タイトル                                                      タイトル









明治30年創立の洲本中学校の校訓「至誠・自治」と明治36年創立の淡路高等女学校の校訓「勤勉」、さらに昭和23年、兵庫県立洲本高等学校発足時に「親和」を加えました。



 教育目標

○基礎・基本を定着させ、確かな学力の向上と進路実現を図る。
○人間性豊かで品格のある人物を育成する。
○自らを鍛え、厳しさに耐え抜く精神を育む。
○地域から信頼される学校づくりを推進する。


 本校の特色

○生徒の能力・適性・進路に対応した多様な教育課程の編成をしています。
・第1学年 総合探究類型を含む均等編成
・第2・3学年 総合探究類型、文系に重点を置く類型A、文系に重点を置く類型B、理系に重点を置く類型
 

○秩序ある学習環境で確かな学力を育みます。
・朝の10分間読書
・7時間目授業
・週課題による家庭学習習慣の確立
・数学・英語の習熟度別授業
・図書館の積極活用

○将来の生き方を考えた進路指導の徹底をしています。
・計画的な進路指導と進路のしおりの活用
・職業研究ワークショップ・学問探究ワークショップ・高大連携授業
・しんか(総合的な学習の時間)を通じて自己の在り方・生き方を探究

○人間性豊かで品格がある人間を育成します。
・自治の精神に根ざした生徒会活動
・自由と規律を大切にし、品格がある生徒を育む生徒指導
・部活動を重視し厳しさに耐える精神を育む文武両道の伝統の堅持



copyright (c) 兵庫県立洲本高等学校 All rights reserved