研修、研究、広報・支援の3事業をとおして、「兵庫が育む こころ豊かで自立する人づくり」を推進します。

トップ > 所長 あいさつ

所長 あいさつ


 兵庫県立教育研修所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 2月27日の夕刻、新型コロナウイルス感染症対策として、子どもたちの健康・安全を守る観点から、内閣総理大臣より示された全国の小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校における臨時休業を要請する方針を受け、各学校では年度末には、令和2年度入学生の学力検査をはじめ諸行事の取り扱いなど、多くの校務の確実な実施に苦心されたことと思います。令和2年度が始まりましても、4月7日の緊急事態宣言の発令、延長を受け、臨時休校の状態が続きましたが、5月21日に兵庫県に出されていた緊急事態宣言が解除されたことによって、6月1日から県内の各学校は分散登校で再開し、ようやく6月15日から通常活動が可能となりました。
 この間、各学校においては、個別訪問やICT環境の活用など、「集合して学ぶ」という従来の学校のスタイルとは別の方法が模索されてきました。当研修所では、県内全域から先生方が集合して行う研修の拠点という特質から、初任者研修や中堅教諭等資質向上研修等の法定研修、また、5年次、15年次研修など悉皆の研修については、7月末まで、原則勤務場所での動画の視聴を中心としたWeb研修を行っています。この研修の成果と課題については、8月以降再開する集合研修と合わせながら、今年度中に検証してまいります。
 また、選択研修につきましても、喫緊の需要の多い情報教育に関する講座を除き、7月末までに予定していました19講座について8月以降に日程変更して実施します。
 受講の先生方には、「新しい生活様式」に基づく行動、手指消毒やマスクの着用、発熱等の症状がある場合の欠席などご協力をいただくことが多々ありますが、研修所内の施設・設備の活用につきましても、使用前、使用後の消毒の実施とともに、各研修室では収容率を50%以下に抑え、座席も十分な間隔を設けること、また、食堂の使用も場所や時間帯を分けることなど「密」の状態とならないよう工夫しております。様々な制約のある中で、手探りの状態ではありますが、これまでの研修スタイルを変化させつつ、少しでも効果的な研修となるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年6月15日

                            

兵庫県立教育研修所長 小山 智久


 兵庫県立教育研修所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 当教育研修所は昭和22年の開設以来、明石、神戸と数回の移転を経て、昭和46年に、当時の加東郡社町に設置され、50年が経過しました。この度、本館、研修棟の補強工事を終え、通所による研修を中心とした教育機関として小学校・中学校・高等学校等の教職員研修に取り組んでまいります。
 本年度からいよいよ小学校において新しい学習指導要領が全面実施となりました。この改訂を受けて、当研修所においても、各学校と同様に「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善等に資する研修、さらには教科横断の視点や地域との連携の視点を教育課程に取り込んだ指導計画の研究など、さまざまな準備を進めて参ったところです。しかしながら、昨年度末から十分な体制を整える間もなく始まった臨時休校が現在も継続しており、子どもたちはもちろん、先生がたも、新型コロナウイルスによる健康被害への脅威とともに、先の見えない学校再開への道のりに相当ストレスを感じておられることと思います。今は、一日も早い通常の学校生活が再開できるよう、感染拡大防止のため、各自が不要不急の外出を自粛に努めていきましょう。
 県教育委員会では、平成29年度に「兵庫県教員資質向上指標」を策定し、教員のキャリアステージごとに求められる資質や、その向上に向け重点的に研修に取り組む時期等を明らかにしました。当教育研修所では、この指標に基づき、社会からの要請を踏まえ、常にその資質の向上に資するよう、研修内容の工夫・改善を図っています。
 現在、国の緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、当初計画していた初任者研修や中堅教諭等資質向上研修をはじめとする年次研修や関連する諸会議を、動画や資料のWeb配信により行っています。ご不便、ご負担をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます
 今後もさまざまな困難が予想されますが、「兵庫県教職員研修計画」に基づく、様々な研修を工夫して展開してまいります。そして、子どもたちの「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」につながるよう「研究」「研修」「広報・支援」に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。
             

令和2年4月20日

                            

兵庫県立教育研修所長 小山 智久








ページのトップへ戻る