平成28年度県農なう

始業式・入学式

2016年4月8日(金)

本日、満開の桜のもと始業式および入学式を執り行いました。
今日から新学期がスタートしました。県農生としての誇りを胸に新入生280名を加えた全校生833名の更なる飛躍に期待してください。

 

対面式

2016年4月12日(火)

本日対面式がありました。1年生は緊張した面持ちで体育館に入場しましたが、先輩たちが温かく迎え入れ、学科紹介や、学科に関するクイズなどを楽しみ、また少し県農になれる良い機会となりました。

 

部活動紹介

2016年4月13日(水)

新入生対象に部活動紹介を行いました。各部を代表する2、3年生が自分たちの所属する部活動の魅力を実演を交えながら紹介しました。1年生は、それぞれ個性あふれる発表を聞き、頭を悩ませていました。

 

動物科学科 昼間分娩試験成功

2016年4月13日(水)

動物は夜間に分娩することが多く、分娩時に事故が発生しやすいです。飼料の給与時間を調整し、体内時計をコントロールすることで昼間に分娩をさせることが出来ます。試験の結果、無事にてる号が午前10時に雌の子牛を分娩しました。これからも試験を継続し動物たちの分娩を安全に確保したいと思っています。

 

離任式

2016年4月15日(金)

本日離任式が執り行われました。
退職、転出される先生方から県農生への熱いメッセージをいただき、感動の離任式になりました。先生方からいただいた言葉を胸に頑張っていきます。

 

1学年 集団生活訓練

2016年4月15日(金)

4月14日(木)〜15日(金)、1学年が一泊二日で集団生活訓練を実施しました。集団における規律を身につけると同時に、仲間同士の親睦を深めることができました。ここで培った県農生として自覚をもって、これからの学校生活を充実したものにしたいと思います。

 

ため池イメージソング『ふるさとの宝』が視聴できるようになりました

2016年4月18日(月)

ため池研究会がプロデュースした、ため池のイメージソング『ふるさとの宝』が完成しました!
これまでに、イベントや新聞などで紹介させていただいていましたが、本日から、県農HPにて『ふるさとの宝』の一部を視聴いただけます。
「TOPページ ⇒ 学校生活 ⇒ 部活動 ⇒ ため池」へお進みください。
(https://www.hyogo-c.ed.jp/~kenno-ahs/tameikekenkyukai.html)

 

洋ラン(カトレア)の人工交配に挑戦 2年生物工学科

2016年4月21日(木)

生物工学科では植物の品種改良とラン科植物を無菌状態での種まき・栽培を行います。3月から4月にかけてはカトレアの原種であるインターメディアという品種について人工交配を行い、新しい品種の作出を目指します。普通の植物とは異なった独特の形の花を持つランの花ですが、全員なんとか交配を行うことができました。後はうまく種ができることを祈るばかりです。

 

園芸科 フラワーアレンジメントに挑戦!

2016年4月27日(水)

特別非常勤講師の蓬莱京子先生をお招きし、フラワーアレンジメントの講習会を実施しました。対象は3年生園芸科の全生徒で、実習で育てたカーネーションをメインにして「プードル」のアレンジを作成しました。みんなの思いと個性がつまった良い作品が仕上がりました!

 

造園科 花とみどりのフェスティバルに庭の展示

2016年4月29日(金)

加古川の日岡山公園で開催された「花とみどりのフェスティバル」のガーデニング展に3年造園科が参加しました。
テーマは「蹲踞のある庭」で、26日は「乱張」と言う石張りと石組み作業、27日は「つくばい」と「植栽」を行いました。

 

生徒会・農業クラブ総会

2016年5月2日(月)

本日、生徒会・農業クラブ総会が行われました。それぞれの役員が昨年度の事業報告と会計報告を行いました。さらに、今年度の事業計画と予算案が提案され全校生の承認を受けました。
その後、各研究会の活動内容が紹介され、全校生徒が農業クラブ専門分会について理解するきっかけとなりました。

 

表彰伝達

2016年5月2日(月)

春休みからこれまでの期間に、功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。
水泳部 第12回東播オープン冬季水泳記録会      高校男子200M個人メドレー第2位
                                                                高校男子200M個人平泳ぎ第3位
剣道部 第50回記念三樂錬成剣道大会               女子初段の部第2位
                                                                男子段外の部第3位
                                                                男子段外の部第2位
文芸部 平成27年度「第5回荒城の月短歌大会」  青少年の部佳作
柔道部 東播高等学校春季柔道大会                   男子個人100Kg級第3位

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

こどもフェスティバル

2016年5月5日(木)

加古川総合文化センターで開催されたこどもフェスティバルに参加しました。県農卵の販売と、ふれあい動物園を開催しました。今回は例年人気の野間馬をはじめ3月に生まれたばかりの子羊や県農に仲間入りしたばかりのボダーコリーやヤギなど多くの動物と触れ合っていただきました。生徒たちは自分たちの飼育する動物の特徴やかわいいしぐさなどを説明し、多くの方に県農の仲間を知っていただく機会になりました。

 

PTA総会

2016年5月7日(土)

本日、PTA総会が行われ平成27年度収支決算、新役員が承認されました。
また、多数の保護者の方々に授業を参観いただき、ニュージーランド短期留学代表生徒による研修報告など生徒の幅広い学習活動について知っていただくよい機会となりました。昼食には食品科学科の生徒が実習で製造したパンと牛乳とともに、琴部・吹奏楽部の演奏をお楽しみただきました。

 

動物科学科 種雄牛造成計画その3

2016年5月10日(火)

錦江会より寄贈された「みつひで号」が基本登録を受けました。得点は、81点で全国平均よりも良い点数でした。審査をされた先生からは、「体積均称がとれたよい牛で発育も良好です。」と説明を受けました。7月下旬に分娩を予定しています。

 

農業科 イチゴ狩り交流

2016年5月11日(水)

農業科が行う春の恒例行事となっているイチゴ狩り交流が、本日は3年生の「農業経営」の一環として実施されました。昨年の10月に1〜3年生が植え付けを行い、昨日も雨の中、3年生の農業機械類型の生徒たちが、葉摘みなどを行い、万全の準備をして1歳〜4歳の小さなお子さんを迎え入れました。さすが3年生らしく、自然な笑顔で目線を合わせて、優しく声をかけ、手を添えながら初体験のイチゴの収穫を立派に指導していました。

 

羊の毛刈りシーズン到来!!

2016年5月13日(金)

動物科学科では、4月の中旬から羊の毛刈りを行っています。全学年が協力して、県農にいる8頭の羊の毛を1頭1頭刈り取っていきます。毛刈りの終わった羊は涼しくなり気持ちよさそうです。
刈り取った毛は、5月28日に神戸の元町で開催される「第3回食農甲子園」で羊毛クラフトの作品として販売したり、羊毛クラフト教室で使用したりしますので、是非お越しください。

 

平岡北小学校環境体験学習

2016年5月24日(火)

農業環境工学科は、環境体験学習をとおして平岡北小学校3年生のみなさんと交流を行っています。1学期はスイートコーンの栽培。2学期はダイコンの栽培を行います。種まきから観察・管理をおこない、最後に収穫をしておいしく食べてもらっています。交流をおこなう2学年の生徒も交流を楽しみにし、立派に指導しています。

 

食農甲子園

2016年5月28日(土)

   

元町商店街で開催された食農甲子園に参加してきました。兵庫県下の農水産の高等学校12校が参加し、今年で第3回目になります。
県農からも7学科がそれぞれ生産した農産物や加工品販売を行ったり、日頃の学習内容の発表など思考を凝らした展示を行いました。多くの方に来ていただき大盛況のうちに幕を閉じました。来年もより良い販売、展示を行えるよう頑張りますので期待してください。

 

食農甲子園

2016年5月28日(土)

元町商店街で開催された食農甲子園に出店しました。
食品科学科からは、クッキーやカップケーキなど焼き菓子と酸乳飲料のカルピー、地元の酒粕を使ったシフォンケーキ、土器の形のクッキー「ドッキー」などを販売しました。「お菓子の缶詰」や「お菓子の首飾り」をつくる体験講座も実施しました。子供から大人まで多くの方に楽しんでいただき、私たちも喜んでもらえる嬉しさを実感できた1日でした。

加古川産の綿花栽培「かこっとん」への取り組み

2016年5月29日(日)

農業科では本年度から、地域と連携し加古川産の綿花「かこっとん」の栽培を開始しました。加古川地域はかつて綿花栽培が盛んであり、その取り組みを復活しようというプロジェクト活動に参加しています。学校の圃場だけではなく、地域の農業組合法人での栽培にも参加することで活動の幅を広げています。

 

造園科 平成28年度ものづくりマイスター事業への取り組み

2016年6月2日(木)

造園科では、今年度も造園技能士を受験するメンバーを中心に5月から週に一度、厚生労働者委託若年技能者人材支援事業「ものづくりマイスター」事業に取り組んでいます。今年は3級受験者が過去最も多く20名、そして2級受験者過去最も多く8名の受験者います。マイスター認定講師から縄の結び方や竹垣の作り方、石の設置技術、樹木の植え付けなど授業ではなかなか学べない造園技法を細かく手ほどきを受けながら学んでいます。この活動は7月下旬まで行います。

 

表彰伝達

2016年6月2日(木)

春からこれまでの期間に、功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。
相撲部 長田神社商工祭第49回兵庫県高等学校相撲大会     団体戦第2位
                                                                               無差別級個人戦第3位
                                                                               軽量級個人戦第2位
水泳部 第1回東播オープン春季水泳競技大会                  高校男子200M平泳ぎ第3位
                                                                               高校男子200M個人メドレー
                                                                                                            第3位
ソフトテニス部 稲美町ソフトテニス協会主催第48回町民大会                                                                                1部女子の部ダブルス優勝
弓道部 県民大会弓道競技                                            高校男子第3位
            平成28年度前期西播弓道大会                            男子個人第2位
                                                                               女子個人第6位
                                                                               女子団体第3位
卓球部 東播高等学校春季卓球大会                                女子シングルス第3位
陸上部 東播高等学校第56回陸上競技対校選手権大会        男子ハンマー投第3位

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

2年造園科 レタリング検定に挑戦

2016年6月5日(日)

日ごろ授業で造園図面作成のための基礎学習として、レタリング検定に挑戦しました。文字を大きくして、正確に写し取る技術や用紙にペンで墨入れする技術を生かし、今後の造園製図に役立てていきたいです。

 

3年造園科 淡路・神戸見学研修

2016年6月6日(月)

淡路景観園芸学校、淡路花さじき、ノエビアスタジアム神戸の3か所に見学研修に行きました。淡路景観園芸学校では、景観園芸や園芸療法などについて講義を受けた後、学校内の施設を見学させていただきました。5感を使った庭などを体感することが出来ました。
淡路花さじきでは眼下に広がる景色を楽しむことが出来、緑化空間の持つ癒し効果に触れることが出来ました。
ノエビアスタジアム神戸では、スポーツフィールドの管理について教えていただきました。特に芝の管理では、プロの厳しさとよりよい環境を目指す向上心を教えていただくことが出来ました。大変良い研修になりました。

 

田植え会に参加

2016年6月7日(火)

農業科の大田植えに食品科学科の3年生が参加しました。一列に並び、ドン!という太鼓の音を合図に苗を植えていきました。泥に足を取られて転びそうになる生徒もいましたが、息を合わせて苗がこけないように植えることができました。最後は農業科のお手製のおにぎりを皆でおいしくいただきました。食品科学科ではこの米を使って冬に味噌を仕込みます。農業科と連携して、おいしい県農味噌を作ります。

農業科 春夏トマト「青春の味」

農業科3年生、露地野菜類型16名の生徒が栽培管理を行う、春夏トマト「青春の味」の収穫を本格的に開始しました。生徒は「野菜」の授業で各自の担当区50本を管理し、それぞれ目標を立て、栽培に取り組んでいます。本年度は、糖度上昇を目指しバジルとの混植も行っています。その結果、現在平均糖度が9度を超え、甘みと酸味のバランスのよい味に仕上がりました。数量限定で校内販売をしていますので、是非お買い求めください。

6月中販売日  月、水、金曜日 15:30〜15:50
                       売り切れ次第終了 学校行事等により変更あり
販売場所      農場管理棟 1階(東門直進すぐ)
価格            200円/500g
その他             お車での来校はご遠慮ください

 

カルピー製造実習

食品科学科のロングセラー商品であるカルピーの製造が始まりました。県農牛乳の脱脂乳に乳酸菌を加えて発酵させ、1本1本手作業で瓶詰め、ラベル貼りをしています。すっきり爽やか、長年受け継がれてきた伝統の風味です。水で割るだけでなく、炭酸割りや牛乳割りもお奨めです。今年も県農祭で販売します。お楽しみに。

3年造園科 有馬実習

2016年6月13日(月)

環境マネジメント類型と都市プランニング類型のメンバーが有馬ロイヤルゴルフクラブに花壇苗植え付け実習に行きました。ベゴニアやペニュニアなど私たちが育てている花苗を持っていき、クラブハウス前などに植え付けをしました。
とても広く、またグリーンがとてもきれいで、とても印象的でした。

 

六甲山牧場との連携企画 第3弾

2016年6月15日(水)

六甲山牧場との連携企画第3弾として、六甲山牧場で廃棄されるホエイを豚に与えて育てた県農のホエイ豚を六甲山牧場のレストランで提供しました。今回は「ホエイ豚のスペシャルバーベキュー」と「ホエイ豚ロース肉の柔らか田舎風煮込みブランケット風カレーの香り」の2種類を特別メニューとして、多くの方に召し上がっていただきました。また、この日は酪農教室も開催され、そちらの手伝いにおいても県農生が大活躍しました。

 

農業クラブ 意見・プロジェクト発表校内予選

2016年6月16日(木)

県大会出場に向けて、意見発表・プロジェクト発表の校内予選を行いました。校内予選通過は以下のみなさんです。

     

●意見発表 第T類 3年生物工学科、第U類 3年生物工学科、第V類 2年生物工学科

●プロジェクト発表 第T類 3年生物工学科4名、第U類 3年食品科学科4名、
                             第V類 3年造園科4名

分野T類:生産・流通・経営、分野U類:開発・保全・創造、分野V類:ヒューマンサービス

     

県大会は、7月25日、26日に行われます。本校代表として、県大会に向けて頑張ります。

 

3年選択D「子どもの発達と保育」保育実習

2016年6月28日(火)

生徒たちが牛乳パックで制作した「ロケット」を持参し、保育園の園児たちとふれあいました。 0歳から5歳までのクラス分けされた子供たちと、初めはどう接していいのかわからず、とまどっていた生徒たちでしたが、室内や外で一緒に遊んだりと、楽しく過ごすことができました。
実際に働かれている園の先生方のお仕事も間近で見ることができ、とても充実した時間になりました。

 

動物科学科 子豚が産まれました!!

2016年6月28日(火)

27日の夜10時頃から2頭の母豚の出産が同時に始まりました。それぞれが15頭ずつの子豚を無事出産し、合計30頭の新しい命が誕生しました。一気ににぎやかになった豚舎で、大切にみんなで育てていきます。

 

ニュージーランド訪問団歓迎会

2016年7月7日(木)

本校と姉妹校提携を結んでいるニュージーランドの「フレーザー高校」から、3人の先生と15人の生徒が来校されました。これから16日までの間、県農でともに学び、お互いの文化を理解していきたいと思います。

避難訓練

2016年7月8日(金)

火災を想定した防災避難訓練を行いました。
職員の誘導のもと、落ち着いて避難することが出来ました。 加古川東消防署の方からの講評では、火災が発生した際の適切な行動や、周りを助けることを考えて行動することの大切さを学びました。 全体での訓練後1年生の各クラスの代表者が、実際に消火器を使い初期消火を行いました。

 

AED講習会

2016年7月8日(金)

本日AED講習会が行われました。運動部の代表者を中心に、AEDを使用した救命救急の方法を加古川消防署の方に教えていただきました。参加者は救命に関する説明を聞いたり、真剣に実技訓練に取り組みました。命を救うことへの意識を高める1日となりました。

野球部 兵庫大会

2016年7月10日(日)

第98回全国高校野球選手権 兵庫大会 1回戦が姫路で行われました。
本校野球部は5年ぶりの初戦突破という喜ばしい成績を収めました。 暖かいご声援ありがとうございました。 2回戦突破に向けて頑張ってまいりますので、応援の程よろしくお願い致します。

<次回日程>

日時:7月13日(水) 12:30〜プレイボール予定
場所:明石トーカロ球場(JR明石駅下車すぐ)

雨天による、日程および時間変更などは「兵庫県高校野球連盟」のHPにて最新情報をご確認ください。

 

夏季球技大会

2016年7月11日(月)

本日、夏季球技大会が行われました。天候にも恵まれ無事開催することができ、クラス一丸となって白熱した試合を繰り広げました。優勝は男女ともに3年農業科でした。競技の最後には留学生を交えての親善試合も執り行われ、試験の疲れを忘れる1日となりました。

留学生の書道体験・相撲見学

2016年7月14日(木)

明日で留学も最終日となります。そこで、本日は校内で留学生の皆さんに日本の文化に触れてもらいました。午前中は書道で自分の名前を書いてもらいました。初めて扱う筆に最初は戸惑っていましたが、最後には素晴らしい作品に仕上がりました。
午後からは相撲場にて、相撲の練習や取組を見ていただきました。目の前で激しくぶつかり合う姿に歓声を上げて楽しんでいただきました。

第64回兵庫県学校農業クラブ連盟大会測量競技

2016年7月14日(木)

本日、本校グランドにて第64回兵庫県学校農業クラブ連盟大会測量競技が行われました。天候が、心配されましたが無事実施することができました。各校日頃の学習や練習の成果を発揮し、切磋琢磨競技に取り組みました。7月25日、26日には養父市にて発表競技、鑑定競技も行われます。県農生も大会に向け日々頑張っていますので、応援よろしくお願いします。

調理師会 後継者育成事業

2016年7月19日(火)

本日は、兵庫県調理師会から名誉会長の中西 彬先生をはじめ、日本料理店や旅館の料理長の方々にお越しいただき、料理講習をしていただきました。今年で3年目になるこの取組みですが、各調理台に料理長の方がついて直接教えていただくという貴重な体験をさせていただきました。本校の食材も使い、一汁三菜の作り方を学ぶとともに、料理だけでなくプロとしての意識や人生についても学ぶことが出来ました。

10月22日(土)には明石公園で行われる第38回兵庫県民農林漁業祭で兵庫県調理師会のお手伝いをさせていただきます。ぜひお越しください。

兵庫県調理師会による調理講習会

2016年7月19日(火)

3年生の「フードデザイン」の授業で調理師会の先生方が講師に来てくださいました。ホテルや料亭の料理長からご指導を受け、親子丼・鮎清流焼きなどの本格的な日本料理の調理方法を学びました。プロの包丁使いや飾り付けなども間近で見せていただき、貴重な時間となりました。

1学期終了

2016年7月20日(水)

      

離任式

      

2年間ALTを勤めて下さった先生が今学期で離任されることとなりました。日本語で全校生徒にメッセージを下さり、生徒からは英語でメッセージと花束が贈呈されました。離れることは寂しいですが、先生の夢を応援していきたいと思います。


      

終業式

1学期の終業式が執り行われました。約40日間の夏休みに入るにあたり、校長先生より1学期の振り返りと夏休みの過ごし方についてお話をいただきました。





表彰式

今夏、功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。

相撲部 第70回兵庫県民大会                                     高校の部 個人優勝・準優勝
                                                                          高校の部 団体第3位
          平成28年度兵庫県高校総合体育大会                個人優勝
                                                                          団体準優勝
卓球部 第70回兵庫県民体育大会 東播磨地区大会          少年少女の部優勝
陸上部 第69回加古川陸上競技選手権大会                   一般・高校女子やり投げ第1位
                                                                          一般・高校男子3000m第2位
                                                                          高校男子円盤投げ第2位
                                                                          一般・高校女子4×100mR第3位
生物部 第十一回高校環境化学賞                               奨励賞
文芸部 第十七回原阿佐緒賞                                     青少年の部優秀賞
第二十七回上田三四二記念「小野市短歌フォーラム」   優秀賞
第二十七回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞                     佳作特別賞2名
                                                                          佳作4名
受賞された皆さん、おめでとうございます!!


壮行会

この度、相撲部3年生のインターハイに出場が決定しましたので壮行会がおこなわれました。校長先生・生徒会から激励をいただき、出場生徒から全校生徒に向けて意気込みを語ってもらいました。県農代表として、頑張ってください!





    

第64回兵庫県学校農業クラブ連盟大会 結果速報

2016年7月26日(火)

プロジェクト発表

  • 分野T類

    最優秀賞【近畿大会出場】

    生物工学科 5名

  • 分野U類

    優秀賞

    食品科学科 6名

意見発表

  • 分野T類

    優秀賞 生物工学科

  • 分野U類

    最優秀賞【近畿大会出場】 生物工学科

  • 分野V類

    優秀賞 生物工学科

分野T類:生産・流通・経営、分野U類:開発・保全・創造、分野V類:ヒューマンサービス

農業鑑定競技

  • 農業の部

    最優秀賞【全国大会出場】 農業科

  • 園芸の部

    優秀賞 園芸科

  • 食品の部

    最優秀賞【全国大会出場】

    食品科学科

    優秀賞

    生物工学科

    生物工学科

測量競技

  • 平板の部

    優秀賞

    農業環境工学科 4名

  • セオドライトの部

    最優秀賞

    農業環境工学科 3名

兵庫県農業クラブ連盟大会 食品科学科

2016年7月25・26日(月・火)

兵庫県農業クラブ連盟大会が但馬農業高校で開催されました。食品科学科からはプロジェクト発表(U類)で校内予選を勝ち抜き、県大会に出場できました。地元酒造会社で廃棄されている食材を有効利用するために、酒粕パウダーの開発について研究した内容を発表しました。「酒粕を魅力ある食材へ 手軽に身近に有効活用」というテーマで挑戦した結果、優秀賞を受賞しました。また、農業鑑定競技では2年生が最優秀賞を受賞。10月大阪で行われる全国大会に出場します。

兵庫県吹奏楽コンクール 第39回東播地区大会

2016年7月29日(金)

加古川市民会館にて行われた兵庫県吹奏楽コンクール東播地区大会において、日ごろの成果を発揮し見事金賞を受賞しました。
また、3年連続でグランプリ(最優秀賞)をいただきました。
8月12日(金)に、尼崎アルカイックホールにて県大会がおこなわれます。応援よろしくお願い致します。

表彰伝達

2016年8月1日(月)

先日の農業クラブ連盟大会で、功績を残した生徒の表彰が行われました。
第62回兵庫県学校農業クラブ連盟大会
           プロジェクト発表 分野T類                 最優秀賞
                                      分野U類                   優秀賞
           意見発表会            分野T類                   優秀賞
                                      分野U類                最優秀賞
                                      分野V類                   優秀賞
           農業鑑定競技会     農業の部                最優秀賞
                                      食品の部                 最優秀賞
                                                                      優秀賞
                                      園芸の部                    優秀賞
           測量競技会            セオドライトの部      最優秀賞
                                      平板の部                     優秀賞
受賞された皆さん、おめでとうございます!!

オープンハイスクール

2016年8月2日(火)

夏季オープンハイスクールを実施しました。
128校の中学校から、1,014名の中学生、保護者、中学校の先生方がお越しくださいました。県農生が主体となり、体験も交えた説明を行うことで、より身近に県農のことを知っていただくことができたと思います。
次回のオープンハイスクールは、11月8日(火)・9日(水)です。
ぜひお越しください!

オープンハイスクール

2016年8月2日(火)

多くの中学生、保護者が参加してくださいました。午前の学科説明では、動画や写真を使って日頃の学習の様子を紹介しました。午後の自由見学では、カルピーの包装体験・顕微鏡を使って微生物の観察・食品クイズなどを、学科の雰囲気を感じながら体験してもらいました。
在校生の話を直接聞ける機会でもあります。次回11月のオープンキャンパスも是非お越しください!

パン製造実習

2016年8月3日(水)

日本調理製菓専門学校から講師を招き、フランスパン、ベーコンエビ、クリームシチューの実習を指導していただきました。飴細工の実演では高温の飴を素手で扱いながら、美しい花を作り上げる様子を見学しました。本格的な食感のパンや盛り付けの美しさに感動があり、技術を正しく身につけることの大切さを実感しました。技術だけでなく様々な話を聞いて、学ぶことへの姿勢も勉強になりました。

生物工学科2年生 集中当番(成長点の培養)

2016年8月5日(金)

夏休みの集中実習として生物工学科の2年生が成長点培養の実験を行いました。植物の葉を全て取り去ると分裂が活発な細胞が観察されます。これを人工的に取り出して育てると、無病の植物が得られるのですが、この細胞を取り出す作業は少しテクニックを必要とするため、何度も練習を行わなければなりません。多くの生徒が苦労しながら細胞を取り出していました。うまく育つことを祈ります。

生物部 ヤマトヤシキ水族館展示

2016年8月6日(土)

ヤマトヤシキとの連携により、初の水族館イベントが行われました。加古川や地域のため池などで発見されることのできる貴重な生物などをパネルと合わせて展示しています。この日のために部員が工夫した水槽レイアウトも必見です。
ちなみに水族館展示は8月15日(月)まで。同時開催の水族館は有料ですが生物部の展示は無料でご覧になれます。
詳細はヤマトヤシキHPでもご確認いただけます:http://www.yamatoyashiki.co.jp/event/hk_event/

和菓子製造実習

2016年8月16日(火)

春光堂の和菓子職人を講師に招き、朝顔、水ようかん、桃山などの伝統的な和菓子製造を指導していただきました。手を巧みに使って美しい和菓子をつくり上げる姿に日本の美を感じました。バラや鯛などの高度な成形も実演してくださり、「一つひとつ手作業で行っていることに感動した」「和菓子は日本伝統のものなので大切にしたい」など、様々な感想や感動がありました。和菓子づくりの魅力を学ぶことができました。

生物工学科1年生 組織培養基礎実習

2016年8月19日(金)

夏休みの集中実習として1年生は植物の組織培養の基礎を練習します。まず、植物を植え付ける無菌の培地(必要な栄養素を含むゲルのこと)の作成を行います。その後、本校生物工学科で栽培しているカトレア(ランの一種)のフラスコ苗を無菌状態で培地への移植作業を行いました。実習の説明や指導などは何度も経験している3年生や、研究会のメンバーが積極的に行ってくれました。

造園科2年 明石公園・庭園見学

2016年8月19日(金)

明石公園に庭園見学に行きました。明石公園は県農の発祥地として石碑があります。また、屋上庭園では効果や施工・植栽の注意点を学び、武蔵の庭では滝や亀島などを見学することが出来ました。

動物科学科 いなみ野学園でふれあい動物園開催

2016年8月20日(土)

いなみ野学園で開催された夏の集いでふれあい動物園を行いました。ミニブタ、羊、ウサギ、イヌを連れて行き、夏の集いに来られた皆さんに大人気でした。生徒達は動物たちの動きに注意しながら、それぞれの動物の特徴やふれあいかたなどを丁寧に説明しました。これからも多くの方々に動物の魅力を伝えていきたいです。

1年造園科 庭園見学 姫路好古園

2016年8月22日(月)

8月22日(月)に、1年造園科が姫路・好古園に庭園見学に行きました。
庭園規模の大きさ、たくさんの種類の灯籠や生垣に驚き、姫路城を借景にしたお庭に感銘を受けました。日ごろ授業で学んだことを、実際に見ることでさらに知識を深めることができました。

第64回日本学校農業クラブ連盟 近畿大会速報

2016年8月25日(木)

プロジェクト発表

<分野T類:生産・流通・経営>

最優秀賞【全国大会出場】

生物工学科 5名


意見発表

<分野U類:開発・保全・創造>

優秀賞 生物工学科


次回、10月26・27日の全国大会に向けて頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

造園科3年 相楽園・庭園見学

2016年8月26日(金)

神戸・相楽園へ見学に行ってきました。都市部にある回遊式庭園として有名で、ハッサム邸などの洋館や船屋形といった貴重な文化財も庭園と一緒に学ぶことも出来ました。

校外学習

2016年8月26日(金)

インスタントラーメン発明記念館とキッコーマン高砂工場の見学に1年生が行ってきました。カップラーメンやチキンラーメンの製造体験を通して、ひとつの商品ができるまでに多くの創意工夫がなされていることや身近な食品の成り立ちを学ぶことができました。キッコーマン工場では、しょうゆの歴史や文化、発酵・醸造がもたらすおいしさについて説明していただき、実際に圧搾室でもろみからしょうゆを絞る様子を見学しました。食品科学科でも製造する発酵食品への学びが深まりました。

ミニブタの散歩

2016年8月27日(土)

動物ふれあいイベントでも人気のミニブタの散歩に挑戦しました。ミニブタは普段豚舎で他の豚と一緒に飼育しています。今日は気分転換のために校内の散歩を行いました。農道を通り、馬場につれていくと鼻で穴を掘ったり、砂浴びをしたり、日向ぼっこをしたりととても楽しそうでした。これからも動物の気持ちになった飼育を心がけていきたいと思います。

奈良漬け製造

2016年8月28〜30日(日・月・火)

原料となるキュウリは1年生が4月から水やり、誘引、収穫など栽培管理を行いました。キュウリを収穫後、塩漬けし、酒粕に漬けます。酒粕に漬ける作業は1年生と3年生で行い、先輩が後輩へ指導しながら作業を進めていきました。県農祭(11月)前に樽から出し、袋詰めして販売します。原料の栽培から加工・販売までの6次産業を、実践を通して学んでいます。

2学期開始

2016年9月1日(木)

着任式

新たなALTの先生としてニュージーランドから来られた先生が本日着任されました。みなさん積極的に話しかけて多くの英語を教えてもらいましょう。




      

始業式

いよいよ県農でもイベントが盛りだくさんの2学期が始まりました。校長先生からは夏休み中の県農生の活躍などのお話をいただきました。これから体育大会、県農祭に向けて頑張っていきましょう。




表彰式

夏休みに、功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。

吹奏楽部 第63回兵庫県吹奏楽コンクール東播地区大会         高等学校A部門金賞
             第63回兵庫県吹奏楽コンクール                           高等学校A部門最優秀賞
水泳部    東播高等学校総体水泳競技大会                            男子200m平泳ぎ5位
             第15回東播地区高等学校招待水泳競技大会            男子200m平泳ぎ第3位
                                                                                  女子100mバタフライ第3位
農ク       第64回近畿学校農業クラブ連盟大会                     プロジェクト発表最優秀賞
                                                                                  意見発表競技優秀賞
受賞された皆さん、おめでとうございます!!
同時に平成28年度校内読書感想文コンクールの表彰が行われました。金賞が1名、銀賞が2名、銅賞が3名でそれぞれ金賞と銀賞を「青少年読書感想文全国コンクール」に、銅賞を「全国学芸サイエンスコンクール」に応募します。


第69回体育大会

2016年9月13日(火)

不安定な天候の中ですが、無事体育大会を開催することが出来ました。雨の中にも関わらず、多くの方々にご来場いただき、ありがとうございます。

今年は「仲間とともに絆を深め 心をひとつにみんな輝け 県農魂」のスローガンのもと、短縮したプログラムにはなりましたが、限られた中でも生徒が一丸となり、全力で楽しみ、全員が輝いた素晴らしい体育大会となりました。県農名物である、応援合戦では3年生を筆頭に全ての科が一生懸命に取り組み、学年を超えて絆を深めることが出来ました。体育大会で得た経験を今後の学生生活に活かしてほしいと思います。


結果は以下の通りです。※雨天のため行われなかった競技に関しては、予選の結果になります。

デコレーション 第1位 食品科学科   第2位 造園科     第3位 動物科学科
応援合戦    第1位 動物科学科   第2位 食品科学科   第3位 園芸科
クラス総合   第1位 2年造園科    第2位 1年動物科学科    第3位 3年農業科
科別総合    第1位   造園科     第2位 動物科学科   第3位 農業科

造園科 高校生花とみどりのガーデンショー

2016年9月14日(火)

淡路花祭[秋]をテーマに淡路島各種で行われるイベントの一環として「淡路花さじき」を舞台に「高校生花とみどりのガーデンショー」が開催されます。このイベントに造園科メンバーが代表して「石を中心にした庭」を作庭してきました。小雨降る中の作業で大変でしたが、日ごろ練習している石組みや石張り技術をふんだんに使いました。
開催期間が09月17日(土)〜11月06日(日)と非常に長いので、機会があればぜひ足をお運びください。
詳細は「淡路花祭2016秋」のHPでもご確認いただけます
http://www.awajihanamatsuri.com/event/detail.php?t=e&k=1408085291

生物工学科 香住高校との交流授業

2016年9月21日(水)

昨年度より研究などで連携している香住高校と本校生物工学科3年生との交流授業がありました。課題研究などでは双方で同じような実験を行っているチームもあり、幅広い実験の可能性が広がっていました。香住高校からいただいたサンプルを電子顕微鏡で観察したり、装置を使った分析実験なども行いました。

動物科学科 六甲山牧場の特別授業

2016年9月21日(水)

本日六甲山牧場の方に来ていただき特別授業を行っていただきました。今回はヒツジと牧羊犬の授業で、授業の途中には六甲山牧場でシープドックショーを行っている牧羊犬のルーシーも参加してくれました。放課後には放牧場を使った牧羊犬の訓練の様子も見せていただきとても充実した1日となりました。次は羊毛クラフトと馬についての授業も行っていただく予定です。

生徒会・農ク選挙、壮行会

2016年9月23日(金)

本日、生徒会・農業クラブ役員選挙を行いました。
立候補者一人一人の県農を良くしたい、みんなの高校生活をより充実したものにしたいという意欲や決意が伝わる力強い演説でした。
選挙後には、日本学校農業クラブ全国大会、技能五輪全国大会、国民体育大会に出場する生徒の壮行会を行いました。
農業クラブは10月26、27日に大阪府で開催される全国大会に、造園科から兵庫県代表として2名が10月21〜24日に山形県で開催される全国大会に、相撲部は10月2〜4日に岩手県で開催される国体にそれぞれ出場いたします。校長先生から出場選手および県農生に対して激励をいただきました。
応援よろしくお願い致します。

造園科 2016ひょうごまちなみガーデンショーin明石

2016年9月23日(金)

【環境マネジメント類型】:シンデレラをテーマに洋風ガーデンを作成しました。最初は不安いっぱいでしたが、お城も一から作り、植栽もヨーロッパ風を意識してデザインしました。華やかな庭が出来たと思っています。楽しんで見てもらえると嬉しいです。
【造園スペシャリスト類型】:和をテーマに作庭をしました。造園業に就職する予定のメンバーもおり、今回初めて石を割り、乱貼りにも挑戦しました。今持っている力を出し切った庭が作れたと思います。
明石公園で10月2日まで展示されています。立ち寄られた際にはぜひご覧ください。

造園科 2016ひょうごまちなみガーデンショーin明石

2016年9月26日(月)

ガーデンコンペ部門にて最優秀賞(明石市長賞)受賞!!


ひょうごまちなみガーデンショーのイベントの一環のガーデンコンペ部門に造園科造園スペシャリストコース5名が作庭した庭が、最優秀賞に選ばれました。
日ごろ練習していることや、図案から構成→製図→材料集め→構成(事前組立)→作庭まですべて自分たちの力で考え、やり遂げたことが評価され嬉しいです。
開催期間が9月24日(土)〜10月2日(日)までと短いですが、機会があればぜひ足をお運び下さい。

詳細は「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」のHPでもご確認いただけます
http://www.hyogohanamachi.jp/gardenshow/

フードデザイン みかしほ学園

2016年9月29日(木)

今日はみかしほ学園から西洋料理の講師の先生にお越し頂きました。
メニューは、サーモンのチェスターフィールド・シーザーサラダ・クリームブリュレと本格的な洋食に挑戦しました。ソースやルーも一から手作りし、調理方法を理解し、丁寧に行うことでおいしい料理が出来ること、最後の盛りつけまでも大切な行程であることを、実践を通して学ぶ事が出来ました。

造園科 「ものづくり兵庫」技能競技大会出場

2016年10月1日(土)

この大会は、若年技能者(おおむね35歳まで)の技術向上推進のために、兵庫県下の技能者を集い、毎年1回開かれる大会です。造園や大工、溶接など各種部門があり、本校造園科1・2年各2名が造園部門に代表として参加してきました。
緊張して、日頃の練習成果を出しきることは出来ませんでしたが、良い経験をしました。
結果は12月2日にインターネットにて発表されます。 兵庫県職業能力開発協会HP

スーパーサイエンスハイスクール研修交流会 『最高金賞』受賞!!

2016年10月1日(土)

スーパーサイエンスハイスクール研修交流会「農業に関わる研究に取り組む高校生による英語研究発表会」で英語によるプレゼンテーション発表を行いました。
日ごろから農業の研究に取り組む高校生による研究発表会に参加しました。発表はすべて英語で、大学の先生による質疑応答も英語でした。全国から参加した研究チームはどこも工夫を凝らした実験でメンバーは興味津々で聞き入っていました。私たちの発表も丁寧に伝えることができ満足できる内容でした。
最終審査結果はすべての発表の中で最高位となる『最高金賞』を受賞させていただくことができました。他校の発表もとても魅力的な内容だっただけに喜びもひとしおでした。私たちのメンバーは決して英語が得意という意識は持っていませんでしたが、発表に向けて英語科の先生に協力していただき特訓する放課後はとても楽しい毎日でした。

生物部 日本水産学科会秋季大会

2016年10月5日(水)

日本水産学会秋季大会が近畿大学で開催され、高校生ポスター発表に生物部が2つのテーマで発表しました。初めての学会発表だったので緊張しましたが、専門的な内容についての質疑によって勉強になることがたくさんありました。ポスター発表の結果は、環境DNAについての発表が「最優秀賞」となり、大きな自信となりました。

動物科学科 本校の受精卵から子牛が誕生しました

2016年10月5日(水)

出荷先の酪農家で移植されていた受精卵から、子牛が誕生しました。この受精卵は昨年の7月に本校で採卵した但馬牛の受精卵で、採卵に携わった動物バイオ研究会の生徒5名で見学に行きました。子牛は体調をくずすことなく元気で、神戸ビーフになれるよう大切に育てられるとのことでした。これを励みに、美味しいお肉を少しでも多くの方に届けられるよう、研究を頑張っていきます。

生物工学科 第1回 五代友厚甲子園 最優秀賞を受賞

2016年10月7日(金)

関西の経済の基盤を作ったとして有名な偉人、「五代友厚」を顕彰するべく今年度から開催された「五代友厚甲子園」に、本校生物工学科の生徒が参加し、見事最優秀賞に選ばれました。 会では農業高校独特の、実践的な学びを通じて心身共に良い影響がどのように及ぼすかについての、レポート発表を行いました。

造園科 第54回技能五輪山形大会(造園部門)

2016年10月22、23日(土、日)

奨励賞受賞!!


3年生造園科の2名が兵庫県の代表として、技能五輪全国大会に出場してきました。日頃の練習の成果を発揮し奨励賞をいただきました。ありがとうございました。

兵庫県民農林漁業祭

2016年10月23日(日)

県内のプロの農家や農業高等学校・農業大学校に混じって、本校も全7学科から農産物、加工品を出品しました。高値が続く野菜には、開店前から長蛇の列ができ、交通整理や販売にてんてこ舞いでしたが、農業科2年生・園芸科3年生・生物工学科1年生の12名が協力して盛況のなかで販売実習を行いました。

造園科 いなみの特別支援学校陶芸班 交流授業「多肉植物の寄せ植え」

本校造園科3年生の環境マネジメント類型12名と、いなみの特別支援学校の陶芸班10名で交流学習を行いました。陶芸班の皆さんが作ってくれた植木鉢に、本校の多肉植物を植え、オーナメントなどで飾りました。植木鉢は手作りなので、全て表情が違います。協力して作成することが出来、オリジナリティあふれる作品に仕上がりました。いなみの特別支援学校での作品展や本校の県農祭でも販売する予定にしています。
また11月4日にいなみの特別支援学校に行って、陶芸を教えていただく予定になっています。楽しみにしています。

兵庫県立いなみの特別支援との交流

2016年10月26日(水)/11月4日(金)

今年度は動物科学科の動物舎見学の後、農業科3年生の「総合農業」選択生徒が、県立いなみの特別支援学校高等部1・2年生の園芸班のみなさんと協力して、約1時間レタスの植え付けと「総合農業」で各自が栽培管理を行っているハクサイ・ダイコンの畑の追肥、除草などを約1時間行いました。また、11月4日には農業科3年生「露地野菜類型」生徒がいなみの特別支援学校を訪問し、コマツナの播種を行いました。

動物科学科 六甲山牧場の特別授業第2弾

2016年10月26日(水)

本日六甲山牧場の方に来ていただき特別授業を行っていただきました。今回は羊毛クラフトの授業で、来年の干支にちなんで鳥のマスコットを作りました。県農祭に向けて羊毛クラフトの技術を向上させることのできた1日になりました。作った作品の一部は県農祭でも販売予定ですので楽しみにしていてください。次は馬についての授業も行っていただく予定です。

放送部 Kiss FM KOBE 89.9MHz「ハイスクールノオト」取材

2016年10月27日(木)

放課後に、Kiss FM KOBEのスタッフが来られて取材を受けました。県農祭や学科の内容はもちろん、部活動や研究会の生徒も収録に参加しています。11月5日には本校の放送部員が神戸スタジオに出向き、ラジオ収録に参加します。今回の内容を放送するのは、11月19日(土)と26日(土)両日朝8時からです。ぜひ聞いて下さい。

先進地見学’(農大・技術センター・楽農生活センター・かんでかんで)

2016年10月27日(木)

農業科で実施2年目を迎えた今年度、授業での学んだ内容や進路への理解を深めるため、1年生は県立人と自然の博物館・神戸市立フルーツフラワーパーク・JA兵庫六甲で農場や植物工場、2年生は来年度の本格的な進路決定を控えて県立農業大学校/農林水産技術総合センター・楽農生活センター・楽農レストラン育みの里「かんでかんで」、3年生は京の食文化ミュージアム「あじわい館」と、学年別に次の場所で普段学校では学べない、先進的・専門的な学習を行いました。

第67回日本学校農業クラブ連盟 全国大会速報

2016年10月27日(木)

プロジェクト発表

<分野T類:生産・流通・経営>

最優秀賞   2年連続最優秀賞受賞

生物工学科 6名


農業鑑定競技

<分野:農業>

優秀賞 農業科


<分野:食品>

優秀賞 食品科学科


ジャム製造実習

今年は、園芸科のブドウ、造園科のイチゴ、神戸市岩岡町のイチジクを使用したジャムを販売します。4日間を通してのジャム製造実習では、原料を下処理し、鍋で煮詰め、1つ1つ手作業でビン詰めして殺菌し、包装するまでの一連の流れを学びます。ジャムづくりの原理と方法を、実践を通して学ぶことが出来ました。

動物科学科 鶏の飼育実習

2016年10月28日(金)

本日動物科学科1年生が肉用鶏の雛の飼育が始まりました。これは「畜産」の授業の一環で、1人1羽の雛が与えられ、鶏の飼育方法、生育過程などの畜産の基礎を学ぶとともに、肉の生産までの過程を経験することで畜産の分野で一番大切な「命の大切さ」を学ぶ授業です。これから生徒達は割り当てられた鶏とともに成長していきます。

食品衛生講習

         

2016年10月28日(金)

食品を扱う食品科学科では5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を徹底しています。特に製造実習での異物混入を防ぐため、実習前には必ず実習服が汚れていないか、髪の毛が出ていないか、爪は伸びていないか、確認します。今回は保健所の方から衛生についての講義を受けました。また、手洗いチェッカー(手洗いで残った汚れが紫外線で青く光る)で正しい手洗い方法を確認しました。普段の実習で気を付けなければならない点を認識し、食品を扱う者としてより一層、気持ちが引き締まりました。

丹波栗スイーツコンテストで佳作(3位)を受賞

丹波栗スイーツコンテスト(丹波県民局主催)で食品科学科2年生の「栗のかまくらタルト」が佳作(3位)を受賞しました。この作品のポイントは、栗がたくさん詰まった可愛いドーム型のタルトに仕上げた点です。栗はトッピングだけでなく、スポンジ、ムース、クリームにも使用しており、栗の存在感が感じられます。受賞した生徒は、「他の出場者の作品にもそれぞれ味や盛り付けへのこだわりがあり、とても勉強になりました。」と語ってくれました。コンテストは、学科での学びや独自のアイデアを形にした作品を第三者に評価していただく貴重な機会です。今後も、積極的にチャレンジしていきたいです。

全校集会

2016年10月31日(月)

新生徒会役員・新農業クラブ役員紹介

先日の選挙で決定した、新生徒会・農業クラブ役員の紹介が行われました。これから、一年間県農生活がより良くなるよう頑張っていきます。





表彰伝達

功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。


部活・研究会大会名順位・成績
柔道部第44回東播県民柔道大会一般女子63Kg級第3位
東播高等学校秋季柔道大会女子個人57Kg級第3位
水泳部第5回兵庫県実業高校水泳競技大会女子優勝
卓球部東播高等学校総合体育大会女子シングルス優勝
女子ダブルス第3位
陸上部第9回赤穂市フィールドカーニバル一般高校女子の部ハンマー投げ第1位
東播高等学校第69回陸上競技対抗選手権男子ハンマー投げ第1位
男子3000m第1位
女子ハンマー投げ第2位
東播高等学校駅伝競技大会男子総合第5位
写真部第40回兵庫県総合文化写真部門東播磨支部予選入選
ため池研究会青少年のための科学の祭典東はりま会場大会奨励賞
植物育種研究会奨励賞
花酵母研究会奨励賞
英語科東播スピーチコンテスト第4位
造園科2016ガーデンコンペ・ひょうごガーデン部門最優秀賞
2016ひょうごまちなみガーデンショーin明石感謝状
生物工学科第15回初級バイオ技能者認定試験優秀
スーパーサイエンスハイスクール英語研究発表ベストゴールドアワード(最高金賞)
平成28年度公益社団法人日本水産学会秋季大会高校生による発表最優秀賞
奨励賞
第一回五代友厚甲子園最優秀賞
農業クラブ第67回日本学校農業クラブ全国大会大阪大会プロジェクト発表会T類最優秀賞 農林水産大臣賞
農業鑑定競技 農業の部優秀賞
農業鑑定競技 食品の部優秀賞

受賞された皆さん、おめでとうございます!!



農業クラブ

先日開催された第67回日本学校農業クラブ全国大会大阪大会に出場し、見事2年連続最優秀賞を、また農林水産大臣賞を受賞したプロジェクト発表チームが実際に本校で発表を行ってくれました。本番さながらの発表で、あらためて全国を勝ち抜いたすごさを感じることが出来ました。



赤米(古代米)の稲刈り

2016年10月31日(月)

農業科が県立考古博物館と連携して、今年度6月7日に田植えを行った代表的な赤米(古代米)3種「対馬」「種子島」「総社」と、兵庫県で育成された紫黒米「ゆかりの舞」の稲刈り実習に、農業科42名と食品科学科の食品加工研究科のメンバーが参加しました。博物館のセミナー受講生、市民ボランティア、国立明石工業高等学校のみなさんと一緒に秋晴れのもと気持ちのいい汗をかきながらの実習でした。

たくあん製造実習-大根栽培管理・収穫-

たくあんの原料になるダイコンを9月に播種し、11月まで栽培管理をしてきました。実習や放課後の時間に除草、間引き、土寄せを行い、日に日に成長していくダイコンを観察・記録してきました。いよいよ収穫の日、引き抜いたダイコンを見て「土の中でこんなに大きく成長していたなんて!」と驚きながら、お互いに品評会をしていました。加工原料を栽培する苦労を知ると共に、形として成果が見える喜びを感じることができました。

サツマイモ堀体験指導

2016年11月2日(水)

農業科で秋の恒例学習となっている園児・乳幼児とのサツマイモ堀体験指導が行われました。春のイチゴ狩りとともに、生徒たちが毎年心待ちにしている授業で、ジャスチャーを交えて、農業の楽しさや道具やイモの扱い方などを工夫して一生懸命に伝える中で、農業を学ぶ意義や人間関係の基本を学び直すきっかけにもなっています。

造園科 いなみの特別支援学校 陶芸班との交流

2016年11月4日(金)

交流第2回目を行いました。支援学校を授業風景や施設を見学したあと、陶芸体験を行いました。作り方を丁寧に説明していただき、楽しくつくることが出来ました。
 2回の交流でしたが、たくさん話も出来ましたし、お互いの勉強していることを教えあうことが出来、とてもいい体験になりました。

たくあん製造実習-塩漬け-

         

2016年11月4日(金)

大根を収穫後、土を洗い流し、塩漬けを行いました。水が冷たかったり、重い重石や樽を運んだりと、大変な作業も多くありましたが、苦労して栽培したダイコンなので、美味しいたくあんになるように、丁寧に心を込めて作業しました。塩漬けしたダイコンは一週間後、ぬかで本漬けします。

農業での産業廃棄物の有効利用に向けた伝統産業企業とのコラボ

2016年11月4日(金)

農業科では、たつの市で1580年創業のヒガシマル醤油(株)、しょう油やそうめん(揖保乃糸)の醸造用原料の輸入販売、及び飼肥料の製造販売を行っている(株)高田商店と連携して、アミノ酸などの大豆多糖類と塩分を含むしょうゆ濾液肥料化に向けた共同研究を行っています。また、農産物の品質向上に向けた「塩分」の利用について、海浜(海砂)土壌でのサツマイモ栽培、播磨灘の海水を利用したネギ栽培、食塩水散布によるトマトの病害虫予防と糖度上昇などの研究を行っています。

放送部 Kiss FM KOBEスタジオ訪問

2016年11月5日(土)

神戸ポートタワーのふもとにあるKiss FM KOBEスタジオへ訪問してきました。先日に本校で録音したインタビューをもとに,部員がラジオトークをさせていただきました。アナウンサーの永田早紀さんに教えていただきながら,楽しく収録を終えることができました。先日お知らせしましたように,放送は11月19日・26日の両日朝8時です。ぜひお聞きください。

古代フェスティバルに参加

         

2016年11月5日(土)

県立考古歴史博物館で行われた古代フェスティバルに食品加工研究会が出店しました。火おこし体験や勾玉づくりなど体験コーナーもあり古代の文化や生活を体験できるイベントでした。博物館で栽培された紫黒米を使用した「古代米ツイスト」や赤米を使用した土器の形をしたクッキー「ドッキ―」が好評で、多くのお客さんが手に取ってくださいました。商品のこだわりをアピールしたり、お客さんの意見を聞いたりして、直接意見交換ができ、生産者として勉強になったひとときでした。

第2回オープンハイスクール

2016年11月8,9日(火、水)

2日間にわたりオープンハイスクールが行われました。夏同様、多くの中学生、保護者、中学の先生方がお越し下さいました。ありがとうございます。今回は前回のオープンハイスクールとは違い、生徒たちが実際に実習授業をしているところを見学してもらいました。県農生の普段の取り組みを知ってもらうことが出来たと思います。
次回は11月23日(水)に開催されます、第49回県農祭でも県農生の活躍を間近で見ることができます。また進路相談等も行っていますのでぜひお越し下さい!

オープンハイスクール

         

2016年11月8、9日(火、水)

第2回オープンハイスクールが行われました。食品科学科での学びの3分野(農産加工・畜産加工・食品利用)の授業の様子を見学してもらいました。寒い中、来て下さった中学生、保護者、学校関係者の皆さま、ありがとうございました。少しでも、進路選択の参考になれば嬉しいです。自分の夢や希望を叶えるために受験頑張ってください。

造園科 1年総合実習 サツマイモ掘り

2016年11月10日(木)

造園科では、「農業と環境」の授業の一環でサツマイモを栽培しています。5月に植え付けしたいサツマイモを収穫しました。イモのつるを切るところから始まり、小さいころしたイモ掘りとはまた違った体験になりました。苦労した分、大きなおイモが収穫でき、嬉しかったです。

たくあん製造実習-本漬け-

         

2016年11月11日(金)

塩漬けしたダイコンを樽から出して、ぬかで本漬けしました。11月23日の県農祭前に樽から出して包装し、製品となります。たくあんは県農祭限定の商品です。1年生40人全員が、原料の栽培から加工までの一連の流れを経験し、たくあん1つにも多くの労力と時間が費やされていることを実感しました。自分たちで作ったたくあんの味は、特別においしく感じます。

KOBEにさんがろくプロジェクト

「KOBEにさんがろくプロジェクト」とは、神戸産農水産物の魅力をより多くの方に伝えるための取り組みで、神戸産農水産物を素材に「若者×企業×農林業者」の連携により、新たな「ものづくり」と「ネットワークづくり」の構築を行っています。
そのプロジェクトの1つとして、「神戸学院×県農 食品科学科」の連携から、神戸市岩岡町のイチジクを使ったイチジクジャムの製造に取り組むことになりました。大学生と高校生で、ロゴのアイデアを出し合ったり、ジャム製造・包装作業を協力して行ったりする中で、新たな商品を生み出すには試行錯誤するプロセスも大切であることを実感しました。大学生と高校生、お互いに学ぶことがあり、実りの多いプロジェクトでした。

バター製造実習

動物科学科の生乳を使用してバター製造実習を行いました。バターは熱で溶やすいため、気温の低い時期に製造します。生乳をクリーム分離機でクリームと脱脂乳に分離し、クリームをバターチャーンで撹拌します。ワーカーで水分を絞り出し、カップに詰めて完成です。製造には2時間以上かかり、クリーム6Kgから8個しかできません。味は濃厚で、パンにも合いますが、料理に使うとよりバターのコクが引き立ちます。特製県農スペシャルバターの貴重さを感じながら、1つ1つ丁寧に製造しています。

造園科3年 有馬ロイヤルゴルフクラブ

2016年11月14日(月)

春に続き、2度目の実習に行ってきました。今回はパンジー・ビオラなどの秋の花苗を使って植え付けをしました。門を入ってすぐに、「ARIMA ROYAL」と葉ボタンで描いたのがポイントです。お花を植えて明るくなったとお客様に喜んでいただけたとゴルフ場の方に聞いてとてもうれしかったです。

造園科2年 野口北小学校での交流

2016年11月15日(火)

2年造園科が、野口北小学校に行き連携事業を行いました。普段の実習を活かして、校庭のカイズカイブキの剪定、花壇の植え付け交流など、3年生の子供たちと楽しく過ごすことが出来ました。教えることの難しさを学ぶと同時に、一生懸命取り組んでもらえることの嬉しさを実感できました。

県農祭に向けて猛特訓

2016年11月18日(金)

動物科学科では今年も県農祭にてハリスホークの「福丸号」によるフライトショーを予定しています。ショーの内容を昨年よりも高度なものを披露できるよう日々特訓を行っています。また、今年の春に新たに仲間入りした牧羊犬の「レオ」によるショーも予定しています。本番に向けて今日も練習を頑張っています。是非県農祭にお越しいただき、動物の愛らしい姿とがんばる生徒の姿を見てください。
※天候、動物の体調によりショーを中止する場合があります。ご了承ください。

校内祭

2016年11月21日(月)

本日校内祭が行われました。各クラス流行の歌やダンスを披露したり、劇を行ったりと大盛り上がりの校内祭となりました。午後からは明後日に控えている県農祭の準備を行いました。皆様のお越しをお待ちしております。

県農祭

2016年11月23日(水)

11月23日(水)に県農祭が行われました。今年は10871名の来場者に来ていただきました。各科のテントの前に行列ができ、生徒が心をこめて作った生産物が次々と完売になりました。また各クラス、学科、部活動が思考を凝らして作った展示も多くの方々に見学していただき大盛り上がりの県農祭となりました。ご来場誠にありがとうございました。

造園科 小高連携事業 平岡北小学校での交流事業

2016年11月28日(月)

造園科3年生が平岡北小学校で、校庭樹木の剪定と花壇植え付け交流の実習を行いました。昨年も実習を行った学校なので「春に花がきれいだった」と校長先生に言っていただき、とても嬉しかったです。子どもたちも一緒に楽しんで実習に取り組んでくれ、楽しいとたくさん言ってもらえました。大変貴重な体験が出来ました。

3年選択D「子どもの発達と保育」保育実習2

2016年11月29日(火)

夏にも実習で伺った保育園に、保育実習に行きました。今回は、生徒たちが牛乳パックで制作した「ダンシングアニマル」と「壁面工作」を持参し、保育園の園児たちとふれあいました。
実際に園児たちとふれあうことで、子供との接し方の難しさ、楽しさを学ぶ事が出来ました。ありがとうございました。

動物科学科 六甲山牧場の特別授業第3弾

2016年11月30日(水)

本日六甲山牧場の方に来ていただき特別授業を行っていただきました。今回は馬に関する授業でした。馬の特徴や関係の築き方に関する座学を行った後、本校で飼育する野間馬を利用した実習を行いました。普段の調教とは全く違った方法でも素直にいうことを聞く馬の姿を見て生徒達は驚いていました。この知識を活かしてこれまで以上に地域で活躍できるよう頑張って調教していきたいと思います。

植物育種研究会「未来の植物医師をめざして」

2016年12月5日(月)

生物工学科には植物の病気を治したいという希望を持った生徒たちも入学してきます。最近では果物の甘さを低下させてしまう、ウイルス病を確実に診断し、対策がとれるように専門家の先生たちの指導を受けながら実験に取り組んでいます。今回は兵庫県でたくさん生産されているイチジクの病気を遺伝子レベルで検査する実験をしました。生物工学科にはDNA鑑定をするリアルタイムPCRという装置があります。これを使って県内イチジク産地の力になりたいと考え、植物育種研究会のメンバーは頑張っています。

3年造園科 京都庭園見学

2016年12月12日(月)

3年造園科が京都庭園見学 に行ってきました。
見学した庭園は、枯山水庭園で有名な大徳寺大仙院、龍安寺方丈庭園や池泉回遊式庭園の鹿苑寺(金閣寺)庭園です。石や樹木の表す意味や庭から読み取れる思想などを感じながら庭園を見学することができ、冬の京都で究極の造園世界を堪能しました。

アグリフェアのお知らせ

2016年12月12日(月)

今年も本校でアグリフェアを開催します。花、野菜、加工品など様々な商品を用意しております。是非お越しください。また園芸科では今週の月、水、金曜日の13:00より花の販売を行っております。詳細を知りたい方は問い合わせください。
アグリフェアの詳細はこちら

農業講演会

2016年12月13日(火)

本日、兵庫県地球温暖化防止活動推進員 ひょうご環境体験館サポーターから講師の先生をお招きし、「どうなる地球?!気候変動のリスクと人類の選択・IPCC第5次評価報告書」という演題で講演をしていただきました。地球温暖化による影響を農業にもからめて、わかりやすく説明していただきました。家庭でも出来る地球温暖化対策についてもお話しいただき、他人ごとではなく将来のために自分たちは何ができるのかを考えることができました。

盲導犬協会による特別授業

2016年12月20日(火)

盲導犬協会の方に来ていただき特別授業を行っていただきました。盲導犬の歴史から始まり、盲導犬の活用の現状、訓練方法など盲導犬に関する様々なことを教えていただきました。実際に訓練された盲導犬を使った実習では協会の方の適格な指示に驚き、盲導犬の正確な動きに感心しました。動物と生活を共にするということは何よりも信頼関係が重要なんだと改めて実感した授業となりました。

避難訓練

2016年12月21日(水)

本日、地震を想定した避難訓練を実施しました。
今回の避難訓練では、一部分が崩壊し避難経路が制限されている設定のもと訓練を行いました。職員の指示のもと、「さない」「しらない」「ゃべらない」「どらない」を徹底した避難をすることが出来ました。教頭先生から講評をいただいた後は、体育館で防災学習を行いました。防災学習では、南海トラフト地震を想定し、実際に地震が起きた際に自分が何を出来るのか、どういった行動をとるべきなのかを考えることが出来ました。また、今回も近隣自治会役員の方々にも見学していただき、地域との関わりを感じることが出来ました。

2学期終了

2016年12月22日(木)

終業式

2学期の終業式が執り行われました。校長先生から今年を振り返り、今年の県農生の活躍についてお話をいただきました。





表彰伝達

功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。


部活・研究会大会名順位・成績
相撲部平成28年度兵庫県高等学校新人大会個人準優勝
卓球部第106回加古川市民卓球大会女子二人団体戦一部第3位
柔道部加古川市民柔道大会高校・一般女子の部2位
演劇部第57回兵庫県高等学校演劇研究会東播支部合同発表会創作脚本最優秀賞
優秀賞
生物部第40回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会奨励賞
図書第62回青少年読書感想文コンクール播磨東播地区高校支部審査会「人間失格」を読んで 入選
第62回青少年読書感想文兵庫県コンクール毎日新聞社賞
動物科学科平成28年度兵庫県堆きゅう肥共励会優秀賞
造園科第54回技能五輪全国大会「造園競技」奨励賞
平成28年度緑化作品コンクール緑化標語一席、三席
生物工学科第14回農業高等学校生意見文全国コンクール最優秀賞
第44回毎日農業記録賞東京農業大賞
高校生部門優秀賞
校内祭平成28年度校内祭有志「GOLD WING」最優秀賞
3A「3A-nation」優秀賞
3Z「NGO TKO〜ナガオタカオ〜」優秀賞
県農祭第49回県農祭クラス展示1B「バスボム〜大人も子供も楽しくサイエンス〜」第1位
1C「われらが食科のじんせいすごろく」第2位
1H「謎解きゲーム〜目指せ宝箱〜」第3位

受賞された皆さん、おめでとうございます!!



全校集会

生徒指導部、教務部の両部長から、冬休みの過ごし方について、成績についてそれぞれお話しをいただきました。





兵庫県土地家屋調査士会による特別授業

2016年12月27日(水)

農業環境工学科2年生対象の特別授業に兵庫県土地家屋調査士会の方に来ていただきました。農業土木や地域環境の保全を学んでいる私たちにとっては耳慣れない職業でしたが、現在学んでいる「測量」が大きく関わっていること、「測量士補」の資格が基本となり目指せる資格であること、決して簡単に取得出来る資格ではないが、資格取得後は職業に生かせることなどを教えていただくことが出来ました。さらに、土地家屋調査士という仕事が現場をしっかりと見ること、知ることが大切であることも教えていただきました。本校の農業土木科の大先輩をはじめとした先生方から色々な側面からの話を聞くことが出来勉強になりました。

テレビ出演のお知らせ

2016年12月28日(水)

2017年1月6日(金)NHKのBSプレミアム19:30〜20:00「美の壺」にて県農ラグビー部マネージャーがお守りを渡すシーンが放映されます。是非ご覧ください。
再放送:1月10日(火)11:00〜、1月12日(木)6:30〜

3学期始業式・全校集会

2017年1月10日(火)

本日、3学期始業式が執り行われました。
校長先生のお話しにもあったように、チャレンジ精神をもって実りある一年にして下さい。

3年選択D「子どもの発達と保育」沐浴実習

2017年1月17日(火)

ビデオ学習を行った後、実物大の赤ちゃんの人形を使って沐浴実習を行いました。一人一人名前をつけて、本物の赤ちゃんを扱うように声掛けをしながら、丁寧に沐浴をしてくれました。

生物工学科 課題研究発表会

2017年1月17日(火)

3年間の学習の集大成として課題研究発表会が実施されました。
昨年度の研究から引き継いで発展させたものや、今年度から新たに取り組まれた研究など様々な研究がありましたが、いずれも例年なく充実した内容でした。質疑応答も2年生を中心に活発に行われ、時間が足りなくなってしまうほど白熱しました。

3年造園科 課題研究発表会

2017年1月20日(金)

3年間培った知識と技術をもとに調査・研究をパワーポイントでまとめ、プレゼンテーションを行いました。
庭園作成・花壇作成など、グループごとに分かれ発表が行われ、生徒たちはより専門的な知識を深めることができました。また、自分たちの発表を人に伝えることの難しさも体験することもできました。2年生も来年度に向けて真剣に耳を傾けていました。

2年造園科 エクステリア・ガーデンデザイン講習会

2017年1月24日(火)

ガーデンプランナーの先生に来ていただき、エクステリア・ガーデンデザインの講習を受けました。実際の仕事内容・施工例・デザインのポイントなどを詳しく教えていただきました。依頼者の気持ちを考え、住宅と調和させると同時に、庭を要望に合ったものに作り上げる難しさを学ぶことができました。

1年生職業体験講座

2017年1月25日(水)

1年生を対象に、キャリア教育の一環として職業体験講座を行いました。
各分野の専門学校講師による23の講座を開講し、1年生は自分の進路希望に合わせて講座を選択し、体験実習を行いました。 この経験を、これからの自分のキャリア(人生)を考えていく意識の向上につなげて欲しいと思います。

開講講座は以下の通りです。

  講座名
 1テーブルセッティング
 2フランス人パティシエと作るバレンタインチョコ
 3マジパン細工で動物を作ろう!
 4魚介のクリームリゾット 手作りマヨネーズとサラダ
 5 Excelでお小遣い管理も!?Officeツール体験
 6 エンジンの分解・組み付け&実際の車を点検しよう!
 7 パソコンを使って住宅設計をしよう
 8建築・インテリア業界の仕事を体験してみよう!
 9 CG・ゲームの仕事を体験してみよう!
 10動物の仕事とはなんだ?体験してみよう
 11 ペットのお手入れや健康管理、しつけについて学ぼう!
 12 スポーツでのケガの応急処置を学ぼう !
 13 アスリート集合!理学療法士が指導するストレッチ体験!
 14 アスリートからお年寄りまで、みんなが笑顔になるはりときゅう
 15視覚障がいと介助体験&自分のコトがもっと分かる心理検査♪
 16 LET's保育体験♪幼稚園・保育園の先生の魅力を体験しよう★「季節を感じる製作体験♪」
 17 メイク、エステ、ネイル体験!!!
 18 プロの技術を学ぼう!!カット・ヘアアレンジ・ネイル
 19 デザインの基礎知識について勉強しよう
 20声優・アニメ業界のお仕事を体験してみよう!
 21 アフレコ体験に挑戦
 22 カラーイラストテクニック講座
 23 エコロジカルで持続可能な社会をファッションから考え体験する

1学年 LHRクラス対抗百人一首大会

2017年1月26日(木)

本日、1年生LHRにて、クラス対抗の百人一首大会を開催しました。各クラス2〜4人チームで行い、他クラスと激突、熱い戦いをくり広げていました。チーム戦の後は、クラス代表1名によるエキシビジョンマッチを行い盛り上がりました。

生物工学科「県農 花てがみ」 仕込み始まる

2017年1月28日(土)

生物工学科では、地元酒造会社との交流を通じて、生徒たちが採取したサルビアの天然酵母を使った日本酒の醸造を行っています。その仕込みが始まりました。今回は、お酒の元となる「もと」をつくる工程を行いました。気温が低い中、酒米を手作業で洗い、麹や酵母(サルビアから採取した天然酵母)などを樽の中で混ぜる作業を行いました。普段見ることのできない酒蔵での作業に、生徒たちのテンションも高くなっていました。
「県農花てがみ」の人気は高く、問い合わせが殺到し今年度販売分はすでに完売しています。そこで、今年の製造量は去年の約2倍になるそうで、春ごろの販売開始を予定しています。

第9回サイエンスフェアin兵庫 参加

2017年1月29日(日)

1月29日(日)にポートアイランドにある神戸大学コンベンションホールを中心に第9回サイエンスフェアが開催されました。今年は「語り合おう 科学のこれから ワタシのこれから」をテーマに、県下の自然科学に関する多くの高校や企業、大学が普段の研究内容の発表を行いました。県農からは生物工学科が参加し、多くの人に取り組みを知ってもらう機会として有意義なイベントになりました。また、午後からはスーパーコンピュータ「京」の見学をすることができ、科学をより身近に感じることができました。

2年造園科 四つ目垣制作の練習

2017年2月2日(木)

特別非常勤講師として長石造園の先生に来て頂き、2年生造園科が四つ目垣の制作実習をしました。初めはロープで、結びの基本的な練習を行いました。次にシュロ縄という縄を使い、「男結び」という結び方を講師の先生に教えて頂き、生徒たちは意欲的に取り組むことができました。

生物工学科「「県農 花てがみ」 「もと」の分析

2017年2月2日(木)

昨日、生徒たちが仕込んだ「もと」の状態を把握するための分析を行いました。「もと」は樽の中で音を立てており、酵母が活動していることがわかります。分析では、酸度を測定しました。酸度を測定するときは、滴定という方法で行いました。この滴定は「食品化学」という授業で行っており、授業で学習したことがいろんなところで活用されていることを感じることができました。実際にやってみると、色の変化を判断するのが難しく、失敗することもありましたが、最終的には正確に測定することができました。

テレビ出演のお知らせ2

2017年2月3日(金)

2017年2月5日(日)NHKのEテレ(2チャンネル)23:00〜、前回放送された「美の壺」にて県農ラグビー部マネージャーがお守りを渡すシーンが再放映されます。是非ご覧ください。

生物工学科 コメのDNAを見てみよう

2017年2月3日(金)

お米の品種が正しいかどうかを調べる方法としてDNAを調べる方法があります。その方法を今回勉強しました。その品種(例えばコシヒカリ)しか持っていないDNAを(PCRという機械で)人工的に増幅させて、特殊なライトで照らすと増殖したDNAがオレンジ色で反射します。
この技術を利用すれば、パッケージと中のお米が間違えてないかのチェックを行うことが可能です。

造園科 県庁緑化

2017年2月3日(金)

2年造園科の7名が県庁2号館と3号館の間の通路にて室内装飾を作成しました。
テーマは「床の間と飾り棚と盆栽」です。盆栽を用いた落ち着いた作品で、多くの種類の盆栽を組み合わせて表情豊かになっています。県農の誇る盆栽を多くの方に知っていただけたら嬉しいです。
兵庫県教育委員会のHP「ワンショットニュース」でもご確認いただけます
兵庫県教育委員会HP

農業科 「純米吟醸 盛典」の醸造に参加

2017年2月4日(土)

本日、農業科3年生3名が加古川市唯一の酒蔵「岡田本家」で「純米吟醸 盛典」の醸造作業に参加しました。6月に農業科、食品科学科、蔵元が共同で田植えを行い、農業科3年生が課題研究で栽培した山田錦は精米歩合50%に磨かれ仕込まれます。この日は‘こしき’で蒸された米を放冷機で冷やし、醸造タンクに仕込みました。また翌日行う留仕込み用の麹の管理を麹室(こうじむろ)で行いました。2月の下旬の上槽(搾り)にも参加する予定です。

生物工学科 「県農 花てがみ」 仕込み作業〜機械での洗米〜

2017年2月5日(日)

今日の仕込み作業は、酒米洗いが中心となりました。前回の酒米洗いは、手作業で行いましたが、製造量が今までの約2倍になったことで、使用する酒米も大量です。そこで、今日は機械を使って洗米を行いました。手作業よりも簡単と思っていましたが、流れ作業で、休む暇もありません。1つ1つの動作を確認しながら、確実に作業を行っていきました。  また、今日はできた日本酒を瓶に詰める作業も行いました。製造メーカが横文字で書かれた時代を感じる機械を使いました。腰を痛そうにしながらも最後までやり遂げることができました。

課題研究校内発表会

2017年2月6日(月)

各科代表の3年生14組が、課題研究の発表を行いました。
保護者、1,2年生の前で発表を行いましたが、どのグループも素晴らしい発表でした。興味のあることや学んだ事を活かした研究で、1,2年生にとって、とても良い刺激となりました。

造園科 黒松剪定講習会

2017年2月7日(火)

2年造園科12名が、姫路造園緑化組合主催の黒松剪定作業の講習会へ行きました。場所は、「灘のけんか祭り」で有名な姫路の松原八幡神社にて行いました。造園のプロの方々に、 剪定の基礎から応用の技術まで教えて頂き、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。講習会を通じて、剪定の奥深さを知ることができ、今後の剪定実習にも活用していきたいです。

第二学年・学年集会「合同面接研修会」

2017年2月9日(木)

第70回生・第二学年278名は、今回で五回目となる進路LHR(学年集会)を合同面接研修会として体育館で実施しました。各クラスの委員長7名がステージで担任団の質問に答えた後、担任団が質問の模範回答を行いました。最後には、学年主任から面接のポイント解説をしていただきました。1月末に北海道でのスキー修学旅行を終え、 本格的な進路選択に向けて五ヶ月を切ったこともあり、「団体戦」である進路実現に向けた意識付けと共通認識を図ることができました。
 また、3月22日(木)1時限目には、第六回目となる進路LHR(学年集会)として、保護者の皆様に講師のご協力いただき「職業別・キャリアガイダンス(講話)」を実施予定です。

造園科 県庁緑化感謝状贈呈式

2017年2月9日(木)

造園科2年生の2名が代表し、県庁緑化の感謝状贈呈式に出席しました。兵庫県公館での厳かな贈呈式では、県農の生徒が県下の農水産高等学校の代表として挨拶をしました。県庁には、盆栽を使い床の間をイメージした壺の庭を展示しており、多くの県民の方に農水産高校の魅力や植物や自然の魅力を発信することが出来たと思います。今後も、より多くの方に、県農や農水産高校の魅力を発信する展示を行いたい、と抱負を述べることが出来ました。

農業科 食品科学科で味噌の仕込みに参加

2017年2月10日(金)

農業科と食品科学科では互いの学習を更に深める実習を行っています。食品科学科は田植えを、農業科は味噌の仕込みを体験しています。本日は農業科2年生7名が味噌の仕込に参加しました。麹、蒸した豆などを細かく砕き味噌玉を作り、空気が入らないように桶にたたきつけながら仕込んでいきます。普段農業科では体験できない実習で食品の加工を学びました。

全校集会

2017年2月16日(木)

本日全校集会にて、表彰式と壮行会を行いました。表彰された内容は以下の通りです。


部活・研究会大会名順位・成績
吹奏楽部第44回兵庫県アンサンブルコンテスト東播地区大会金管5重奏金賞
木管4重奏金賞
第44回兵庫県アンサンブルコンテスト金管5重奏銀賞
木管4重奏銀賞
第4回森岡楽器ソロコンテスト東播大会優良賞
陸上部第28回加古川マラソン大会第12部10q一般男子の部第1位
第39回播磨町ロードレース大会11部5.0q一般男子第1位
12部5.0q一般女子第4位
造園科平成28年県庁舎においての実習成果感謝状

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

また、卓球部と相撲部の3名の生徒への壮行会が行われました。教頭先生と体育委員長から激励のお言葉をいただきました。
卓球部は3/25〜28に行われる、第44回全国高等学校選抜卓球大会の女子シングルスの部に、 相撲部は3/18〜19に行われる、第68回全国高等学校相撲新人選手権大会の80s級、100s級、無差別級に出場します。
全校生徒のエールを受け、頑張ってきます。応援よろしくお願い致します。

生物工学科 六次産業研究会 「ゆずりは賞」受賞

2017年2月17日(金)

全国学校農業クラブ プロジェクト発表競技にて、最優秀賞を受賞するなど「農作物の栽培技術の研究開発」に取り組んでいる生物工学科の生徒たちが、ゆずりは賞を受賞しました。授賞式は兵庫県公館でおこなわれ、兵庫県教育長から盾が贈られました。ゆずりは賞は、50年の歴史があり、多くの人々の模範となるような立派な行為や有益な研究・発明をした個人や団体に贈られる賞です。
受賞した代表生徒は「ユズリハの木のように、これからも後輩たちに研究を継続してもらいたい」と気持ちを語ってくれました。

造園科 2年生 四つ目垣の作成

2017年2月20日(月)

兵庫の達人招聘事業でお呼びしている長石造園の先生に、「いぼ結び(男結び)」を教えていただき、その応用として「四つ目垣」を作成しました。作成した垣を評価していただき、アドバイスなどもいただくことが出来ました。まだまだ練習しないといけない部分もありますが、学習の成果を発揮することが出来ました。

1年農業科 インターンシップ実施に向けた農業講演会

2017年2月27日(月)

2月27日(月)に稲美町で農園を営まれている20代の専業農家・坂田さんご夫妻に講演をしていただきました。仕事としての農業のやりがい、販売方法や栽培品目の工夫、ご苦労されていることや将来の展望など、学校では学べない等身大の農家のお話に生徒全員真剣に聞き入っていました。また、今後は、将来農家を志す生徒などを対象とした長期休業中や週末・休日の通年インターンシップの受け入れもしていただく予定です。当日は本当にありがとうございました。
※農業科では、今年度から2年生全員が農家でのインターンシップに取り組む予定です。

平成28年度 錦江会入会式・賞状授与式

2017年2月27日(月)

本日、3年生の錦江会入会式と賞状授与式を執り行いました。
錦江会入会式では、錦江会についての説明、錦江会理事長賞授与が行われました。また、副理事長からごあいさつをいただきました。
賞状授与式では、皆勤賞をはじめ、ゆずりは賞、兵庫県学校農業クラブ連盟功労者賞、兵庫県高等学校農水産技術顕彰など、多くの生徒が受賞いたしました。卒業生徒たちの素晴らしい功績を全校生で称え表彰いたしました。明日はいよいよ卒業式です!

平成28年度 卒業証書授与式

2017年2月28日(火)

第69回卒業証書授与式を挙行いたしました。大勢のご来賓の方々、保護者の皆様、在校生たちに見守られながら、274名の3年生たちが卒業をしていきました。県農で学んだことや仲間たちと過ごした日々から得たもの、様々な想いを胸にこれからの人生を歩んでほしいと願っています。卒業生一人一人が夢を実現できるよう、県農生であったことを誇りに頑張ってください。
ご卒業、おめでとうございます。

春季球技大会

2017年3月2日(木)

本日、球技大会が行われました。天候が心配されていましたが、試合中は晴れ、無事に開催することが出来ました。どのクラスも一致団結し、白熱した試合でした。結果は、男子優勝が2年造園科、女子優勝が2年農業科です。お疲れ様でした。

農業科 純米吟醸「盛典」の上槽作業に参加

2017年3月3日(金)

2月初めに農業科で栽培した山田錦で仕込んだ純米吟醸「盛典」の上槽(お酒を搾る)作業に3年生3名、2年生3名が参加しました。タンクで約1か月かけて発酵させた醪(もろみ)をヤブタという酒を搾る機械に送ります。しばらくすると澄んだ原酒が流れ出てくるとともに果実のような吟醸香が漂いはじめました。今後は瓶詰めやラベル張りの工程を経て岡田本家にて販売されます。

ブラック・アンド・ホワイト・ショウ参加

2017年3月4日(土)

淡路牧場で行われたブラック・アンド・ホワイト・ショウに本校から2頭の乳牛を出品しました。カーフの部では部門で2番目に良いリザーブチャンピョンに選ばれました。第4部でも健闘し、3番目に良い1等賞をいただきました。また審査補助員としても県農生が活躍し、とてもいい経験が出来ました。また今年の秋に行われる大会に向けて愛情込めて牛の世話を行っていきたいと思います。

2年造園科 樹木医に学ぶ「マツ枯れ病のメカニズム」

2017年3月7日(火)

「ガーデン志方」の樹木医・志方先生にマツ枯れのメカニズムについて教えていただきました。マツ枯れ病は、マツノザイセンチュウがカミキリムシを媒介にして広がっていきます。マツ枯れは全国的に大きな問題で、その対策が重要視されています。実際に学校のマツに予防剤を打ち、生徒も体験することが出来ました。また、マツ枯れになってしまった材からマツノザイセンチュウを抽出する実験を行いました。日本の庭園にとって特別な存在であるマツを健全に生育させるためには、病害の科学的なメカニズムを知り、対策をしていくことが大事であるとよく分りました。今後も、様々な視点から造園を学びたいと思います。

農業科 大学生と合同授業

2017年3月8日(水)

農業科では神戸市にある流通科学大学の岸本ゼミと連携し、「食品流通」という授業の中で商品企画のプロセスを大学生から学びます。この取組みは2年目を迎え、来年度、受講する農業科2年生と来校された岸本徹也教授と学生5名が顔合わせを行いました。県農生が農場を案内、大学生が学校や授業の概要説明を行い、4月からの授業に向けて期待を膨らませていました。

社会保険労務士講演会

2017年3月9日(木)

本日、社会保険労務士の講師の方に「知っておきたい働くときの基礎知識〜社会に出る君たちへ〜」と題した講演会を行っていただきました。本校は、高校を卒業してから就職する生徒も多く、とても勉強になりました。数年後、社会に出た時に役立てるよう、今回の公演のことをしっかり覚えておいてほしいです。

生物工学科 「県農 花てがみ」 もろみの分析

2017年3月9日(木)

「県農花てがみ」の醸造が順調に進んでいます。今日は、もろみの状態を知るためのアルコール度数などの分析を行いました。分析は2日に1回行っており、品質の良い製品を作るために欠かせない工程で、生物工学科の生徒が毎回責任をもって行っています。分析では滴定技術を用いて行います。この滴定は2年生の「食品化学」の授業で行いますが、分析を行ったのは1年生で、四苦八苦しながらも無事終えることができました。

生物工学科 「県農 花てがみ」 しぼり工程

2017年3月10日(金)

もろみを仕込んでから約1カ月、2日に1回行っている分析の結果からいよいよ「しぼり」の工程に入りました。「しぼり」では、もろみを酒と粕に分けます。大きな機械にもろみを入れ、ろ過されるとお酒が出てきます。洗米から始まり、定期的に様子を見てきたもろみがきれいなお酒となって出てきました。「県農花てがみ」独特の香りが漂い、生徒たちは成人式を迎える数年後を想像しているようでした。

平成29年度 農業科「総合農業」研究会が農業を元気にします!

2017年3月4日(土)

3月4日(土)小春日和の中、昨年度から活動を開始した農業科の「総合農業」研究会では、平成29年度は新たに加古川市内で農家と連携した米作りと販売、稲美町内で開墾から農地を復活させ、農業体験用の畑づくりに取り組む予定地の見学、打ち合わせにうかがいました。
将来、真剣に農業を志す生徒たち、農業高校でしかできない貴重な体験を希望する生徒たちが、地域の農家や住民のみなさんと協力して、「農業を元気にする」、「農業を学び、農業で学ぶ」取組をスタートさせます。

インターンシップ報告会

2017年3月22日(水)

今年度インターンシップに参加した生徒たちの報告会が全校生徒の前で行われました。 各々、興味のある職業での体験を通じて多くのことを学んできてくれました。これからの進路選択、進路実現につなげてほしいです。

生物工学科 六次産業研究会 「加古川市民さわやか賞」受賞

2017年3月22日(水)

この度、全国学校農業クラブ プロジェクト発表競技にて最優秀賞を受賞するなど「微生物を利用した栽培技術の研究開発」に取り組んでいる生物工学科の生徒たちが、加古川市民さわやか賞を受賞しました。
この賞は文化、スポーツその他の分野においてめざましい活躍をし、市民に希望と活力を与えている個人又は団体に対して贈られます。授賞式は加古川市役所でおこなわれ、加古川市長から盾が贈られました。市長との歓談の中で2年生の生徒は「この受賞を自信にし、卒業した3年生の先輩たちのように研究成果を残したい。」と抱負を語っていました。

第二学年「保護者によるキャリアガイダンス」

2017年3月22日(水)

3月22日(水)1限目に県農では初めての取組として、第70回生の保護者3名にご協力いただき実施しました。現在、お勤めの作業療法、介護、製造(食品)3つの職種についての「やりがい」や「大変なこと」。また、社会人の先輩として、高校三年時の「進路希望理由」、「高校時代に取り組むべきこと」などについて、これまでのご経験からのアドバイス。最後には今後本格化する進路選択に向けて、保護者としての視点でご講演いただきました。 今後、来年度8月には、保護者を面接官とした合同面接会も予定しています。今後も生徒の夢の実現に向けて保護者の皆様のご協力をお願い致します。

3学期終了

2017年3月23日(木)

終業式

3学期の終業式が執り行われました。今年度でご退職される校長先生から、全校生徒に向けて感動的なメッセージをいただきました。校長先生のお話にもあったように、生徒みんなナンバーワンではなくオンリーワンになってほしいです。





表彰伝達

功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。


部活・研究会大会名順位・成績
卓球部第11回姫工オープン第2位
図書第60回全国学芸サイエンスコンクール読書感想文部門 高校生の部努力賞
第36回高校生読書体験記コンクール入選
動物科学科第35回兵庫県ブラックアンドホワイトショウカーフの部リザーブチャンピオン
第2部1等賞4席
検定平成28年度日本農業技術検定団体受検奨励団体賞
球技大会平成28年度春期球技大会男子ドッヂボール 第1位 2G
男子ドッヂボール 第2位 2E@
女子ドッヂボール 第1位 2A

受賞された皆さん、おめでとうございます!!
また、ラグビー部の壮行会が行われました。ラグビー部の3人は、3月28日に奈良県で開催される、第18回近畿高等学校少人数・15人制ラグビーフットボール工交流会に兵庫県代表として出場します。校長先生、生徒会長からの激励を受け、県農代表、兵庫県代表として頑張ってきてくれます。応援よろしくお願い致します。
校長先生からはサプライズで、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの桜ジャージーをプレゼントしていただきました。



全校集会

生徒指導部長から、諦めないこと、次学年に向けて、のお話しをいただきました。





生物工学科 手柄山温室植物園「カトレア原種展」生徒作品展示

2017年3月24日(金)

生物工学科の生徒は、植物バイオテクノロジーの学習を通じて、ランの無菌培養と栽培に取り組んでいます。今回は、自分たちで育てたランを用いて、ランの原産地をイメージした庭を作成しました。作品と合わせて、カトレアの様々な品種を姫路市立手柄山温室植物園で3月30日まで展示していただいています。また、3月26日の神戸新聞と読売新聞にこの様子を取り上げていただきました。

造園科 須磨離宮公園(実習・見学研修)

2017年3月28,29日(火、水)

春季休業中に新3年生が神戸市立須磨離宮公園にて、園長をはじめとする管理者様のご厚意で、造園実習と見学研修を実施しました。須磨離宮公園は、皇室の別荘「武庫離宮」から始まり、今上天皇(当時皇太子)御成婚記念事業により完成しました。有料公園で、特別な思いで入園される方も多くいらっしゃいます。施設内の竹垣(四つ目垣)を作成しましたが、実習をしている姿を見ていただくだけでなく、挨拶や気遣いなどお客様に寄り添った対応の大切さを教えていただきました。授業で習った四つ目垣は、実際に造るとなると難しかったですが、本校の卒業生でもあるプロの造園業の方に教えていただき、大変勉強になりました。また、公園内の見学研修では、イタリアテラス式庭園やフランス風のバラ園など、習った知識を実際に見て再確認することができました。

農業環境工学科 最先端の測量技術を学ぶ

2017年3月30日(木)

農業環境工学科2年生の生徒が、近畿測量専門学校の先生による特別授業を受けました。午前中は5月に行われる測量士補のための対策講座、午後は最先端の測量技術の1つである電子平板の用いての実習を行いました。クラス全員が挑戦する国家試験である測量士補の講座ではいつもとは違う緊張感を持ち取り組み、午後の実習では初めて操作する器械に緊張しながら興味を持って取り組むことが出来ました。最後に、調査で実際に用いられているドローンの実演も見せていただき新たな測量の世界を知ることが出来ました。