研修、研究、広報・支援の3事業をとおして、「兵庫が育む こころ豊かで自立する人づくり」を推進します。

トップ > 所長 あいさつ

所長 あいさつ


 兵庫県立教育研修所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 令和3年度がスタートしました。
 各学校園では、新しい友たちとの新しい生活に胸を膨らませた子どもたちを迎え、不安の中にも活気に満ちた日々をお過ごしのことと思います。
 県内では、一部の市が新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の対象となるなど、未だ感染の終息が見通せない状況です。マスクの着用やいわゆる3密の回避など、新しい生活様式の中でストレスを感じている子どもたちにとって、学校が安心できる場所となるよう、日々腐心されている教職員をはじめ学校関係者の皆様に心から感謝申し上げますとともに、敬意を表します。
 さて、当教育研修所では、昨年度から研修所で行う研修では研修室内の定員制限や研修中の換気に留意するとともに、研修方法も顔をつきあわせての協議を避けるなど様々な感染防止対策をとりながら研修を実施して参りました。受講の皆様にも検温や手指消毒にご協力いただいております。また、内容等を吟味し可能な研修についてはWeb研修を実施するなど、これまでとは異なる研修の形態にも取り組んでいるところですが、今後とも効果的な研修となるよう、工夫を続けて参りたいと考えています。
 昨年度、国のGIGAスクール構想や県の県立学びのイノベーション推進事業により整備が進められた高速通信環境や1人1台の生徒用端末等、ICT環境を授業はじめ学習活動に効果的に活用していくことを目指して、当教育研修所では、動画による研修プログラム「ICT活用指導力ステップアッププログラム」を実施しています。本プログラムは、機器の取り扱いや接続、文書作成、表計算、プレゼンテーションのアプリ、ソフトの基本操作などのステップ0、クラウドサービスの基礎を中心としたステップ1、授業改善や休業中の連絡など授業のほか業務改善につなげる応用にふれるステップ2まで、日常の活用の場面を想定したコンテンツを各自のスキルのレベルに合わせて、都合のよい時間に、各自のペースで受講することができます。是非ご活用ください。本プログラムで、機器の操作やアプリの使い方を学んでいただき、どのような場面で使えば効果的なのか、子どもの学びを十分に引き出すことができるのかということについて、当教育研修所における教科に関する研修で実践力を身につけていただきたいと願っております。
 当教育研修所では、今年度も、新型コロナウイルス感染症対策をとりながら、授業におけるICTの効果的な使い方など、教育課題に対応した研修を実施してまいります。子ども一人一人の学びを最大限に引き出す教師像を先生方とともにめざしていきたいと考えております。皆様の来所をお待ちしております。

令和3年4月

                            

兵庫県立教育研修所長 小山 智久








ページのトップへ戻る