学校案内


 

兵庫県立篠山東雲高等学校ホームページへご訪問いただき、ありがとうございます。

平成30年⒋月1日付けで第3代校長として着任いたしました板羽 茂雄(いたば しげお)でございます。微力ではございますが、本校教育の発展に尽力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 さて、本校は、昭和23年に創立された兵庫県立篠山農業高等学校東雲分校にはじまり、兵庫県立篠山産業高等学校東雲分校、そして平成23年現在の兵庫県立篠山東雲高等学校となりました。平成30年度は、創立から70年目、独立校となって8年目となります。建学の精神である「愛郷 愛農の志 ここに生きる」のもと、様々な取組を実施し成果を上げることができています。これも、地元篠山市や福住地区のみなさんの多大なるご支援とご協力をいただいておりますことによるものと、お礼申し上げます。

本年度も、校訓「知曉を培い、郷土を慈しみ、地域繁栄を志す」を教育の基本理念に置き、様々な体験を通じてものごとの道理などをよく知ることを養い育てる教育活動を目指すと共に、その過程において、愛郷心を育み、郷土を大切にする心を育みながら、これらの実践教育を通じて、地域を担う人材の育成を進めてまいります。

保護者の皆様、卒業生の皆様、地域の皆様、そしてホームページをご覧いただいた皆様には、引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


  平成30年4月1日        兵庫県立篠山東雲高等学校  校長 板羽 茂雄  

 

<校 章>


 「東雲(=夜明け)」の日が昇る様子で本校の明るい将来を示唆するとともに、篠山を意味する笹の葉を3方に放射線状にあしらい、地域における本校の社会貢献の広がりを表しています。また丹波の霧や雲海を連想させる波形の曲線は、同時に多紀連山の稜線をも表現しています。
<作成者:篠山市在住 垣内氏>
 

<校 訓>

 本校は、様々な体験を通じてものごとの道理などをよく知ることを養い育てる教育活動を目指すと共に、その過程において、愛郷心を育み、郷土を大切にする心を育みながら、これらの実践教育を通じて、地域を担う人材を育成することを教育理念としています。

 

<校 歌>


 豊かな大自然に恵まれた環境の中で、地域と一体になって、いのちを育む教育を実践されている篠山東雲高校の伝統を生かして、新しい時代のテーマ「環境を護り、いのちを育てる」教育のあり方を探求し、実践してほしいという願いをこめて綴りました。
<作詞者:篠山在住 上田氏>

 

<沿 革>

 

 

<カリキュラム>

 ・平成30年度実施教育課程

 

<類 型>

 本校では、平成29年度入学生までに2年次より"5つの類型"に分かれ、それぞれの専門分野を学習します。平成30年度入学生からは2年次より”3つの類型”に分かれて学習します。

<類型変更のイメージ>

平成29年度入学生まで
 ・作物機械類型
    関連記事 丹波新聞H30.9.6  丹波新聞H30.7.29  丹波新聞H30.5.24           丹波新聞H30.9.27

 ・野菜園芸類型
    関連記事 読売新聞H30.5.14  丹波新聞H30.4.22  丹波新聞H30.4.19
         神戸新聞H30.4.16

 ・生物利用類型
    関連記事 丹波新聞H30.5.20  毎日新聞H30.5.17

 ・ふるさと特産類型
    関連記事 丹波新聞H30.7.19  毎日新聞H30.7.17  丹波新聞H30.6.17
         丹波新聞H30.5.10   毎日新聞H50.5.8   朝日新聞H30.5.4
           神戸新聞H30.5.3

 ・フードプロジェクト類型
    関連記事 丹波新聞H30.6.3

平成30年度入学生から
 ・アグリ・プロダクト類型(作物・野菜)

 ・アグリ・サービス類型(草花・飼育)

 ・フード・インスティテュート類型(食品加工・研究)

 

<農場当番>

 放課後、土日祝日、長期休業中にも「総合実習」(別名:農場当番、農当)という授業があります。当番制で作物や畜産の管理にあたっています。

 

<生徒数>


学年 1年 2年 3年 全校
性別
生徒数 18 21 39 12 13 25 20 6 26 50 40 90
                             平成30年4月1日現在

 

<生徒会>

 生徒会は、生徒の皆さんが快適で楽しい学校生活を送るために日々活動をしています。5月には新入生歓迎行事、6月には体育祭、11月には福住祭の運営を行います。また年間3回の球技大会も毎年盛り上がっています。
 役員は様々な委員長となり、クラス委員を引っ張り、学校の規則遵守や生活態度を向上させるとともに、必要があれば、その見直し等も行います。 他の生徒の模範となれるよう、役員一同精力的に取り組んでいます。
 

<農業クラブ>

 農業クラブとは、農業科や総合学科をもつ高等学校に 属する生徒の団体のことで、農業高校に入学した時点で自動的に入部することになります。農業クラブの目標は社会性、指導性、科学性を身に着けながら、様々な農業に関する知識、技術を磨くことです。
 農業鑑定競技や意見発表競技、プロジェクト発表競技などの大会があり、県大会を勝ち抜くと近畿大会、全国大会とつながります。
 

<部活動・同好会>

・卓球部 ・バレーボール部 ・軟式野球部
         関連記事
         朝日新聞H30.7.26
         毎日新聞H30.7.26
         神戸新聞H30.7.25

・自然科学部(実験班) ・自然科学部(生物班) ・自然科学部(園芸班)
     関連記事    関連記事
    丹波新聞H30.8.9    丹波新聞H30.9.27 
     丹波新聞H30.7.26     うめきたガーデン報告書 
     神戸新聞H30.5.30  
     丹波新聞H30.5.10    
・茶華道部 ・音楽部 ・インターアクト部
     関連記事    
    読売新聞H30.9.18    
    神戸新聞H30.9.18     
    丹波新聞H30.9.13    
    丹波新聞H30.4.26    
    毎日新聞H30.4.25    
    読売新聞H30.4.24    
     朝日新聞H30.4.24    

 

 

<学校評価>

 ・平成27年度学校自己評価

 ・平成28年度学校自己評価

 ・平成29年度学校自己評価 

<教科書>

 ・平成30年度使用教科書

 


<アクションプラン>

 ・篠山東雲高等学校 第3次アクションプラン

 

<いじめ防止基本方針>

 ・篠山東雲高等学校いじめ防止基本方針

 

 

 


大きな地図で見る  
 名称  兵庫県立篠山東雲高等学校
 TEL  079-557-0039
 FAX  079-557-1888
 住所  〒669-2513
 兵庫県篠山市福住1260