〒655-0004 兵庫県神戸市垂水区学が丘3丁目2番
 Tel:(078)783-5151  FAX:(078)783-5152

校長より


ご挨拶

 兵庫県立舞子高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 新型コロナ感染症拡大を憂慮し、感染や不自由な生活を余儀なくされている 方々に心からお見舞い申し上げます。

 本校は1974年全日制普通科高校として、この神戸市垂水区学が丘の地に開校して以来47年間、地域に根ざした質の高い教育を展開して参りました。2002年には全国に先駆けて環境防災科を設置し、阪神・淡路大震災をはじめとする様々な災害の教訓を全国に発信するとともに、市民の防災リーダー育成の使命を担っています。この半世紀の歩みで1万5千余名の卒業生を送り出し、各界で活躍されています。特に、大きな節目である創立50年を2023年に迎えます。皆様からのお力添えにより生徒の大きな成長につながればと思っています。

 私はこの4月に着任しました。本校の5回生で高校時代はウエイトリフティングに没頭しながら、高度な学習に身体にものを言わせて一生懸命ついて行った思い出があります。高校時代の経験や出会いは一生の宝物です。その後押しを、皆様と本校が一丸となってできればと思っています。今の生徒も変わらず、一生懸命に努力し自分探しをしています。

 本校の教育方針は『激変する社会でも確かな判断をするための「学力」、「体験」、「コミュニケーション能力」の3つに挑戦し、自立して未来を生きぬく力を育む』です。
 人工知能、ロボット、自動運転、ドローン、ビッグデータをはじめとするデジタル革新は、インターネットにより、人と人、人とモノが瞬時につながる便利な社会を実現しようとしています。恐らく、便利さとともに様々な課題が出現すると思われます。今こそ、変化が速すぎて予測不可能な時代が来ても、確かな判断をする力を培う事が大切です。そのために、様々なことに応用できる基盤である『学力』、机の上では学べない部活動やボランティア活動、行事など様々な深い『体験』、元気さや挨拶、説明力、交渉力など社会で通用する人づくりのため『コミュニケーション能力』を育むこと、世界に目を向けること、外から日本を見ることが重要です。

 生徒を中心に据え、生徒・職員がワンランク上の挑戦をして、皆様の期待に応えるよう全力を尽くす所存です。引き続き、ご協力とご支援を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

兵庫県立舞子高等学校 校長 久保 敬


沿革

昭和48年11月20日昭和49年度新設高校開設準備室が兵庫県南庁舎東別館内に設置され、神戸第三学区新設高校開設準備事務取扱参事に兵庫県教育委員会事務局管理課参事 高見三八里発令される
昭和48年12月1日校章制定
昭和49年1月1日本校の開設準備室を神戸市垂水区星陵台4丁目3番の2、兵庫県立星陵高等学校内に移転
昭和49年2月16日兵庫県教育委員会において本校の校名を、(仮称)兵庫県立舞子高等学校と決定される。本校の位置を神戸市垂水区学が丘3丁目2番と決定され、仮校舎を神戸市垂水区学が丘3丁目1番、神戸市立多聞東中学校内に置くことがあわせて決定される
昭和49年4月1日兵庫県立高等学校の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(昭和49年兵庫県条例第28号)により兵庫県立舞子高等学校が設置され、神戸第三学区新設高校開設準備事務取扱参事 高見三八里、初代校長に補せられる
昭和49年4月8日神戸市立舞子中学校において開校式並びに第1回入学式を挙行(入学生360名)
昭和49年4月9日神戸市立多聞東中学校を仮校舎として授業開始
昭和50年3月24日兵庫県教育委員会施設課から、本校建設物の仮引継を受け、神戸市立多聞東中学校内の仮校舎から神戸市垂水区学が丘3丁目2番の兵庫県立舞子高等学校本校舎へ移転
昭和50年4月8日神戸市立多聞東中学校において第2回入学式を挙行
昭和50年8月25日管理普通教室棟、特別教室棟等竣工
昭和50年10月9日体育館竣工
昭和50年11月20日校舎等竣工記念式典及び校歌発表会を挙行
昭和53年4月1日兵庫県教育委員会事務局体育保健課長 石井一、第2代校長に補せられる
昭和55年2月7日プール、部室等竣工
昭和58年4月1日本年度第1学年より47人学級編制となる
昭和58年9月25日創立10周年記念式典を挙行
昭和60年4月1日兵庫県立武庫荘高等学校長 梅本昭三、第3代校長に補せられる
平成元年4月1日兵庫県立湊川高等学校長 山田勝己、第4代校長に補せられる
平成3年4月1日兵庫県教育委員会事務局総務課参事(国立淡路青年の家事業課長)伊藤正広、第5代校長に補せられる
平成3年4月1日本年度第1学年より45人学級編制となる
平成4年4月1日本年度第1学年より40人学級編制となる
平成5年1月26日図書室空調設備工事竣工
平成5年11月12日創立20周年記念式典を挙行
平成6年4月1日兵庫県教育委員会事務局体育保健課長 中谷元紀、第6代校長に補せられる
平成7年1月17日阪神・淡路大震災発生、校舎等被災、避難者受入
平成8年3月15日阪神・淡路大震災に伴う災害復旧工事竣工
平成9年3月10日太陽光発電設備設置工事竣工
平成9年4月1日伊丹市立伊丹高等学校長 高拓夫、第7代校長に補せられる
平成10年3月24日管理普通教室棟・昇降口棟外壁改修工事竣工
平成11年10月13日特別教室棟・体育館外壁改修工事竣工
平成12年4月1日兵庫県立武庫高等学校長 衣笠茂樹、第8代校長に補せられる
平成13年3月1日機械警備導入
平成14年4月1日兵庫県立播磨農業高等学校教頭 井上征洋、第9代校長に補せられる
平成14年4月1日環境防災科設置
平成15年11月15日創立30周年記念式典を挙行
平成16年4月1日兵庫県教育委員会事務局教育企画室長 中杉隆夫、第10代校長に補せられる
平成16年8月4日コンピュータ教室及び環境防災科情報室空調設備設置工事竣工
平成19年4月1日兵庫県教育委員会淡路教育事務所長 新居 寛、第11代校長に補せられる
平成21年3月27日体育館耐震化工事竣工
平成21年4月1日兵庫県立多可高等学校長 常隂則之、第12代校長に補せられる
平成23年4月1日兵庫県淡路県民局県民室淡路文化会館長 浅井伸行、第13代校長に補せられる
平成23年4月1日普通科に先進理工類型設置
平成23年8月29日環境防災科10周年記念事業「防災教育全国交流大会」を実施(~30日まで)
平成23年10月24日管理普通教室棟耐震化工事竣工
平成24年7月31日特別教室棟・昇降口棟・部室A棟耐震化工事竣工
平成24年8月27日普通教室空調設備工事完成
平成26年4月1日兵庫県教育委員会事務局人権教育課長 太古 千惠美、第14代校長に補せられる
平成28年3月30日太陽光発電設備設置工事竣工
平成29年4月1日兵庫県立宝塚東高等学校長 谷川彰一、第15代校長に補せられる
平成31年4月1日兵庫県立あわじ特別支援学校長 下村勝哉、第16代校長に補せられる
令和3年4月1日兵庫県立飾磨工業高等学校長 久保 敬、第17代校長に補せられる

校訓・校歌・校章

校訓「誠実・健全・親愛・勤勉」



校歌



校章


舞子海岸の白砂青松にさざ波を配して、その北に位置する学校を図案化した。
白砂は健全を、青松は信念を、さざ波は躍進を象徴する。

学校要覧(抜粋)

下の項目をクリックすると、学校要覧のページ(PDFファイル)が開きます。

● 学校経営方針

●年間行事予定

●生徒概要

●進路状況

●教育課程

学校行事(写真)

学校行事の写真を掲載しています。

入学式

 

離任式・対面式

 

コミュニケーション合宿(1年生)

 

京都遠足(2年生)

 

USJ(3年生)

 

舞子祭

 

学が丘コンサート

 

球技大会

7月、12月、3月に行われます。

 

 

オープンハイスクール

 

 

陸上競技大会

 

修学旅行

 

1.17メモリアル行事

 

駅伝・ロードレース大会

 

卒業式

 

学校概要

ページのトップへ戻る