up2019.1
2学年 修学旅行 3日目
 本日は修学旅行3日目になります。

 最初に行った九フンでは、千と千尋の神隠しで登場する宿の舞台があることで有名です。
九フンは細い路地に所狭しに、お土産物店や雑貨店、飲食店が並んでいます。
昨日の夜市では、晩御飯の後ということもあり、買い物をする人は少なかったですが、九フンの自由行動では積極的にお土産や、屋台の食べ物を買っていました。

 午後からは、グループ毎に分かれ、「烏来少数民族訪問」「十分天燈上げ」「パイナップルケーキ作り」に行きました。

 烏来少数民族訪問では、部族に伝わる伝統的な舞踊や歌を鑑賞しました。
交流では、部族の民族衣装を着たり、一緒に踊ったりしました。
踊りはとても盛り上がり、最後に集合写真を撮影しました。

 十分での天燈上げは、当初心配されていた雨の影響も少なく、無事に天燈をあげることができました。
台湾では赤色が幸運の色と呼ばれており、グループの全員で赤色の天燈に願い事を書いていました。天燈が上がる瞬間には、大きな歓声が上がり、とてもよろこんでいました。

 パイナップルケーキ作りでは、自分たちでパイナップルの餡を生地で包み、焼いてもらいました。ケーキが焼けるまで工場内を見学し、出来立てのパイナップルケーキを食べさせていただきました。
自分たちで焼いたケーキはお土産にすることができ、家族に持ち帰る人、その場で頬張る人など色々でした。

 最後の夕食会場はとても広く、綺麗な場所でした。
美しい噴水があり、生徒たちは予想以上の雰囲気にすこし驚いていました。
修学旅行最後の夕食の場も、生徒たちにとって思い出に残る良い経験だったのではないかと思います。

<生徒の感想>
「九フン」
思ったより多くお店があり、歩くだけでも楽しかったです。階段がとても急で、転倒しないか心配でしたが、無事帰ってくることができて良かったです。
明日で終わってしまうのは寂しいですが、全力で楽しみたいと思います。

「パイナップルケーキ作り」
以外と簡単に作れて楽しかったです。工場見学や試食もできたし、自分で作ったパイナップルケーキもとても美味しかったです。お土産もたくさん買えたので良かったです。

「十分天燈上げ」
雨が降っていると飛ばせないと聞いていたので、飛ばせるかすごく不安でしたが、とばせたので良かったです。
みんなの書いた願いが叶ったらいいなと思いました。

「烏来少数民族との交流」
トロッコ列車に乗り会場まで行くと、木の楽器を使った演奏で迎えてくれました。
いろいろな行事で使う伝統舞踊や歌を歌ってくれました。
最後は自分たちも踊りに混ざり、とても楽しく貴重な時間を過ごすことができました。

明日は、いよいよ修学旅行最終日です。
午前中に忠烈祠で衛兵交代式を見学した後、昼食、帰国する予定です。
九フン 九フン 九フン
九フン 九フン 九フン
九フン 九フン 九フン
九フン パイナップル工場 パイナップル工場
九フン 十分天燈上げ 烏来伝統民族
パイナップル工場 十分天燈上げ 烏来伝統民族
九フン
晩御飯


HOME へ