学校経営の重点等

基本理念 のびゆく力 智恵みつ南
教育目標 生徒一人一人が輝き、地域に信頼される魅力ある学校
教育方針 生徒一人一人が夢や志を抱き、確かな学力や豊かな心を育み、自立的に生きる力を身に付けるとともに、健やかな体を備えたたくましい青年の育成を目指す。

西宮南高校の教育目標

特色ある学校づくり

  • ○ 調査・研究などの体験的・問題解決的な学習や少人数授業・「スタディアワー」などの多様な学習形態をとおして、主体的に学習する態度や学習習慣を身に付けさせ、基礎・基本の確実な定着に努める。
  • ○ コミュニケーション能力の向上をめざし、社会に貢献できる人づくりを進める。
  • ○ 地域とのふれあいをとおして、豊かな心を養い開かれた学校づくりを推進する。
  • ○ 生徒一人一人の実態を的確に把握して、きめ細かい個別指導やカウンセリングを強化し、個性の伸長を図るとともに、自ら判断し行動する力を育む。
  • ○ 地域の行事に積極的に参加したり、地域の人材を教育活動に活用するなど、地域と連携・協力した学校づくりを進め、よりよい地域づくりに貢献できる人材を育成する。

指導目標

  • ○ 少人数授業や習熟の程度に応じた指導、補充的・発展的な学習など、個に応じたきめ細かな指導を行い、確かな学力を身に付けさせる。
  • ○ 一人一人の教育ニーズを的確に把握し、キャリア教育をとおして、社会で自立していくための人間形成を図る。
  • ○ 学校・家庭・地域が連携し、指導を一体化する中で、生徒の基本的生活習慣を確立させつつ、自立的に「生きる力」を育む。
  • ○ 全校をあげての校内緑化作業や清掃活動、地域の人々との交流活動を展開する中で、地域に開かれた学校づくりをさらに促進し、勤労・福祉の心を培う。
  • ○ 生命に対する畏敬の念を心の基盤に据え、命を大切にする教育を推進するとともに、人権尊重、人権共存の考え方への理解を深め、共に生きる社会を構築する資質を培う。

↑ PAGE TOP