up2019.1
3学期 始業式
 1月8日に始業式を行いました。
 最初に卒業式に向けて校歌の練習を行いました。練習を重ねるごとに大きな声を出せるようになりました。 卒業式当日、全生徒で体育館いっぱいに校歌が響き渡るように頑張って歌っていきます。
 校長先生の講話では、今年の予定についてお話しをされました。 まず、新天皇陛下の即位についてと新元号が4月1日に発表されること。新天皇の即位に際し、ゴールデンウィークが10連休となること。 続いて、4月に県議会議員選挙、7月に参議院選挙について、現在2年生の人たちの何名かが選挙権を持ち選挙に行くと思われる。 日本は、民主主義国家であり、年齢に達した人は選挙にいく権利が与えられる。その権利を行使することが民主主義といえること。 そして、4月から入国管理法が改定について。このことで、多くの外国人が日本で働くことになる。 お互いの文化を認め合い、理解し合うことが必要となってくるということ。その他に、 ラグビーのワールドカップについてや10月からの消費税の値上げについてなど様々な内容のお話でした。 生徒たちは、真剣にお話を聞いていました。

式次第

 1.校長講話
 2.校歌斉唱



HOMEへ