実感の持てる学習

  • きめ細やかな個別指導

    担任の面談や進路指導の相談などがあります。

  • 補充・補習授業

    「補充授業」:苦手な科目の勉強を定期考査前などに行います。
    「補習授業」:より高い学力を目指して、早朝、夏休み、3年生では放課後などに行います。

  • 習熟度別授業(少人数指導)

    1年生では英語で実施しています。
  • 個に応じた多様な選択

    2・3年生では、文型・理型に分かれた科目の授業を受けます。
    また、学年が上がるにつれて「選択科目」も増し、多くの科目から自分の興味や進路に合わせた科目が選択できるようになっています。

総合理数コース新設

  • 平成29年度より総合理数コース新設

    理数教科を中心として、国際性を備えた広い視野と創造性を有する人を育成します。
  • Q これまでの特色類型「数理探究類型」と何が違うのですか

    A 本校で独自に設定する科目を通して、特色類型では実施することのできなかった実験や実習、課題研究等を行うことができるようになります。さらに、理数教科において少人数授業設定も検討中ですが、それらを通して、課題発見能力や問題解決能力を養います。また、英語や国語においてもコース独自の学習を行い、多面的な思考力のほか、コミュニケーション能力や英語でのプレゼンテーション能力を養います。そして、将来自然科学分野で国際的に活躍できる人となるよう、土台を築きます。


    Q コース独自の授業にはどのようなものがありますか。

    A 「数理探究T」「数理探究U」「数理探究V」「サイエンス英語」「科学英語活用」「サイエンス国語」があります。「数理探究」は、各学年で段階を追って探究活動を行う授業です。理数に関する内容で自らテーマを選定し、大学や研究機関の指導を受けながら調査等の研究を行い、その結果をプレゼンテーションします。「サイエンス英語」「科学英語活用」は、自然科学系の論文等に親しみ、現在世界が抱える問題についてグローバルな視点で考え、調べたことや問題点を英語でプレゼンテーションできるようにします。「サイエンス国語」は、自然科学に関する文章を読み、理数に対する興味関心を深め、論理的思考力を培い、思考の結果を文章で伝える表現力を養います。


    Q 総合理数コースの人は3年間同じクラスだと聞きましたが、本当ですか。

    A 本当です。コース独自の勉強を3年間積み重ねるためにコースの生徒だけで1クラスとし、3年間クラス替えはありません。


    Q コースだけ勉強時間が多いと聞きましたが、そうなのですか。

    A 全学年において週に1時間(65分)、他のクラスよりも授業が多くあります。コース独自の勉強をするには、従来の授業時間数では足りないからです。

Copyright (C) 1997-2008 Hyogo Prefectural KAWANISHI MIDORIDAI Senior High School All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com