本文へスキップ

すべての子どもたちの自立と社会参加のために

電話でのお問い合わせはTEL.079-674-0214

〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田1987-1

情報提供information

わとく地域支援センターだより

 わとく地域支援センターでは毎月支援のヒントになる通信を発行しています。バックナンバーを以下のリンクよりダウンロードできます。ご意見・ご要望等をお待ちしています。

平成29年度
 第 1号( 4月号) 「ユニバーサルデザイン(教室環境・学習環境)
 第 2号( 5,6月号)「交流及び共同学習」「プール指導
 第 3号( 7月号) 「自立活動について」「不登校児童生徒への支援について
 第 4号( 8月号) 「集団活動への参加」「「目線」を意識した関わり
 第 5号( 9月号) 「特別支援学級での小集団学習を考える
 第 6号(10月号) 「学校生活に手話やサインを!
 第 7号(11月号) 「姿勢を整えることについて」「特別支援学校技能検定
 第 8号(12月号) 「教育課程 新年度に向けて」「冬休みのくらし
 第 9号( 1月号) 「授業づくりの観点
 第10号( 2月号) 「遊びの指導〜授業づくりのポイントと工夫〜」「新年度に向けて〜引き継ぎ〜
 第11号( 3月号) 「視機能の向上が人の成長を助ける」「ICT機器の活用について


平成28年度
 第 1号 ( 5月号)「合理的配慮について
 第 2号 ( 6月号)「合理的配慮について」「教室環境の整備について
 第 3号 ( 7月号)「授業のユニバーサルデザインについて
 第 4号 ( 8月号)「イベントを利用してクラスをつなげる」「支援が必要な子どもの輝かせ方
 第 5号 ( 9月号)「クラスでできるSST
 第 6号 (10月号)「見えにくさ」「発達障害のある児童生徒への道徳
 第 7号 (11月号)「高等部卒業後の進路について
 第 8号 (12月号)「支援学級の教育課程について」「冬季休業の有効活用について
 第 9号 ( 1月号)「生活単元学習の取り組み」「衣服の支援について
 第10号 ( 2月号)「次年度への引き継ぎ」「ICTの活用について
 第11号 ( 3月号)「次年度に向けて」「高等部卒業後の進路について

教材教具の紹介

 本校で活用している教材教具の一部を紹介します。一部貸し出し可能な物もありますのでお気軽にお問い合わせください。

 
 種   類  PDF
 動きに関する備品  
 カード、本、おもちゃ、タイマー、スイッチ  
 クッションチェアー  
 ファシリテーションボール  
 感覚運動  
 身体の学習  
 水泳用品  




information

わとく地域支援センター

〒669-5252
兵庫県朝来市和田山町竹田1987-1
県立和田山特別支援学校
TEL.079-674-0214
FAX.079-674-0279