スタートパックのHPへようこそ!

このホームページは、プログラミング教育を各学校で推進するにあたって、「どんなカリキュラムで」「どんな授業を」「どんな教材を使って」を手助けするスタートパックです。


メニューとして以下のものを用意しています。

「学ぼう」 小学校プログラミング教育研修資料

「生かそう」 小学校、中学校技術・家庭科(技術分野)授業実践例

「進めよう」 校種別のプログラミング教育の進め方

「道具箱」 授業で使うScratch3.0のプログラム

「リンク」 プログラミング教育関連資料へのリンク


本スタートパックを参考に、各地区でのプログラミング教育を着実に推進してください。

兵庫県版プログラミング教育スタートパック


研究指定校授業実践

R元年度小学校の授業案リストへ

令和元年度小学校研究指定校実践ページへ

R2年度小学校の授業案リストへ

令和2年度小学校研究指定校実践ページへ

中学校の授業案リストへ

中学校委員実践ページへ

カリキュラムイメージ

▼兵庫県プログラミング教育推進イメージへ

【カリキュラム全体のイメージ】

令和2年度小学校プログラミング教育全面実施により多くのメディアでとりあげられたプログラミング教育。
  プログラミング教育は、小学校で終わりではなく、中学校技術科、高校「情報Ⅰ」「情報Ⅱ」へとつながっていきます。
  兵庫県では、小中高へスムーズに接続し、また充実した活動となるように兵庫県版プログラミング教育推進イメージを作成しました。
【小学校】発達段階別推進イメージ3モデル
・低学年~ ・中学年~ ・高学年~

【中学校技術・家庭科(技術分野)】3つのモデルカリキュラム
・連続型 ・分散型ⅠⅡ

スタートパックにおけるモデルは、それぞれのステップに適合するように設計しています。

これらのモデルを活用し、各校種でプログラミング教育を着実に実施し、連続した学びを実現しましょう。
   

▼小学校プログラミング教育推進ページへ
▼中学校プログラミング教育推進ページへ


▲小学校プログラミング教育推進イメージ


▲中学校技術・家庭科(技術分野)プログラミング教育推進イメージ


リンク


教材情報(プログラミング言語・プログラミング教材等)


プログラミング教育推進モデル構築事業研究協議会委員


問い合わせ