up2018.11
芸術鑑賞会
 11月2日(金)芸術鑑賞会 今年の芸術鑑賞会は、 京都市立芸術大学の学生による音楽ユニット「くのすぺん」によるピアノ演奏とテノールの歌声を聴きました。 メンバーのピアノ奏者の岸元大周さんは、本校67回生の卒業生です。まずピアノの素晴らしい響きに魅了されました。 そしてテノールの歌声を体育館いっぱいに響かせてくださった佐々木涼輔さんの楽しくそして迫力のあるステージ。 普段聞くことのない本格的な音楽に感動しました。最後に岸元さんのピアノで佐々木さんと一緒に歌った校歌もみんなすごく歌が うまくなったような錯覚を覚え芸術鑑賞会は終了しました。とても充実したそして裕福な気持ちに浸れた時間でした。
icoca icoca


HOMEへ