兵庫県立教育研修所
研修、研究、広報・支援の3事業をとおして、「兵庫が育む こころ豊かで自立する人づくり」を推進します。
トップ > 所長 あいさつ

所長 あいさつ


 兵庫県立教育研修所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 いよいよ新年度がスタートしました。
 小・中学校においては令和2年度末までに1人1台の学習端末の整備が概ね完了し、高等学校においても今年度からは、BYODにより1人1台の学習用端末が導入されます。教職員のICT活用指導力の向上に関して、当教育研修所で実施する研修では、「中堅教員のためのICT活用講座」「教育向けクラウドツール入門講座」等、5講座を新規開講したほか、各教科の研修においても引き続きICT活用を主要なテーマの一つにしています。また、昨年から、個々のニーズに応じて動画を視聴できる「ICT活用指導力ステップアッププログラム」をオンラインで実施していますが、今年度はさらに、ICT活用に関する校内研修を効率的に実施できるよう、「ICT活用指導力ステップアッププログラム校内研修パッケージ」をWebページに掲載します。研修担当者用資料には、研修の進行例や必要な準備、研修で用いる動画コンテンツ等へのリンクを掲載しますので、校内研修の企画運営に御活用ください。
 社会の変化が加速度を増し、複雑で予測困難となってきている中で、教職員は、時代の変化に応じて継続的に新しい知識・技能を学び続けていくことが必要です。今後、「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律」が施行され、教員免許更新制が発展的に解消されることが見込まれます。学校管理職等は、資質向上指標や研修計画、研修受講履歴を活用して教員に資質向上に関する指導助言を行うことが必要になり、教員には、学校管理職等との対話を通して適切な目標を設定し、目標達成に向けて計画的に研修を行うことが求められます。当教育研修所Webページには、指標に基づく「自己評価シート」や「兵庫県教員資質向上指標に基づくキャリアステージごとの期待される取組例」を掲載しておりますので、現在の姿の把握と目標設定に御活用ください。
 当教育研修所では、今年度も、新型コロナウイルス感染症対策をとりながら、授業におけるICTの効果的な活用方法など、教育課題に対応した研修を実施してまいります。子ども一人一人の能力を最大限に引き出す教職員の育成をめざしていきたいと考えております。皆様の来所をお待ちしております。
令和4年4月
兵庫県立教育研修所長 西田 健次郎



ページのトップへ戻る