up2018.03
社基T 課題解決体験学習 犯人を捜せ!
 3月9日(金)、社会人基礎Tの授業で劇団シアターOMさん協力のもと「犯人を捜せ〜大楠先生殺人事件〜」という授業を行いました。1〜6組の担任の先生が容疑者となり、それぞれのクラスの生徒が担任の無実や犯人を考えるというものでした。担任の先生を擁護するクラスや、犯人と犯行手段を当てたクラスもあり、それぞれの生徒の個性やクラスの特徴が出ていました。
 最後には、劇団の方からこの問題を解決する上で重要となったコミュニケーション能力について説明していただき、高校生のうちに、教科学習だけでなく、学校生活のあらゆる場面において欲しいと話していました。


HOMEへ