修学旅行

≪目的≫

北海道の雄大な自然に親しみ、ウィンタースポーツを中心にさまざまな体験を通じて、よりよい人格の形成に努める。また、集団での活動を通じて、互いに親睦を深めるとともに、自信のあり方やとるべき行動について考え、公正・協力・責任の態度を養う。

≪日時≫

2018年1月13日(土)~16日(火)

≪行先≫

北海道 ルスツ

<41回生修学旅行 結団式>

1月12日出発の修学旅行の結団式が行われました。団長(校長)の話の後、学年主任、生徒代表の挨拶を行いました。
また、修学旅行に参加する生徒が、出発前の事前ガイダンスで注意事項等を確認しました。

<修学旅行1日目>

旅日記(生徒の感想)
初めての北海道はどこを観ても雪で、まるで別の国に来たかのようでした。
スキー・スノボー実習では、誰も踏んでいない新雪のなか行うことができて、 とても楽しかったです。
2日目も楽しめるように班員全員で頑張りたい。

<修学旅行2日目>

旅日記(生徒の感想)
今日は、朝からスキーでした。
北海道特有のパウダースノーを肌で感じながら、思ったよりも上手く滑ることができて楽しかったです。 夜のレクでは、想像以上にみんなが盛り上がってくれて大成功でした。クラスで協力していろんなクイズやゲームをし、楽しい一日になりました。

<修学旅行3日目>

旅日記(生徒の感想)
今日は、リフトにたくさん乗って滑りまくりました。
はじめは、こけてばかりだったけど、上手く滑れるようになりました。
ナイタースキーも滑りました。インストラクターさんに教えてもらったことを、発揮することができて、 上手く滑れたのでよかったです。
またルスツのスキーで滑りたいなと思いました。

<修学旅行4日目>

旅日記(生徒の感想)
今日は、小樽観光でした。 北一ガラスやオルゴール堂がすごくよかったです!
オルゴールを1つ買いたかったけど、お金がギリギリ足らず買えなかったので、 次はプライベートで小樽に行って買いたいと思います。
とても充実した4日間でめちゃくちゃ楽しくて大成功な修学旅行でした。