兵庫県立氷上特別支援学校

学校案内

学校長挨拶

 兵庫県立氷上特別支援学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、「自主・友愛・参加」を校訓とし、「こころ豊かにたくましく生きる力を育み、将来、社会の一員として、学習を続け、 生活できる人間を育成するため、一人一人の児童生徒の能力を伸ばす教育を行う」を教育方針とし、ここ丹波の地に昭和54年に開校以来、41年目を迎えます。開校より、関係各位、地域の方々の応援や支援に支えられ、児童生徒数も116名となりました。
 本校では、本県が推進する特別支援教育第3次推進計画に則り、「連続性のある多様な学びの場における教育の充実(縦の連携)と「連携のよる切れ目のない一貫した相談・支援体制の充実(横の連携)を推進し、縦と横の連携の構築を目指していきます。
 また、教職員の専門性の向上や新学習指導要領の改訂を踏まえた指導の充実を図りながら、本校に学ぶ児童生徒が社会の一員として主体的に生きる意欲を育てる教育活動を地域や保護者の皆様のご協力をいただきながら展開していきます。
 今後とも、地域の皆様、関係機関の皆様、保護者や同窓会の皆様には、子どもたちの成長を温かく見守っていただき、本校の教育活動にご支援とご協力をお願い申し上げます。
日々の学校の様子は随時ブログや通信等でお知らせしますのでご覧ください。

                            令和2年4月
                            兵庫県立氷上特別支援学校 校長 石田 篤志

設置の目的

 原則として兵庫県に在籍する知的障害者を対象に、小学校、中学校ならびに高等学校に準ずる教育を行い、その障害を補うために必要な知識や技能、態度を育成することを目的とする。

沿革

昭和54年 4月 開校式、入学式・転入学式を行う。新校舎完成
昭和61年 4月 高等部設置
平成 元年10月 創立10周年記念式典挙行
平成 4年 4月 兵庫県立氷上養護学校中町分校が、兵庫県立北はりま養護学校として独立
平成11年 3月 プール完成
平成11年11月 創立20周年記念式典挙行
平成13年 3月 特別教室棟完成
平成15年 5月 学校給食開始
平成19年 4月 条例改正により兵庫県立氷上特別支援学校と校名変更
平成21年11月 創立30周年記念式典挙行

校章

 上に向かう3つの円は校訓である「自主・友愛・参加」を内包し、若葉は未来に向かって成長する児童・生徒の姿を表している。 それらを支える対の形は、人の輪を抽象化したものである。

校訓

  (1) 主体的に学ぶことのできる子(自主)
  (2) 人を大切にし、人と協力できる子(友愛)
  (3) 地域社会の一員として生きることのできる子(参加)

教育方針

 こころ豊かにたくましく生きる力を育み、将来、社会の一員として、学習を続け、生活できる人間を育成するため、一人一人の児童生徒の能力を伸ばす教育を行う。

校歌

校時表

登 校  8:35
1校時  8:40~ 9:30
2校時  9:35~10:20
3校時 10:25~11:10
4校時 11:15~12:00
給食指導 12:00~12:55
5校時 12:55~13:40
6校時 13:45~14:30
SHR 14:30~14:55
スクールバス発車 15:00
3時間短縮授業 11:20  4時間短縮授業 13:15
小学部早帰り  13:00
◇学部により、校時に変更のある場合があります。

主な年間行事予定

1学期 入学式、離・着任式、対面式、身体測定等、参観日、PTA総会、運動会、遠足、校外学習、現場実習、交通安全教室、捜索訓練、避難訓練、体験チャレンジ活動(小)(中)、プール水泳、保護者懇談、交流学習、学校美化作業など
2学期 児童生徒会役員選挙、オープンスクール、校内作業学習、現場実習、修学旅行、社会見学、創立記念日、学習発表会、マラソン大会、保護者懇談など
3学期 書き初め大会、参観日、保護者懇談、児童生徒会役員選挙、高等部入学者選考、校外学習、卒業を祝う会、卒業式など

研究活動

 本校では、「テーマ研究」と題して各人の希望などを集約して、班別、個人により研究活動を行っています。

公式ブログ

◇行事等詳しく掲載!!

兵庫県立氷上特別支援学校

〒669-4274
丹波市春日町棚原3098-1
 TEL:0795-75-1737
 FAX:0795-75-1738