機械科活動報告
         

平成31年度

※PTA総会(授業参観)-5月11日(土)-
  本日4限目、授業参観がありました。
生徒は緊張しながらも、元気よく授業に取り組んでいました。
※課題研究説明会-4月10日(水)-
  本日、3年生を対象に課題研究説明会を実施しました。
自分で選択して、1年間取り組む授業なので、生徒は何を選ぶのか真剣に考えていました。
○課題研究内容
 ①銅鐸復元 ②車いす修理ボランティア ③情報 ④塑性加工 ⑤機械加工「旋盤」⑥制御
 ⑦3Dプリンタ・知的財産 ⑧校舎の製図と3D作成 ⑨ライントレーサ ⑩溶接技術
                                                                                

平成30年度

※紙タワー制作-3月19日(火)-
  機械設計の時間にグループに分かれて、紙タワーを制作しました。
  紙タワーの条件
        ①A4用紙30枚
        ②シール1本(5㎝×20㎝)
①土台造り
②各グループ制作中
③1位は160㎝
④まとめ
※卒業生を囲む会-3月7日(木)-
  卒業生が来校して2年生に話をしてくれました。
来年度はいよいよ進路を決定する時期なので、真剣に聞いていました。
※鋳造作品(色塗り)-2月25日(月)-
  校訓プレートの裏面を色塗りしました。
思ったより集中力のいる作業で、生徒は黙々と取り組んでいました。
※鋳造作品-2月8日(金)-
  平成17年に制作した校訓プレートを修復しました。
300㎏以上の重さなので、野球部に協力してもらい無事設置できました。
①設置する溝を作ります
②溝にプレートをはさみ、コンクリートを流し込みます
③完成
※鍛造実習-2月7日(木)-
  特別非常勤講師の先生に来ていただき、廃材からポンチを制作しました。
生徒は真剣に作業に取り組んでいました。
※課題研究-2月4日(月)-
  赤穂市立歴史博物館にて、課題研究「銅鐸復元」で製作した
大型銅鐸を寄贈しました。
※課題研究発表会-1月23日(水)-
  各班とも、1年間の研究成果を発表しました。
○課題研究内容
 ①銅鐸復元 ②車いす修理ボランティア ③情報 ④橋梁模型 ⑤機械加工「旋盤」
 ⑥3Dプリンタ ⑦校舎の製図と3D作成 ⑧競技用ロボット ⑨溶接技術 ⑩制御

平成28年度

※課題研究-10月26~31日-
  相生市文化会館扶桑電通なぎさホールにて、課題研究「銅鐸復元」で製作した
銅鐸・銅鏡が展示されました。
展示風景

引き渡し
※課題研究-10月26日(水)-
  課題研究で整備した車いすを4台出荷しました。
※相産フェア-8月9日(火)-
  機械科は、課題研究で製作した銅鐸・銅鏡の展示と
ミニ銅鏡の工作教室を行いました。
※技能検定補習-7月19日~22日-
  公益財団法人神戸市産業振興財団より神戸マイスター(旋盤工)田先生に
お越しいただき、技能検定を受験する生徒が指導を受けました。
※課題研究-7月14日(水)-
  相生市本町商店街に自転車用空気入れ置きを贈りました。
※課題研究-6月22日(水)-
  課題研究で整備した車いすを4台出荷しました。
兵庫県立相生産業高等学校
〒678-0062 兵庫県相生市千尋町10-50
TEL:0791-22-0595
FAX:0791-22-1627
E-mail:aioi-ihs-ad@hyogo-c.ed.jp
Copyright (C) 2009 Hyogo Prefectural Aioi Industrial High School AllRights Reserved.
ページの先頭へ