兵庫県立篠山産業高等学校

兵庫県立篠山産業高等学校

兵庫県立篠山産業高等学校
兵庫県篠山市郡家403-1
Tel:079-552-1194 FAX:079-552-1196

トップ > 学校案内

学校長あいさつ

兵庫県立篠山産業高等学校
   校長  池本 太三
 このたびの異動で、篠山産業高校に校長として着任いたしました池本 太三(いけもと たいぞう)と申します。 創立84年の歴史と伝統を誇り、地域を支える人材を輩出し続けてきた専門高校での重責に身の引き締まる思いです。 また、私にとっても幼い頃からなじみの深い「産高」での勤務に、ふるさとに帰ってきたような懐かしさを感じております。 どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、本年度より本校は5学科から機械工学科、電気建設工学科、総合ビジネス科、農と食科の4学科に学年進行で、 順次学科改編を行っていきます。従来の学科で培ってきた体験、実習を重視した教育のノウハウを生かし、 それぞれの分野のスペシャリストの育成を図るとともに、篠山の「人と文化と自然」を重視した学科横断的な産業教育を行い、 環境保護、文化の伝承、地域防災、高齢化問題、耕作放棄地問題など篠山をとりまく課題に対して、 地域の視点だけでなくグローバルな視点からも取り組める人材の育成に取り組んでいきます。
 私の家も代々農業を営んでまいりましたが、子供の頃には親の手伝いをすることは当然のこととして、 小さいうちから働くことを経験してきました。しかし、現在ではそのような光景を見かけることは少なくなっています。 働くことの意味や自らの生き方を考える上でもその経験は大変重要です。現代社会は先行きの見えない社会といわれ、 かつての高度経済成長期とは異なり、子供たちが将来に夢と希望を持ち続けることが困難な時代です。 しかし、そのような時代だからこそ、『生涯にわたって自らの夢や志の実現に取り組むことができ、 しなやかで自分らしく生きる「スペシャリスト」の育成』に一層取り組まねばならないと強く感じております。
 保護者や地域の方々におかれましては、社会全体で未来を担う若者を育成する観点から、 本校の取り組みへの一層のご理解とともに、今後とも厳しい眼差しと暖かなご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校案内

SNSコンテンツ

SNSを利用した情報発信にも力を入れていきます。ぜひ御覧ください。
(別ウィンドウで表示されます)

ページのトップへ戻る