ようこそ兵庫県立川西明峰高校公式ウェブサイトへ!

 英語ができるだけでは、「グローバル」ではありません。多様な価値観と向き合い、国際理解を深め、自分には何ができるのかを問い続ける姿勢が世界では求められています。また、失敗を恐れず、自分を表現・発信する力も同様に必要です。
明峰高校のグローバルキャリア類型では、これらの姿勢や力を段階的に育成します。



◆GCオープニングセッション

 毎年2月に行われる特色選抜入試で入学したGC類型高1生のみに対して行われるプログラムです。入学時から夏休みまでの1学期間に実施されます。2年生以降のGC類型での学びを最大化するために、定期的に集まり、国際理解や英語の運用能力の向上に励みます。

◎校内レシテーション大会

 1学期末には、英語の暗唱(レシテーション)を行い、発表会を行います。何度も英文の音読を行い、Speaking能力の育成を図ります。入賞者は、校外でも発表を行います。

◎平成30年度の取り組み

 GC類型生徒向け英語力判断テスト、カードゲーム「2030SDGs」の実施、「2018年度国際ユース作文コンテスト(私が起こしたい変化)」へ取り組み、国際的な視野を獲得しながら、より良い世界のために何ができるかを考えてきています。

 

◆GCゼミ

 GC類型高1生・GC類型高2生のみに対して行われる、学年・教科横断型のゼミです。ゼミの担当は、外部ではなく、すべて本校教員が担い、約30講座開講されています。

 

◆GCスプリングセッション

 2年生からグローバルキャリア類型に進む生徒に向けて、4日間連続で課題研究発表を行います。

◆GC類型 校外学習

 GC類型高2生のみに対して行われる、キャリア形成をサポートするプログラムです。
平成30年度は、夏休みに大学へ訪問しました。「自分が学びたいことは何か。」GC類型高2生は、来年の高3生に向けて、校外にて自分と向き合います。

◆GCの授業

①Team Teachingでの密な授業
②ICTの活用
③多言語教育(インドネシア語と英語)
④国際交流(インドネシア人、オーストラリアの高校生との交流)
⑤校内外での発表を見据えた探究基盤の課題研究

  • ◎GCⅠ(グローバルキャリア類型2年生必修科目)

  •  英語科、情報科、ALTによる複数の教員による授業です。ICT機器を使用するスキル、英語を使ったコミュニケーション能力の向上を目指し、国際交流を通した異文化理解を深めます。
  •  オーストラリアの姉妹校やインドネシアの語学学校の生徒と、テレビ会議(インターネット電話)を通して意見交換を行っています。
  •     
  • ◎GCⅡ(グローバルキャリア類型3年生選択科目)

  •  オーストラリアの姉妹校やインドネシアの語学学校の生徒と、テレビ会議(インターネット電話)を通して意見交換を行っています。
  •  また、年間を通して課題研究を行います。2年次のGCⅠから3年次のGCⅡにかけて、関心のある社会問題に対して調査を行い、日本語だけでなく英語で発表できるようにします。
  •     


 グローバルキャリア類型の生徒は様々な国内外のプログラムに積極的に参加しています。
ひょうごグローバル・リーダー育成キャンプ
オーストラリア姉妹校への短期留学研修
中国の高校生交流事業(受入・派遣)
ロシアハバロフスク少年少女交流事業(受入・派遣)
マレーシアへの国際ボランティア
セブ島語学留学など、
失敗を恐れずチャレンジしてみませんか。

H28.9 New Town High School 来校

H29.4 Ogilivie High School 来校、明峰生宅にホームステイをしながら通学

H29.8 明峰生がタスマニア姉妹校の生徒宅にホームステイをしながら通学

H30.6.28 インドネシア交流
4月から特別非常勤講師としてGC類型の授業でお世話になっていたスワンソ・ヘルダさんとインドネシアの生徒たちが川西明峰に来校

H30.10.5  オーストラリア姉妹校New Town High School来校

H30.11.7  グローバルコミュニケーション講演会
高1・2・3生の代表によるプレゼンテーション。関東よりパタゴニアの日本支社長が川西明峰に来校、基調講演『パタゴニアの考える責任ある企業』。