兵庫県立篠山産業高等学校

兵庫県立篠山産業高等学校
兵庫県篠山市郡家403-1
Tel:079-552-1194 FAX:079-552-1196

トップ > 学校案内

産業技術をささえ育む専門高校

沿革

平成28年 3月
丹南校閉校
平成26年 4月
丹南校募集停止
平成25年11月
創立80周年記念式典
平成23年 4月
東雲校が兵庫県立篠山東雲高等学校として独立
平成16年 3月
東雲校 農業実習棟改築
平成13年 3月
分校を兵庫県立篠山産業高等学校 東雲校・丹南校に改称
平成11年10月
土木科棟改築
平成11年10月
電気科棟改築
平成 6年12月
農業実習棟改築
平成 3年 3月
機械科実習棟改築
昭和63年12月
本校管理棟改築
昭和63年 5月
本校北館改築
昭和63年 5月
東雲分校本館、屋内体育館等現地に竣工
昭和62年11月
丹南分校南矢代に本館、屋内体育館新築移転
昭和58年11月
創立50周年記念式典
昭和56年 4月
地域開発科募集停止
昭和50年 4月
丹南分校農業科を普通科に変更
昭和44年 4月
定時制課程分校、全日制課程に変更
昭和44年 4月
今田分校、丹南分校と合併
昭和42年 4月
本校に地域開発科設置
昭和39年 4月
本校に土木科設置
昭和39年 3月
中心校(定時制課程)閉校
昭和38年 4月
兵庫県立篠山産業高等学校と改称(機械、電気、商業、生活科設置)
昭和38年 4月
氷上分校(定時制課程)独立校となる
昭和31年 4月
西紀分校、中心校に統合
昭和25年 4月
定時制課程、川内を西紀分校と改称
昭和25年 4月
定時制課程、古市分校設置
昭和23年10月
定時制課程併置(中心、東雲、川内、今田、氷上分校)
昭和22年 4月
県立移管、兵庫県立篠山農学校と改称
昭和21年 3月
校地を現在位置に移転、兵庫県篠山農学校と改称
昭和13年 3月
多紀実業学校と改称
昭和10年 8月
兵庫県実業高等公民学校と改称
昭和 8年 5月
多紀実業高等公民学校設立認可

学校案内

SNSコンテンツ

SNSを利用した情報発信にも力を入れていきます。ぜひ御覧ください。
(別ウィンドウで表示されます)

ページのトップへ戻る