Hyogo Prefectural
Ashiya International Secondary School
 
  
 
 
 

 
 
特色ある教育内容 〜個に応じたきめ細かな支援〜

1. 自己実現への支援
生徒の滞在国や出身国等の言語や文化の学習機会を提供するなど、自尊感情や自己肯定感をはぐくむとともに、豊かな共生の心を培い、自己実現を図るための支援を行います。

2. 弾力的な学習支援 -海外経験の尊重-
少人数指導や個別指導など、6年間を通じた弾力的なカリキュラム編成を行い、日本語や日本文化の理解の程度、海外での生活で身につけた語学力や教科内容の理解等に応じた学習支援を行います。

3. 主体的な進路形成の支援
様々な語学に関する資格試験に対応する学習指導を含め、生徒の個性を生かした資格取得を支援し、後期課程においては取得した資格を単位として認定するなど、生徒の達成感や充実感を引き出す取組を通して主体的な進路形成を支援します。

4. 心の教育の推進
道徳教育、人権教育、特別支援教育を推進する委員会を定期的に開催するとともに、教育相談・カウンセリングの充実を図りながら、生徒や保護者の悩みを受け止め、学校と保護者が連携して、命を大切にした心の教育を推進します。

5. 交流活動の推進
地域の学校や国際交流協会、国際協力機構(JICA)などの関係機関等との連携・交流を図り、多様な学習環境を創造します。