タイトル                                                      タイトル






体育部 卓球サッカー柔道剣道陸上競技野球水泳ソフトテニス
テニスバスケットボールボートバレーボール
文化部 美術書道音楽科学技術自然科学茶道華道被服
クッキング社会英語邦楽写真総合文芸ミュージックダンス
総務部 新聞放送吹奏楽

卓球部

女子卓球部

   私たち女子卓球部は、顧問の藤元先生、太田先生のご指導のもと、3年生3人、2年生3人、1年生5人、マネージャー2人毎日練習に励んでいます。現在は女子部員と男子部員とで協力しながら互いに高め合い、技術はもちろんのこと、人としても成長できるチームとなれるよう日々精進しています。
 今年は、公式戦だけでなく、練習試合も重視しながら、日頃の練習を重ねています。現在の私たちの目標は県大会で勝利することです。先日行われた県新人戦では、悔しい思いをしました。しかし、その思いを無駄にせず、ばねとして自分たちの技術、精神面を向上させていきたいです。
 卓球というスポーツは簡単なように見えますが、集中力・体力・忍耐力など多くの力を必要とします。集中力があっても体力がなければプレーを続けることはできません。体力があっても忍耐力がなければ、壁にぶつかったときに立ち向かうことができない競技です。 今、私たちが大好きな卓球を続けることができるのは、ご指導してくださる先生方や保護者の方々など多くの支えがあるからです。恵まれた環境を与えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも精一杯部活動に励んでいきたいです。

平成27年度兵庫県卓球選手権大会ジュニアの部

3月31日 於:神戸市中央体育館
3回戦  3‐0 (西宮甲山)
3‐1 (小野)
4回戦  1‐3 (尼崎北)
0‐3 (市西宮)

第49回淡路高等学校総合体育大会卓球競技

5月3日 於:洲本市文化体育館
学校対抗  2位 洲本高校
シングルス 4位 6位
ダブルス  4位 6位
 

第59回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技

6月3、4日 於:姫路市立中央体育館
学校対抗戦
2回戦 洲本 3‐1 明石城西
3回戦 洲本 1‐3 尼崎北
シングルス
1回戦  0‐3 (兵庫商)
0‐3 (尼崎小田)
ダブルス
1回戦  2‐3 (明石北)
2回戦  0‐3 (明石南)

第70回兵庫県県民体育大会

6月18日 於:姫路市立中央体育館
淡路地区予選通過

平成28年度全日本卓球選手権大会兵庫県予選会

8月18日 於:グリーンアリーナ神戸
1回戦 3‐2 (八鹿)
2回戦 1‐3 (鳴尾)

第58回兵庫県高等学校新人卓球選手権淡路地区大会

10月8日 於:洲本市文化体育館
学校対抗  1位
シングルス 1位 2位 4位
ダブルス  1位 4位
 

第58回兵庫県高等学校新人卓球選手権大会

11月12、13日 於:南あわじ市文化体育館
学校対抗戦
2回戦 洲本 1‐3 福崎
シングルス
1回戦  0‐3 (姫路商)
0‐3 (明石南)
2回戦  3‐1 (明石北)
3回戦  1‐3 (御影)
ダブルス
1回戦  0‐3 (相生)
3‐1 (柏原)
2回戦  0‐3 (明石城西)
      

男子卓球部

 僕たち男子卓球部は、3年生6名、2年生6名、1年生14名 で日々練習に励んでいます。そして男子卓球部の目標として、「団体戦近畿大会出場」を掲げ、努力しています。近畿大会への出場は5年前以来、一度も達成したことのない狭き門ですが、今年こそは出場権を勝ち取りたいと思っています。
 今年の部員数は、昨年に比べ、大幅に増えたので、様々なタイプの選手と練習することができています。また、部員同士でお互いにアドバイスしあったり、時には試合で競ったり等、お互いに高め合って練習しています。、また、卓球部のOBの方々の熱心なご指導もあり、日々上達しています。
 一日の練習時間は2時間から3時間と決して長くありませんが、集中力を大切にし。質と量のバランスのよい練習ができるように心がけ、大会と大会の間には、積極的に他校との練習試合に参加し、技術の向上に努めています。
 最後に卓球部では「感謝・闘志・継続」の3つの言葉を大切に活動しています。卓球は決して一人ではできないスポーツです。試合や練習をするにしても卓球台、ラケット、シューズ、そして相手が必要です。これらが充分満たされた環境で部活動ができることに感謝し、熱い闘志を持って日々の練習を継続して取り組み、目標を達成できるよう、部員一同頑張っていきたいです。

平成27年度兵庫県卓球選手権大会ジュニアの部

3月30日 於:神戸市中央体育館
3回戦  3‐0 (明石清水)
3‐1 (神港学園)
3‐0 (神戸高塚)
4回戦  3‐1 (佐用)
1‐3 (網干)
0‐3 (加古川東)
5回戦  0‐3 (伊丹西)

第49回淡路高等学校総合体育大会卓球競技

5月3日 於:洲本市文化体育館
学校対抗  1位
シングルス 3位. 4位
ダブルス  3位. 4位
 

第59回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技

6月3、4日 於:姫路市立中央体育館
学校対抗戦
1回戦 洲本 0‐3 滝川
シングルス
1回戦  0‐3 (東洋大姫路)
0‐3 (三田)
ダブルス
1回戦  0‐3 (山崎)
2回戦  0‐3 (三田)

第70回兵庫県県民体育大会

6月18日 於:姫路市立中央体育館
淡路地区予選通過

平成28年度全日本卓球選手権大会兵庫県予選会

8月17日 於:グリーンアリーナ神戸
3回戦  3‐2 (舞子)
3‐0 (飾磨工)
4回戦  2‐3 (葺合)
0‐3 (尼崎工)

第58回兵庫県高等学校新人卓球選手権淡路地区大会

10月8日 於:洲本市文化体育館
学校対抗  2位 
シングルス 2位 
ダブルス  1位. 3位 . 4位 

第58回兵庫県高等学校新人卓球選手権大会

11月12日 於:南あわじ市文化体育館
学校対抗戦
1回戦 洲本 1‐3 網干
シングルス
1回戦  0‐3 (滝川二)
ダブルス
2回戦  0‐3 (三田)
0‐3 (御影)
0‐3 (育英)
 

サッカー部

 僕たちサッカー部は、岩岡先生、中村先生のご指導のもと、日々練習に取り組んでいます。夏に行われた選手権大会では県大会に出場することができず、非常に悔しい思いをしました。時には選手間で意見が合わず、衝突するとこともありましたが、今は全員が同じ方向を向き、チームとして必死に頑張っています。
 また、僕たちはサッカーだけでなく、人としての挨拶や礼儀など「当たり前のことを当たり前にする」ことを心がけ、周りから応援される人間になれるよう意識しています。そして、そうして得た応援、根性を苦しいときに踏ん張れる力に変え、勝利へつなげていきたいと思います。
 たくさんの人に支えられてサッカーができていることに感謝の気持ちを忘れず、これまで先輩方が築き上げてきた伝統を受け継ぎ、胸を張って後輩たちにつなげるよう、周りの人たちから応援されるチームを目指して、これからの一戦一戦を全力で戦っていきたいと思います。

サッカー部成績

第48回淡路総体サッカー競技

4月16日 於:洲本実業高校
洲本 VS 洲本実業
7-0
洲本 VS 津名
1-1

4月24日 於:三原健康広場
洲本 VS 淡路三原
3-1
洲本 VS 柳
0-3
最終成績 準優勝

平成28年度兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技

5月1日 於:香寺高校
洲本 VS 出石
5-0

5月4日 於:社高校
洲本 VS 加古川南
0-1

イングランド杯

6月11日 於:佐野運動公園
洲本 VS 淡路
2-2
洲本 VS 淡路トレセン
0-8
6月12日 於:佐野運動公園
洲本 VS 洲本実業
0-0(PK3-0)
洲本 VS 淡路トレセン
0-8

淡路カップ

7月26日 於:アスパ五色
洲本 VS 葺合
0-2
洲本 VS 三田祥雲館
0-3

7月27日 於:佐野運動公園
洲本 VS 市立尼崎
0-10
洲本 VS 琴平
1-0

7月28日 於:佐野運動公園
洲本 VS 神戸FC
4-3
洲本 VS 加古川北
0-4

平成28年度兵庫県高等学校選手権淡路支部予選

8月26日 於:洲本実業高校
洲本 VS 洲本実業
2-3

8月27日 於:三原健康広場
洲本 VS 津名
2-4

8月28日 於:洲本高校
洲本 VS 淡路
0-4

9月3日 於:佐野運動公園
洲本 VS 淡路三原
4-1

淡路ユースリーグ 2015-2016

第1節
3月21日 於:三原健康広場
洲本 VS 洲本実業
26-0

3月25日 於:津名高校
洲本 VS 淡路三原
2-2

4月3日 於:洲本実業
洲本 VS 津名
3-0

4月5日 於:洲本実業
洲本 VS 淡路
1-0

第2節
6月18日 於:三原健康広場
洲本 VS 淡路三原
4-2

8月8日 於:佐野運動公園
洲本 VS 洲本実業
10-0

8月10日 於:佐野運動公園
洲本 VS 津名
6-2

9月10日 於:津名高校
洲本 VS 淡路
1-0
 

柔道部

 私たち柔道部は、男子9人、女子9人、マネージャー2人で、顧問の金田先生、富岡先生、堀先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。練習は月曜日を除く週6日間で、練習時間が限られていますが、部員全員がそれぞれ目標を持って練習に取り組んでいます。練習内容は寝技や立ち技の打ち込み、投げ込み、足技などの基礎練習に加え、3人打ち込みや連絡技、乱取り等の実践的な練習をしています。その他にも、遠征や本校での島内の学校との合同練習も増えてきています。部員同士の仲が非常によく、部内はとてもよい雰囲気です。
 11月中旬に行われた県の新人大会では、男子団体戦では近年稀にみる快進撃で、近畿大会出場権獲得まであと一勝というところまで迫りました。女子団体戦では近畿大会出場権獲得はできましたが、悔しい結果となりました。この悔しさを次の大会に繋げ、選手一人一人が明確な目標を持ち、それを達成するために日々努力し、精進していきたいです。 また、外部講師の小寺先生や大谷先生はお忙しい中、仕事の合間を縫ってご指導しに来てくださいます。その他にもお世話になった方々へ感謝すると共に、皆さんの期待に応えることができるよう頑張りますので、今後とも温かいご声援をよろしくお願いします。  


剣道部

 剣道部は、顧問の柴峠先生、兒島先生のご指導の下、「百錬自得」の言葉を胸に日々稽古に励んでいます。「百錬自得」とは、何事も百回錬り上げることで、自ずと身につくという教えです。その言葉通り、いまの自分に満足することなく心技体を磨き続け、また、礼儀作法を学び、他人を尊ぶことのできる人間へと成長していけるよう、これからも稽古に臨んでいきたいと思います。 剣道をはじめ、日本の武道では「礼」を重んじます。剣道家として、しっかりとした礼の心を身につけ、どんなときも謙虚であり、周囲の人への感謝の気持ちと配慮を忘れないようにしていきたいです。 部員がとても少ないため、苦労することも多いですが、先生方やOB、OGの方々などたくさんの方々の支えにより日々活動することができています。そのことに心から感謝し、これまでの先輩方が創り上げ、洲本高校剣道部に受け継がれてきた心と伝統を、部活動の場だけでなく、日々の生活でも生かしていきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします。

第32回全淡中学校・高等学校剣道優勝大会

於:三原健康広場体育館
1月16日 男子個人 1回戦敗退
男子団体 1名が他校との合同チームとして出場 1回戦敗退
女子個人 1回戦敗退
女子団体 1名が他校との合同チームとして出場 1回戦敗退

第48回淡路高等学校総合体育大会剣道大会

於:三原健康広場 体育館
5月2日   男子個人  1回戦敗退
 

第60回兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会

於:加古川市立総合体育館
5月28日  男子個人   1回戦敗退
女子個人   1回戦敗退

第53回洲本市民体育大会

於:洲本市文化体育館 武道場
9月11日 中高男子個人  予選リーグ突破
決勝トーナメント 準優勝

第69回淡路高等学校新人剣道大会

於:洲本高等学校 体育館
10月 1日 男子個人  2回戦敗退

第25回淡路剣道優勝大会

於:三原健康広場 体育館
11月 3日 男子団体 合同チーム  1回戦敗退
 

陸上競技部

 私たち女子陸上競技部は、顧問の山添先生、磯口先生、延安先生のご指導のもと、3年生5名、2年生3名、1年生4名の計12名で、一人一人の目標に向かって日々一生懸命に練習に取り組んでいます。 陸上競技は、ただ走ったり、跳んだり、投げたりするだけでは強くなりません。考えて自分の課題に取り組むからこそ、強い選手になれます。記録が伸び悩んでいるときは、仲間や顧問の先生のアドバイスを聞いて記録を伸ばすヒントを得ます。時には大きな壁に当たってしまうこともあります。そういう時は、「絶対に諦めない」という強い気持ちが大事になってきます。その大きな壁を乗り越えたときには、一つ強くなった、と喜びを感じます。喜びを感じるため、大きな壁に当たっても私たちはお互いに支え合い、励まし合いながら頑張っています。 0.1秒や1cmの差で勝負が決まり、嬉しさや悔しさを味わいますが、勝っても負けてもプラスに考え、練習や次の試合に繋げていくことが大切です。しっかりその日のことを振り返り、試合で得たもの、感じたことをふまえ、練習に励みます。また私たちが陸上競技に集中できるのは、保護者、先生方、OB会の方々のおかげです。支えてくださっている方々に結果で恩返しできるよう、これからも頑張っていきます。

陸上部活動報告

第64回 兵庫リレーカーニバル(ユニバー H28.4.23~24)

[女子]
4×100m
予選 洲本①49”05
準決 洲本②48”68
決勝 洲本⑤48”69

第69回兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会 淡路地区予選(洲本 H28.5.7~8)

[女子]
100m 決勝 ①12”9
200m 決勝 ①26”9
800m 決勝 ①2’34”0
走高跳 決勝 ①1m50
4×100m 決勝 洲本 ①50”6 大会新
4×400m 決勝 洲本 ①4’07”2 大会新

第69回 兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会 県総体(ユニバー H28.5.27~29)

[女子]
100m
予選 ①12”41
予選 ②12”62
準決 ④12”46
準決 ④12”70
決勝 ⑤12”46
やり投
予選 ⑤34m52
決勝 ⑩35m07
4×100m
予選 洲本 ①48”93
準決 洲本 ③47”71 淡路新 洲高新
決勝 洲本⑤48”52

第68回全国高等学校陸上競技選手権大会 近畿地区予選会(ユニバー H28.6.16~19)

[女子]
100m
予選 ④12”85
4×100m
予選 洲本 ③48”86
準決 洲本 ⑤48”57

第68回 兵庫県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 淡路地区予選会(洲本 H28.7.16~17)

[1年女子]
100m 決勝 ①13”8
3000m 決勝 ①10’54”0
走高跳 決勝 ①1m55
[2年女子]
走幅跳 決勝 ①5m26
やり投 決勝  ①32m35
[1,2年女子]
4×100m 決勝 洲本 ①53”3
4×400m 決勝 洲本 ①4’19”8

第68回 兵庫県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会(ユニバー H28.8.20~22)

[1年女子]
走高跳
予選 1m48
決勝 ②1m55
[2年女子]
走幅跳
予選 5m31
決勝 ⑪5m07
やり投
決勝 ③37m54

第49回 近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会(西京極 H28.9.16~18)

[1年女子]
走高跳
決勝 ⑧1m47
[2年女子]
やり投
決勝 ⑬35m77

女子 第33回 兵庫県高等学校駅伝競走大会淡路地区予選(アグリ公園 H28.10.23)

[女子]
1区(6km)22’08 通過② 区間②
2区(4.0975km)16’24 通過② 区間②
3区(3km)12’14 通過② 区間②
4区(3km)12’13 通過② 区間②
5区(5km)21’12 通過② 区間②
総合(21.0975km) ②1゜24’11

女子 第33回 兵庫県高等学校駅伝競走大会 (篠山 H28.11.6)

[女子]
1区(6km)22’05 通過⑭ 区間⑭
2区(4.0975km) 16’35 通過⑰ 区間㉗
3区(3km) 11’48 通過㉔ 区間㉗
4区(3km)12’05 通過㉖ 区間㉗
5区(5km) 20’49 通過㉙ 区間㉙
総合(21.0975km) ㉙1゜23’22

男子陸上競技部

 僕たち男子陸上競技部は、顧問の山添先生、磯口先生、延安先生のご指導のもと、3年生9名、2年生3名、1年生14名の計26名で、お互いを高め合って練習しています.
 陸上部は、短距離、投擲、長距離と3つのパートに分かれていて、普段は別々に練習を行なっていますが、「全員陸上」をかかげ、仲間同士の支え合いを大切に練習しています。
 練習場所は、洲本市民陸上競技場を中心に学校や大浜海岸などで練習しています。これだけの良い練習環境の中で日々、質の良い練習ができるのは、陸上部の仲間達、ご指導をしてくださる先生方、応援をしてくださる保護者の方々やOBの方々、そして地域の方々のおかげだと思っています。たくさんの方々のご支援、ご協力に感謝し、その感謝を結果で恩返しできるように、これからも日々努力し、仲間たちと共に成長していきます。これからも頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。

陸上部活動報告

第64回 兵庫リレーカーニバル(ユニバー H28.4.23~24)

[男子]
4×400m
予選 洲本⑦3’31”00

第69回 兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会 淡路地区予選(洲本 H28.5.7~8)

[男子]
3000mSC 決勝 ①9’59”0
走幅跳 決勝 ①6m20
三段跳 決勝 ①12m46
円盤投 決勝 ①30m79

第69回 兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会 (ユニバー H28.5.27~29)

[男子]
3000mSC
予選 ⑤9’37”27
決勝 ⑧9’28”70

第68回兵庫県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 淡路地区予選会(洲本 H28.7.16~7.17)
[1年男子]
100m 決勝 ①12”1
200m 決勝 ①23”7
1500m 決勝 ①4’18”3
5000m 決勝 ①16’52”0
400mH 決勝 ①1’09”6
3000mSC 決勝 ①10’58”8

第68回兵庫県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 (ユニバー H28.8.20~8.22)

[1年男子]
100m
予選 ②11”41
準決 ②11”17
決勝 ⑦11”22
200m
予選 ③22”98
準決 ⑦23”22

男子 第71回 兵庫県高等学校駅伝競走大会淡路地区予選(アグリ公園 H28.10.23)

[男子]
1区(10km) 35’48 通過① 区間①
2区(3km) 9’43 通過② 区間③
3区(8.1075km) 26’40 通過① 区間①
4区(8.0875km) 27’26 通過① 区間①
5区(3km) 10’07 通過① 区間②
6区(5km) 16’57 通過① 区間①
7区(5km) 17’20 通過① 区間②
総合(42.195km) ①2゜24’01

男子71回兵庫県高等学校駅伝競走大会(篠山 H28.11.6)

[男子]
1区(10km) 33’22 通過㉕ 区間㉕
2区(3km) 10’38 通過㉛ 区間㉞
3区(8.1075km) 28’28 通過㉝ 区間㉟
4区(8.0875km) 26’32 通過㉜ 区間㉖
5区(3km) 9’45 通過㉜ 区間㉘
6区(5km) 16’17 通過㉜ 区間㉓
7区(5km) 17’07 通過㉜ 区間㉜
総合(42.195km) ㉜2゜22’09
 

野球部

 僕たち野球部は、支えてくださっているすべての人々に感謝し、また自分たちがよい環境で野球ができることに感謝し、甲子園出場を目指し日々練習に励んでいます。
 28年秋は思うようなプレーが出来ず地区大会で敗退しました。その悔しさを忘れず、部員全員が自分自身を追い込み、チーム全体で厳しい練習を乗り切り、春、夏の大会ではよい結果が出せるよう努力していきたいと思います。

平成28年度 野球部成績報告

平成28年度春季兵庫県高等学校野球大会 播淡地区予選

平成28年3月28日
1回戦 西脇工業 2-0 洲本 ●

第98回全国高等学校野球選手権兵庫大会

平成28年7月10日
1回戦
洲本 6-3 淡路 ○

平成28年7月14日
2回戦
洲本 4-2 西宮南 ○(8回降雨コールド)

平成28年7月18日
3回戦
洲本 3-2 兵庫工業 ○
平成28年7月21日
4回戦
洲本 1-8 滝川 ●

平成28年度秋季兵庫県高等学校野球大会 播淡地区予選

平成28年8月19日
1回戦
洲本 8-0 明石高専 ○
平成28年8月22日
2回戦
洲本 0-8 津名 ●(8回コールド)
平成28年8月24日
敗者復活2回戦
洲本 4-8 加古川南 ●
 

水泳部

 私たち水泳部は、部員数はあまり多くありませんが、その分ひとりひとりが決して欠けてはならない存在です。明るく真面目な人が多く、楽しむ時は楽しむ、練習の時は練習といったメリハリを大切にしています。
 練習は体力的にも精神的にもハードで厳しいと感じる時もありますが、互いに励まし合い、高め合いながら、それぞれが試合での自己ベスト更新と、県大会入賞および近畿大会出場を目標に、日々練習に励んでいます。タイムの近い者同士は、負けたくないというライバル心で、普段の練習から試合と同じように、良い緊張感を持って取り組むことができています。また、そんな中でも仲間への思いやりは強く、気付いたことは真剣に指摘し、目標が達成された時には自分のことのように喜ぶことができる最高のチームです。
 水泳の魅力は、自分の成長がタイムにはっきりと表れ、自己ベストが出た時は喜び以上に自信と向上心が湧き、さらなる成長に繋がっていくことが感じられるところです。ある漫画に出てくる「水中には優れたコーチも、頼れる仲間も、偶然の勝利すら入る余地はない。あるのは己の実力のみ。それが“競泳”」というこの言葉が、水泳に対する熱意をさらに強くしてくれます。この言葉通り、水泳という競技は自分との闘いです。努力を重ねた分だけ結果が目に見えて分かる、とても正直な競技です。私たちは自分の限界を超えてその先へ先へと進めるように、ゴールするまで諦めない100分の1秒の闘いに挑み続けています。
 今、こうして水泳ができているのは、顧問の先生の熱心なご指導、そして練習環境を提供してくださる市民プールのスタッフの方々の支えがあってのことです。感謝の気持ちを忘れずに、チーム一丸となってこれからも頑張りたいと思っています。今後もさらに進化する水泳部への応援をよろしくお願いします。

<出場している主な競技会>

淡路高等学校総合体育大会水泳競技(4月津名かっぱ)
淡路島交流水泳競技大会(6月サンプール)
兵庫県高等学校総合体育大会水泳競技大会(6月ポーアイ)
兵庫県選手権水泳競技大会(7月ポーアイ)
全淡高校水泳競技大会(8月サンプール)
兵庫県高等学校ジュニア選手権水泳競技大会(9月ポーアイ)
東播オープン冬季記録会(10月三木山) 
洲本市民体育大会水泳競技大会(10月ドルフィン)
兵庫県ジュニアスイマーズミート秋季(11月尼崎スポーツの森)
兵庫県高等学校対抗冬季水泳競技大会(12月尼崎スポーツの森)
赤穂市民水泳競技大会(1月赤穂)
淡路室内水泳選手権大会(3月津名かっぱ)

ソフトテニス部

男子ソフトテニス部

 僕たち男子ソフトテニス部は、3年生3名、2年生6名、1年生7名で顧問の先生方のご指導の下で活動しています。
チームの目標は、近畿大会に出場することです。しかし、団体戦では県大会に出場し、健闘していますが、個人戦では、県大会に出場もできていません。この悔しさを胸に、来年度の総体のために、日々協力し合い、練習に励んでいます。
 練習内容は、サーブレシーブや乱打、前衛、後衛の基本的練習を中心に、試合形式の練習なども行っています。チーム内は学年に関係なく仲が良く、うるさいくらいに元気がいっぱいです。また、今年は全員が経験者ということもあり、皆で競い合いながら、楽しく練習しています。部員の中には、練習の合間に歌を口ずさむ人もいるほどです。(まあ、顧問には怒られますが。)
 閑話休題、僕たちが練習に励めるのは多くの人の支えがあるからです。顧問の先生の熱心なご指導や家族の協力、僕たちが打っているボールも部費から出ています。この支えてくれている人たちへの感謝の気持ちを忘れず持ち続けて、近畿大会出場という、大きな目標に向かい、一同邁進していきますので、これからも応援よろしくお願いします。

第48回淡路高等学校総合体育大会ソフトテニス大会兼県中央決勝選手権大会予選

於:淡路青少年交流の家
4月30日団体3位
洲本 0-③ 津名
洲本 1-② 洲本実
洲本 ②-1 淡路三原
4月29日 個人戦
ベスト8

平成28年度兵庫県民大会 少年の部

7月25日於:しあわせの村テニスコート
個人戦
1回戦 2ペア
3回戦 1ペア

平成28年度第36回淡路選手権大会

8月25日 於:淡路青少年交流の家
個人戦  ベスト4 1ペア

平成28年度淡路ソフトテニス新人大会

10月1/2日 於:淡路青少年交流の家
団体戦 2位
洲本 0-③ 津名
洲本 ②-1 洲本実
洲本 ③-0 淡路三原
個人戦
ベスト8 1ペア

平成28年度兵庫県高等学校ソフトテニス新人中央大会

11月4日(金)しあわせの村テニスコート
1回戦
洲本1-②相生

女子ソフトテニス部

 私たち女子ソフトテニス部は、3年生4人、2年生3人、1年生3人の計10人で顧問の清水先生と荒井先生のご指導のもと、日々練習に取り組んでいます。新チームになって、マネージャーという大きな支えがいなくなり、そのうえ1,2年生全員で6人という少人数になりました。一人でも欠けると日々の練習だけでなく、試合にも影響が出てしまう可能性があります。しかし、そのような状況でも、部員の一人一人が、今自分ができることを考え、どんな時でも練習を自分やチームにとって充実したものにしようとしています。雨の日や風の日など、毎日思い通りにボールが打てるような完璧な練習ができるわけではないので、どんな状態でもその日にできる全力を出し切り、一本一本のボールを無駄にすることなく、大切に集中するように心がけています。
 私たちの目標は、団体で近畿大会、そして個人では県大会でベスト16に入ることです。今の自分たちの力は、まだまだ県大会に出場した時に、強いチームと対等に戦うのには不十分で、その目標には届いていません。それでも先輩たちの力強い姿勢を学び、受け継いだ熱い気持ちと誇りを常に持ち、最後まで諦めずに洲本高校らしい力強いプレーができるように頑張ります。部員が少なくても、元気に声を出して、練習に対する意識を高く持ちたいと思います。今、私たちがこのように恵まれた環境の中で不自由なく部活動ができているのも、顧問の先生方を初め、先輩や保護者などたくさんの人々に支えられているおかげです。だから常に感謝の気持ちを忘れず、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

第48回淡路高等学校総合体育大会ソフトテニス大会兼県中央決勝選手権大会予選

4月29日・30日 於:津名テニス場
淡路青少年交流の家
団体 優勝
個人 ベスト4
 

第59回兵庫県高校総体ソフトテニス中央決勝大会

5月29日、6月3日 於:しあわせの村
個人 1回戦
団体
1回戦 洲本 ③-0 香住
2回戦
洲本 1-② 県神戸商

平成28年度兵庫県民大会 少年の部

8月4日 於:神戸総合運動公園
個人戦  3回戦
            

第36回淡路選手権大会

8月25日27日 於:淡路青少年交流の家
ダブルス
優勝 3位
シングルス
1位
  

平成28年度淡路ソフトテニス新人大会

10月1日2日 於:淡路青少年交流の家
団体戦 3位
個人戦 3位
 

平成28年度兵庫県高等学校ソフトテニス 新人中央大会

10月30日 於:吉川総合公園
個人戦 1回戦

テニス部


男子テニス部
 僕たち男子テニス部は、3年生12人、2年生18人、1年生7人の計37人で、日々練習に取り組んでいます。僕たちは、それぞれに様々な考えを持ち、お互いにそれを理解し合って、自分には何ができるのか、何をやらなければいけないのかを、話し合ったり、自主的に行動したりしています。そうすることで部全体で力を高めようとしています。
 テニスは最後まで何が起こるか分からないスポーツです。気持ちで負けずに最後まで粘り強く諦めることがなければ、例え相手との実力の差が大きくても勝利することが可能なスポーツです。だから、苦しい状況になったとしても気持ちを切らずに闘える「精神力」がとても大切になってきます。
 これからも部員同士で互いに理解し合い、またライバルとして刺激い合い、精神力を高めていきたいです。
 これからも僕たちを応援してくれる家族や、部を支えて下さっている顧問の先生方、地域の方々、先輩、同級生、後輩に感謝の気持ちを忘れることなく、その気持ちをプレーで示して恩返しができるように頑張ります。


●平成28年度 春季ジュニアテニス選手権大会(18歳以下)淡路地区予選 

男子シングルスの部(3月20日、於:洲本高校) 準優勝 
男子ダブルスの部 (3月21日、於:柳学園)  優 勝 

●同大会 本選(3月30日、於:総合運動公園)
1回戦 洲本 0-6 トップランAIOI

●第61回兵庫県高等学校春季テニス大会

男子団体戦(4月23日 於:甲南高校)
1回戦 洲本 1-2 加古川南

●第61回兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技・淡路地区予選

シングルス(5月3~8日 於:洲本高校および柳学園)
第62ブロック 1位  / 第63ブロック 1位 

ダブルス(5月4日 於:柳学園)
第31ブロック 1位 

高校総体・淡路地区団体戦(4月29日 於:柳学園)
男子団体の部 第一位 洲本高校

●第61回兵庫県高校総合体育大会テニス競技・本選(5月28、29日 於:神戸総合運動公園)
本選シングルス 
1回戦   洲本 0-6 甲南
1回戦   洲本 3-6 関学

本選ダブルス  
1回戦   洲本 不戦勝 相生学院
2回戦   洲本 0-6 西宮甲英
 

●第62回兵庫県高等学校テニス新人大会・淡路予選(於:洲本高校)
シングルス  7月30日 (於:洲本高校)
第62ブロック 1位 (淡路地区第2位)

ダブルス   7月31日(於:柳学園)
第31ブロック 第3位 

●第62回兵庫県高等学校テニス新人大会本選(8月19日 於:赤穂海浜公園テニスコート)
本選シングルス 
1回戦 洲本 0 - 6  芦屋学園

●平成28年度 夏季ジュニアテニス大会(17歳以下)淡路地区予選 
男子シングルスの部(8月27日、於:洲本高校) 
第1位 、第3位 

男子ダブルスの部(8月28日、於:柳学園)   
 ベスト8 

●第59回兵庫県高等学校対抗テニス新人大会兼全国選抜高校テニス近畿地区大会予選
 男子団体戦(10月1日  於:三木高校)
 1回戦 洲本 1-4 川西緑台高校

●第8回淡路高等学校対抗テニス新人大会(10月30日 於:柳学園)
男子団体の部 第2位 洲本高校

●平成28年度 兵庫県公立高校テニス大会
 男子団体戦(11月23日 於:しあわせの村)
 1回戦 洲本 0-5 宝塚西

女子硬式テニス部

 私たち女子硬式テニス部は、日々練習に取り組んでいます。
 中には、中学のころソフトテニスをしていた部員もいますがほとんどが高校からテニスを始めた部員です。そんな状況の中でも、それぞれがそれぞれの目標をもちお互いの良い所を伸ばしていけるよう日々練習しています。
 部員同士仲が良く練習中も笑顔が絶えません。元気すぎる時も多々ありますが部員みんなが楽しんでテニスをしています。練習メニューは状況に応じて、ほとんど自分たちで話し合って考えています。
 チームとしての目標は、県大会で1つでも多く勝つということです。個人戦にしろ、団体戦にしろ、自分たちができることを精一杯やりきって後悔のないような試合をしたいです。
 また、いつも指導して下さっている顧問の先生方や、応援して下さっている保護者の方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーしていきたいです。これからも応援よろしくお願いします。
 

●第61回兵庫県高等学校春季テニス大会 兼全国高校テニス選手権大会予選
4月26日 於:加古川北
○団体戦 
1回戦 洲本2-1 豊岡
2回戦 洲本2-1神戸鈴蘭台
3回戦 洲本1-2仁川   

●第50回淡路高等学校総合体育大会テニス競技 兼 第61回兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技淡路地区予選
5月3・4日 於:柳学園/洲本高校
○シングルス 
第63ブロック 第1 位
○ダブルス
第31ブロック 第1位 

●第61回兵庫県高等学校春季テニス大会 兼全国高校テニス選手権大会予選
5月24日 於:神戸総合運動公園
○シングルス 
1回戦
洲本 0―6 啓明
○ダブルス
1回戦 
洲本  6 – 4 雲雀丘
2回戦
洲本   0 – 6 相生学院

●2016夏季ジュニアテニス選手権17歳以下女子予選 兼 第69兵庫県民テニス大会テニス競技高校生の部淡路地区予選 
○シングルス 8月27日 於:柳学園
第47ブロック 第1位 

○ダブルス 8月28日 於:洲本高校
第24ブロック 第1位 

2016年度夏季ジュニアテニス選手権17歳以下女子予選 兼 第69回兵庫県民テニス大会テニス競技高校生の部本選 
○シングルス
洲本  4―6  加古川南


平成28年度兵庫県高等学校対抗テニス新人大会 団体戦 10月1日 於:加古川南
○団体戦
1回戦 洲本5-0三田西陵
2回戦 洲本0-3雲雀ケ丘

第24回全淡ジュニアテニス選手権女子シングルス 優勝 洲本

平成28年度公立高校兵庫県大会 兼 第14回近畿公立高校出場選考会
11月23日 於:神戸しあわせの村
○団体戦 
1回戦 洲本0-5市立西宮
   


バスケットボール部


男子バスケットボール部

 僕たち男子バスケットボール部は、3年生9名、2年生11名、1年生5名、マネージャー3名の、計28名で林伸至先生、鈴木祐大先生のご指導のもと日々練習に取り組んでいますチームの課題にあった練習メニューを自分たちで組み立て、目標である近畿大会出場を達成するために、ときには自分たちを追い込み、互いに高め合いながら練習しています
 新チームになり、自分たちで練習メニューを考え、自分たちで教え合うことの難しさを痛感し、息詰まる日々もありましたが、そんな時は声を出し合いみんなで士気を高め、乗り越えてきました。これからも、バスケットボールを通して、仲間の大切さ、努力の大切さを学び、苦しいときに逃げ出さない強い心を持ち、どんなチームが相手でも、チーム一丸となり、最後の最後まで諦めず、勝利を掴めるよう、日々邁進していきたいと思います。

男子バスケ部戦績   平成28年

●第26回桜井杯
1月5日・6日
於:洲本文化体育館・洲本高校・津名高校・淡路三原高校
予選リーグ(5日)
     洲本 62-57 郡山
     洲本 60-41 豊岡
決勝リーグ(6日)
     洲本 69-113 鳴門渦潮
[第3位]

●第66回知事杯
1月9日 於:洲本文化体育館・洲本高校
2回戦 洲本 42-98 FAB EIGHT
     洲本B 60-70 PUZZLE

●第68回兵庫県高等学校新人バスケットボール選抜優勝大会
2月6日 於:香寺高校
1回戦  洲本 63-53 明石北
2回戦  洲本 44-94 北須磨

●第48回淡路総合体育大会バスケットボール大会
4月23日 於:淡路三原高校
     洲本 78-53 洲本実
4月29日・30日 於:洲本高校
     洲本 76-27 柳
準決勝  洲本 89-56 淡路三原
決勝  洲本 80-56 津名
             [第1位]

●第60回兵庫県高等学校総合体育大会
5月7日 於:六甲アイランド高校
2回戦  洲本 50-48 六甲アイ

5月8日 於:神戸高塚高校
3回戦  洲本 65-96 西宮南

●第47回全国高等学校選抜優勝大会
兵庫県予選淡路地区バスケットボール大会
7月23日・24日 於:洲本実業高校
2回戦  洲本 102-47 淡路
決勝  洲本 77-73 淡路三原
[第1位]

●第47回全国高等学校選抜優勝大会兵庫県予選
9月10日 於:神戸北高校
     洲本 62-75 三田松聖

●第53回洲本市民大会
9月25日 於:洲本市文化体育館
     洲本 116-14 柳
     洲本 53-59 AGAPEYS

●第58回秋季淡路高等学校新人バスケットボール大会
10月8日・9日 於:洲本高校
2回戦  洲本 85-35 津名
決勝   洲本 70-51 淡路三原
[第1位]

●第69回兵庫県高等学校新人選抜優勝大会
淡路地区予選バスケットボール大会
11月19日・20日 於:津名高校
     洲本 83-44 津名
11月23日 於:洲本高校
     洲本 88-69 淡路三原
[第1位]
最優秀選手と優秀選手、各1名選ばれた。

女子バスケットボール部

 私たち女子バスケットボール部は、3年生8名、2年生3名、1年生6名、マネージャー3名、計17名で、林先生、中村先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。
 3年生が引退してから、少ない人数ですが、2年生を中心に、自分たちで今何をすべきか、何が必要かを常に考えることを意識し、練習メニューを決めて全員で意欲的に練習に取り組んでいます。
 私たちは、仲間とコミュニケーションをとることを心がけるようにしています。プレーのミスなどについて自分たちで協力して原因を追究することを徹底することで、技術や考察力、自治性などを高めて、人間として、プレーヤーとして成長できるよう日々努力しています。
 私たちは、バスケットボールを通して、日ごろ支えてくださるすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、誰からも応援されるチームになることを目指すと共に、チーム内でお互いを高め合い、さらに上を目指して頑張っていきたいと思います。

第26回桜井杯

1月5日、6日 
会場:洲本市文化体育館、洲本高校、津名高校、淡路三原高校
予選リーグ(5日)
洲本 74-53 三田学園
洲本 65-75 高瀬

決勝リーグ(6日)
洲本 44-65 市西宮
洲本 70-82 高瀬

第66回知事杯 

1月9日、10日、11日、17日 
会場:洲本市文化体育館、洲本高校、津名高校、洲本実業高校

2回戦  
洲本 141-17 西淡中
3回戦 
洲本 83-42  RED KOALAS
準決勝 
洲本 77-44  北淡中
決勝
洲本 63-53 パナソニック
第1位

第68回兵庫県高等学校新人バスケットボール選抜優勝大会

2月6日  於:香寺高校
1回戦  
洲本 88-48 日高
2回戦  
洲本 85-51 伊川谷北

2月7日  於:姫路市立中央体育館
3回戦  
洲本 45-84 神戸星城
ベスト16
 
第48回淡路高校総合体育大会バスケットボール大会

4月29日 於:洲本高校
Aブロック 洲本 88-38 津名

4月30日 於:洲本高校
準決勝 洲本 90-35 洲本実
決勝   洲本 73-44 淡路三原
第一位

第60回兵庫県高等学校総合体育大会
 5月7日 於:六甲アイランド高校
 2回戦  洲本 108-41 日高

 5月8日 於:神戸高塚高校
 3回戦  洲本 65-71 芦屋

第47回全国高等学校選抜優勝大会・兵庫予選大会淡路地区予選バスケットボール大会
7月23日 於:洲本実業高校
2回戦  
洲本 84-27 洲本実

7月24日 於:洲本実業高校
決勝   
洲本 55-46 淡路三原
第1位

第47回全国高等学校選抜優勝大会・兵庫予選大会
9月10日 於:神戸北高校
1回戦   
洲本 70-65 宝塚北

2回戦   
洲本 50-87 日ノ本

第53回洲本市民大会
9月25日 於:洲本市文化体育館
決勝 
洲本 44-26 パナソニック
第1位

第58回秋季淡路高等学校新人バスケットボール大会
10月8日 於:洲本高校
1回戦 洲本 49-41 津名
10月9日 於:洲本高校
決勝  
洲本 61-80 淡路三原
第2位

第69回兵庫県高等学校新人選抜優勝大会淡路地区予選バスケットボール大会
11月19日 於:津名高校
洲本 84-23 洲本実
11月20日 於:津名高校
洲本 44-54 津名
11月23日 於:洲本高校
洲本 51-70 淡路三原
第3位
優秀選手 

ボート部


 ボート競技は日本ではメジャーなスポーツではありません。そのようなスポーツを私たち洲本高校ボート部は大浜海岸の端にある艇庫で人知れず練習しているので、私たちの存在にすら気づいていない人が多いのではないでしょうか。私もこの洲本高校に入るまではボート部があることは知っていましたが、どこで練習しているのか、どんな練習をしているのかは知りませんでした。そこで、皆さんにボート部のことを知っていただきたいと思います。
 高校生が行うボート競技は3種目に分かれています。1人で漕ぐシングルスカル、2人で漕ぐダブルスカル、4人の漕手と1人の舵手を乗せる舵手付きクオドルプルがあります。いずれも1000mや2000mを漕ぎ、着順で競います。
 私たちボート部は、顧問の中森先生、上月先生、多田先生、南坂先生、OB、OGの方々のご指導の下、日々厳しい練習に取り組んでいます。3月~10月のシーズン中は由良の生石で艇に乗って技術練習や実践練習をします11月~2月のオフシーズンでは来シーズンに向けてトレーニングを行っています。練習内容はエルゴという機械を使ったメニューやウエイトトレーニング、長距離走など基礎体力の向上がメインとなります。
 洲本高校ボート部は100年以上の伝統を持つ部活であり、誇りを持って活動しています。また、自分たちで練習メニューを考え自主性を心がけており、己の限界を作らず部員全員で切磋琢磨し練習しています。
 今年度は男子舵手付きクオドルプルがインターハイ出場を果たしました。
 これからも一日一日の練習を大切にし、全国大会に出場するだけでなく、勝てるように部員一同、全力で「疾漕」していきます。

淡路総合体育大会ボート競技  (4月24日 於:洲本川)

舵手付きクオドルプル   決勝1位
ダブルスカル         決勝1位
シングルスカル        決勝1位

第60回兵庫県高等学校総合体育大会ボート競技  (5月27日~29日 於:円山川城崎漕艇場)

舵手付きクオドルプル     決勝1位
舵手付きクオドルプル     決勝2位
ダブルスカル           決勝3位
シングルスカル          決勝4位

第67回近畿高等学校ボート選手権大会 (6月4日~5日 於:滋賀県立琵琶湖漕艇場)

舵手付きクオドルプル     決勝3位

平成28年度全国高等学校総合体育大会 (7月29日~8月1日 於:さくらおろち湖ボート競技施設)

舵手付きクオドルプル    準々決勝5位

洲本川レガッタ  9月11日 於:洲本川

舵手付きクオドルプル    1位
ダブルスカル          2位
シングルスカル         3位

第57回兵庫県高等学校新人大会ボート競技  (9月30日~10月3日 於:円山川城崎漕艇場)

舵手付きクオドルプル     1位
ダブルスカル           5位

2016希望郷いわて国体 (10月6日~9日 於:田瀬湖ボート場)

舵手付きクオドルプル(県合同クルー)   準決勝4位

平成28年度全国選抜ボート大会近畿地区予選会 (11月5日~6日 於:大阪府立漕艇センター)

舵手付きクオドルプル     6位

女子漕艇部

淡路総合体育大会ボート競技 (4月24日 於:洲本川)

舵手付きクオドルプル       決勝1位
ダブルスカル           決勝1位
シングルスカル          決勝2位

第60回兵庫県高等学校総合体育大会ボート競技 (5月27日~29日 於:円山川城崎漕艇場)

舵手付きクオドルプル        決勝2位
ダブルスカル            決勝2位
シングルスカル           決勝2位

洲本川レガッタ (9月11日 於:洲本川)

舵手付きクオドルプル  2位
ダブルスカル        2位
シングルスカル       1位

第57回兵庫県高等学校新人大会ボート競技 (9月30日~10月3日 於:円山川城崎漕艇場)

舵手付きクオドルプル    2位
ダブルスカル        5位
スングルスカル       4位

平成28年度全国選抜ボート大会近畿地区予選会  (11月5日~6日 於:大阪府立漕艇センター)

舵手付きクオドルプル    9位
 

バレーボール部


男子バレーボール部
                     
 私達男子バレーボール部は顧問の喜田先生、増田先生のご指導の下、3年生5名、2年生3名、1年生8名、マネージャー4名で日々練習に取り組んでいます。
 昨年度のチームに比べて部員数が増え、練習の幅が広がり恵まれた環境の中で、一人一人が高い意識を持ち、個人技術の向上を始め、一つ一つのプレーを大切にし、試合に生かすことのできる練習にしようと取り組んでいます。高校からバレーを始めた部員が多い中で、初心者は経験者に追いつけるように、経験者は、より一層の技術向上をという競争意識が生まれています。そして私達の目標は新人大会、総体でベスト8以上の結果を残すこと、そしてビーチバレーの大会で過去の先輩方が成し遂げた、全国大会準優勝の結果を越え、全国制覇することです。私たちの最大の武器である「高さを生かしたバレー」を完成させ目標以上の結果を出せるよう一生懸命練習に励んでいきます。
 今、私達がバレーボールをすることができるのは、OBや保護者の方々、応援して下さる地域の方々など数え切れないほどの人々に支えられた結果だと思います。このような方々への感謝を忘れず、毎日練習し、試合でのプレーで恩返しができるように一生懸命頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

4/29・30 淡路高校総合体育大会 〔於:洲本高校〕
0-2 津名高校
2-0 洲本実業 
2-1 淡路三原高校
2位

5/28県高校総合体育大会 〔於:御影高校〕
1回戦  
2-0 北摂三田高校
2回戦  
1-2 御影高校   

県高校ビーチバレーボール選手権大会〔於:6/18.19慶野松原〕
2位   全国大会出場権獲得
         
第15回全日本ビーチバレーボールジュニア男子選手権(於:大阪府阪南市箱作海岸)
8/6 予選グループ戦(3セットマッチ)      
2-0 岐阜工業(岐阜)

8/7 決勝トーナメント1回戦(1セツトマツチ)
28-24 東邦 (愛知)

決勝トーナメント2回戦(1セットマッチ) 
28-22  大宮東(埼玉)

決勝トーナメント3回戦(1セットマッチ)
30-28  若狭(福井)

8/8準 々 決 勝 (3セットマッチ)  
0-2 近畿大泉州(大阪)
ベスト8(飯田裕也・福島悠人 組) 
                 
淡路選手権大会 〔於:洲本高校9/10.11〕
1ー2 淡路三原高校  
2-1 洲本実業  
2-1 津名高校 
2位

10/8 第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会兵庫県予選会淡路地区予選会〔於:淡路三原高校〕
代表決定戦   
2-0 淡路高校     
県大会出場権獲得
    
交流戦
2-1津名高校  
1-2淡路三原高校


11/5 第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会兵庫県予選会〔 於 :洲本高校 〕                            
1回戦 
2-0 報徳学園高校    
2回戦 
1-2 飾磨工業高校 
      
女子バレーボール部
                                
 私達女子バレーボール部は3年生4名、2年生9名、1年生11名で、顧問の岡田先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。
 私は小学校3年生からバレーボールをしていて、今までたくさんのことを学んできました。小学校や中学校では決められたメニューをしていくことだけでしたが、高校では自分達でメニューを考えて練習しています。自分達で練習メニューを考えるということは、自分達の足りない部分を練習することができ、顧問の先生にメニューを出してもらうよりも自分達の課題をよく考えようとします。しかし、効率の良い練習メニューを考えるのはとても大変です。大変な分、良い練習ができたときはとても嬉しいし、楽しいです。
 バレーボールは1つのボールを6人で繋ぐスポーツです。次の選手が良いプレーができるように思いやる心がなくては、ボールは繋がりません。全員でボールを繋ぎ、1点をとりに行く「全員バレー」を目指し、部員一同努力しています。
 良い環境の中で練習ができるのは、熱心に教えてくださる先生、私達を支えてくださるすべての人のお蔭です。この方々の為にも感謝の気持ちを忘れず、部員一丸となって1日1日を大切に頑張ります。粘り強く、勝ちにこだわって、私達らしく「笑顔」でプレーしていきたいと思いますので、応援のほど、よろしくお願いします。


1月9日、11日第67回淡路高等学校バレーボール男子女子新人大会(於:淡路三原高等学校)

洲本0‐2淡路三原
洲本2‐0洲本実業
洲本0‐2津名
第3位

4月29日、30日第48回淡路高等学校総合体育大会(於:淡路三原高等学校)

洲本0‐2淡路三原
洲本1‐2津名
洲本2‐0洲本実業
第3位

5月28日、29日 第60回兵庫県高等学校総合体育大会バレーボール競技(於:神港高校、神戸グリーンアリーナ)

洲本2-0兵庫商業
洲本2-0西宮南
洲本0-2高砂

6月18日、19日第19回兵庫県ビーチバレー高等学校選手権大会(於:慶野松原ビーチ)

一回戦
ペア 21-19 津名
ペア 21-19 加古川東
ペア 21-12 西脇工業
二回戦
ペア 15-21 龍野北
ペア 21-13 県農業
ペア 21-13 加古川北
三回戦
ペア 21-11 神戸甲北
ペア 11-21 関西学院
四回戦
ペア 10-21 淡路三原

第3回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 (於:せんなん里海講演ビーチバレー競技場)

ペア 決勝トーナメント出場


9月10日、11日第71回淡路高等学校バレーボール選手権大会(於:洲本高等学校)

洲本2-0実業
洲本0-2津名
洲本0-2淡路三原
洲本2-0淡路
第3位

10月8日第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)兵庫県予選大会淡路地区予選大会(於:淡路三原高等学校)
洲本2-0実業
洲本2-0淡路

11月5日、6日第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)兵庫県予選大会(於:淡路三原高等学校)
洲本2-1神戸甲北
洲本1-2常盤


美術部

        
 私たち美術部は、1年生6名、2年生4名、3年生1名の計11名で活動しています。個性豊かな部員のそれぞれが楽しく活動できる空間で、日々作品の制作に取り組んでいます。
 文化祭では、1・2・3年生が、体育会では1・2年生が全員で力を合わせて一つの看板を制作しました。普段は個人作業が多い美術部ですが、この看板制作を通して仲間と力を合わせることの大切さを学んでいます。また文化祭では、毎年美術室で展示を行っています。今年は昨年までと同じ油彩画や水彩画の展示に加え、3年生が制作したトリックアートも展示しました。また今年は、11月に1・2年生が兵庫県高等学校総合文化祭に参加しました。1年生は立体作品を共同で制作し、2年生は油彩画と陶芸作品を出展しました。私たちは毎日楽しんで作品を制作していますが、毎日の制作の中にも学ぶことはたくさんあります。私たちは日々の制作を通して、技術の向上はもちろん、仲間と協力することの大切さや、ものごとを最後までやりとげる力を養っていきたいと思います。  
  
<1年間の活動記録>

●第55回文化祭看板制作・個人制作展示               
●第28回全日本デザイン・イラスト展
●第31回「WE LOVE トンボ」絵画コンクール
●世紀のダヴィンチを探せ!高校生アートコンペティション2016
●一般財団法人 日本森林林業振興会 平成28年度山火事予防ポスター用原画
●第68回体育会看板制作
●第40回兵庫県高等学校総合文化祭美術・工芸部門展兼第64回兵庫県高等学校美術展
●第17回高校生国際美術展

 

書道部

  
      
【書道部 28年度 活動報告】
 私たち書道部は、顧問の爲木先生と林先生のご指導のもと、3年生3名、2年生6名、3年生3名の計12名で日々活動しています。個人作品から書道パフォーマンスまで、部員一丸となって幅広い作品制作に励んでいます。
 6月の文化祭では今年も開会式でパフォーマンスをさせていただきました。今年は特に構成にこだわり、部員全員で何度も話し合って作品を作りあげました。本番では観客のみなさんが手拍子や拍手をして盛り上げてくださり、最高のパフォーマンスをすることができました。また、書道室で行った展示「彩翠展」では、古典の臨書や工夫を凝らした創作、そして皆で完成させた合同作品まで、部員全員の個性あふれる作品を数多く展示しました。これらの作品はおよそ半年をかけて制作してきた力作です。長期にわたり多くの作品に取り組む中で、私たちは自ら考えて計画することの大切さを学びました。
 また、8月には夏祭りで、12月には特別支援学校との交流でパフォーマンスをさせていただきました。地域の方々に私たちの練習の成果を見ていただく機会があるおかげで、より一層練習に励むことができ、とても良い経験となっています。
 また、夏休みには、連日朝から夕方まで練成会を行い、それぞれが着実に技術を高めることができました。その甲斐もあり、様々な書道展で数多くの賞をいただくことができました。まず、夏の全国総合文化祭では特別賞受賞という洲高で初めての快挙を成し遂げ、国際高校生選抜書展でも、3人が入賞。そして11月の県総合文化祭では、第二位にあたる書道部会会長賞を含め、3人が特別賞に輝きました。
 これからも支えてくださる周りの方々への感謝を忘れず、仲間と共に書に取り組み、それぞれの技術を高めるのはもちろん、見る人に自分の思いが伝わるような作品を作れるよう頑張っていきたいと思います。

第40回 全国高等学校総合文化祭書道展 広島県大会
特別賞『臨中務集』
第40回 兵庫県高等学校総合文化祭書道展 兼 第62回 兵庫県高等学校書道展
県書道部会会長賞『臨小島切』
選抜賞『臨中務集』
特選 『臨関戸本古今和歌集』
【洲本高校文化祭】
書道パフォーマンス  -未来-FUNKYMONKEYBABYS「ランウェイビート」
書道室にて作品展示 -第2回 彩翠展-
【校外でのパフォーマンス披露】
川西町内会夏祭り「川西祭」 -飛-GReeeeN「花唄」
あわじ特別支援学校との交流行事 -夢-嵐「Happiness」
【公募展
第32回 全日本高等学校書道公募展
  日本書道専門学校賞 受賞 『臨小島切』
第24回 国際高校生選抜書展“書の甲子園”
  入選 2名
第52回 全日本書初め大展覧会
日本武道館賞 2名
第32回 ふれあい書道展
  筆都大賞 2名
第74回 淡路美術協会公募展
  奨励賞 1名、佳作  2年
第17回 高校生国際美術展
   佳作 4名
第15回 岐阜女子大学全国書道展
大学賞 1名
第32回 みなぎの書道展
  奨励賞   1名
  さざんか賞 2名
 

音楽部

 私たち音楽部は平成28年現在で、3年生5人、2年生2人、1年生4人という人数で活動しています。そんな少ない部員でも一人一人の個性を大事にしながら日々の活動に励んでいます。
 主な活動は、コンサート等への参加です。6月に行われた文化祭ではジブリ映画の主題歌を中心としたメドレーを歌ったのですが、顧問の先生や他部員の協力のもと、合奏という新しいことにも挑戦する良い機会になりました。
 今年はこれまでの音楽部の活動の甲斐あってか、さまざまなイベントに参加させていただきました。
 8月には、洲本市民交流センターや洲本市文化体育館で合唱を披露しました。また、他のグループの演奏を聞くことができました。また、老人ホームでの納涼祭にも出演しました。9月には敬老会にて邦楽部と共演したり、先輩と一緒にイベントに参加する機会もありました。10月には図書館まつりにて好評を頂きました。11月には有名なソプラノ歌手の方と同じステージで歌うというとても貴重な体験もしました。
 今後も支えてくださっている先生方や地域の方々への感謝の気持ちを忘れずに誠心誠意技術を磨いていきたいと思います。
 
 ●新入生歓迎コンサート  4月8日(金)
 ●洲本伊月病院 ぶらり1曲クラシック 5月25日(水)
 ●洲本高校 文化祭 6月10日(金)
 ●第3回 声楽リレー 8月20日(土)
 ●市民交流センター祭り ウエルカムコンサート 8月21日(日)
 ●養護盲老人ホーム 五色園 夕涼み会 8月27日(土)
 ●あわじ混声合唱団30周年記念演奏会 ゲストステージ 9月4日(日)
 ●川西町内会 敬老会 9月25日(日)
 ●図書館市民まつり 10月22日(土)
 ●「幸田浩子と神戸室内合奏団」コンサート 11月6日(日)
 ●洲本伊月病院 ぶらり1曲クラシック 12月20日(火)

            

科学技術部 


 私たちは堀先生、多田先生のご指導のもと、毎週月曜日から金曜日に活動しています。
活動内容は、自分たちでやりたいと思ったことや疑問に思ったことをテーマに研究をしています。今年も去年に引き続き文化祭での展示、青少年のための科学の祭典、ふれ愛祭りでのボランティア活動、総合文化祭の自然科学部門での発表などのイベントに参加しました。今年は3年生が文化祭で引退し、現在は一年生6人で活動しています。
 今期の活動内容として、文化祭では去年と引き続いてアルコール鉄砲による的当て、イライラ棒、液体窒素での実験、人工イクラ、振子波、タイラント流体を展示しました。
青少年のための科学の祭典では人工イクラの作り方を子供たちに説明し、実際に作成してもらいました。総合文化祭では今年した活動を「活動報告」としてポスター発表を行いました。次回の総合文化祭では研究発表を行いたいと思っています。これらの活動はどれも新鮮で楽しいものでした。
 現在は1年生のみで活動しており、部活動に先輩がいないので、初めてのことばかりで戸惑うことも多いですが部員全員で試行錯誤して行っています。また、現在はまだ研究テーマが定まっておらず、活動に携わり、作成できるようになったのが人工イクラやアルコール鉄砲などの先輩から受け継いでいるものしかない状況です。今後の研究テーマとして候補に挙がっているものは、果物の匂いなどを作ることができるエステル合成や人工イクラの応用です。どちらもとても興味深いテーマです。これからこれらについての知識を深めて研究していきたいです。

自然科学部


 自然科学部は、南校舎2階の生物準備室と生物教室で活動しています。部員は3年生3人、2年生6人、1年生4人の計13人で、主な活動日は水曜日と金曜日です。昨年度はイソミミズの生態学的研究を行いました。今年度は千草川での生物採集をきっかけに、洲本市の河川の水質と生態系に興味を持ち、調査することにしました。まず、該当する分野の文献を参考に、調査方法を考えました。調査では、自分たちで実際に河川に行き、水質検査キットを用いて、pHやCOD(化学的酸素要求量)、アンモニウムイオン濃度などの値を測定しました。そして調査で得られた情報を部員間で共有し、パソコンでデータ処理してまとめました。調査の結果や考察については、今年度の兵庫県高等学校総合文化祭で発表しました。今年度はポスター発表のみの参加となりましたが、部員全員がよりよい発表にしようという意識を持って、一致団結することができました。今後も継続調査を行うと共に、淡路島の河川の水質向上について考えていきたいと思います。
その他の活動としては、成ヶ島,三熊山等におけるフィールドワーク、他校の理科系部活動の皆さんとの合同調査、科学の祭典や洲本市内のふれあい祭りにおける工作ブース展示等が挙げられます。研究活動は大変ですが、その分とてもやりがいがあります。また、フィールドワークやボランティア活動の際に、地元の人たちと交流を深めることができるのもいいところです。これからも地域に根差した活動を行っていきますので、皆さんよろしくお願いします。

第40回兵庫県高等学校総合文化祭 自然科学部門発表会  (於:11月5・6日バンドー神戸青少年科学館)
パネル発表「洲本市周辺の河川の水質調査」

青少年のための科学の祭典淡路会場大会2016(於:8月27・28日三原ショッピングプラザパルティ)
ブース出展「CDを使って虹を見よう!」

洲本市ふれあい祭り 10月9日
ブース出展「科学で遊ぼう!」

茶道部


 私たち茶道部は、講師の糟谷先生、顧問の高嶋先生、南坂先生のご指導のもと、3年生が引退された現在、1年生3名という少数ですが、毎週水曜日に作法室で活動しています。
 6月には文化祭でお茶会をしました。当日は生徒をはじめ、先生方や地域の方々にも来ていただきました。お茶と季節の和菓子をお出しして皆様をおもてなししました。思っていたよりもずっと忙しかったので、おいしいお茶をお出しできたか心配でしたが、おいしいと話すお客様を見て、とても嬉しかったです。来年は今年よりも部員数が少なくなると思いますが、真心を込めておもてなしできるよう頑張りたいです。
 ハワイのヒロ高校との交流会では、私たち1年生は初めて人前でお点前をしました。まだまだ未熟な私たちですが、糟谷先生の助けもあり、無事にお点前をすることができました。英語で茶道を紹介することは難しかったのですが、皆さんが茶道を楽しんでいるのを見て、練習して良かったと思いました。また、お茶と和菓子を美味しいといってくださり、とても嬉しかったです。そして私たちと一緒に茶道の体験をしてもらうことで、日本の文化に親しんでもらうと共に、私たち自身も同年代の外国の方々との交流という貴重な体験をすることができました。
 私たちはまだ茶道を始めたばかりですが、入部してから先生と二人三脚で頑張ってきました。茶道はとても奥が深いですが、私はその基本精神は「一期一会」と「思いやり」という二つのことにあると考えています。茶道を学ぶことでこの二つの精神を理解し、自分たちの心を豊かにしていきたいと思います。

華道部


 私たち華道部は毎週火曜日、小原流の講師、錦野豊子先生のご指導のもと、お稽古をしています。部員数は2年生が3名、1年生が1名と少人数ですが、毎回楽しく和気あいあいと活動しています。そして、先生が用意してくださる数種類のお花を、生ける「かたち」に合うように生け、小原流について学んでいます。
 お稽古では、生け方の基礎を押さえた上で、自分の思うようにお花を生けます。主枝と呼ばれる主役にする花を決めるところから、生ける「かたち」まで様々なことを一人一人の感性で自由に決めます。生け終わりには、それぞれ個性溢れる作品が仕上がっており、他の人の作品を見ると、自分とは違う表現を知ることができ、とても面白いです。そして、作品を先生に見ていただき一工夫加えていただくことで、どうすればもっと良い作品になるのかを教わっています。
 私達の主な活動発表の場は、文化祭での作品展示及び販売、学生いけばな競技会、洲本市図書館まつり、兵庫県総合文化祭への参加などです。校外での活動は、他の流派を見ることにより、今の自分たちにはないものを得られる良い機会となっています。また、毎週の活動で生けているお花は校内で飾らせていただいています。このような活動の場がある事で、活動が意義あるものとなり、お稽古の励みにも繋がっています。
 季節のお花と触れ合える華道を通して、見てくださる方々に安らぎを届けていけるよう、部員一同、毎回のお稽古を大切にし、これからも熱心に取り組んでいきます。そして、華道の奥深さを伝えていくことができればと思います。

文化祭生け花展示・フラワーアレンジメントの販売
6月9日(木)・10日(金)

第29回小原流学生いけばな競技会
8月5日(金)小原流研修会館

図書館市民まつり 
10月22日(土)・23日(日)洲本市立洲本図書館
生け花展示

第40回兵庫県高等学校総合文化祭文化部合同発表会
11月19日(土)神戸ハーバーランドスペースシアター 生け花展示
 

被服部


 私たちは、布、紙などを使って、様々の行事に向けてこつこつと活動を行なっています。火曜日と木曜日の週に2回、顧問の松﨑先生に指導していただきながら、よりよい作品ができるように日々励んでいます。
文化祭では、普段の活動で作ってきたものと、一年間の活動をまとめたものを展示しました。 
地域の行事では,4月の交通安全運動週間にマスコットを配り、地域の方々に交通安全を呼びかけました。10月の図書館市民まつりでは、じゃんけんスタンプラリーを行い、景品としてマグネットや折り紙で作ったキャラクターメダルをプレゼントし、子どもたちと触れ合うことができました。12月には由良荘の高齢者の方々とクリスマス会を行ない、プレゼントにクリスマスカードとテトラポーチを贈りました。また特別養護老人ホーム「ゆうらぎ」への製作ボランテイアを行い、壁面構成をプレゼントしました。今年は新しくカフェ「Ami Ami」(障害者の方々が社会に参加することを応援しているカフェ)への製作ボランテイアを始めました。今後、障害者の方々が作った織物を使って、コースターやペンケースなどを作っていきます。
 これからも日々の活動でやっていることを生かして、積極的に地域の行事に参加していきたいと思います。

春の交通安全週間 4月12日(火) イオン洲本店
洲本市交通安全協会、柳学園、洲本実業とともに手作りマスコットを配布し交通安全を呼びかけた

図書館市民まつり 10月22・23日(土・日)  洲本図書館
地域の子どもを対象としたスタンプラリー実施

由良荘訪問 12月19日(月) 由良総合福祉センター
柳学園、洲本実業とともにクリスマス会を企画し実施
利用者の方と交流し、手作りポーチ・クリスマスカードをプレゼント

クッキング部


 私たちクッキング部は、顧問の松﨑先生、橋口先生のご指導のもと、毎週一回、火曜日班と水曜日班に分かれて活動しています。普段の活動内容は、当番制で自分たちが作るお菓子や料理を決め、買い出しをして作ります。この中で、次年度の文化祭に向けて試行錯誤しながら、調理技術を高めています。
 私たちが最も忙しく、部員みんなが学年関係なく団結する一大イベントは文化祭です。今年の文化祭は今までのカレー、ハヤシライスだけではなく、ピザとパンを作りました。多くの量を作るのは大変でしたが、部のみんなで協力し、完売することができ、食べていただいた方々からとてもたくさんの好評をいただくことができました。無事に成功することができ、私たちも大きな達成感を味わうことができました。
 これからもそれぞれの調理技術を高めるために、部員同士が互いに協力し合って、いろいろなお菓子や料理に挑戦し、誰もが喜び、笑顔になるような美味しいものを作っていきたいと想います。

●文化祭 平成28年6月9日(木)
 カレー、ハヤシライス、ピザ、パンの販売

●由良荘訪問
 平成28年12月19日(月)
 於:由良総合福祉センター
 柳学園・洲本実業と共同企画し、クリスマス会を実施
 利用者の方と交流し、手作りのお菓子をプレゼントした

社会部


 6月の文化祭では部員全員で、私たちが3年間活動してきたことの集大成として、沼島・淡路島・玉ねぎについての展示を行いました。過去の研究・調査を振り返りつつ、歴史、現状、これからの展望など、様々な面から自分たちの故郷を見つめることで、より深く学ぶことができました。意外と知られていないような淡路島の観光スポットマップも作成し、見に来てくださったより多くの方々に楽しんでいただくことができました。
 1、2年生がいない社会部ですが、次の新1年生の入部を期待し、私たちが卒業してからも何かの形でこの部活動に関わることができればと思います。

英語部


 私たち英語部は毎週木曜の放課後に、ALTの先生と英語でコミュニケーションをとったり、英語を使ってゲームをして楽しく活動しています。
 ハロウイーンやクリスマスなどイベントがあるときは、お菓子や飲み物を買ってパーテイを開きます。2016年度のハロウイーンでは部屋の中に隠されたお菓子を謎解きしながら探したりして、とても盛り上がりました。
 イベントがないときは、英語のゲームをするだけではなく、英語の映画や動画を観たり、外国の行事の起源について学ぶことによって外国の文化にたくさん触れることができます。
 また、2016年度の文化祭では、日本語で使われていることわざを英語で書いたものを展示し、たくさんの方々に楽しんでもらうことができました。
 これからも積極的に英語を話すことで、コミュニケーションのとりやすい明るい雰囲気の中で、英語を楽しんでいきたいと思います。

邦 楽 部


 私たち邦楽部は、3年生8人、 2 年生 10 人、1 年生 3 人の計 21 人で主に火・木・金曜日に活動しています。昭和 57 年の同好会発足以来ご指導頂いた講師の狩野景葉先生が、本年 5 月をもって引退されました。34 年間の長きに渡りご尽力頂いた狩野先生には、心より感謝申し上げます。6 月からは中村仙葉先生を講師として迎え、顧問の森本先生・惣田先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。今年度も様々な場での発表がありました。4 月には、「ハートフルコンサート」でオペラグループの方々と共演させて頂きました。オペラの方々と本格的なセッションができ、とても貴重な体験ができました。また、校内では、新入生歓迎音楽会や文化祭で、邦楽にあまり馴染みのない方々にも楽しんでもらいたいと思いJポップを演奏させて頂きました。8 月には、広島県で開催された全国高等学校総合文化祭での演奏東播磨支部演奏会、9 月には川西町内会の敬老会、10 月にはハワイ・ヒロ高校生歓迎セレモニーでの演奏、文化鑑賞会では、津軽三味線とのコラボなど、様々な方々の前で演奏する機会を頂き、技術を磨いて参りました。 4 年連続、全国大会出場へとプレッシャーのかかる邦楽コンクールに向けて、 13人全員の音を揃えるのが難しく、それぞれが一生懸命であったからこそすれ違いもありました。何度も何度も練習を行い、やっと心を1つにすることができるようになりました。11 月5日当日、演奏順1番という緊張の中、13 人全員が、心を一つに演奏しました。結果、金賞(3 位)を受賞することができました。全国大会出場には手が届かず、悔しい思いをしましたが、この悔しい思いをバネに来年度は今年度よりも良い成績を修めたいと思います。ここまで頑張って来られたのは、日々熱心に指導して下さる先生方、応援して下さる保護 者や地域の方々、そして支えてくれる友達や仲間のおかげです。これからも、いろいろな方々の支えの中で演奏できることに感謝し、演奏を通じて恩返し出来るように頑張りたいと思います。

●新入生歓迎音楽会 4月8日(金)
 「情熱大陸」「連なる」 

ハートフルコンサートオペラグループと共演 於:4月16日(土)洲本市文化体育館 1F会議室
 「Let It Go」 「情熱大陸」
 「炎~五重奏バージョン~」
 「百万本のバラ」「花は咲く」

文化祭 6月9日(木)、10日(金)
 お茶会  「六段の調」
 演劇音楽会「残光の彼方へ」
 「龍星群」

●第40回全国高等学校総合文化祭 8月2日(火) 於:福山芸術文化ホール リーデンローズ
 2016ひろしま総文日本音楽部門出演
 「炎~五重奏バージョン~」
 
●第29回兵庫県高等学校邦楽連盟東播支部演 奏会 出演 「残光の彼方へ」 8月3日(水) 於:高砂市文化保健センター

●川西町内会敬老会 出演 9月25日(日) 於:川西公会堂
 「パッヘルベルのカノン」「青い山脈」
 「六段の調」「残光の彼方へ」

●ハワイ・ヒロ 高校生歓迎セレモニー 10月7日(金) 於:本校体育館
 「残光の彼方へ」

文化鑑賞会 津軽三味線とのコラボ  10月21日(金) 於:本校体育館
 「青い山脈」
 
第40回兵庫県高等学校総合文化祭邦楽部門
 演奏会 兼 
 第31回兵庫県高等学校邦楽コンクール出演 11月5日(土)於:姫路市文化センター 
 「六段の調」「残光の彼方へ」
  金賞3位 
●平成29年度第37回近畿高等学校総合文化祭 出場決定

   

写真部

        
 私たち写真部は3年生4名、2年生4名、1年生3名という少人数ながらも、顧問の南坂先生の下、日々努力しています。主な活動は、春と秋に行われるコンクール、インターハイスクールへの出品、兵庫県高等学校総合文化祭の参加、講習会や撮影会などが中心となります。
 今年の文化祭では、それぞれのテーマを持って撮影した個人の作品の掲示を行いました。また、学年別の合同作品として3年生はモノクロを2年生はカラーを中心とした組写真、1年生は立体作品を作りそれぞれ個性のある良い作品ができたと思います。
 8月下旬の講習会では、講師の先生にそれぞれが撮影した写真を評価してもらい、写真を撮る時のポイントや技術が向上するアドバイスを沢山教えていただきました。他校からの生徒の作品も鑑賞することができ、よりよい作品を作ろうという気持ちになりました。
また、先輩方の作品からよい刺激を受けました。これからも部員一同楽しく活動していきたいと思います。

第24回春季フォトコンテスト淡路支部予選
特選 「なんやこれ!!?」 3年 
入選 「えいえいおー!!」 2年 
入選 「ばぁばとあるく」 2年 

第40回兵庫県高等学校総合文化祭淡路予選
特選 「見返り美人」 2年 
入選 「夜の夕焼け」 2年 
入選 「旅の始まり」 1年 
入選 「仕事場」 1年 
入選 「耳を揺らす」 1年 

第40回兵庫県高等学校総合文化祭
入選 「見返り美人」 2
 
    

総合文芸部


 私たち総合文芸部は、1年生6名、2年生4名、3年生6名の計16名で、活動しており、年3回、「あらたま」という部誌を発行しています。部誌の名称の「あらたま」は古典用語では、磨かれていない原石という意味です。部誌には、部員一人一人の個性あふれる小説やイラストなどを掲載しています。
 今年の文化祭では、「あらたま」の配布とカラーイラストの展示を行いました。他にも文化祭企画として、くじ引き形式で引いたお題で小説やイラストを制作しました。
 11月上旬に行われた兵庫県高等学校総合文化祭文芸部門発表会では、他校との部誌や部誌を読んだ感想の交換、リレー小説などが交流の一環として行われました。部員のなかには、他校の生徒と話が合い、仲良く過ごしている人もいました。今回も去年に引き続き、印刷・製本を業者に頼むという方法で部誌を製作しました。その効果もあり、他校の文芸部員の方々からも好評をいただきました。その後、作家の三田完先生による講演会が開かれ、生徒からの質問に、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。阿久悠さんが洲高の第二応援歌を作詞してくださった方だったことが強く印象に残っています。表彰式では、部誌部門で去年に引き続き優良賞をいただくことができ、「あらたま」をより良いものにするための第一歩となりました。
 一つの作品を自分で作り上げることは、とても難しいことです。今回の総合文化祭で学んだことを生かし、これからもたくさんの方々に楽しんでいただけるように、作品作りに励んでいきたいと思います。

第40回兵庫県高等学校総合文化祭 第5回文芸部門発表会 11月13日(日) 兵庫県立のじぎく会館 大ホール
文芸部誌部門 優良賞 

        

ミュージックダンス部


 私たちミュージックダンス部は、顧問の先生、OGや外部講師の先生方のご指導の下、「魅せるダンス」をモットーに、日々練習に励んでいます。
 今年も学年行事やたくさんの地域のイベントに出演させて頂きました。また、大会にも積極的に参加しています。恒例となった春の新人戦に加え、今年は2年生が秋の大会に出場するなど、技術を磨くための挑戦を続け、部として着実に進歩しています。
 6月の3年生引退後、新体制となり、2年生は部を引っ張っていくことの大変さを実感しています。1年生にも、自分たちも新しい伝統を築いていくダンス部の一員なのだという自覚が芽生えてきており、部員全員がお互いの技術の向上のため切磋琢磨しています。
 自分たちがこのようにダンスができるのは、先生方、周りの方の支えのおかげであるということを忘れずに、この感謝をダンスという形で伝えられるように、日々努力を重ねていきます。

活動記録
12月15日(火)
あわじ特別支援学校との交流行事にてダンス披露
3月9日(土)
「城下町すもとの“しまあるき”」(主催:まちあるきツーリズム実行委員会)にてダンス披露
3月29日(火)
「第9回 日本高校ダンス部選手権 新人戦 西日本大会」出場
4月21日(木)
 洲本高校新入生歓迎登山にてダンス披露
6月10日(金)
 「洲本高校文化祭」にてダンス披露
6月19日(日)
 三年生引退ライブ「LAST LIVE」開催
8月6日(土)
 「島まつり」(主催:淡路島まつり実行委員会)に「民踊おまあや復興会 洲本高校連」として参加
8月13日(土)
 「川西まつり」(主催:川西地区)にてダンス披露
8月15日(月)
 「高田屋嘉兵衛まつり」(主催:高田屋嘉兵衛まつり実行委員会)にてダンス披露
8月21日(日)
 「いちえ会納涼祭」(主催:医療法人いちえ会)にてダンス披露
10月21日(金)
 洲本高校文化鑑賞会にて津軽三味線ユニット「あべや」とコラボレーションしダンス披露
10月22日(土)
 「図書館市民まつり」(主催:図書館市民まつり実行委員会)にてダンス披露
11月5日(土)
 「関西ダンスドリル秋季競技大会」(主催:NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン)出場、HIP HOP女子部門Small編成 第3位入賞
11月6日(日)
 「ひょうご森のまつり 2016」(主催:兵庫県)にてダンス披露
11月12日(土)
 「洲本保育園 秋祭り」(主催:双葉会)にてダンス披露
11月19日(土)
 「第40回兵庫県総合文化祭文化部合同発表会」(主催:兵庫県・兵庫県教育委員会)にてダンス披露

     

新聞部

    
 私たち新聞部は、洲本高校の「今」を伝えるために、少ない部員で取材を行い、編集作業に励んでいます。記事の内容は洲本高校で行われた行事などで、各学期ごとに1回発行する「洲高新聞」に掲載しています。また全校生にアンケートなどの協力をお願いして「洲高NOW」も発行できればと考えています。
 1学期号では6月の洲高祭(文化祭)の様子、新生徒会の紹介、今年度着任の先生や教育実習生へのインタビュー、ミュージックダンス部のラストライブ(6月)などを取材して掲載しました。2学期号では9月の体育会を中心に、文化鑑賞会(10月)やオープンハイスクール(8月)などを掲載しました。3学期号は、3年生の卒業を祝して、校長先生、教頭先生、3年学年団の先生からのメッセージを掲載しています。
 これらの記事を掲載するためには洲高生のみなさんや先生方をはじめ、多くの方々の協力が必要になります。アンケートなどをお願いした際は、快くご協力をお願いします。
 新聞部は少ない人数で活動しています。号を重ねるごとに編集作業にスムーズに取り組めるようになりましたが、まだまだ上手にできず、いろいろな方に迷惑をかけてしまうかもしれませんが、温かい目で見守ってください。
 来年度は大勢の新入部員が入部してくれることを期待しつつ、洲本高校の「今」を伝えるために、新聞制作に全力で励んでいくので、これからもよろしくお願いします。
 

放送部

                 
 私たち放送部は3年生5人、2年生9人、1年生7人の計21人で顧問の西山先生と増田先生のご指導のもと日々活動しています。
 放送部は学校行事で、表舞台に立つことはありません。しかし、私達の仕事なくして行事は進みません。言うなれば影武者のような存在です。
 活動内容としては、学校行事の司会進行、撮影、録音です。学校外でもイベント司会、撮影を担当することがあります。そうして、撮影した映像や録音した音を元にDVD作成もしています。
 また、年に2回実施される放送コンテストに出場します。個人部門のアナウンスでは、自分たちで伝えたいことは何かを吟味し、原稿を作成します。朗読では、課題文から読みたい箇所を抽出し、聞き手に情感が伝わるように読みます。これらは個人がそれぞれ行うのですが、部員同士聞き合いをしたり、原稿チェックをしたりとより良くするために助け合います。テレビ、ラジオ部門では、ドラマは脚本から演技まで、ドキュメントは、アポイントメントから取材まで、ドラマ・ドキュメントのどちらも撮影し編集までのすべてを行います。このように一から番組作りをすることにより、一つの作品を作り上げるため、企画力、構成力、集中力を養うことができます。
 また、地元テレビ番組の「すもとかわらばん」の依頼で毎週火曜日にレギュラー出演し、司会・進行しています。
 NHK杯全国高校放送コンテストで、今年は創作ラジオドラマ、ラジオドキュメント、テレビドキュメントでエントリーした3作品が、で県大会の決勝に進み、8年連続で全国大会出場を果たしました。作品作りは決して楽ではありませんが、互いに切磋琢磨しながらの部活は、やりがいがあります。
 先輩から代々語り継がれている「仕事はできて当たり前」この言葉を次の代へバトンタッチしていけるように、今後も放送部は部員同士互いに支え合いながら、日々精進して活動していきます。 

吹奏楽部


 私たち吹奏楽部は現在36人で活動しています。3年生が8月に引退して、不安ながらもみんなで協力し合い頑張っています。行事やイベントもお互いにアイデアを出してより良いものにしようと努力し、無事に成功して、少しずつ成長しています。
 毎年、8月に行われる定期演奏会は今年度で40周年という節目の年です。今の2年生が主体となり、冬場から曲目や演出などを決め、今年度の反省を活かし、より良いものを作ろうとしています。夏にはコンクールもあるので、それに向けての練習も日々行っています。
 各イベント、行事、コンクールで良い結果になるのは顧問の先生方、そして保護者の方の支えがあるからです。これからもこの感謝の気持ちを忘れず、洲本高校吹奏楽部の演奏をたくさんの人に届けることができるように日々頑張ります。

一年間の記録
平成28年2月29日  卒業式 演奏                                 本校体育館  
      4月 8日   入学式 演奏                                本校体育館
      4月15日  阿久悠杯少年野球大会 演奏レコーディング・新聞社取材     本校音楽室
      5月10日  あわじ特別支援学校交流行事演奏                   あわじ特別支援学校    
      6月10日  文化祭 演奏                                 本校体育館 
      7月16日  海上自衛隊呉音楽隊楽器クリニック                   あやぐもホール
      7月 18日  野球部応援                                 淡路佐野球場 
      7月 21日  野球部応援                                  明石球場   
      7月31日  第63回兵庫県吹奏楽コンクール 兼 第38回淡路吹奏楽祭
              高等学校A部門   金賞・代表                      淡路市立しづかホール
   8月1日~3日  夏合宿
      8月7日   第39回定期演奏会                             洲本市文化体育館 
      8月12日   第63回兵庫県吹奏楽コンクール 
              高等学校A部門 銅賞                           尼崎市総合文化センター
      8月13日  第38回全日本都市対抗少年野球淡路島大会 開会式演奏    淡路佐野球場
      9月22日  体育会 演奏                                 本校グラウンド
      10月2日  ひょうごブラスフェスティバル洲本市 合同演奏            洲本市文化体育館
      10月22日  図書館市民まつり 演奏                          洲本市立図書館
      11月12日  第40回兵庫県高等学校総合文化祭 吹奏楽部門         尼崎市総合文化センター
      12月25日  第44回兵庫県アンサンブルコンテスト淡路地区大会        淡路市立しづかホール
              クラリネット4重奏 
              木管7重奏  
              金管4重奏 
              金管8重奏   
              打楽器6重奏                  



copyright (c) 兵庫県立洲本高等学校 All rights reserved