の思い」をいかにもMRDPらしく作りました。          
→「コロナを乗り越えよう!」
→部活動紹介動画配信中           
※令和2年度にも紹介動画を作成し、YouTubeに配信しています。→令和2年度バージョンはこちら



バナースペース

兵庫県立明石南高等学校

〒673-0001
兵庫県明石市明南町3-2-1

TEL 078-923-3617
FAX 078-923-3618