2021年8月 イベント情報

イベント名 日時 開催場所 申し込み・
問い合わせ先
その他
神戸YWCA学院

勉強に役立つ
日本語クラス
  
7月31日(土)~
8月13日(金

全10回

【8月7日(土)・日・祝日は休み】

9:30~17:00のうち
1クラス1日約1時間
(予定)

*7月31日はオンラインの練習をします。
 
オンライン

※(神戸YWCAに来て勉強したい人は相談してください。
 
 ①申し込み方法:
申込書をFAXまたは郵送ください。

②申込先:神戸YWCA学院
FAX:078-231-6692
住所:〒651-0093
神戸市中央区二宮町1-12-10

③定員:10程度人

④申込締切:7月16日(金)

⑤費用:
授業料 無料
資料代2
,000円(資料は郵送します)

⑥問い合わせ
日本語コース(担当:千葉)
TEL 078-231-6303
【内容】:
学校の勉強のための日本語を学びませんか?

・学校に行っているけれど、勉強の日本語がわからない
・日本の高校に入学したい
・いっしょに勉強しよう!

①対象
学校の勉強のために基礎的な日本語を勉強したい13歳から18歳までの生徒(初級前半レベル~初級後半レベル)


②科目
国語・数学・英語など(予定)


※詳しくはこちらをご覧ください。
日本語案内と申込書
HIA国際交流サロン
(オンライン)

  
実は似ている!?
  日本とエジプト
 
  8月2日(月)

13:30~15:00 
オンライン開催

Zoom使用

申込受付後に
Zoomの招待状を
送付します。

参加には
インターネットに
接続できる
機材・環境が
必要です。
①申込方法
「申込フォーム」にアクセスして申し込みください。
申込フォーム

②問い合わせ
(公財)兵庫県国際交流協会
交流・協力課 

TEL:078-230-3090
E-mail:hia-ex-co@net.hyogo-ip.or.jp


③定員:50名(先着順)

④参加費:無料  ※要事前申込
 

⑤申込締切:7月21日(水)
【内容】 
エジプト料理やエジプトの言葉、さらにエジプトと日本の共通点などに焦点をあてます。
講師と聞き手による対談形式でのお話をメインに、クイズや質疑応答の時間もあります。


講師  藤原 ジーナさん
聞き手 松尾 瑞穂さん

※詳しくは、こちらのチラシをご覧ください
 第18回

多文化共生のための
国際理解教育・
開発教育

ZOOMを使って
オンラインセミナー 
8月3日(火)
13:00~16:30

8月4日(水)
13:00~16:30

8月5日(木)
13:00~16:30

8月6日(金)
13:00~16:30 
 オンライン

ZOOM



参加には
インターネットに
接続できる
機材・環境が
必要です。
①申し込み方法:
必要事項を記入し、下記メールアドレスにお申し込みください。
1)名前 2)ふりがな 3)属性(教職員・学校関係者・学生・高校生・その他) 4)所属 5)メールアドレス 6)電話番号 7)参加希望の回(基調講演、分科会①~⑦)
※複数申込可

申込メールアドレス: jicaksic-renkei@jica.go.jp

②お問い合わせ先:
JICA関西 市民参加協力課 担当 遊川
TEL 078-261-0384

③申込締切:7月27日(火)
※定員に達した場合、個々に締め切り

④定員:右欄参照(先着順)

⑤対象:国際理解教育・開発教育に興味のある教職員・学校関係者、学生、高校生

⑥参加費:無料
 ※事前申込必要
【内容】:
8月3日(火)
13:00~13:05 開会
13:05~14:35 基調講演
「ESDxSDGsと国際理解教育」 定員50名(先着)
15:00~16:30 分科会①

「コロナと私たち~授業づくりのヒント」 定員30名(先着)

8月4日(水)
13:00~14:30 分科会②
「SDGsを学ぼう! 高学年における授業実践」定員40名(先着)
15:00~16:30 
分科会③
「ねこのポーポキと一緒に安心・安全を考え、平和をつくりましょう」 定員20名(先着)

8月5日(木)
13:00~14:30 分科会④
「外国ルーツの子ども達への教科学習支援」 定員80名(先着)
15:00~16:30 分科会⑤
「『豊かに共生する心』を育む」 定員50名(先着)

8月6日(火)
13:00~14:30 分科会⑥
「感染症から考えるSDGs(アフリカ編)-識字率と教育の格差」 定員50名(先着)
15:00~16:30 分科会⑦
「ワークショップで考える難民問題」 定員50名(先着)

詳しくはこちらをご覧ください。
 大阪わかば教育フォーラム

キャリア支援のための日本語教育と多文化共生
  8月6日(金)

14:00~15:55
 オンライン

ZOOMウェビナー
 
①申込方法
チラシのQRコードから必要事項を入力の上、お申し込みください。
チラシ
もしくは下記アドレスに「名前・所属・連絡先」を明記して送信ください。

②問い合わせ
大阪わかば教育フォーラム実行委員会

E-mail:osakawakaba.forum@gmail.com

③定員:300名(先着順)

④参加費:無料  ※要事前申込
 

⑤申込締切:8月5日(木)17:00
【内容】
Ⅰ部 基調報告14:30-15:00
・勝山からわかばへ
 ~多様な生徒を支える地域に根差した多文化共生の学校づくりを!!~
  大阪府立大阪わかば高等学校校長 幸川由美子さん

・府立高校で日本語指導を受け、活躍している卒業生

Ⅱ部 パネルディスカッション 15:00-15:55
大阪わかば高校と生野区の将来を考える

パネリスト  
 東京大学大学院 高谷 幸さん
 大阪成蹊大学 向畦地 昭雄さん
 生野区 山口 照美さん
 NPO法人クロスベイス 金 和永さん
 大阪府立大阪わかば高校  甲田 菜津美さん
コーディネーター 金 光敏さん

詳しくはこちらをご覧ください。
出演者プロフィールもご覧ください。
 ひょうご・
ヒューマンフェスティバル2021 in にしわき
 
8月7日(土)
10:15~15:30  
 西脇市市民交流施設
[オリナス]


西脇市下戸田128-1

JR加古川線
「新西脇」駅から
徒歩15分


中国ハイウエイバス
大阪~津山線
「西脇営業所」
下車すぐ


中国自動車道
「滝野社IC」より
車で10分


駐車場無料
 
 ①お問い合わせ
(公財)兵庫県人権啓発協会
TEL 078-242-5355
E-mail info@hyogo-jinken.or.jp

②入場無料
申込不要
 【内容】:
・人権講演会「違いは武器に」
・ステージショー「それいけ!アンパンマン ショー」
・人権ユニバーサル事業 知的・発達障害疑似体験、
 ボッチャ・車いすバスケットボール・卓球バレーの体験・パラリンピック写真展・パラスポーツ用具の展示など
・子ども多文化共生イベント
・子ども多文化共生教育フォーラム「外国人児童生徒の自己実現の支援~多文化共生社会の実現にむけた取組~」
・外国人児童生徒等にかかわる教育相談[要予約]
・子ども多文化共生センター展
・映画コーナー 「おいしい家族」「カンパニュラの夢」

詳しくはこちらをご覧ください。 
 
すぐに役立つ
日本語講座
 
  8月25日(水)~
  9月17日(金

毎週 月~金曜日 
全18回

9:30~12:00

 
※中止になりました。
国際健康開発
センター
(IHDセンター)

JR灘駅から徒歩10分
   
①申し込み方法:
申込書をHIA事務所へ出してください。
1)Eメール 2)FAX 3)持参
申込書はHIAのWebサイトにあります。

4)Webサイトからも申し込めます。

②申込先・お問い合わせ・:
(公財)兵庫県国際交流協会(HIA) 

E-mail:nihongo@net.hyogo-ip.or.jp
FAX:078-230-3280
TEL:078-230-3261
住所:〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1

国際健康開発センター2階

③申込期間:
7月5日(月)~8月20日(金)
平日9:00~17:30

④対象:県内在住、在勤、在学の外国人県民(15歳以上)

⑤定員:各クラス10人まで
(先着順に受付)

受講料:4,000円(テキストは無料)
【内容】:
毎日の生活でよく使う日本語を勉強します。日本語を使って、いろいろなことができるようになります。


クラス:
[生活1] 初級前半
※ひらがな・カタカナがわかる人
[生活2] 初級後半

テキスト:無料
『できる?できた!!くらしのにほんご』
『わたしの生活ノート』

※詳しくは以下をご覧ください。
 日本語  募集要項
 英語/English  募集要項 
 中国語/中文  募集要項
 
韓国・朝鮮語/한국 · 조선어  募集要項
 スペイン語/Español  募集要項
 
ポルトガル語/Português  募集要項
 
ベトナム語/Tiếng Vit  募集要項 

 
  
子ども多文化共生センターTOPへ