研修、研究、広報・支援の3事業をとおして、「兵庫が育む こころ豊かで自立する人づくり」を推進します。

ファイルシステム

概要

ファイルシステム〔Niwatori〕とは

ファイルシステム本体(Excel)と差込印刷用ファイル(Word)からなります。
電子データを整理・保存しやすいように階層化された「①フォルダの自動作成」、その階層に連動した紙ファイル用「②背表紙の作成」、フォルダの構造全体が俯瞰できる「③ファイル基準表の作成」が簡便に作成できるよう、Microsoft Excelのマクロ機能(VBA)を用いて開発されました。電子と紙の2つ(Niwa)のデータをとり(tori)まとめることに特化したシステムです。

ファイルシステム本体(Excel)について

事業を大分類、中分類、小分類に分けて登録すると、階層化されたフォルダが自動で作成されます。
分類ごとの登録は初年度のみ必要で、2年目以降は時点修正するだけで、より簡単に作成できます。
ファイル基準表もワンクリックで作成できます。
※見栄えを良くするための改行や不要行の削除は手動で行います。
紙ファイル用の背表紙も自動で作成されます。
※より見栄えを良くするためのWord版差込印刷にも対応しています。

背表紙差込印刷用ファイル(Word)について
背表紙の差込印刷用ファイルに背表紙用のExcelデータを読み込ませると、縦書きで美しい背表紙印刷が可能です。
A4判全面シール紙を使用すると、紙ファイルの背表紙を、素早く安価に作成できます。

ダウンロード

  1. 研究紀要 業務改善に向けたファイルシステムの開発310306.docx
  2. Word用差し込み印刷のための補足資料.docx
  3. ファイルシステムVer.1.01.xlsm
  4. (差込元)ラベル印刷用.docx
  5. ファイルシステムVer.1.00【例示用】.xlsm
  6. (差込結果)ラベル印刷用.docx
ページのトップへ戻る