本文へスキップ

西高は「国際教養コース LAC」

TEL 0797-73-4035

〒665-0025
兵庫県宝塚市ゆずり葉台1-1-1

ディベートコンテストDebate Contest

LACコースでは毎年、県英語ディベートコンテストに参加しています。
「ディベート」とは単なる討論ではなく、細かいルールがある「試合」です。与えられた論題に対する「肯定側」と「否定側」に分かれ、相手チームを論破した方が「勝ち」となります。英語圏の国では、部活動として「ディベート部」があります。

平成30年度 平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度


The 12th Hyogo English Debate Contest

平成30年度 県英語ディベートコンテスト

■平成31年2月10日(日)、2年LAC生徒が、神戸市外国語大学で行われた「第12回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト」に参加しました。

今回の論題は Japan should legalize voluntary active enthanasia.「日本は安楽死を合法化すべきか」。全チームが、「肯定側」と「否定側」の両方をこなさなくてはなりません。

■宝塚西高校は、予選ラウンドでグループ内2位となって決勝ラウンドに進出しました。惜しくも準々決勝で敗退しましたが、参加19校中ベスト8であり、よく健闘しました。


■予選ラウンド 対 報徳学園高校戦


■準々決勝 対 姫路西高校戦



The 11th Hyogo English Debate Contest

平成29年度 県英語ディベートコンテスト

■「第11回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト」に参加しました。宝塚西高チームは健闘しましたが、惜しくも予選ラウンドで敗退しました。

4名で1チームを構成します。 相手の発言に対して戦略を練ります。

The 10th Hyogo English Debate Contest

平成28年度 県英語ディベートコンテスト

■「第10回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト」に参加しました。宝塚西高チームは、予選ラウンドを1勝1敗でよく健闘しましたが、惜しくも決勝に進出はなりませんでした。



The 9th Hyogo English Debate Contest

平成27年度 県英語ディベートコンテスト

■「第9回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト」に参加し、宝塚西高チームは予選ラウンドを1勝1敗で終え、決勝トーナメントに進出しました。


The 8th Hyogo English Debate Contest

平成26年度 県英語ディベートコンテスト

■「第8回兵庫県高校生英語ディベートコンテスト」が、平成27年2月8日(日)神戸市外国語大学にて行われました。論題は高校対抗試合と同じく、Zoos should be abolished in Japan.「日本では動物園は廃止すべきだ」で、県下から過去最高の25校が出場しました。宝塚西高チームは予選ラウンドを1勝1敗で終えてグループ2位で通過、決勝トーナメントに進出し 初のベスト8に入りました。準々決勝では準優勝の芦屋国際中等教育学校に敗れましたが、善戦しました。




バナースペース

西高 県政150周年記念プロジェクト
西高 県政150周年記念プロジェクト

学校案内
1977年創立、全日制普通科、21クラス

校長より
ご挨拶・ブログ
学校の概要
校章・校歌・沿革
校地・施設
校地・施設・風景
目標と評価
教育目標・学校評価
進路状況
進路状況・進路先
行事計画
年間行事予定等
部 活 動
運動部 文化部

兵庫県立宝塚西高等学校

〒665-0025
宝塚市ゆずり葉台1丁目1番1号

TEL: 0797-73-4035 *
FAX: 0797-73-6298(24時間)

*平日18:00から翌朝7:30までと休日には、自動応答による電話対応となります。


LINEで送る