○被災地における学校の早期再開、子どもたちの
心のケアを支援します
  学校避難所運営の支援、学校教育応急対策、心のケアなど 
○防災教育を推進します
  防災教育研修会講師派遣、関係機関、地域と学校の連携など

○県内外の学校等への講師としてEARTH員を派遣
 →「講師派遣手順」へ
大阪北部地震(高槻市)の支援にEARTH員を派遣
☆豪雨水害(岡山県倉敷市)の支援にEARTH員を派遣

阪神・淡路大震災での支援に報いるため、震災・学校支援チームは防災教育・被災地支援・海外支援に取り組みます。

TEL. 078-362-3779(教育企画課内)

兵庫県教育委員会 〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

震災・学校支援チーム(EARTH)は、防災・減災に関する専門的な知識や実践的な対応力を備えた教職員のチームです。
大災害発生時には、避難所となった学校への支援(避難所開設・運営、学校の早期再開、心のケア等)を行います。平時には、県内外・海外への防災教育や防災体制に係る講演等を行っています。
【豪雨災害】
平成30年豪雨災害の発生にともない、岡山県教育委員会、倉敷市市教育委員会の要請のもと、EARTH員を派遣しています。(平成30年7月現在)

【大阪北部地震】
大阪北部地震の発生にともない、大阪府教育委員会、高槻市教育委員会の要請のもと、EARTH員を派遣しています。(平成30年7月現在)

【EARTHハンドブック改訂】
EARTHハンドブックは、大災害発生時に避難所となる学校での@避難所運営、A食事、B学校再開、C心のケア、D学校再開後、E学校再開後の心のケア等のポイントについてまとめた冊子です。
平成29年3月に、熊本地震・鳥取県中部地震の教訓や経験を加筆して改定しました。
【鳥取県中部地方を震源とした地震】
鳥取県中部地方を震源とした地震の発生にともない、鳥取県教育委員会と連絡をとり、EARTH員を派遣しました。
【平成28年熊本地震】
熊本地震発生に伴い、発災時から熊本県教育委員会、各市町に連絡をとり、EARTH員を派遣しました。同時に平成28年3月に改訂した最新版の「EARTHハンドブック」を各市町、各学校に配布しました。

TOPICS

      
           
  • 平成30年7月 フィリピンマニラ及びセブ派遣 EARTH員 2名           
  • 平成30年7月 豪雨災害派遣状況(岡山県倉敷市) EARTH員 延べ35名 事務局5名
  • 平成30年6月 大阪北部地震派遣状況 EARTH員 延べ49名 事務局9名
  • 平成29年2月 フィリピン派遣 フィリピンの防災教育ハンドブックが完成
  • 平成28年10月24日(月)鳥取県中部を震源とする地震 EARTH員 8名 事務局2名 合計10名派遣。熊本県教育委員会とともに活動しました。
  • 平成28年 熊本地震EARTH派遣状況 EARTH員 76名 事務局17名 合計93名 13市町村 延べ208校
  • 平成28年3月25日〜3月29日 中華人民共和国における防災教育支援へ2名派遣しました。

NEWS新着情報

平成29年3月
講師派遣活動のページを更新しました。
平成27年3月
サイトをリニューアルしました。

バナースペース

兵庫県教育委員会事務局教育企画課

〒650-8567
神戸市中央区下山手通5-10-1

TEL 078-362-3779
FAX 078-362-4283