TOP > 本校について > 学校沿革

学校沿革

昭和 4年 3月16日 洲本町汐見元第一尋常小学校を仮校舎に町立洲本商業学校設置を認可
昭和 4年 6月21日 開校式を挙行
昭和 8年10月25日 洲本市物部600番地の新校舎に移転
昭和15年 2月11日 洲本市となったため洲本市立洲本商業学校と改称
昭和17年 4月 1日 県立移管のため兵庫県立洲本商業学校と改称
昭和19年 2月11日 兵庫県立洲本工業学校の併設開校を許可
昭和23年 4月 1日 兵庫県立洲本商業高等学校、兵庫県立洲本工業高等学校と校名変更
昭和23年 7月20日 汐見校舎(洲本市汐見町甲788番地)に移転
昭和24年 4月 1日 兵庫県立洲本実業高等学校と改称し、機械科および商業科を設置
昭和35年 4月 1日 電気科を設置
昭和38年 4月 1日 兵庫県立淡路農業高等学校仮屋分校を東浦分校(商業科)とする
昭和38年 9月 1日 宇山校舎(洲本市宇山2丁目)が完成し移転
昭和41年 4月 1日 東浦分校を定時制課程から全日制課程に移行
昭和53年 6月25日 創立50周年記念式典を挙行
昭和58年 3月26日 特別教室(実習)棟が完成
昭和63年 4月 1日 商業科にビジネス・会計・情報の3類型を設置
昭和63年11月15日 創立60周年記念式典を挙行
平成 2年 4月 1日 商業科にリゾート類型を設置
平成 3年 5月27日 機械科実習棟が完成
平成 7年 4月 1日 国際リゾート科を設置
平成 9年 4月 1日 ビジネス類型を流通類型に名称変更
平成10年11月12日 創立70周年記念式典を挙行
平成13年 4月 1日 東浦分校を兵庫県立洲本実業高等学校東浦校に名称変更
平成14年 4月 1日 商業科の教育課程を選択制に移行
平成16年 4月 1日 国際リゾート科を国際ビジネス科に学科改編
平成20年11月15日 創立80周年記念式典を挙行
平成23年 3月31日 東浦校が閉校
平成30年11月23日 創立90周年記念式典を挙行