コミュニケーション講座4

日時
平成28年10月31日(月)
内容
コミュニケーション講座

生徒の感想より

生徒A

 現代のコミュニケーション方法は主に5つあり、それぞれには異なった特徴がある。今回のコミュニケーション講座では、それぞれの特徴を考え、どういった時に、どういった場所で使うべきだということを考えた。

 例えば、電話は急ぐときに便利であり、相手には確実に伝わるが「声」でしか伝えられないため、聞き間違い、言い間違いに注意しなければいけない、ということを、電話、文書、メール、FAX、会って話すという5つで考え、それぞれの長所、短所を知った。

 コミュニケーションにマナーがあるということは、今日初めて知った。それらは難しいことだったが、これから社会で働くときに重宝すると思った。

 今回の授業のまとめとして「コミュニケーションの基本は、人と人が通じ合うこと、相手に対する思いやりの心を忘れない」というものがあった。要するに、コミュニケーションは自分の他にもう一人か、それ以上いなければ成り立たないのであり、文章であれば、この字はこの大きさでよく見えるのか、声の大きさはこれでいいか、など相手の側に立って考えることが重要だと思った。

 これから、さまざまな場所で僕はいろいろなコミュニケーションをすると思うけれど、そういった時でも今回習った、コミュニケーションの特徴を理解すること、相手に対する思いやりの心を持つことを大切にしていきたい。

生徒B

今回のコミュニケーション講座は主にビジネスで使うコミュニケーションを学びました。

 私は高卒で社会人になりたいので、今日はためになることがたくさんあって、とても勉強になりました。

 現代社会のコミュニケーションの方法では、それぞれの特徴と気をつけることが詳しく、シンプルに書かれていて、先生の説明がとても分かりやすかったです。

 また、これからも変わらないコミュニケーションマナーなどが明確に書かれていて、とても分かりやすかったです。文字も太く、大きく書かれていて、大事な所は色を変えていたので、さすがだな~と、思いました。さすが、兵庫大学現代ビジネス学部の先生だな!!と思いました。

 筆ペン講座も、先生の話を聞けば聞くほど、やりたくなってきました!!きれいな文字で、整った字で、列もそろっていると、印象がとても良いですよね!!

 今回は、すごく勉強になりました。とても有意義な時間を過ごせたと思います。本当にありがとうございました。