ひょうご女性スポーツの会

ひょうご女性スポーツの会の概要

会則

第1章 総 則
(名称)
第1条 本会は、「ひょうご女性スポーツの会」(以下「本会」という。)と称する。
(目的)
第2条 本会は、構成する女性スポーツ団体(以下、団体という。)相互の親睦と情報交換により、各団体における活動の充実を図るとともに、女性スポーツの活性化に向けた各種スポーツイベント等の企画を通じて、兵庫県の女性スポーツの更なる振興に貢献することを目的とする。
(事業)
第3条 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 団体間の連絡調整及び情報の交換・提供
(2) 女性スポーツの推進に関すること
(3) その他、本会の目的を達成するために必要な事業
(組織)
第4条 本会は、次に掲げる委員をもって組織する。
(1)会長
(2)副会長
(3)委員
(4)幹事
2 会長は、任期を2年とし、各委員の中から推薦のあった「女性スポーツの推進において顕著な功績を有する」の中から、本会において調整の上、選出することとする。
[内規]
「女性スポーツの推進において顕著な功績を有する者」とは、加盟団体・会員にとらわれず、女性の地位向上に寄与した、または、活躍中の、知名度が高く、本会のシンボル的な存在となり得る者を指す。
3 副会長は、株式会社神戸新聞社代表取締役社長、兵庫県教育長、幹事会が推薦した者をもって充てる。
4 委員は、加盟団体の代表者をもってあてる。(別表1)
5 監事は、兵庫県教育委員会事務局財務課長、(公財)兵庫県体育協会監事をもって充てる。
(顧問及び参与)
第5条 本会は、次に掲げる委員をもって組織する。
2 顧問及び参与は、会長が委嘱する。
(職務)
第6条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。
3 監事は、事業の執行状況及び本会の塊茎について監査し、必要があるときは会長に意見を述べるることができる。
4 顧問は、本会の諮問に応じ、参与は、本会に対し、必要に応じ助言を行う。
(会議)
第7条 本会の会議(以下「総会」という。)は、第4条に掲げる委員をもって構成する。
2 総会は、会長が招集し、会長がその議長となる。
3 総会は、次に掲げる事項について審議・決定する。  
(1)事業計画及び事業報告
(2)予算及び決算
(3)会則の改廃
(4)その他、本会の運営に関する重要なこと
4 監事は、議決に加わる権利を有しない。
5 総会の議事は、出席委員(監事を除く。)の過半数の同意をもって決し、可否同数の場合は、議長の決するところによる。
6 委員は、事故その他のやむを得ない理由により総会に出席できないときは、あらかじめ会長の承認を得て、代理人を出席させることができる。
7 前項の規定により代理人を出席させようとするときは、委員は、会議が開かれる前に委任状を会長に提出しなければならない。
8 会長が必要と認めたときは、総会に委員以外の者の出席を求めることができる。
(専決処分)
第8条 会長は、総会を招集するいとまがないときは、その議決すべき事項について、これを専決処分することができる。
2 会長は、前項の規定により専決したときは、これを次の総会において報告し、その承認を求めなければならない。
(報酬等)
第9条 会長、副会長、委員、監事、顧問及び参与(以下「委員等」という。)の報酬は、無給とする。
2 委員等が、本会の職務を行うために総会に出席し、又は旅行したときは旅費を支給する。
3 前項の旅費の額は、「職員等の旅費に関する条例」(昭和35年兵庫県条例第44号)及び「委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例」(昭和35年兵庫県条例第24号)の規定の例により支給する。
第2章 幹事会
(設置)
第10条 本会に幹事会を置く。
2 幹事会は、幹事長、副幹事長及び幹事をもって組織する。
3 幹事長は、兵庫県教育委員会事務局教育次長をもって充てる。
4 副幹事長は、幹事長が指名した者をもって充てる。
5 幹事は、加盟団体から推薦のあったものをもってあてる(別表2)。
6 幹事長は、幹事会を代表し、会務を総理する。
7 副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故あるとき又は幹事長が欠けたときは、その職務を代理する。 
8 報酬等については、第9条の規定を準用する。
(幹事会)
第11条 幹事会は、必要に応じて幹事長が招集し、幹事長がその議長となる。
2 幹事会は、次の事項を協議する。
(1) 本会に附議すべき事項に関すること。
(2) 本会から委任された事項に関すること。
(3) その他会長が必要と認めた事項。
3 幹事会の議事は、第7条第5項の規定を準用する。
第3章 事務局
(事務局)
第12条 本会の事務を処理するため、兵庫県教育委員会事務局スポーツ振興課に事務局を置く。
第4章 会 計
(経費)
第13条 本会の経費は、補助金、負担金その他の収入をもって充てる。
2 本会の経費に関し必要な事項は、会長が別に定める。
(事業計画及び予算)
第14条 本会の事業計画及び収支予算については、総会の議決を経なければならない。
(事業報告及び決算)
第15条 本会の事業報告及び決算については、監事の監査を経て総会の承認を得なければならない。
(会計年度)
第16条 本会の会計年度は、毎年の4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第5章 補 則
(補則)
第17条 この会則に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。
附 則
(施行期日)
1 この会則は、2018(平成30)年12月15日から施行する。
「会則PDF版」

役員名簿

ひょうご女性スポーツの会役員
役職名 氏 名 所属及び職名
顧問 齋藤 元彦 兵庫県知事
1 会長 平松 純子 国際スケート連盟名誉委員
2 副会長 高梨 柳太郎 株式会社神戸新聞社代表取締役社長
3 副会長 藤原 俊平 兵庫県教育長
4 副会長 遠藤 小百合 兵庫県カヌー協会理事長
5 委員 十川 真由美 兵庫県バレーボール連盟
6 委員 松田 英美 日本女子テニス連盟兵庫県支部長
7 委員 的場 幸枝 兵庫県レディースバドミントン連盟会長
8 委員 小坂 育子 兵庫県社会人バスケットボール連盟副理事長
9 委員 津田 由美子 一般社団法人兵庫県ボウリング連盟理事レディス部長
10 委員 窪川 純子 兵庫レディースソフトテニス連盟会長
11 委員 杉本 恵子 兵庫県なぎなた連盟副会長
12 委員 滝  明子 兵庫県卓球協会レディース委員会委員長
13 委員 寺崎 知子 兵庫県ソフトボール協会女性委員会委員長
14 委員 井上 紀子 兵庫県トランポ・ロビックス協会会長
15 委員 髙本 直美 一般社団法人兵庫県サッカー協会事務局主任
16 委員 村田 智子 SC21ひょうご全県連絡協議会女性委員長
17 委員 長谷川 つち代 兵庫県スポーツ推進委員会女性委員会委員長
18 委員 中農 恵子 兵庫県柔道連盟事務局長
19 委員 浦川 公子 兵庫県スポーツチャンバラ協会事務局長
20 委員 川原 清美 兵庫県剣道連盟常務理事・女子剣道委員長
21 監事 近藤 巧 兵庫県教育委員会事務局財務課長
22 監事 安田 善彦 公益財団法人兵庫県スポーツ協会監事
幹事会幹事
役職名 氏 名 所属及び職名
1 幹事長 稲次 一彦 兵庫県教育次長
2 副幹事長 陳 友昱 株式会社神戸新聞社運動部長
3 副幹事長 野末 八千代 県スポーツ推進委員会女性委員会副委員長
4 副幹事長 榎並 由美 三田市立藍中学校校長
5 幹事 十川 真由美 兵庫県バレーボール連盟
6 幹事 八塚 恵子 日本女子テニス連盟兵庫県支部理事
7 幹事 宿里 和江 兵庫県レディースバドミントン連盟副会長
8 幹事 淺野 あや 兵庫県社会人バスケットボール連盟
9 幹事 水井手 けい子 一般社団法人兵庫県ボウリング連盟
10 幹事 登 栄子 兵庫レディースソフトテニス連盟
11 幹事 花井 聡子 兵庫県なぎなた連盟評議員
12 幹事 滝 明子 兵庫県卓球協会レディース委員会委員長
13 幹事 松村 晴美 兵庫県ソフトボール協会女性委員会委員
14 幹事 古谷 久代 兵庫県トランポ・ロビックス協会副理事長
15 幹事 髙本 直美 一般社団法人兵庫県サッカー協会事務局主任
16 幹事 村田 智子 SC21ひょうご全県連絡協議会女性委員長
17 幹事 前濵 ひろみ 兵庫県柔道連盟評議員
18 幹事 依田 雪江 兵庫県スポーツチャンバラ協会理事
19 幹事 川原 清美 兵庫県剣道連盟常務理事・女子剣道委員長
エグゼクティブ・アドバイザー(EA)
氏 名 所属及び職名 備 考
オリンピアン 1 沢松 奈生子
(テニス)
スポーツコメンテーター 1992年バルセロナ五輪
1996年アトランタ五輪
2 竹下 佳江
(バレーボール)
ヴィクトリーナ姫路 2004年アテネ五輪5位
2008年北京五輪出場
2012年ロンドン五輪銅メダル
3 井上 香織
(バレーボール)
ヴィクトリーナ姫路 2012年ロンドン五輪銅メダル
4 石角 洋子
(柔道)
全日本柔道連盟
女子柔道振興委員会委員
1992年バルセロナ五輪
72kg超級銅メダル
県スポーツ推進審議会委員
5 小林 祐梨子
(陸上)
スポーツコメンテーター 2008年北京五輪
5000m出場
有識者 6 平野 直美
(食育・栄養)
神戸女子短期大学
教授
県スポーツ推進審議会委員
7 倉 真智子
(こども発達)
神戸松蔭女子学院大学
教授
県スポーツ推進審議会委員
8 小林 芳子
(競技スポーツ)
日本スケート連盟
フィギュア強化部長
県スポーツ推進審議会委員
9 鵤木 千加子
(競技種目団体)
甲南大学
教授
県スポーツ推進審議会委員
10 益子 和久 兵庫県産科婦人科学会
選出理事
(公財)兵庫県スポーツ協会
スポーツ医・科学委員会委員

沿革

  • 2018年 4月 「ひょうご女性スポーツの会(仮称)」設立総会及び第1回準備委員会開催
  • 2018年 6月 第2回準備委員会開催
  • 2018年 8月 第3回準備委員会開催
  • 2018年10月 第4回準備委員会開催
  • 2018年12月 名称を「ひょうご女性スポーツの会」と決定
  • 2018年12月 「ひょうご女性スポーツの会」設?総会開催。設立宣言を採択
  • 2019年 6月 「ひょうご女性スポーツの会」総会競技別大会総合開会式を開催
  • 2020年 8月 「ひょうご女性スポーツ」総会・競技別大会総合開会式を開催
  • 2021年 6月 「ひょうご女性スポーツ」総会・競技別大会総合開会式を開催