兵庫県立氷上特別支援学校

学校生活

小学部

 一週間を通した帯状の学習。登校後から毎日同じ時間帯に「生活」「朝の会」「のびのびタイム(あそびの指導)」「基礎の 学習(国語・算数・自立活動)」の学習を行っています。学校生活でのリズムを整え、一日の見通しを持って活動できるようにし ています。
 ニーズに応じた学習の充実。「基礎の学習」「グループ学習(自立活動)」「なかよしタイム(あそびの指導)」など、児童の特性や発達段階、学習課題に応じてクラスや学年の枠をこえた様々な学習グループを編成して指導を行っています。
 小学校との交流。近隣の小学校や居住地の小学校との交流を行って、児童の社会性を養ったり、相互の理解を深めたりしています。   

                     ※「小学部(通学生)の教育課程」PDFをご覧いただけます。

中学部

 グループ学習の充実。 「国語」「数学」「社会」「理科」「自立活動」など、学習をいくつかのグループに分け、生徒の発達段階や学習課題に合わせた指導を行っています。
  「職業・家庭」「作業学習」の工夫。 「職業・家庭」では、味噌汁の作り方や衣服のたたみ方、掃除の仕方やゴミの分別、パソコンの基本的な操作など、実生活に必要な内容を取り上げて学習しています。「作業学習」では、「農園」に取り組んだり、「アクリルたわし」「キュービック・チェアー」「ジャ バクロス刺繍」などを製作して、喜びや達成感を自信につなげています。
 近隣の中学校との交流。本校中学部と春日中学校2年生との交流学習を行っています。中学校の生徒と協力し、生徒が中心になって企画や準備、運営等を行うことで、自主性を育てています。

                     ※「中学部の教育課程」PDFをご覧いただけます。

高等部

 卒業後の生活を豊かにするために、社会参加に向けた学習を中心に据えて取り組んでいます。
 地域接客流通学習や奉仕作業、近隣高校との交流及び共同学習を通して地域の方々と連携し、同世代の友だちと仲間意識を育てる活動も行っています。
 請負作業や現場実習などの授業では、基礎的な技術を育てるとともに、実際の生活で求められる社会性の習得を目標に掲げ取り組んでいます。
 また得意分野の更なる充実のために、漢字検定やワープロ検定、特別支援学校技能検定など資格取得に向けた学習にも力を入れています。

                     ※「高等部の時間割」PDFをご覧いただけます。
                     ※「高等部の教育課程」PDFをご覧いただけます。
                     ※「高等部の主な行事」PDFをご覧いただけます。

訪問学級

 訪問学級とは、さまざまな理由から通学して教育を受けることが困難な児童生徒に対して、教員が家庭を訪問して教育を行うものです。
 常に健康状態をチェックし把握しながら、学習をすすめます。「自立活動」の学習が中心となり、指導の流れを一定にさせ、点の活動ではなく、途切れない関わりや繰り返し等で、線としてつながる働きかけを大切にしています。スクーリングも実施していて、友だちとの関わりも大切にしています。

                     ※「小学部(訪問生)の教育課程」PDFをご覧いただけます。

色々な活動

部活動

 仲間意識の向上や余暇活動の充実に向けて、週に1~2回放課後に活動しています。 運動部では様々な種目に取り組み、サッカーや陸上競技の大会にも参加しています。また、文化部ではパソコンや陶芸、調理など様々な活動に取り組んでいます。

いきいき活動

 ボウリング大会、近隣の高校、地域の方々との交流、児童・生徒・保護者・教職員の交流などを行っています。

公式ブログ

◇行事等詳しく掲載!!

兵庫県立氷上特別支援学校

〒669-4274
丹波市春日町棚原3098-1
 TEL:0795-75-1737
 FAX:0795-75-1738