今日のできごと

離任式

■4月9日(金)離任式を行いました。


 離任される13名の先生・職員の皆さんお一人お一人から思いの詰まったお言葉をいただきました。お別れは名残惜しく寂しいものですが、三木東高校校歌をBGMに花道をつくってお別れをしました。新天地でのご活躍を心よりご祈念申し上げます。

 

(文責:総務部)


2021年04月13日総務部:学校行事

始業式

■4月8日(木)始業式を行いました。


 兵庫県下4市にまん延防止等重点措置が適用される中、新しいクラスで臨む初めての始業式でした。校長先生からは、3年次は最終年次として、皆の見本となるよう、2年次は三木東高校の中心年次としてそれぞれにこの1年を頑張るようなお話がありました。
 クラス担任の発表の場面では、歓声やどよめきが起こりました。新しいクラスでも頑張っていこう、という皆さんのいきいきした表情が見られた瞬間でした。

 

(文責:総務部)

 

 

2021年04月09日総務部:学校行事

着任式

■4月8日(木)着任式を行いました。


 松原教頭先生をはじめ、17名の先生方が三木東高校の仲間入りをされました。

 

(文責:総務部)

 

 


2021年04月09日総務部:学校行事

3学期終業式

■3月23日(火)3学期終業式がありました。


 校長式辞では、3学期に行われた総合学科発表会はコロナ禍の状況でもリモート配信などを駆使してすばらしい発表ができたこと、卒業式では46回生から在校生に対して、気持ちのこもったメッセージを伝えられたことを話されました。
 また、孫子の兵法より「兵は拙速(せっそく)を尊(たっと)ぶ」という言葉を紹介され、完璧な計画を作るよりも、6割7割でいいからどんどん進めた方が成功する。まずは少しずつでもいいからすばやく物事に取りかかるようにというお言葉がありました。
新年度になって元気に会えるよう三木東校生の自覚をもって春休みを過ごしましょう。




(文責:総務部)


 

 

 


 

2021年03月23日総務部:学校行事

全校集会・表彰式

■3月22日(月)全校集会・表彰式

 生徒総会後に全校集会がありました。放送部と美術部の生徒が表彰されました。放送部は兵庫県総合文化祭放送部門朗読小部門で1年次岸本惟利さんが佳作を、アナウンス小部門で2年次笹井麻衣さんが佳作をいただきました。美術部の生徒は神戸電鉄第15回グッドマナーキャンペーンで1年次の西山柚葉さんが最優秀を、2年次真鍋里菜さんが優秀賞をいただきました。また、姫路市展で1年田中喜花さんが、三木市展で1年次田尻有梨果さんと中野和佳奈さんが優秀な成績を修めました。
 表彰伝達の後に、生徒指導部と保健部より講話がありました。



(文責:生徒指導部)

 





 

 


 

2021年03月22日生徒指導部:生徒会執行部, 部活動

生徒総会

■3月22日(月)令和2年度生徒総会

 生徒総会を実施しました。生徒会執行部より令和2年度の生徒会の活動報告、会計決算の報告がありました。また、令和3年度の生徒会活動方針・行事計画・会計予算などについて報告がありました。どの生徒も静かに仲間の発表を聞き、年度最後の生徒会行事にしっかりと取り組むことができました。


(文責:生徒指導部)

 





 

 


 

2021年03月22日生徒指導部:生徒会執行部, 部活動

2年次球技大会(3月)

■3月19日(金)2年次 球技大会


 2年次最後の球技大会でした。雲一つ無い晴天の中、5クラス全てが優勝を目指して戦いました。高めたチームワークを次の年次に生かし、進路実現に繋げると意気込みました。結果は以下の通りです。

男子ドッジボール 1位 5組、2位 3組、3位 2組
女子ドッジボール 1位 5組、2位 3組、3位 1組
女子バレーボール 1位 3組、2位 2組、3位 4組



(文責:2年次)


 

 

 


 

2021年03月19日学校:47回生生徒指導部:学校行事

1年次球技大会(3月)

■3月18日(木)1年次球技大会


 3月18日木曜日、晴天に恵まれ、雲一つない青空の元、今年度最後の球技大会が開催されました。体育館と運動場にそれぞれわかれて、バレーボールとドッチボールの二競技が行われました。久々の運動ということで、皆の歓声がそれぞれの場所で響き渡っていました。時間が経過するとともに、気持ちも徐々に高ぶり、応援する声も大きくなっていきました。楽しい時間は一瞬のうちに過ぎ去ってしまいますが、良い思い出はできたと思います。今回の結果は次の様になりました。

男子ドッチボール 1位5組 2位3組 3位4組
女子ドッチボール 1位1組 2位5組 3位4組
女子バレーボール 1位1組 2位3組 3位5組




(文責:1年次)


 

 

 


 

2021年03月18日学校:48回生生徒指導部:学校行事

2年次「卒業生講話」

■3月8日(月)2年次対象 卒業生講話


 1校時目に、2年次を対象とした卒業生講話がありました。講話をしてくれたのは卒業式を終えたばかりの3年次46回生の坂本耕太郎さん(大阪工業大学)、石脇なのかさん(兵庫県立総合衛生学院)、佐藤永吉さん(日新信用金庫)の3名でした。坂本さんは一般入試まで頑張る際の心構えや自作ノートの作り方、YouTubeの勉強動画などを紹介してくれました。石脇さんは、進路指導室にある先輩方の受験報告書に目を通して受験対策をすることの大切さや、苦手科目の克服方法を教えてくれました。佐藤さんは高校時代に取り組んでおいて良かったことと取り組んだ方が良かったことを述べ、毎日の高校生活を充実させることで面接試験でのアピール内容を深めることを勧めてくれました。2年次生は一生懸命にメモを取っていました。最後に本校の卒業生である門脇先生が21歳上の先輩として、高校時代の話や進路選択の方法、ポジティブな言葉で自らを鼓舞することについて話をしてくださいました。2年次の生徒に一層気合いが入りました。

 




(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2021年03月08日学校:47回生, 講話生徒指導部:学校行事

1年次「税及び選挙出前授業」

■3月8日(月)1年次対象「税及び選挙出前授業」


 3~4校時目に、1年次生を対象に「税及び選挙出前授業」がありました。「税の役割と財政について」姫路税務署税務広報広聴官水戸綾子様講話、「選挙の意義及び仕組み等について」兵庫県選挙管理委員会の前川書記様講話、三木市選挙管理委員会の山内様の説明により模擬投票を行いました。模擬投票では1年次の3名の先生が立候補者として演説をし、生徒たちは実際に投票用紙に候補者の名前を書き、投票をしました。その結果、「学費無料」をマニフェストに掲げた子育て支援党の角野先生が見事当選されました。生徒たちは投票をする際に投票箱のどちら側の穴から投票用紙を入れればいいのか悩んだり、折っても元通りになる投票用紙の質感を確かめたりしながら、楽しみながら学ぶことができました。

 




(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2021年03月08日生徒指導部:学校行事

2年次進路ガイダンス(3月)

■3月5日(金)2年次進路ガイダンス


 進学希望者と就職希望者に分かれてガイダンスを実施しました。
進学希望者に対して、60校の四年制大学や短大、専門学校の中から生徒が興味のある学校を2校選び、担当者から詳しく話を聞きました。就職希望者に対しては、進路担当の教員との面談や自己分析など、来年度の就職に向けての準備に取り組みました。3年次を目前にして進路に対する意識を高めることができました。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2021年03月05日進路指導部:ガイダンス

ウエイトリフティング部の生徒が神戸新聞の取材を受けました。

■3月3日(水)ウエイトリフティング部の生徒が神戸新聞の取材を受けました。 


 ウエイトリフティング部の2年次生3名が3月25日(木)に石川県金沢市で開かれる全国高校ウエイトリフティング競技選抜大会に出場するにあたり、神戸新聞の取材を受けました。女子45kg級の溝端しのさん(全国ランキング2位)、女子64kg級の占部柚妃さん(全国ランキング8位)、男子73kg級の服部慎史さん(全国ランキング1位)が、選抜大会に向けてそれぞれの思いを語りました。あきらめずに最後まで頑張ってください。皆さんも応援よろしくお願いします。
取材の様子は3月5日(金)の神戸新聞の朝刊に掲載されました。




(文責:総合学科推進部)




 

 


 

2021年03月05日生徒指導部:部活動新聞取材:令和2年度

第46回卒業証書授与式

■2月26日(金)第46回卒業証書授与式


 
 46回生 男子65名、女子125名 合計190名の生徒が卒業証書を授与されました。新型コロナウイルス対策として、昨年に引き続き、ご来賓の参加はご遠慮いただき、在校生は出席を見送りましたが、保護者には多数ご出席いただき無事、卒業式を挙行できました。
学校長による式辞では孫子の兵法を引用しつつ、今後の生活に向けてのエールを送っていただきました。また、在校生代表による送辞、卒業生代表による答辞では、代表者がこれまでの思い出とともにそれぞれの思いを述べ、3年間を振り返りました。
卒業生の退場の際には各クラスの生徒が、担任の先生へ感謝の気持ちを伝え、生徒の頬を涙が伝う場面もありました。卒業生にとって素晴らしい旅立ちの日となりました。




(文責:総務部)


 

 

 


 

2021年02月26日学校:46回生, PTA総務部:学校行事

同窓会入会式・武塚賞その他表彰式

■2月25日(木)同窓会入会式・武塚賞その他表彰式

 

 2校時目に藤本勝同窓会副会長をお迎えして、同窓会入会式・武塚賞表彰式を行いました。武塚賞は全国大会で活躍した生徒に贈られる賞です。今年度の受賞者はウエイトリフティング部より3年2組駒井千尋さん、3年3組大久保ゆずさん、3年5組笹谷勇斗さんの3名が、美術部より3年1組岡田彩羽さん、3年1組松田初音さんの2名が選ばれました。また、同窓会から入会記念品が送られました。
3校時目に表彰式を行いました。今年度読書奨励賞の該当者はありませんでしたが、皆勤賞該当者が昨年度の7名から23名に大幅に増えました。
【表彰式】
「皆勤賞:23名」
「全国総合学科賞:1名」
「兵庫県総合学科賞:3名」
「全国商業高等学校協会成績優秀者:1名」
「兵庫県商業教育協会成績優秀者:1名」
「武塚賞:ウエイトリフティング部3名、美術部2名」
「課題研究 最優秀論文賞:2名、課題研究 最優秀賞:2名」
「読書奨励賞:該当者なし」
【記念品贈呈式】
46回生からウェットバキュームクリーナー1機、冷凍庫1台、電波掛時計5台を贈呈していただきました。また、生徒会から卒業生にコサージュと認印が送られました。



 

2021年02月25日学校:46回生, 武塚会(同窓会)

46回生最後の年次集会

■2月24日(水)46回生最後の年次集会


 本日46回生3年次の登校日でした。1校時目に、体育館で頭髪指導を受けた後に、年次の先生が作られた思い出のムービーを鑑賞しました。合格発表の日から今までの出来事を振り返る写真が次々とスライドショーで流されました。最後に、昨年度で転勤された先生の動画が流され、生徒たちはしんみりと話を聞いたり笑ったりしていました。生徒たちは26日(金)の卒業式に向けて身が引き締まる思いを抱きながら鑑賞していました。



 

2021年02月24日学校:46回生

PTAにマスクを作ってもらいました

■2月16日(火)本校PTAにマスクを作ってもらいました


 1月に本校PTAにマスクを作っていただきました。左頬部分に本校の部活動のマスコット「フェニックス」のイラストが入っています。1月30日(土)の総合学科発表会の際に舞台出演者が着用しました。また、同日サッカー部が県大会に出場した際も着用しました。制服のグレーのチェックと相性が良いカラーのマスクです。


 

2021年02月21日学校:ブログ生徒指導部:部活動

三木市スポーツ賞ウエイトリフティング部

■2月21日(日)三木市スポーツ賞優秀賞 


 2020年度三木市スポーツ賞の表彰式が2月20日(土)三木市立教育センターで行われ、本校ウエイトリフティング部3年次の笹谷勇斗さんと2年次の服部慎史さんが優秀賞を受賞しました。また、ウエイトリフティング部は団体としての奨励賞も受賞しました。三木市は、県大会優勝や近畿大会3位以内などを収めた個人・団体に優秀賞、将来の活躍が期待される個人・団体に奨励賞を贈っています。

2月21日(日)神戸新聞朝刊に掲載されました。



 

 


 

2021年02月21日生徒指導部:部活動新聞取材:令和2年度

神戸電鉄「第15回グッドマナーキャンペーン」最優秀作品賞

■2月18日(木)神戸電鉄「第15回グッドマナーキャンペーン」最優秀作品賞受賞 


 神戸電鉄では、乗車マナーの向上を図ることを目的として、兵庫県教育委員会および神戸市教育委員会の後援により、沿線の高等学校に対して「グッドマナーキャンペーン」を開催し、乗車マナーに関する啓発ポスターおよび啓発放送の各作品を募集されています。
 今回啓発ポスター部門で、昨年度の松田初音さんに引き続き美術部1年次の西山柚葉さんの作品が最優秀作品に、2年次の真鍋里菜さんの作品が優秀作品に選ばれました。
 最優秀作品は4月~5月上旬に、車内および主要各駅に掲示されます。



(文責:美術部顧問)




 

 


 

2021年02月18日生徒指導部:部活動

三木市に関連するポスター

■2月10日(水)美術部の生徒が三木市に関連するポスターを制作しています。


 本校美術部の生徒が三木市に関するポスターやパンフレットなどを制作しています。
1年次の山中優奈さんが「みっきぃ☆いきいき体操」ポスターを制作しました。三木市では、市内108団体が足や手におもりをつけた「みっきぃ☆いきいき体操」に取り組んでいます。山中さんは、特殊詐欺防止の啓発のための紙芝居も描いています。今の美術部ではご老人のイラストを描かせると山中さんの右に出る者はいません。
 令和2年度市民じんけんの集い第37回総合隣保館文化祭のパンフレットの表紙を、1年次の西山柚葉さんが描きました。優しいタッチで心温まるイラストです。「じんけんの集い」は令和2年12月6日に三木市文化会館で開かれました。
 「みっきぃ☆いきいき体操」のポスターは、ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠)として三木市と協働している事業の一つです。






 

2021年02月10日学校:ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠), ブログ生徒指導部:部活動

食堂にて

■2月9日(火)食堂にて


2月に入り、3年次が自由登校になっています。食堂にはこのようなメッセージがありました。食堂の方々、いつもおししい食事を用意してくださってありがとうございます。今年度の食堂の営業は2月12日(金)で終了です。新年度は4月9日(金)開始の予定です。次年度も美味しい食事を期待しています!


(文責:総合学科推進部)




 

2021年02月09日学校:ブログ

キャリアスタッフ解散式

■2月8日(月)キャリアスタッフの解散式


放課後、キャリアスタッフの解散式がありました。総合学科推進部の先生からお話があり、感謝状と記念品を頂きました。今年度の夏のオープンハイスクールは新型コロナウイルス感染症の影響のために中止になりましたが、秋のオープンハイスクールでの部活動誘導や、校内リモートでの第15回総合学科発表会のスタッフとして、尽力してくれました。お疲れ様でした。


(文責:総合学科推進部)




 

2021年02月08日学校:ブログ総合学科推進部:キャリアスタッフ

「産業社会と人間」振り返りと「総合学習」ガイダンス

■2月8日(月)「産業社会と人間」の振り返りと「総合学習」のガイダンス


今年度最後の1年次「産業社会と人間」の授業がありました。密を避けるために前半と後半の100名ずつに分かれ、進学研究をする生徒は多目的ホールで、インターンシップ希望者は社会科室でそれぞれガイダンスを受けました。2年次では、進学希望者は夏季休業中に大学や専門学校のオープンキャンパスへ、就職希望者は製造とサービスに分かれて事業所へ、保育系の進学希望者はオープンキャンパスと就業体験をします。
 また、ガイダンスを受けていない生徒たちは今年1年間で学習したことを、職業人インタビューの冊子を用いながら振り返りました。1年次もこれから自らの進路実現のために様々な比較・検討を行います。

 

(文責:総合学科推進部)


 

 


 

2021年02月08日総合学科推進部:2年次総合学習

第15回総合学科発表会

■1月30日(土)第15回総合学科発表会


 毎年、1年間の集大成として発表会を企画しており、過去3年間は三木市文化会館で実施していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、学校で発表会を実施しました。生徒たちは各クラスで体育館における舞台発表の様子を生中継で鑑賞し、1週間前から展示発表の掲示を行いました。
 金物まつりなどのイベントが中止となり、例年商品開発をしているアントレプレナーの授業では販売実習ができませんでしたが、開発した商品のCM制作ができました。そのほか自粛期間中の課題の展示なども今年ならではの実施でした。飛沫防止のため、歌を歌う演目や吹奏楽の発表は中止となりましたが、韓国語や中国語のスピーチを聞くことができ、1~2年次の生徒たちは参考になったと思います。
一般の方々は、2月10日~17日の期間、本校ホームページのトップ画面「第15回総合学科発表会」のバナーより、発表会の様子をご覧いただけます。動画鑑賞のパスワードにつきましては、12月中旬に送付しております案内をご参照ください。本校保護者の皆様は、1月下旬に生徒に配布しております案内をご覧ください。
第15回総合学科発表会の様子は1月31日(日)神戸新聞朝刊に掲載されております。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2021年01月30日総合学科推進部:キャリアスタッフ, 学校行事新聞取材:令和2年度

中国の高校生とWEBで交流しました!

■1月29日(金)中国の高校生とWEBで交流しました!


 2校時目の2年次中国語の授業において、兵庫県国際交流協会の協力のもと、中国の基督教協同高級中学の生徒とWEBで交流しました。台湾への修学旅行が中止となりましたが、基督教協同高級中学には台湾や韓国からの留学生もおり、3か国の高校生と交流ができ、生徒たちはとても喜んでいました。お互いに手を振りあうだけでも、とても盛り上がりました。

 

 


 

 

(文責:授業担当者)


 

2021年01月29日授業:授業のブログ

48回生(1年次)先輩の話を聞く会

■1月27日(水)48回生(1年次)先輩の話を聞く会


 6校時目のLHRの時間に、進路先が決定した4名の先輩から進路が決定するまでの話を聞きました。密を避けるため、1年次は多目的ホールと剣道場の2か所に分かれ、3年次生はそれぞれの場所で話をしてくれました。1年次生は熱心にメモを取っていました。


 

2021年01月27日学校:48回生

サッカー部が県大会ベスト16入り!

■1月27日(水)令和2年度兵庫県高等学校サッカー新人大会<男子の部>について


 本校サッカー部が東播地区予選でベスト8入りを果たし、県大会への出場権を獲得しました。1月24日(日)本校グラウンドにて豊岡総合高校と対戦し、3対0で本校が勝利し、県ベスト16入りを果たしました。1月30日(土)に神戸弘陵高校と対戦します。総合学科発表会と同日の開催となりますが、サッカー部生徒にエールを送ってください。

 

(文責:サッカー部顧問)


 

 

 


 

2021年01月27日生徒指導部:部活動

和の文化と茶道ー着物着付け体験ー

■1月22日(金)和の文化と茶道「着物着付け体験」

 

 5~6校時目の3年次の選択授業の一つである「和の文化と茶道」で、着物の着付けを拝見しました。着付けをしてもらった代表生徒の松本さんは着物を着た時の立ち居振る舞いを体験し、他の生徒たちは重要な内容をメモしていました。着物の種類や、着物に合わせた帯の結び方、動きに合わせた袖の処理の仕方などを学びました。今回は重みのあるしぼりの着物に刺繍が施された長めの帯を使用しましたが、成人式にはそれに加えてバッグやショールを身につけるため、非常に重みを感じながら姿勢を保たなければならないことを聞き、生徒たちは身が引き締まる思いをしました。




 

 


 

 

(文責:授業担当者)


 

2021年01月22日授業:授業のブログ

介護保険について学びました

■1月20日(水)介護保険について学びました!


 健康福祉科目群の2年次選択科目「社会福祉基礎」において、介護保険について学びました。1月18日(月)は「介護保険制度について」、1月20日(水)「介護保険のサービス料金を計算しよう!」をテーマに、三木市社会福祉協議会 地域福祉センター三木南 木澤直樹 様に、ご教授いただきました。
「社会福祉基礎」を選択している生徒らは、介護・看護医療系に進学を希望している生徒であるため、熱心に講義を聴いていました。第2回の「介護保険のサービス利用料金について」では、実際に電卓を使い、利用料の計算も行いました。介護サービスの種類の多さに驚くとともに、保険制度があることで、安心した生活が送れることの有難さを感じていました。生徒は、「デイサービスとショートステイの複合の場合の計算が難しい」と言っていました。

 

 

(文責:福祉科)


 

 

 


 

2021年01月20日授業:授業のブログ

1/30(土)の総合学科発表会に向けて

■総合学科発表会に向けて


 1月30日(土)に開かれる総合学科発表会に向けて、司会団の読み合わせが行われました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、ステージ発表は本校の体育館で行い、生徒たちは各教室においてリモートで鑑賞します。来賓や保護者の方々には、編集した動画を2月10日(水)以降に期間限定でご覧いただくことになります。展示発表は本校の2回西側廊下や、特別棟などで1週間展示します。生徒以外の方は展示を直接ご覧いただくことはかないませんが、こちらも本校ホームページからご覧いただける準備を整えています。
 今年度は例年と同じように行事を行うことは難しいのですが、できるかぎり様々な体験ができるように尽力してきました。近隣の中学校や来賓の方々へは鑑賞に必要なパスワードを12月に送付しています。本校の保護者の皆様には、後日生徒を通じてパスワードをお知らせいたします。多くの方に見ていただけると幸いです。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2021年01月15日総合学科推進部:キャリアスタッフ, 学校行事

大学入学共通テスト説明会

■1月14日(木)大学入学共通テスト説明会


 大学入学共通テストを受ける17名の3年次生徒を対象に、説明会が開かれました。校長先生より励ましのお言葉をいただき、当日の注意事項などの説明を進路指導部より聞きました。参加者は週末の試験に向けて引き締まった面持ちで話に聞き入っていました。





(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2021年01月14日進路指導部:進学指導

演劇部冬公演

■1月13日(水)演劇部冬公演


 放課後に演劇部が多目的ホールで冬公演を行いました。タイトルは「女子高生がマフィアに求婚するお話」で、生徒が台本を書きました。新型コロナウイルス対策として多目的ホール入り口にアルコール消毒を設置し、鑑賞する生徒たちもソーシャルディスタンスを徹底した座席に座り、演者もマスクを着用していました。今回の演劇は30分程度でしたが、1年次生も活躍し、今後に期待ができそうな内容でした。

 

(文責:演劇部)


 

 

 


 

2021年01月13日生徒指導部:部活動

成人式のお手伝い

■1月10日(日)ボランティア同好会の生徒が成人式のお手伝いをしました


 ボランティア同好会の生徒3名が第73回三木市成人式の受付の補助をしました。万全の新型コロナウイルス対策のもとで成人式が開かれました。三木東高校の制服を見て、懐かしんでくれた新成人もいました。成人式に実際に関わることで、生徒たちも成人式を迎えるための準備と心構えができたようです。今回の成人式のお手伝いは、ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠)に基づく、三木市教育センターと三木東高校の協同による事業の一環のものです。


校長 日下部 誠




 

2021年01月10日学校:ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠), ブログ生徒指導部:部活動

3学期始業式

■1月8日(金)3学期始業式


 本日、3学期始業式が校内放送で行われました。
校長式辞では、新型コロナウイルスが猛威を振るっている状況ですが、「移らない」「移さない」対策をしっかりとするように。また、過去には阪神・淡路大震災や東日本大震災が3学期に発生していることから、「備えあれば憂いなし」の気持ちで、日頃の準備・緊急時の対応に心がけてほしいというお話がありました。
3年次は残された時間を有意義に、2年次は進路実現に向けて初めの一歩を、1年次は次の三木東高校の歴史を作る本校の中堅として、校歌斉唱がまたできる日がくるように、3学期も「備えあれば患いなし」の気持ちで何事にも取り組んでいきましょう。



(文責:総務部)


 

 

 


 

2021年01月08日総務部:学校行事

県ビブリオバトル大会

■12月26日(土)「兵庫県ビブリオバトル高校生大会」がありました。


 今年度は、コロナウイルス対策の為、多くの学校からの申し込みから抽選で20校のみ出場となり、本校は抽選で出場できることになりました。
 開会式、決勝、閉会式とリモートで、別会場で行われているのを見たり、発表前には手指の消毒をしたりと感染症対策を徹底して県立図書館の方々が会を運営してくださいました。
 本校代表として出場した隠地さんは、練習の時から真剣に「ビブリオバトル」に向き合い、何度も練習を重ねて本番に臨みました。練習中は言葉が途切れてしまうこともありましたが、本番ではそんなことはなくいつも見ているメモも見ることなく、堂々と発表することができました。
「このような大会に出られて良かったです。楽しかったです。」とバトル後の感想を話してくれたことが印象的でした。
 兵庫県立図書館の先生方、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年12月26日総務部:図書

2年次職業ガイダンス

■12月25日(金)2年次就職ガイダンス


 大原出版から講師をお迎えし、2年次の就職希望者を対象に就職ガイダンスを実施しました。社会や仕事についての基本的な知識や就職活動の流れなどを説明していただき、グループワークも行いました。午後から3班に分かれて面接の練習も行い、今後の就職活動に向けて意識を高めることができました。




(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年12月25日進路指導部:ガイダンス

2学期終業式

■12月24日(木)2学期終業式がありました。


 新型コロナウイルスの対策のため、1学期に続き今回の終業式も校内放送での実施となりました。
校長式辞では、学習することの大切さ、その上での友人との付き合いや、部活動があることを大切にという言葉がありました。また、3年次に対しては進路決定に向けて既に決まっている人も含めて1つになって、最後まで取り組むように。2年次に対しては来年は最上級生として次の3学期から意識して過ごすように。1年次に対しては来年は三木東の中心となって取り組むようにとそれぞれお話がありました。最後に、『感謝と恩返し』を持って過ごすように、また3密を避けながら、健康第一で3学期の始業式には全員そろって充実した新しい年を迎えられるようにとのお話がありました。


(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年12月24日総務部:学校行事

三木市・三木東高校タウンミーティング

■12月23日(水)三木市・三木東高校タウンミーティング

 今年度初のタウンミーティングが三木市役所5階の大会議室で開かれました。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにイベントが中止となることが多く、生徒たちはイベントにあまり参加できませんでした。そのため、今回のタウンミーティングでは1年次の生徒6名が興味のある分野を担当し、「将来の保育士として」「若者の住む町へ」「交通事故防止」の3つの分野で提言をしました。全校生徒や職員約650名に取ったアンケート結果や、市内の保育関連施設にお勤めの方にインタビューした結果などをもとに、提言をし、協議が行われました。今回は開会から閉会まで1時間半に渡る、白熱したタウンミーティングとなりました。市役所の教育保育課、縁結び課、道路河川課、生活環境課の方々をはじめ、タウンミーティングに携わった方々に感謝申し上げます。より良い三木市に変化することを望みます。


12月25日(金)の神戸新聞朝刊に掲載されました。

 

 



 

2020年12月23日学校:三木市タウンミーティング関連総合学科推進部:校外でのイベント新聞取材:令和2年度

3年次整備委員清掃活動

■12月23日(水)整備委員(3年)の清掃活動


 12月23日(水)整備委員(3年)の清掃活動がありました。
 クラスにあるゴミ箱を持ち寄り、雑巾でごみ箱の汚れを丁寧に拭いていきました。
 一年間の汚れをきれいに落とすことができて、終わるころにはごみ箱がピカピカになりました。気持ち良く新しい年を迎えられそうです。
整備委員・生徒会もきれいになったごみ箱を前に笑顔で年内最後の活動を終えることができました。


(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年12月23日総務部:学校行事

1年次防災学習

■12月23日(水)防災学習(1年)


 12月23日(水)防災学習(1年)がありました。
 緊急地震速報が流れた後を想定し、机の下に避難し、机の対角線の脚をしっかりと持ち、地震に備える訓練をしました。
 その後、静かに押さないように体育館へ集合できるまで6分3秒かかりました。
今回の反省点を活かして次に訓練する時にはさらに時間を縮められそうです。
  三木市消防本部予防課からお2人来てくださり、村上様より防災講話をしていただきました。火災の話、地震・津波に備える話を聞き、防災に関する知識をもっておく大切さ、登下校時の危険個所などを入れ普段から意識して行動することの大切さを学びました。



(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年12月23日総務部:学校行事

アコースティックギター部クリスマスコンサート

■12月23日(水)アコースティックギター部クリスマスコンサート

 13時半から、アコースティックギター部によるクリスマスコンサートが部室である特別教室1で開かれました。部室が特別棟の端(すみっこ)にあることからアコースティックギター部のライブは「すみっこライブ」とも呼ばれています。今回は1~2年次生が8人、約40分間7曲の演奏を披露しました。密を避けるために教室の窓を開放し、廊下からも鑑賞してもらいました。


(文責:アコースティックギター部顧問)

 





 

 


 

2020年12月23日生徒指導部:部活動

1年次分野別進路ガイダンス

■12月16日(水)1年次分野別進路ガイダンス


 2~3校時に、1年次を対象とした分野別進路ガイダンスを実施しました。今回は12分野に分かれ、各自2分野のガイダンス説明を受けました。生徒は専門分野の講師の方々の話を聞き、進路を決める上で参考になった様子でした。




(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年12月17日進路指導部:ガイダンス

課題研究曜日別代表発表会(木曜)

■12月17日(木)課題研究曜日別代表発表会(木曜)


3年次「課題研究」で曜日別代表発表会を実施しました。
本日は木曜日の8つの各ゼミの代表がプレゼン発表をしました。
出場者は以下の通りです。


①【西村久ゼミ】田村 愛華「トゥレット症候群~謎多き疾病の現状の理解と偏見~」
②【金子ゼミ】谷川 寧那「赤ちゃんポストの現状 ~子どもに対する親の責任とは~」
③【松濱ゼミ】中本 紫那「売れる音楽~流行を見て~」
④【角田ゼミ】井上 若奈「認知症患者を減らすために~患者との向き合い方~」 
⑤【塩田ゼミ】山野 風太「言葉の姿 ~言葉に秘められた魔法の力~」
⑥【鎌田ゼミ】大澤 翔司「AIと人々がよりよく共存していくには~AIの問題と解決法~」
⑦【上野ゼミ】赤江 紗華「『プチ虐待」を減らすには~親ができること、まわりができること~」
⑧【奥橋ゼミ】十倉 雅姫「動物の心理~暮らしの中の声~」


審査の結果、木曜日の代表は【金子ゼミ】谷川 寧那さんとなりました。
谷川 寧那さんは1月30日(土)に行われる総合学科発表会のステージで火曜代表の前谷 瑞葵さんとともに発表をします。


12月18日(金)神戸新聞朝刊に掲載されました。




(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年12月17日総合学科推進部:3年次課題研究新聞取材:令和2年度

消費者教育出前講座 講師:古川正子氏

■12月16日(水)消費者教育出前講座 講師:古川正子氏
 
 4限に3年次を対象に、消費者教育出前講座がありました。講師に兵庫県東播磨県民局地域振興室県民課東播磨消費者センターの消費者教育推進員であられる古川正子氏をお迎えしました。今回のテーマは「若者に多い消費者トラブルと防止法」でした。実際に相談される内容をお聞きすることができたので、日常生活に潜むリアルな罠(わな)を感じることができました。




 

 



 

2020年12月16日学校:ブログ

教育講演会 講師:村松順二氏

■12月16日(水)教育講演会 講師:村松順二氏
 
 3限は2年次、4限は1年次を対象に、「ひょうごスーパーハイスクール」事業の一環として教育講演会がありました。講師の村松順二氏はセミナートレーナーの道を進み、ヒューマンコミュニケーションという特定非営利活動法人の代表取締役になられた方です。本校で英語を教えておられた経緯もあります。今回の演題は「人生を変化させる脳と言葉の使い方」でした。ポジティブな自分を形成するための自己暗示誘導についてのお話を聞き、日頃意識していない潜在能力を活用するためにはどうすればよいのかをご教授いただきました。「人は言葉に支配される」というキーワードでテンポ良く話が展開し、生徒たちは話に引き付けられていました。




 

 



 

2020年12月16日学校:講話

2年次進路講演会

■12月15日(火)2年次進路講演会


 2年次の生徒を対象に進学と就職の希望進路別に講演会がありました。進学希望者にはベネッセコーポレーションより講師をお迎えし、学校種別の対策方法や郊外模試の活用方法など来年度の入試に向けてどのように取り組むべきかを話して頂きました。就職希望者には本校就職担当者より、三木東高校の現状や今後の流れについて説明をしました。3学期あるいは新年度を充実して過ごすための良いアドバイスとして受け止めてほしいと思います。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年12月15日進路指導部:ガイダンス

課題研究曜日別代表発表会(火曜)

■12月15日(火)課題研究曜日別代表発表会(火曜)


3年次「課題研究」で曜日別代表発表会を実施しました。本日は火曜日の7つの各ゼミの代表がプレゼン発表をしました。
出場者は以下の通りです。


①【藤澤ゼミ】松本 彩花「くせ毛を直すことはできるのか~ストレートヘアにするには?~」
②【魚住ゼミ】松岡 杏実「若者のテレビ離れ~テレビ番組のこれからについて~」
③【大西ゼミ】松澤 知也「なぜ自分はデブなのか~理想的な生活を送るためには~」
④【髙橋ゼミ】小平 愛菜「ハッピーデザイン~売れる商品~」
⑤【亀田ゼミ】前谷 瑞葵「株について~期待できる株の予想~」
⑥【永山ゼミ】小紫 凌久「健康維持のためには~高齢者の健康維持に適した運動・スポーツとは?~」
⑦【佐藤ゼミ】宮本 真之介「和菓子の今後~売り上げを伸ばすためには~」


審査の結果、火曜日の代表は⑤の【亀田ゼミ】前谷 瑞葵さんに決定しました。前谷 瑞葵さんは1月30日(土)に行われる総合学科発表会で、ステージ発表をします。




(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年12月15日総合学科推進部:3年次課題研究

オンライン「赤ちゃん先生」授業

■12月14日(月)「子どもの発達と保育」赤ちゃん先生


 2校時目の2年次「子どもの発達と保育」の科目で、赤ちゃんと育児をする母親を先生としてお招きする今年度第1回目となる「赤ちゃん先生」の授業がありました。
 「赤ちゃん先生」はひょうごボランタリー基金のご支援のもと、NPO法人ママの働き方応援隊のご協力で実施しています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年はオンラインで実施しました。
今回のテーマは「赤ちゃんと過ごす1日、24時間のお話」でした。お出かけ用のマザーズバッグはなんと5kgもあるそうで、赤ちゃんのお世話の大変な面を知り、保育士など将来育児に携わる仕事に就くことを目標としている生徒たちは、大変勉強になりました。
 赤ちゃん先生は生後4ヶ月のあおとくん、8ヶ月のすずやくん、1歳3ヶ月のかなみちゃん、2歳4ヶ月のきはなちゃんの4名でした。それぞれ、月齢に応じた4つのテーマ「新生児のお世話」「離乳食」「歩き始めた赤ちゃん」「排泄」についてそれぞれのママたちが話してくれました。
 オンラインのため例年のように赤ちゃんと触れ合うことはできませんでしたが、自宅でくつろぐ赤ちゃん先生たちの反応や表情を見ることができました。

 

 

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年12月15日授業:授業のブログ

フードデザイン ブッシュ・ド・ノエル

■11月30日(月)フードデザイン「ブッシュ・ド・ノエル」


 4校時目のフードデザインの授業で、みかしほ学園のボドラー・ジャン・ミッシェル先生をお招きし、「ブッシュ・ド・ノエル」を作りました。チョコクリームにフォークで木の模様を作り、その上にチョコでできたもみの木や雪だるま、サンタクロースを飾り、かわいらしいブッシュ・ド・ノエルができました。
今回で今年度の特別非常勤講師の授業は最後になるので、これまでに授業を受けた際の疑問や質問に答えていただきました。ボドラー先生はジビエがお好きで、フランスでは冷蔵庫にうさぎがまるまる1匹入っているとのことでした。フランスの文化についても教えていただき、とても勉強になりました。


 

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年11月30日授業:授業のブログ

美術部の生徒が神戸新聞社の取材を受けました

■11月27日(金)美術部が神戸新聞社の取材を受けました!


 第44回兵庫県高等学校総合文化祭第69回兵庫県高等学校美術展が、イーグレひめじ姫路市民ギャラリーにて開催されました。その結果、本校から1年次の田中さんが制作した立体造形1点が全国大会の推薦を受け、同じく1年次の池永さんが制作した工芸作品1点が近畿大会の推薦を受けることになりました。
 その件で2名の生徒が神戸新聞社の取材を受けました。

 

12月3日(木)神戸新聞朝刊に掲載されました。



 

 

 


 

2020年11月27日生徒指導部:部活動新聞取材:令和2年度

課題研究発表会

■11月26日(木)課題研究発表会


 今年度の題研究発表会は1~3校時の普通授業の後に、特別時間割で発表会を実施しました。前半の部で1年次が、後半の部で2年次の生徒が3年次の各ゼミを見学しました。下級生たちは研究したい分野についての発表を見ながら、熱心にメモを取っていました。
 3年次が下級生からの質問に答えたり、逆に3年次が1~2年次に質問をしたり、普段できないような交流もでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
現在2年次は課題研究のテーマや、章立てを考えているため、3年次に対してフィールドワークについての質問なども積極的にしていました。
 記憶と勉強についての研究をし、睡眠の大切さをプレゼンした3年次の山下さんに対し、2年次の女子生徒は「現在期末テスト前だけど、堂々と睡眠が取れる」と感想を述べました。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年11月26日総合学科推進部:3年次課題研究

2年次アドバンスクラス+希望者対象合格体験講話

■11月25日(水)2年次アドバンスクラス+希望者対象合格体験講話


 放課後、2年次(47回生)のアドバンスクラスと他クラスからの希望者を対象に、3年次(46回生)の山本さんが合格体験談を話してくれました。山本さんは自分自身の今までの高校生活を振り返り、受験に対してどのように取り組んだのか、実際の学習方法や受験に必要なポイント、今どんな勉強をしておくべきか、たくさんの話をしてくれました。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年11月25日進路指導部:進学指導

就職希望者を対象職業講話

■11月24日(火)職業講話


 3年次の就職希望者を対象に、職業講話がありました。ハローワークの方が来校され、新入社員として知っておいてほしい労働法について説明してくださいました。すごろくなどのゲームを通し実際の場面を想定することで、生徒たちは興味を持って取り組むことができました。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年11月24日進路指導部:就職指導

三木若者ミーティング

■11月14日(土)11月21日(土)三木若者ミーティング

 2年ぶりに、「三木若者ミーティング」が開かれました。「若者ミーティング」とは、三木市総合政策部が行っている、魅力のある町を目指し、市の施策や事業について若者らが意見を出し合う場です。本校からの参加は2年ぶり2度目となり、有志の生徒6名が参加しました。参加校は三木高校、三木北高校、吉川高校、神戸星城高校と本校の5校に、関西国際大学の学生や三木市職員が加わりました。総勢37名の若者が旧市街地のまちづくりについて議論を交わしました。
初回は11月14日(土)にオンラインで開催され、自己紹介や次回のグループワークに向けた話し合いを行いました。
 2回目は11月21日(土)に三木市立教育センターに全員が集合し実際に顔を合わせ、エリアごとに6班に分かれて活発な意見交換をし、最後に発表を行いました。
グループごとに発表をした後、仲田市長が若者たちの柔軟な発想について意見を述べられました。
最初は緊張しましたが、参加者の皆さんのおかげで打ち解けることができ、普段通りに話すことができました。三木市が老若男女すべての人にとってずっと住み続けたい町であるように、みんな様々な意見を出し合いました。

11月22日(日)の神戸新聞に掲載されました。

(文責:総合学科推進部)




 

 



 

2020年11月21日学校:三木市タウンミーティング関連総合学科推進部:校外でのイベント新聞取材:令和2年度

和の文化と茶道

■11月20日(金)和の文化と茶道

 
 和の文化と茶道の授業を、三木森山林公園の茶室「成蹊閣」で行いました。学校の作法室では体験できないことを学ぶことができました。紅葉に囲まれた茶室で、心静かなひとときを過ごすことができました。



 

 


 

 

(文責:授業担当者)


 

2020年11月20日授業:授業のブログ

『STOP!乱用薬物』

■11月18日(水)『STOP!乱用薬物』薬物乱用防止講話


 令和2年11月18日(水)、3年次を対象に学校薬剤師の田中多宏先生より『STOP!乱用薬物』と題して、薬物乱用防止講話をしていただきました。喫煙・飲酒・薬物について、パワーポイントや写真、動画を使って分かりやすく説明していただきました。講話を聞く前は、薬物についての知識が「曖昧である」と答えた生徒が大多数を占めていましたが、講和を聞き、理解が深まった様子が見られました。
 生徒の感想の中には、「喫煙が薬物乱用の入り口になることを知り、法律で許されているたばこも怖いものだと思った」や「『私』を主語にして伝える『アイメッセージ』で断ることを大切にしたい」などといったものがあり、薬物乱用を身近な問題として捉えられるようになったことがよくわかりました。
 これから新たな進路に進む3年次生たちが、強い意志を持って、自分で自分の人生や大切な人たちを守れることを期待しています。

 

(文責:保健部)


 



 

2020年11月16日学校:講話保健部:行事

班別職業研究の全体発表会

■11月16日(月)班別職業研究の全体発表会


 1年次「産業社会と人間」で班別職業研究の全体発表会(F1グランプリ)を実施しました。11月9日(月)の系統別発表会で選抜された10の代表班による発表が行われました。
8名のゲストティーチャー(外部講師)の審査のもと、
政治・行政コースの302班「自民党VS民主党 政権争う仁義なき戦い」、
経済・経営コースの101班「マスクの知らない世界」、
教育コースの704班「意外と知らない保育士の大変さ」
の3班が表彰されました。今年度で17回目となり、各班工夫を凝らした発表となりました。
1位の政治・行政コースの302班は、来年1月30日(土)の総合学科発表会で発表する予定です。

(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年11月16日総合学科推進部:1年次産業社会と人間

兵庫県立図書館学校サポート講座

■11月13日(金)兵庫県立図書館学校サポート講座


 11月13日(金)「兵庫県立図書館学校サポート講座」がありました。
今年度は、本にかける透明の保護フィルム「ブッカー」をかける講座でした。
 兵庫県立図書館より2名の先生が本校図書館に来館され講座を開講してくださいました。
 まずは、本の各部の名称、それから本の修復方法を順番に学び、なぜ本の保護フィルムが必要なのかを実感してから体験したので、より理解が深まりました。
参加者が愛読書を持参してその本に「ブッカー」をかけていきます。
県立図書館の先生が「ブッカー」をかける様子を近くで見た後にかけていきました。始まってしばらくすると、参加者の大切な本に「ブッカー」がかかり、参加者の笑顔が見られて図書館が和やかな雰囲気になっていました。
 「きれい」「上手ですね」と、県立図書館の先生から褒められて生徒のうれしそうな表情が印象的でした。講座の様子は、県立図書館のFacebookにも紹介される予定です。
 兵庫県立図書館の先生方、ありがとうございました。







(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年11月13日総務部:図書

第44回兵庫県高等学校総合文化祭美術工芸部門

■11月12日(木)~15日(日)第44回兵庫県高等学校総合文化祭美術工芸部門 


 11月12日(木)~15日(日)第44回兵庫県高等学校総合文化祭第69回兵庫県高等学校美術展が、イーグレひめじ姫路市民ギャラリーにて開催されました。本校からは立体造形1点、絵画3点、工芸2点を出品しました。
 出品総数数181点。内訳はデザイン23点、立体造形50点、工芸8点、合計262点でした。14点が第45回全国高等学校総合文化祭(2021和歌山大会)出品候補者に、7点が第41回近畿高等学校総合文化祭(2021年滋賀大会)出品候補者に、10点が優秀賞に選ばれました。
本校では、立体造形1点が全国大会推薦、工芸作品1点が近畿大会推薦、絵画作品1点が優秀賞をいただきました。応援していただいたご家族や先生方、ありがとうございました。




(文責:美術部)




 

 


 

2020年11月12日生徒指導部:部活動

第3学区統一オープンハイスクール

■11月10日(火)11日(水)第3学区統一オープンハイスクール


 第3学区統一日程のオープンハイスクールを実施しました。
内容は、学校長・生徒会長挨拶、入試及び総合学科に関する説明、授業参観、キャリア教育や学校行事の説明、部活動見学の構成でした。全体会の司会は放送部の生徒たちが行い、キャリア教育や学校行事の説明を中学生にわかりやすく説明してくれました。キャリアスタッフと呼ばれる学校運営を担う生徒たちが、中学生を部活動の見学に誘導してくれました。
2日間を通し参加者は、中学生379名、保護者・中学校の先生方107名(昨年度は中学生262名、保護者・中学校の先生方54名)でした。新型コロナウイルスの影響で夏のオープンハイスクールを実施できなかったため、今回多くの方々にご来校いただきました。誠にありがとうございました。


 

2020年11月11日学校:ブログ総合学科推進部:キャリアスタッフ, 学校行事

校内ビブリオバトル大会

■11月2日(月)校内ビブリオバトル大会


 11月2日(月)「校内ビブリオバトル大会」があり、22名の生徒が参加しました。
当日の昼休みに、話す内容を考える生徒や、迷っている本を決定する生徒も見られました。
本番では、練習通りに話したいポイントを伝えられる生徒、時間内に想いを伝えることに苦戦する生徒もいましたが、本への熱い想いが伝わる真剣な表情が印象的でした。投票では、どの本にしようか各班迷っているようで、接戦になりました。そして最終決戦では、堂々と発表する代表者5名に聴衆から感嘆の声がもれていました。司会進行を担当した生徒が中心となって司会原稿を作成し、パソコン係の生徒と共にこの会を運営しました。
ご協力いただいた先生方ありがとうございました。
 チャンプ本に選ばれた1年1組の隠地ういねさんが、12月26日土曜日に県立図書館で行われる「令和2年度兵庫県ビブリオバトル高校生大会」に出場します。応援よろしくお願いします。






(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年11月02日総務部:図書

第3回吹奏楽部定期演奏会

■11月1日(日)第3回吹奏楽部定期演奏会 


 第3回となる吹奏楽部定期演奏会を三木市文化会館大ホールにて、3部構成で開催しました。第1部では1~2年次が企画した「ファミリーステージ」を、第2部では3年次が企画した「青春の〇〇ステージ」を、第3部では吹奏楽の定番曲を含む「シンフォニックステージ」をテーマとし、2時間たっぷり演奏しました。1~3年次37名の吹奏楽部の生徒たちは、練習時間が少ない中で、力を出し切って素晴らしい演奏をしてくれました。
今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、コンクールに挑戦することすらできなくなりましたが、引退する3年次生徒の「三木東高校の吹奏楽部で3年間活動してきたことがかけがえのない思い出。三木東高校の吹奏楽部で本当に良かった。」という挨拶に、下級生たちは涙ぐんでいました。観覧席の方々は「いつまでも演奏を聞いていたい」と言わんばかりに拍手が鳴り止まず、アンコールも盛り上がりました。とても素敵な演奏会でした。



(文責:吹奏楽部)




 

 


 

2020年11月01日生徒指導部:部活動

ハロウィーンパーティー

■10月31日(土)アコースティックギター部とボランティア同好会の生徒が三木市児童センターで開かれたハロウィーンパーティーに参加しました。 


 アコースティックギター部の生徒7名、ボランティア同好会の生徒3名が、三木市子育て支援事業の一環として開催された三木市児童センターでのハロウィーンパーティーの企画・運営にボランティアとして携わりました。午前の部では3年次の4名の生徒が、午後の部では1年次3名と2年次3名の生徒が参加し、ハロウィーンの帽子作りに加え、ギターのプチコンサートで皆さんに楽しんでいただきました。
今年度は新型コロナウィルスの影響で様々なイベントが中止になるなか、小さな子どもたちとふれあうことができ、幼児教育の分野への進学を考えている生徒にとっては、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。




(文責:ボランティア同好会)




 

 


 

2020年10月31日学校:ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠), 三木市タウンミーティング関連生徒指導部:部活動

フードデザイン チキン・フリカッセ

■10月26日(月)フードデザイン「チキン・フリカッセ」


 3年次「フードデザイン」の授業で、特別非常勤講師のみかしほ学園 森田弘志先生をお迎えし、フランス料理の「チキン・フリカッセ」の授業を受けました。
白ワインで鶏肉をフランベし、炎があがった時は歓声が上がりました。ベシャメルソースがだまになった時は泡立て器を使用したり、ソースが硬くなりすぎた時は牛乳を足したり、レシピに頼りすぎずアレンジをしていくことの大切さも知りました。


 

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年10月26日授業:授業のブログ

もうすぐ吹奏楽部の定期演奏会!

■10月23日(金)もうすぐ吹奏楽部の定期演奏会! 


 第3回吹奏楽部定期演奏会が11月1日(日)13時半から三木市文化会館の大ホールで開かれます。放課後になると、吹奏楽部の生徒が様々な曲を練習しています。今から楽しみです。「精一杯演奏するので、ぜひ聴きにきてください!」



(文責:吹奏楽部)




 

 


 

2020年10月26日生徒指導部:部活動

ウエイトリフティング部がオンラインエール授業に参加!

■10月24日(土)ウエイトリフティング部がオンラインエール授業に参加! 


 本校ウエイトリフティング部の生徒が、「オンラインエール授業」に参加しました。「オンラインエール授業」とは、公益財団法人全国高等学校体育連盟が主催しているインターハイ応援サイトで、インターハイ30競技のアスリートと部活動生徒が対話ができるものです。コロナ禍において全国の高校部活生にエールを送る企画の一つです。
今回、本校のウエイトリフティング部顧問が応募し、見事当選しました。全国のウエイトリフティング部の生徒80名とともに、約1時間三宅宏美さんの特別授業を受けました。また、その際には兵庫県教育委員会から「学びのイノベーション」により支給されたタブレットPCを使用しました。参加した6名の生徒は、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

〇生徒の感想

1年女子
今日のオンラインエール授業で私は常に目標をもつことの大切さを改めて感じることができました。今ある目標を達成したら次の目標は何、と聞かれたら私は答えられないのでもっと練習して色んなものも見て聞いて自分の答えを出せるようにこれからも頑張りたいです。ウエイトリフティングの最前線で戦っておられる三宅選手の意見や思いを画面越しでも感じることができてすごくいい経験になりました。もっと強くなれるように自分ができることを精一杯していきたいです。

〇顧問 門脇 創一先生の感想

今年度の3月にはじめて全国大会に出場する予定であった生徒もいて、部員のモチベーションの下がった状態からのスタートでした。夏の総体も中止となり、何のために練習をしてきたのだろうと3年次が思うのに対して、適切な回答ができていなかったように感じます。今回の三宅宏実さんのオンライン授業に参加して、同じ悩みを抱えた指導者の方は全国にはたくさんいることがわかりました。また、三宅宏実さんも東京オリンピックが延期になってモチベーションが保つことが難しかったといわれていました。コロナウイルスは、競技者だけではなく全人類の悩みです。それが解決されたときに、競技者としても指導者としても成長することができていることが必要だと感じました。

〇三宅宏美さんからのコメント

めっちゃ緊張しました!長時間お付き合いくださり、ありがとうございました。まだ人に言える立場ではないですが、生徒さんたちと今日交流ができ、楽しかったです。ありがとうございました。


真剣な表情でオンライン授業に参加しています。 PC画面はこんな感じでした。

ウエイトリフティング部6名の生徒が参加しました。



(文責:ウエイトリフティング部)




 

 


 

2020年10月24日生徒指導部:部活動

キャリアスタッフ会議2

■10月16日(金)第2回キャリアスタッフ会議


 今年度2回目のキャリアスタッフ会議を開きました。キャリアスタッフとは、オープンハイスクールや総合学科発表会などの進行補助を担ってくれる頼もしいメンバーたちのことです。1年次は前期からの継続ですが、2年次は後期のメンバーが初めて顔を合わせました。
今回は11月10日(火)11日(水)の第3学区統一オープンハイスクールの際に、司会や誘導をしてくれる生徒を募りました。キャリアスタッフ生徒のほとんどが中学生の頃にオープンハイスクールに来ていたことがわかり、今度は迎える側として頑張ってくれそうです。期待しています。


(文責:総合学科推進部)


 

 


 

2020年10月16日総合学科推進部:キャリアスタッフ

3年次数学活用「探究活動」

■10月16日(金)3年次数学活用「探究活動」


 金曜日5~6校時の3年次数学活用の授業で、各班でテーマを決定し研究する「探究活動」の授業が始まりました。生徒たちは3~5名の班を作り、数学的な視点で日常の生活に目を向けます。日常生活で数学が関わっていることを理解し、また班で研究することにより、知識の共有を図ります。
 初回の授業は数学に関する本からヒントを得たり、兵庫県から支給されたタブレットPCを使用しながら、各班で話し合いをしながらテーマを決定しました。授業時数は22回を予定しており、1月30日(土)に実施される総合学科発表会で、ポスターセッションを行います。

 

(文責:数学科)


 

 

 


 

2020年10月16日授業:授業のブログ

就職壮行会

■10月9日(金)就職壮行会


 放課後、3年次の就職壮行会がありました。校長先生より激励の言葉があり、代表者の大西君が決意表明をしました。27名の生徒が就職試験を受けます。閉会後に諸注意があり、いよいよ16日から始まる就職試験に対して気持ちが引き締まりました。





(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年10月09日進路指導部:就職指導

職業人インタビュー全体発表会

■10月5日(月)職業人インタビュー全体発表会

 1年次「産業社会と人間」で職業人インタビューの全体発表会を実施しました。
職業人インタビューとは、自分が関心のある職業に携わっている人や職場を自ら訪問し、その職業についての話を聞き、社会への理解を深める目的で実施しています。また、訪問先へのアポイントメントの取り方や礼状の作成等、働くことの意義や社会人の心構えを学ぶ機会にもなります。そして、各班から選抜された代表10名による発表を行いました。
その結果、1位が4組の室山令豊さん(税務官)、2位が3組の共田真奈美さん(保育士)となりました。
お世話になった訪問先企業の皆様、ご協力ありがとうございました。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年10月05日総合学科推進部:1年次産業社会と人間

フードデザイン クレープ・ア・ラ・パティシエール

■10月5日(月)フードデザイン「クレープ・ア・ラ・パティシエール」


 3年次フードデザインの授業で、特別非常勤講師としてボドラージャンミッシェル先生(学校法人みかしほ学園)をお招きしました。今回は、クレーム・パティシエールと呼ばれるカスタードクリームと生クリームを混ぜて作る、クレーム・ディプロマットを使用し、クレープを作りました。ご持参いただいた本格的なフライパンで、いい焦げ目をつけることができ、おいしいクレープが作れました。また、ボドラー先生のユーモアたっぷりの説明にも、みんなが魅了されました。

 

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年10月05日授業:授業のブログ

教育実習最終日

■10月2日(金)教育実習最終日


 本日、教育実習期間の最終日となりました。9月10日から3週間にわたり、42回生の卒業生2名が教育実習を行いました。本日の保健の研究授業は、二人とも大変緊張していました。お疲れ様でした。
生徒の皆さんに一言メッセージをもらいました。

 

坂本先生「みんな、挨拶がしっかりできることに驚きました。コミュケーションを大事にしてほしいです。」

 

三谷先生「学校の雰囲気が明るくなったと思います。高校生のうちにできることをしておくことが大事。今できることを精一杯がんばって、しっかりと勉強をしておいてほしいです。」


 

 



(文責:総合学科推進部)



 

2020年10月02日学校:ブログ

文化部発表会

■9月30日(水)文化部発表会

 9月30日に文化部発表会を行いました。本来であれば6月に武塚祭文化の部を行う予定でしたが、コロナの影響で形を変えての実施となりました。この日のために、文化部は発表の練習や展示作品の作成に遅くまで取り掛かっていました。文化部の3年生にとっては、日々の頑張りを全校生徒に見てもらう良い機会となりました。残念ながら全校生徒での鑑賞というわけにはいきませんでしたが、リモート鑑賞をした1,2年生も充実した時間を過ごせた一日でした。

(文責:生徒指導部)

 





 

 


 

2020年09月30日生徒指導部:生徒会執行部, 部活動

班別職業研究

■9月28日(月)1年次「産業社会と人間」班別職業研究 

 1年次「産業社会と人間」で班別職業研究が始まりました。初回は、8名のゲストティーチャー(外部講師)をお招きし、経済・経営/政治・行政コース、人文コース、理系コース、医療・看護/介護・福祉コース、教育コース、芸術コース、栄養・家政コース、高卒就職研究コースの講義をしていただきました。今回のゲストティーチャーの一人として、プレミアムキッチン株式会社に就職した45回生の西山早紀さんが来てくれました。ゲストティーチャーの講義は計3回予定しています。
10月12日からは、系統別発表会に向けて、班ごとの作業に入ります。班別職業研究では、社会人の生き方について学び、将来の進路選択を客観的に判断し、自分の考えている進路選択の方向性が妥当かを確認する機会にしています。 
 また、4名程度の班での作業によって、コミュニケーション力やチームで協力する力の育成にも力を注いでいます。



(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年09月28日総合学科推進部:1年次産業社会と人間

1年次図書オリエンテーション

■9月16日(水)1年次図書オリエンテーションがありました。


 図書オリエンテーションが行われるまでは入学後初めて利用する際、緊張しながら図書館へ入ってくる生徒もいた1年次です。延期されていた図書オリエンテーションを行うことができました。
 生徒達は実際に図書館に入り、説明を聞いた後、自由に図書館内を歩き、本を開きました。説明の中で、課題研究の論文が8年間分、自由に手にとって見ることができるという話の時に、課題研究の置いてある棚を真剣に見る1年次の姿が印象的でした。
 平成8年の古い新聞もきれいに綴じられているという説明を聞いたクラスは、説明の後、すぐにその新聞のある場所に行き、見たい年の新聞を探す生徒もいました。
 また、過去の卒業アルバムが置いてある棚を示した時に、興味を示す生徒も見られました。
 説明になかった赤本の棚へ行き、早速気になる赤本を手にとる生徒達には驚きました。
 しかけ絵本を探し出して何人かで楽しむ様子は見ているこちらも和みます。
 図書オリエンテーションで早速本を借りた生徒や、「もっとゆっくり見たい」と放課後に利用する生徒もいました。
 図書館入り口付近にある木箱の返却ポストや、貴重品を入れられるコイン返却式ロッカーなど、充実した環境にある図書館です。図書館を活用して充実した高校生活を過ごしましょう。





(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年09月16日総務部:図書

総合学習成果報告会全体発表会

■9月16日(水)総合学習成果報告会(全体発表会)


  2年次「総合学習」で第9回成果報告会を実施しました。
総合学習では、進路に応じて大学や専門学校について特色などを深く調べる「進学研究」と自分の希望する職種に合わせて実際に就労体験を行う「インターンシップ」の2つのグループ(10ゼミ)に分かれます。この10ゼミ(進学研究8ゼミ・インターンシップ2ゼミ)の各ゼミ代表10名が発表を行いました。
その結果、進学研究部門は1組の河野渡さん、インターンシップ部門は4組の森本聖音さんの2名が表彰されました。代表となった2名は1月30日(土)に実施される総合学科発表会で発表をします。

 


 

 

 


 

2020年09月16日総合学科推進部:2年次総合学習

職業人インタビューゼミ別発表会

■9月14日(月)職業人インタビューゼミ別発表会

 1年次「産業社会と人間」で職業人インタビューのゼミ別発表会を実施しました。
職業人インタビューとは、自分が関心のある職業に携わっている人や職場を自ら訪問し、その職業についての話を聞き、社会への理解を深める目的で実施しています。また、訪問先へのアポイントメントの取り方や礼状の作成等、様々な経験をし、働くことの意義や社会人の心構えを学ぶ機会にもなります。
来月、各班から選抜された代表10名による全体発表会を行います。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年09月14日総合学科推進部:1年次産業社会と人間

フードデザイン サーモンの香草焼き

■9月14日(月)フードデザイン サーモンの香草焼きとラタトゥイユ


 3年次「フードデザイン」の授業で、特別非常勤講師のみかしほ学園 森田弘志先生をお迎えし、「サーモンの香草焼きとラタトゥイユ」の授業を受けました。ラタトゥイユは野菜の水分のみで弱火でじっくり蒸し煮にしたものですが、冷やしてもおいしい本格的なフランス料理だということを学びました。調理室に本格的な香草の香りがたちこめていました。驚くほどおいしかったです。

 

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年09月14日授業:授業のブログ

女子バレーボール部 練習試合に行ってきました

■令和2年9月14日(月) 練習試合に行ってきました 


 9月12日は本校にて、三木高校、吉川高校と練習試合を行いました。三木高校は活気があるチームで、技術力も本校より高く、サイドを中心としたプレーをするチームで、勝つところまではいきませんでした。吉川高校は、部員が6人揃っていないため、助っ人を借りての参加でした。私は4月まで吉川高校に籍をおいておりましたので、吉川高校の部員の成長を楽しみにしておりました。吉川高校はなかなかボールが繋がらない状況でしたが、成長した部分も多くみられました。
 13日は吉川高校にて、多可高校と吉川高校と練習試合を行いました。多可高校は部員が6人ちょうどということで、チームワークもよく、見ていて爽やかな気持ちになるチームでした。二日間とも本校には多くミスが出て、それがきっかけとなり相手に大量得点を与えるという展開でした。ミスを減らすために練習にどう取り組むかが大切だと伝えてはいるのですが、まだまだ不十分なようです。気持ちを込めてボールを触ることができれば、本校の部員であればそう簡単に負けることはないと思っているのですが、今は部員の成長を根気よく待っています。そろそろ限界がきそうではありますが(私の)。
 最後になりましたが、三木高校、吉川高校、多可高校の皆様、送迎でお世話になった保護者の皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


文責:女子バレーボール部顧問 岸本




 

 


 

2020年09月14日生徒指導部:部活動

教育実習が始まりました

■9月10日(木)教育実習が始まりました。


  本日から3週間、42回生の卒業生2名が教育実習を行います。二人とも現在日本体育大学の体育学部の学生で、高校時代はウエイトリフティング部に所属していました。今日は、緊張した面持ちで授業を見学していました。

 

 



(文責:総合学科推進部)



 

2020年09月10日学校:ブログ

女子バレーボール部 練習試合に行ってきました

■令和2年9月7日 練習試合に行ってきました

 9月5日に加古川南高校へ練習試合に行ってきました。加古川南高校はレシーブがよく繋がる粘り強いプレーをするチームでした。本校はボールが全く繋がらず、攻撃できずにチャンスボールを返してしまうような状況でした。
 練習試合に行く度に、コート内でコミュニケーションを取ること、スパイクを打つ時には呼ぶこと、二段トスを上げるときは上げる場所を言うこと、任せるときは「任せた」と意思表示をすることなどなど、いつも同じことを部員たちに言っています。コート内でプレーする選手は、コート外の選手に対して責任を負っています。コート外の選手に「あれやったら自分が出たほうがいいやん」と思わせてはいけません。「あれやったら自分が出れなくてもしかたないな」と思わせなければ、コート内でプレーする選手としては失格です。残念なことに、チームの雰囲気や和を乱すようなプレー、姿勢が出ているのが現状です。

 ありがたいことに、今週末は三木高校、吉川高校と練習試合をさせていただくことになりました。練習試合をさせていただけるということに感謝し、チーム一丸となって戦いたいと思います。
 最後になりましたが、加古川南高校の皆様、送迎でお世話になりました保護者の皆様ありがとうございました。試合を観戦してくださった保護者の皆様、お子様たちの良い部分を引き出せず負け試合ばかりを披露してしまい申し訳ございませんでした。次こそはという気持ちで部員たちと頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。


文責:女子バレーボール部顧問 岸本




 

 


 

2020年09月07日生徒指導部:部活動

大学入学共通テスト出願説明会

■9月4日(金)大学入学共通テスト出願説明会


 3年次を対象とした大学入学共通テスト出願説明会を実施しました。29名の生徒が参加し、昨年までのセンター試験との変更点や注意点を確認し、改めて受験に向きあう気持ちが高まりました。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年09月04日進路指導部:進学指導

総合学習成果報告会ゼミ内発表

■9月2日(水)総合学習成果報告会のゼミ内発表


  2年次「総合学習」で、ゼミ内の成果報告会を実施しました。
総合学習では、進路に応じて大学や専門学校について特色などを深く調べる「進学研究」と自分の希望する職種に合わせて実際に就労体験を行う「インターンシップ」の2つのグループ(10ゼミ)に分かれます。各ゼミ(進学研究8ゼミ・インターンシップ2ゼミ)の代表者が本日決定しました。
生徒たちは照れながらも、雨や雷の音に負けないよう、大きな声で発表していました。来週は各ゼミの代表者10名が全2年次生徒の前で発表をします。

 


 

 

 


 

2020年09月02日総合学科推進部:2年次総合学習

フードデザイン

■8月31日(月)フードデザイン


 4校時目の3年次「フードデザイン」の授業で、それぞれが考えて作ったお弁当の発表をしました。これは夏季休業中に出された課題で、「あけてニッコリ!!わくわく第23回お弁当コンテスト」に応募する予定です。
このコンテストは、おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県米穀事業協同組合、兵庫県が主催しており、応募条件として兵庫県産の農林水産物を使用することや、一人前が500円以内であることなどの条件があります。兵庫県内に在住、通学する中学生・高校生であれば応募資格があります。
 本日の授業では、それぞれが出品するお弁当の写真の説明をしました。どれも手が込んでいて、素晴らしい出来栄えでした。

(文責:家庭科)


 

 

 


 

2020年09月01日授業:授業のブログ

女子バレーボール部より

■女子バレーボールより


 はじめまして。今年度より女子バレーボール部顧問に就いています岸本と申します。三木東高校女子バレーボール部の現状についてご報告いたします。


 現在、2年次生が3名(マネージャー1名)、1年次生が9名(マネージャー1名)の計12名で活動しております。練習は平日については火曜日以外体育館で行っております。他の体育館競技の部活との兼ね合いで、平日は長くて1時間半程度、休日は長くて3時間程度の活動となっております。
 十分な練習時間が確保できない状況ではありますが、県大会出場、東播リーグ3部昇格を目指して活動しています。新チーム結成時より、週末は練習試合に出かけることが多いのですが、なかなか勝つことができていません。1年生主体のチームのため仕方がない部分もあるとはいえ、悔しい思いをすることが多いです。しかしながら、部員たちのポテンシャルは高く、これからが非常に楽しみなチームです。


 9月26日、27日には春高予選があり、そこで勝ち抜いて県大会の切符を手にしたいと考えていますが、どうなることやら。これから頻繁に更新したいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。




 

 


 

2020年09月01日生徒指導部:部活動

2020こうち総文 美術・工芸部門

■8月27日(木)2020こうち総文 美術・工芸部門


 今年度の全国総合文化祭であるこうち総文の美術・工芸部門に、美術部の生徒の作品が3点展示されています。今年度の総合文化祭は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、7月31日から9月30日の間、WEBでの開催となりました。


 以下のURLからアクセスできます。是非ご覧ください。

こうち総文のサイト
https://www.websoubun.com/

こうち総文の美術・工芸部門 三木東高校のページ
https://www.websoubun.com/dept/art/page/196.html

 



 

 


 

2020年08月27日生徒指導部:部活動

2学期始業式

■8月24日(月)始業式が行われました。


 例年より1週間早く、2学期始業式が行われました。1学期終業式と同様に、新型コロナウイルスの対策のため、校内放送での実施となりました。
校長先生の講話では、この夏休みの間に3年生の総体の代替試合が行われたり、校内ではICTの整備事業の一環で、各HR教室にプロジェクターが設置されたりと様々なことが行われたというお話がありました。
また、2学期が始まったということで、3年次には就職試験を初め、自分の希望する進路実現のためにこれまで培ってきた力を発揮してほしいこと。2年次には学校の中核として、学校行事を牽引してほしいこと。1年次には学校にも慣れた頃なので三木東校生として自覚を持って行動してほしいこと。以上3つのお言葉がありました。
  まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けて2学期も頑張っていきましょう。




(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年08月24日総務部:学校行事

表彰伝達

■8月24日(月)表彰伝達

 全校集会において、今年度初めての表彰伝達がありました。新型コロナウイルス感染症の影響で様々な大会が中止になっておりましたが、以下の大会等で優秀な成績を収めました。卓球部は男子団体戦で27年ぶりに表彰台に上がり、ウエイトリフティング部では顧問の門脇先生が、優勝されています。
 表彰伝達の内容は以下の通りです。

 

〇卓球部

令和2年8月11日

令和2年度兵庫県総合体育大会卓球競技代替大会東播地区大会     

男子学校対抗

第3位

前田 航佑

小山 慶人

大西 蓮

長岡 謙翔

佐藤 永吉

藤木 優斗

肥田 武大

髙橋 柊司

 

男子シングルス 

第3位

藤木 優斗

 

 


〇ウエイトリフティング部

令和2年8月22日
第62回兵庫県高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会

男子55kg級 第2位 湯之上 知哉
男子61kg級 第3位 福西 奏太
男子61kg級 第1位 笹谷 勇斗
男子73kg級 第4位 佐藤 隼人
男子73kg級 第1位 服部 慎史
男子81kg級 第2位 三譯 勇輝
男子102kg級 第1位 松澤 知也

女子

第2位 溝端 しの
第6位 中瀬 更紗
第3位 大久保 ゆず
第4位 占部 柚妃
第6位 大橋 育歩
第3位 駒居 千尋

第7回兵庫県民体育大会ウエイトリフティング競技選手権大会
成年男子102kg級
第1位 門脇 創一先生


〇美術部

感謝状贈呈式の様子。
8月17日(月)兵庫県教育長の西上三鶴様より感謝状をいただきました。美術部3年次の岡田彩羽さんが描いたF50号のアクリル画「放課後のアルペジオ」は、兵庫県庁の教育委員会に1年間展示されます。


 

 


 

2020年08月24日生徒指導部:部活動

就職ガイダンス・就職模擬面接

■7月31日(金)就職ガイダンス 


 7月31日、大原出版から講師をお迎えし、3年次の就職希望者を対象に就職ガイダンスを実施しました。就職に向けての心構えや面接試験のポイントついて話を伺い、実際に面接の練習も行いました。



■8月21日(金)就職模擬面接


8月20日~21日の2日間、ハローワーク等外部の講師の方にご協力頂き、3年次の就職・公務員希望者を対象に個別の面接指導を行いました。生徒たちは本番の試験さながらに緊張した面持ちで、真剣に取り組んでいました。



(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年08月21日進路指導部:就職指導

兵庫県庁展示作品の感謝状贈呈式

■8月17日(月)県庁展示作品の感謝状贈呈式


  美術部3年次の岡田さんが昨年度描いたF50号のアクリル画「放課後のアルペジオ」が、兵庫県庁の教育委員会に展示されることになりました。この作品は、今年度の全国高等学校総合文化祭の出品作品です。今回は県で選ばれた6点(うち1点が書道作品)が県庁3号館10階教育委員会の各所に1年間展示されます。

 8月17日(月)に感謝状の贈呈式がありました。



 

 


 

2020年08月17日生徒指導部:部活動

情報科学部の林君が神戸新聞社の取材を受けました

■8月11日(火)情報科学部の林君が神戸新聞社の取材を受けました。


 本校のホームページに掲載されていた神戸電鉄粟生線の存続を訴える動画(「今日のできごと」の7月6日掲載の記事)が神戸新聞社の方の目に留まり、このたび取材を受けました。取材を受けた情報科学部の林君は、撮影から編集まですべて行い、「乗って残そう未来の粟生線」というメッセージの動画を制作しました。動画制作の経緯については、8月14日(金)神戸新聞の朝刊をご覧ください。



↓こちらからも林君が作った動画をご覧いただけます。


 

 

 


 

2020年08月11日生徒指導部:部活動新聞取材:令和2年度

三木市人権尊重のまちづくり推進強調月間

■三木市人権尊重のまちづくり推進強調月間


 放送部が、三木市人権尊重のまちづくり推進強調月間の啓発活動に協力させていただきました。
人権尊重の推進啓発カーのアナウンスを放送部員3名が担当します。
 

 8月6日(木)・11日(火)・19日(水)・28日(金)に三木市内をまわる予定です。


 お近くに啓発カーが来ましたら、どうぞ耳を澄ませてお聞きください。


 

 

 


 

2020年08月06日学校:ひょうごスーパーハイスクール(ローカル枠)

インターンシップ事後指導

■8月3日(月)インターンシップ事後指導


 2年次のインターンシップ体験生徒の事後指導を実施しました。 7月27日(月)~30日(金)の期間を主とし、49名(製造20名、サービス13名、保育幼教16名)の生徒が実習に臨み、36の事業所様のお世話になりました。今年度は新型コロナウイルスの影響で実施が不可能になった事業所もありましたが、受け入れ人数を増やしていただけた事業所様のご協力があり、希望するすべての生徒がインターンシップを体験することができました。
 本日は、事業所様への礼状作成等を行いました。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年08月03日総合学科推進部:2年次総合学習

1学期終業式

■7月27日(月)終業式が行われました。


 新型コロナウイルスの対策のため、今回の終業式は校内放送での実施となりました。
校長先生の講話では、この一学期を振り返り、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、なんとか一学期を終えることができた、とのお話がありました。続けて、3年次に対しては、残りの高校生活の半年間を充実させ、希望する進路実現に向けて頑張るように。2年次には学校行事や部活動で学校の中心学年としてより一層周りをけん引していけるように。1年次には、学校生活に慣れて、これから何事にも積極的に行動するように、とのお話がありました。
 今年は例年と違い、夏休み中でも新型コロナウイルス感染には細心の注意を払い、三木東高生としての自覚を持って行動していくように、そして、2学期には成長した姿で会えるよう頑張っていきましょう。



(文責:総務部)


 

 

 


 

2020年07月27日総務部:学校行事

インターンシップ実習

■7月27日(月)以降3~4日間 インターンシップ実習


 2年次のインターンシップゼミの49名の生徒が、37箇所の事業所で就業体験をさせていただきました。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、受け入れが不可能になってしまった事業所もあるなか、複数名の生徒を受け入れていただいた事業所もあり、希望者全員が無事にインターンシップを体験することができました。
 製造分野で21名、サービス分野で12名、保育分野で16名の生徒が、普段体験することができない体験をし、多くのことを学ぶことができました。お世話になった事業所の皆さま、本当にありがとうございました。



(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年07月27日総合学科推進部:2年次総合学習

インターンシップ壮行会

■7月22日(水)インターンシップ壮行会


 就職希望者や幼児教育への進学を希望している2年次の生徒たちが夏休み中に、インターンシップを体験します。そのための壮行会を開きました。西村教頭先生をはじめ、2年次主任鍋島先生や進路指導部就職担当藤澤先生、総合学科推進部長渡邉先生から激励の言葉がありました。また、代表生徒の岸原哲汰くん(2-2)と大西結子さん(2-5)が決意表明をしました。


(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年07月22日総合学科推進部:2年次総合学習

1年次球技大会(7月)

■7月22日(水)1年次 球技大会


 48回生1年次球技大会を実施致しました。
晴天に恵まれ、生徒たちは、高校生活で初めての球技大会に臨みました。
天候の先読みが出来ず、中止になる不安もあり、また新型コロナウイルスによる
影響もあり、いろいろ制限される学校生活の中で、クラス一丸となって取り組む
行事が行われました。競技は男子はキックベースボール、女子はバレーボールと
キックベースボールを行いました。

 
 結果は以下の通りです。
男子キックベースボール  1位 3組  2位 4組  3位 2組 
女子キックベースボール  1位 4組  2位 1組  3位 5組 
女子バレーボール     1位 5組  2位 3組  3位 2組 

怪我もなく、全員無事、楽しく終えることが出来ました。




(文責:1年次)


 

 

 


 

2020年07月22日学校:48回生生徒指導部:学校行事

2年次進路ガイダンス

■7月22日(水)2年次進路ガイダンス


 13分野のさまざまな大学や専門学校から講師をお招きし、分野別ガイダンス・模擬授業を行っていただきました。上級学校の授業を実際に体験することで将来の目標を明確にイメージし、学習意欲を高めることができました。


(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年07月22日進路指導部:ガイダンス

看護希望生徒補習

■7月22日(水)看護希望生徒補習


 栄進看護医療ゼミナールより講師の方にご協力いただき、3年次の看護学校進学希望者を対象に補習を行いました。入学試験の傾向や対策、面接について具体的に話していただきました。


(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年07月22日進路指導部:進学指導

3年次球技大会(7月)

■7月21日(火)3年次 球技大会


 46回生 3年次 球技大会を行いました。
晴天に恵まれ、生徒たちは高校生活最後の球技大会を精一杯楽しみました。
新型コロナウイルスの影響で、武塚祭文化の部が中止となり、クラスで取り組む学校行事は、この球技大会が今年度初となりました。
男子はキックベースボール、女子はキックベースボールとバレーボールを行いました。

 結果は以下の通りです。

男子キックベースボール 優勝 2組  2位 4組  3位 5組

女子キックベースボール 優勝 2組  2位 4組  3位 1組

女子バレーボールボール 優勝 2組  2位 5組  3位 1組


今年度初めての取り組みとして、クラスTシャツを着用して競技を行いました。



(文責:3年次)


 

 

 


 

2020年07月21日

大学別入試説明会

■7月21日(火)大学別入試説明会


 3年次生とその保護者の希望者を対象に、大学別入試説明会を行いました。HR教室と武塚会館2階を利用し、大学の入試担当者をお招きし、入試や学生生活に関する説明をしていただきました。参加者それぞれが真剣な表情でお話を聞いていました。

<参加校>兵庫県立大学、甲南大学、神戸学院大学、関西国際大学、姫路大学
     神戸常磐大学・神戸常磐大学短期大学部、兵庫大学・兵庫大学短期大学部


(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年07月21日進路指導部:進学指導

2年次球技大会(7月)

■7月20日(月)2年次 球技大会


 7月20日(月)に2年次球技大会が開催されました。男子は、キックベースボール、女子はバレーボールとキックベースボールの種目に分かれて暑くて熱い戦いを繰り広げられました。どのクラスもチーム一丸となって優勝を目指しました。結果は以下の通りです。

種目
男子キックベース 優勝4組 準優勝2組 3位3組
女子キックベース 優勝5組 準優勝1組 3位3組
女子バレーボール 優勝5組 準優勝3組 3位1組


(文責:2年次)


 

 

 


 

2020年07月20日

看護説明会

■7月20日(月)看護説明会


 播磨看護専門学校の方が来校され、看護師を目指している生徒や興味のある生徒を対象に、説明会を行いました。看護師の仕事内容や、看護師になるための進路選択など話していただき、生徒は真剣に話に聞き入っていました。


(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年07月20日進路指導部:進学指導

保護者対象就職説明会

■7月17日(金)保護者対象就職説明会


 3年次の保護者を対象に、就職説明会を実施しました。今年度はハローワークの方が来校され、就職に対する心構えや今年の求人の動向、今後のスケジュールなど、より具体的な説明がされました。多くの保護者の方に来ていただき、誠にありがとうございました。


(文責:進路指導部)


 

 

 


 

2020年07月17日進路指導部:就職指導

1年次交通講話

■7月17日(金)1年次交通講話


 3校時に1年生を対象として、体育館にて本校の金坂先生による交通講話が行われました。
 DVD鑑賞の後、被害者ではなく加害者になった場合に多額の損害賠償を支払わねばならないこと、自分だけでなく相手の安全を守るために必要なことを教えていただきました。日頃の通学で自転車を使用している生徒も多く、安全について考える良いきっかけとなりました。

(文責:生徒指導部)


 

 

 


 

2020年07月17日学校:講話

神戸電鉄粟生線イメージムービー

■7月6日(月)神戸電鉄粟生線存続イメージムービー


 情報科学部2年次の林君が、神戸電鉄粟生線存続のためのイメージムービーを作っていました。あまりにも素晴らしいので、みなさんにも見ていただきたく、本人の許可を得てこちらに紹介させていただくことにしました。動画の撮影も本人が行っています。2分9秒のムービーです。


 

 

 


 

2020年07月06日生徒指導部:部活動

2年次「子どもの発達と保育」絵本の読み聞かせ

■7月3日(金)2年次「子どもの発達と保育」


 2校時目の2年次「子どもの発達と保育」の授業で、特別非常勤講師の西尾美智子先生をお招きしました。西尾先生には「絵本の読み聞かせ」の指導をしていただいています。
 今回の授業では生徒たち自身が選んだ本を実際に他の生徒たちに読み聞かせ、その様子を西尾先生に講評していただきました。絵本を見ている人を置いてけぼりにしないための声かけの工夫や、絵本の特徴が伝わるように絵本の中の一部を指さすことの重要性、話す声のスピードや話し方の工夫など、たくさんのことを学びました。
 2学期には近隣の子ども園に訪問し、実際に園児の皆さんに絵本の読み聞かせを行います。


 

 


 

2020年07月03日授業:授業のブログ

キャリアスタッフ会議

■キャリアスタッフ会議


 7月1日(水)の放課後に今年度1回目のキャリアスタッフ会議(第1回合同スタッフ会議)がありました。そこで代表者1名と副代表者3名を決定しました。キャリアスタッフとは、オープンハイスクールや総合学科発表会などの学校行事の進行補助を自主的に担ってくれる、本校自慢の頼もしいメンバーたちのことです。

 7月3日(金)の放課後に代表者4名が集まり、今年度の総合学科発表会のテーマを決めました。今年度のテーマは「We are heroes~未来への翼~」となり、「三木東高生一人ひとりが主人公である。三木東での学びが三木東高生である私たちの未来へはばたく翼になる。」という思いが込められています。キャリアスタッフ生徒の活躍を期待しています。


 

 


 

2020年07月01日総合学科推進部:キャリアスタッフ

「数学活用」校舎の高さを測ろう!

■「数学活用」校舎の高さを測ろう!


 6月19日(金)5~6校時目の「数学活用」の授業で、角度を測る道具<カクシリキ>を作り、校舎の計測に挑戦しました。3~5名程度で班になり、それぞれ工夫して校舎の高さを計算しました。

 

 6月26日(金)5~6校時目の授業で校舎の高さを班ごとに発表しました。班に一つずつ与えられたタブレットを使用し、画像を見せながら計算の仕方を発表しました。一番精度の高い班で、誤差1mという結果でした。


 

 


 

2020年06月26日授業:授業のブログ

生徒会役員選挙

■6月24日(水)生徒会役員選挙


 6校時目に第47期生徒会役員選挙を実施しました。生徒会長、書記長と会計長にそれぞれ1名ずつの立候補があり、放送による演説を行いました。立候補者・推薦人はそれぞれ緊張した面持ちで演説を行いました。生徒は各HR教室で真剣に聞いていました。
 選挙の結果、生徒会長に河野さん、書記長に鈴木くん、会計長に高岡くんがそれぞれ信任されました。7月より新しい生徒会が発足します。


 

 


 

2020年06月24日生徒指導部:生徒会執行部

谷五郎さんの「はりまーるラジオ」

■6月24日(水)谷五郎さんの「はりまーるラジオ」


 全国総合文化祭(こうち総文)に出品する美術部の二名が、76.1MHzエフエムみっきぃ谷五郎さんの「はりまーるラジオ」に出演しました。6月5日の神戸新聞に掲載された二人の記事がラジオ局の方の目に留まり、今回出演を依頼されました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため全国総合文化祭がウェブ発表のみになりとても残念でしたが、例年にはないほどマスメディアに取り挙げていただきました。とてもいい経験ができました。

ラジオの放送日は7月10日(金)13:00~13:30
再放送は同日21:00~21:30 です。


 

 


 

2020年06月24日学校:メディア出演

フェイスシールドが配布されました

■6月24日(水)フェイスシールドが配布されました。


 県立姫路工業高校で作っていただいたフェイスシールドが教職員に配布されました。フェイスシールドのおかげで、マスクで声がこもることもなく、授業が聴きやすくなりました。


 

 


 

2020年06月24日学校:ブログ

3年次「介護実習」

■6月19日(金)3年次「介護実習」校外実習に向けたオリエンテーション


 3年次介護実習の授業で、9月から始まる校外実習に向けてのオリエンテーションを行いました。今回は、三木市にあるデイサービスセンター三木東の坂氏とデイサービスセンター自由が丘の村上氏を講師としてお迎えしました。5校時目はデイサービスの1日の生活や、年間行事について教えていただき、6校時目は送迎リフトカーを使った車いすの介助体験をさせていただきました。
 ある生徒は、「車いすを送迎車に乗せる時よりも、車いすを降ろす時の方が大変」ということが意外だったそうです。貴重な体験をさせていただきました。


 

 


 

2020年06月19日授業:授業のブログ

体験入部

■6月19日(金)体験入部


 6月17日~19日の3日間、1年次生の体験入部を実施しました。興味を持った部活動に気持ちを弾ませ、活動に参加しました。体験後、いよいよ本登録になります。

 



 

 


 

2020年06月19日生徒指導部:部活動

人権SNS講演会

■6月17日(水)人権SNS講演会がありました。


 今年度の人権講演会は、昨年度に引き続きインターネット上の人権侵害をテーマに実施しました。演題は「スマホやSNSに潜む危険~仕組みを知って被害を防ごう~」で、講師にNIT情報技術推進ネットワーク株式会社の嶋田亜紀先生をお迎えしました。講演では、新型コロナの影響によって、インターネット上での就職活動や面接などオンラインでのやり取りが増えた話や、SNSにおける誹謗中傷の怖さについての話に加え、実際に各自のスマートフォンを用いてのコミュニケーションアプリの個人設定の注意点など詳細にお話いただきました。
 生徒の感想にも「個人設定の話は知らないことばかりだった。」、「SNSの投稿時には写真の内容に気を付けようと思った。」とあり、自身のスマートフォン等の使い方や考え方を見直す良い機会となりました。

 



 

 


 

2020年06月17日学校:講話

2年次科目選択ガイダンス

■6月17日(水)2年次科目選択ガイダンス


 3年次の科目選択についてのガイダンスを行いました。「密」を避けるため、生徒を半分に分けて2回説明を行う形にしました。
科目選択は、自分の進路について見つめ直すチャンスです!
1年次で、すでに一度科目選択を行いましたが、その時には進路目標があいまいだった人もいるかもしれません。2年次では、学部学科研究やインターンシップなどを通して進路研究を進めていきます。「自分で考え」て「自分が考え」て、選択科目を決めていきましょう。

 



 

 


 

2020年06月17日教務部:科目選択ガイダンス

3年次の溝上さんが神戸新聞に掲載されました

■6月17日(水)3年次の溝上さんが神戸新聞に掲載されました。


 6月15日(月)3年次の溝上さんが北播磨総合医療センターの院長に<医療関係者の皆様へ感謝の気持ちの書>を届けました。<感謝の書>は、新型コロナウイルス流行の状況下で戦っていただいている医療機関の方々への感謝の気持ちを表した作品です。約3か月間の臨時休校中に同じ書塾に通う小野高校の生徒と共に書きました。
 溝上さんは昨年ソフトボール部の応援旗(写真参照)も墨書で部員の気持ちを盛上げています。今回も伝えたい気持ちを墨書でお届けして、緊張の続く医療機関の皆様の癒しになればと思い、行動したそうです。

 



 

 


 

2020年06月17日新聞取材:令和2年度

部活動紹介

■6月15日(月)5・6校時目 部活動紹介


 部活動紹介を実施しました。今年度は1年次生のみが対象でした。2,3年次生の先輩方が映像、実演により部活動を紹介する姿に夢中になっていました。今年度もたくさんの1年次生が入部してくれることを期待しています。


 

 


 

2020年06月15日生徒指導部:部活動

「課題研究」ゼミ開き

■3年次「課題研究」ゼミ開き


6月2日(火)出席番号後半生徒・6月9日(火)出席番号前半生徒
6月4日(木)出席番号後半生徒・6月11日(木)出席番号前半生徒

 今年度は臨時休業期間と分散登校期間があったため、「課題研究」のゼミ開きを6月上旬の4日間で実施しました。「課題研究」についてのガイダンスは、休業期間中に動画配信をしました。
「課題研究」は、本校キャリア教育のまとめの科目と位置付けています。15ゼミ(班)に分かれ、5000字以上の論文を仕上げていきます。その後、発表会を行います。今年度は臨時休業期間があったため、論文の文字数を4000字以上としました。
論文作成にあたり、①課外活動への参加、②専門家の話を聞く、③見学・調査のフィールドワークが重要になってきます。
 それぞれの曜日の代表者は総合学科発表会でプレゼンテーションをし、最も優秀な論文を書いた生徒には最優秀論文賞がもらえます。
次回の授業で自己紹介を行い、いよいよ全員での論文作成が始まります。


 

 


 

2020年06月11日総合学科推進部:3年次課題研究

「総合学習」ガイダンス

■6月3日(水)10日(水)5校時目「総合学習」ガイダンスとゼミ開き


 3日(水)と10日(水)の5校時目、2年次の「総合学習」の授業で「進学研究」と「インターンシップ(就業体験)」のガイダンスをそれぞれのゼミごとに実施しました。
「進学研究」は、大学や専門学校について、より深く調べ、考え、準備学習をし、志望校を明確にすることを目的にしています。
 「インターンシップ」は、7月下旬実施の実習を通し、その職業に適性があるかどうかを判断することを目的にしています。
 昨年の「産業社会と人間」について振り返り、「総合学習」1年間の概要を理解しました。
 6校時目には、スタディサプリの冊子を見ながら、気になる大学などについて調べました。


 

 


 

2020年06月10日

「産業社会と人間」ガイダンスと班開き

■6月1日(月)8日(月)「産業社会と人間」ガイダンスと班開き


5校時目に、1年次生対象「産業社会と人間」のガイダンスを行いました。今年度は分散登校期間中だったため、二週にわたる班開きとなりました。
「産業社会と人間」とは、なりたい1つの職業を見つけるための授業ではなく、自分が社会に出てから貢献できる職業分野が何であるのかを探り、自分の方向性と価値観を大事にして今後をじっくり考える場である、という説明がありました。
6校時目は班ごとに分かれ、キャリアスタッフを決めました。キャリアスタッフとは、総合学科ならではの行事やイベントの企画・運営に携わる係のことです。今年度もキャリアスタッフのみんなの活躍を期待しています。


 

 


 

2020年06月08日総合学科推進部:1年次産業社会と人間

美術部の生徒が神戸新聞社の取材を受けました

■6月3日(水)美術部の生徒が神戸新聞社の取材を受けました。


 今年度の全国総合文化祭美術工芸部門に出品する2名の美術部の生徒が、神戸新聞社の取材を受けました。松田さんは初めて描いたアクリル画が、岡田さんはアクリル画と立体造形の2作品が全国大会に選ばれました。県の総合文化祭で全国推薦として選ばれる作品数は平面作品と立体作品を合わせて14作品のみでしたが、そのうち3作品が三木東高校の生徒の作品となりました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、展覧会はWEB上や紙面のみの発表となってしまましたが、新聞社の方の取材を受け、あらためて全国推薦の喜びを分かち合う二人でした。

 

 取材の様子は6月5日の神戸新聞に掲載されています。

 


 

 


 

2020年06月03日新聞取材:令和2年度

分散登校での授業開始

■6月1日(月)分散登校での授業開始


 新型コロナウイルス感染症対策をしながら授業が始まりました。今週の月・水・金曜日は出席番号前半の生徒が、火・木曜日は出席番号後半の生徒が登校し、来週はその逆パターンでの分散登校となります。

 

 校内のあちこちに消毒液が置かれ、手を洗うせっけん液の個数も増えています。教室内の机の数は28脚までとなっており、いつもよりゆったりと間隔が空いています。

 

 90分以内という条件で、部活動の実施も可能となっています。ソーシャルディスタンスを保った部活動の実施でした。いつもの半数ではありますが、学校ににぎやかな声が響いていました。通常の生活に戻れるように、検温や手洗いなど、できることをきちんと行っていきましょう。


 

 





 

2020年06月01日学校:ブログ

臨時休校中の登校日

■5月25日(月)臨時休校中の登校日


 臨時休校中に登校日が設定され、先週から2年次が日替わりで登校し始めています。校内も徐々に新型コロナウイルス対策をしながら、学校生活を再スタートするための準備を整えています。


廊下に設置してあるアルコール消毒液。 1クラスの半数の生徒が座れる机の配置に変更しています。

校内はラベンダーやつつじが花盛りです。 あじさいが咲くまでもうすぐ。
生徒の皆さんも見られるといいな。


 

 





 

2020年05月25日学校:ブログ

生徒のみなさんへ(校長室より)

■5月13日(水) 生徒のみなさんへ


 臨時休業も、1か月をすぎ、5月の連休もいつもとは異なる過ごし方になったことと思います。体調を崩したり、ストレスを感じたりしていませんか?先生方は、毎日必ず誰かは学校にいます。何かあれば連絡してほしいと思います(できるだけ、8:20~16:50の間に電話してください)。また、多くの生徒さんからメールでの質問もいただいています。現在、質問には個別に回答を行っています。

 今日は、2点お知らせします。
1点目は、皆さんご存知のように、5月14日(木)に国の「専門家会議」が行われます。「特定警戒都道府県」に指定されている兵庫県等の今後についても言及されるものと思います。その後、兵庫県の学校についての方針が示される予定です。皆さんへの連絡は今後の方針がわかり次第、早急に学校HPやメール、または電話でお知らせします。特に、今週末は情報の入手を心がけましょう。

 2点目は、この臨時休業中の課題や本年度学習する内容についてです。
まず、本校は「スタディサプリ」を使用し、指示に従って学習に取り組んでいると思いますが、毎日のチェックを必ず行うことを忘れないでください。
併せて、動画での授業の配信も行っています。これは、本校HPからは直接見ることはできません。各教科や科目ごとに、指示のあった方法で、必ず授業を受けましょう。
さらに、先週5月8日(金)に、すべての生徒の皆さんに、各年次より課題等を発送いたしました。「返信用封筒」も入れています。指示に従って、締切日厳守で提出してください。
なお、同封した文面にもありますように、提出した課題は、1学期の評価の一部となりますので、注意してください。

 まだまだ予断の許されない状況です。健康面にも留意してほしいですし、併せて上記課題や授業への取組も心がけてください。一つの方法として「毎日の時間割どおりに学習をすすめる」のも効果があると思います。多くの生徒の皆さんは、すでに行っていると思いますが、ぜひ、朝から自宅の机に座ることを心がけてください。

 今は、全国の高校生が同じ状況です。しかし、これがいつまでも続くわけではありません。私たちは、新型コロナウイルス感染症を防ぎ、必ずいつもの高校生活を過ごす日を迎えることができます。「ピンチこそチャンス」です。その日まで、一人一人が日々の努力を重ねてください。先生方は、いつも皆さんを応援していますし、相談にものります。三木東高校生の自覚を再確認して、あと少し日々の生活を大切にして過ごしてください。

 

校長 日下部 誠





 

2020年05月13日学校:ブログ

オンライン授業を行っています

■5月1日(金) オンライン授業を行っています


 本日は3年次の「物理」と「数学Ⅲ」のオンライン授業を2年1組の教室で行いました。パソコンやスマートフォンで「Zoom」というアプリを使用し、10名程度の少人数の授業でオンライン授業を行っています。先生方は画面の向こうに話しかける授業スタイルにも、慣れてきた様子でした。
「Zoom」以外にも、「You Tube」にアップする授業の動画撮影も行っています。

 





 

2020年05月08日学校:ブログ

素敵なはがきが届きました

■素敵なはがきが本校に届きました。


 神戸電鉄が沿線地域の高校生から募集する「第14回グッドマナーキャンペーン」の啓発ポスター部門で、本校の美術部3年次の松田さんが最優秀賞に輝きました。神戸電鉄内に掲示してあるポスターをご覧になられた方からお葉書が届き、本校職員も心が温まりましたので、ここでご紹介します。

 





 

2020年04月24日学校:ブログ生徒指導部:部活動

生徒の皆さんへ(校長室より)

■生徒の皆さんへ

校長室より


 臨時休業も、2週目に入りました。少し肌寒い日が続く今日この頃、体調を崩したりはしていませんか。何度も話しているように、不要不急の外出は、絶対に行わないようにしましょう。

 今日は、2点お知らせします。

 まず、運動不足の解消です。SNSやホームページ上にも多数アップされていますが、自宅等でできるトレーニング方法が、兵庫県教育委員会事務局体育保健課のホームページに掲載されています。(リンク先→兵庫県教育委員会事務局体育保健課より(PDF))例示は小学生、中学生となっていますが、高校生でも十分効果のある内容です。

 

 次に、「生徒や保護者の皆さまからの相談・質問(メールによる)受付窓口」の設置です。
「臨時休業中、こんな工夫をして生活しています」「こんなことするとストレス解消になります!」といった意見や提案、または「こんなことで困っているんですが・・」といった相談や質問、電話でも対応しますが、新たにメールでの受付を行うことになりました。

 

 ご質問に対する回答は、原則ホームページにQ&Aの形で掲載します。
 知人やグループだけでなく、皆さんで情報を共有できればと考えています。ぜひ、積極的な投稿をお願いします。

 また、課題は随時更新されていますので、かならず確認してください。課題以外にも自宅でできる学習ツールが多くあります。ぜひ、検索してみてください。
 繰り返しになりますが、「ピンチこそチャンス」です。5月7日(木)に、皆さんとお会いし、元気な顔を見ることを楽しみにしています。



校長 日下部 誠




 

2020年04月21日学校:ブログ

生徒の皆さんへ(校長室より)

■生徒の皆さんへ

校長室より


・ご存じのように、全国に「緊急事態宣言」が拡大され、兵庫県は「特定警戒都道府県」に指定されました。

・この週末は、不要不急の外出を控え、決して他府県への移動や旅行は絶対に避けてください。

・何か心配なことがあれば、学校へ連絡してください。

・また、15日にHP「生徒の皆さんへ(校長室より)」にアップしましたように、じっと自宅にいると運動も不足気味になりがちで、ストレスも溜まりやすくなります。「三密」を避けながら、ジョギングやストレッチなど適度な運動を心がけてください。


校長 日下部 誠




 

2020年04月17日学校:ブログ

できることからはじめよう

■4月15日(水)できることからはじめよう!


生徒の皆さん、元気に過ごしていますか?課題は順調に進んでいますか?日に日にあたたかくなってきているものの、自由に出歩けず気分が落ち込んでいませんか?
 家にいながらにしてできる体幹トレーニングを永山先生に教わりましたので、ぜひ挑戦してみてください。金子先生(3年2組担任)を対象としたやさしいメニューですので、負荷をかけたい場合は回数を増やしてみてください。次に会う日まで、生徒の皆さんが心身ともに健康でありますように。


 

2020年04月16日学校:ブログ

生徒の皆さんへ(校長室より)

■生徒の皆さんへ

校長室より


生徒の皆さん、元気にしていますか?10 日(金)には、久しぶりに登校して新しいクラスメイトや先生方と顔を合わせたことと思います。

今週13日(月)から5月6日(水)まで、臨時休校となりました。
始業式でもお話ししたように、「ピンチこそチャンス」「一人一人がこの闘いの主役だ」と考えて、この臨時休業期間中を過ごしてください。

決して、むやみに外出したりすることのないよう不要不急の外出を避けるとともに、「密閉」「密集」「密接」の(いわゆる「三密」)を避け、健康に留意してください。

課題には、きちんと取り組めていますか?まだ、取り組めていない人は、そろそろ始めていきましょう。
また、じっと自宅にいると運動も不足気味になりがちで、ストレスも溜まりやすくなります。「三密」を避けながら、ジョギングやストレッチなど適度な運動を心がけてください。
私が学校に来るときですが、毎朝、同じ親子が同じ時間にジョギングする姿をみかけます。
皆さんもぜひ何か身体を動かすことを心がけてください。

三木東高校は、校門の桜も散り始め、先週8日(水)、10 日(金)とは違った趣を見せてくれています。
5月7日(木)に、皆さんの元気な顔を見られることを楽しみにしています。


校長 日下部 誠




 

2020年04月15日学校:ブログ

新学期の行事・新入生説明会

img37

■4月8日(水)着任式・始業式に代えて、新学期の行事を放送で行いました。

 まず初めに校長先生より、新しく着任された14名の先生方を紹介していただきました。
引き続き校長先生から、3年次は最終学年として希望進路の実現に向けて頑張るように。2年次は中心学年としてそれぞれにこの1年を頑張っていこうとのお言葉がありました。また、新型コロナウイルスが猛威を振っている現状に対して、「ピンチをチャンスに」、「一人一人がこの闘いの主役だ」という気持ちで立ち向かうことを心がけてほしいと話されました。
クラス担任の発表の場面では、歓声やどよめきが起こりました。「新しいクラスでも頑張っていこう」、という皆さんのいきいきした表情が見られた瞬間でした。

 

■4月8日(水)非常事態宣言が兵庫県に発令されたことを踏まえ、式典ではなく新入生説明会という形で新入生の入学行事を行いました。本日新たに200名の生徒が三木東高校の仲間入りをしました。新入生は真新しい制服に身を包み、緊張した表情でしたが、新たな生活への期待を感じさせる様子でした。校長先生の講話では、感謝の気持ちを忘れずに、三木東校生としての誇りと自覚をもつように。また、勉強に取り組むこと、体と心を鍛えること、コミュニケーション能力を伸ばすこと、という3つのお言葉がありました。新入生の皆さん、三木東高校の一員として一緒に頑張りましょう。


 

2020年04月08日総務部:学校行事